仮想通貨市場は大幅上昇後に調整で変動少なく

主要な仮想通貨は、全体的に大幅上昇のあと、変動は少ない相場となった。

しかし、未だ、大幅上昇後の下落はそこまで見られず好調の模様。

それぞれの通貨についてみていこう。

ビットコイン(BTC)

9日15時現在のビットコインの価格は394,601円、前日同時刻比で+0.05%と昨日の上昇とは打って変わってほとんど変化がなかった。

これまで、黄色の391,899円ラインをサポートラインとし、現在までにひげが4回タッチしている。

一方、オレンジ色のラインは右斜め下方向に価格を押さえつけるように下がってきており、こちらはひげが複数回ラインにタッチしている。

現在、高値切り下げのディセンディングトライアングルを形成し、この持ち合いをどちらに切り抜けるかが焦点だ。

【速報】ビットコイン(BTC)価格|ビットコインは重要局面の相場に さらなる上昇なるか | CoinOtaku(コインオタク)

9日15時現在のビットコインの価格は394,601円、前日同時刻比で+0.05%と昨日の上昇とは打って変わってほとんど変化がなかった。

リップル(XRP)

10日20時現在のリップルの価格は33.95円、前日同日比は-2.9%の下落となった。

これまでは、黄緑のレジスタンスライン(34.90円)とピンクのサポートライン(33.67円)のところでレンジを形成。

黄緑ラインの天井にもピンクラインの底にもそれぞれ複数回タッチされている形となっている。

(出典:TradingView XRP/USD 1時間足

10日20時現在のリップルの価格は33.95円、前日同日比は-2.9%の下落となった。

 イーサリアム(ETH)

10日21時現在のイーサリアムの価格は13040円、前日同時刻比で-2.46%の下落となった。

これまでは、オレンジのレジスタンスライン(13720円)とピンクのサポートライン(13829円)のところでレンジを形成。

オレンジラインの天井には1回、ピンクラインの底には0回と比較的レンジの中央で上昇下降を繰り返している。

(出典:TradingView ETH/USD 1時間足