リップル(XRP)はレンジ相場を形成

10日20時現在のリップルの価格は33.95円、前日同日比は-2.9%の下落となった。

リップルは、前日23時から本日3時にかけて34.31円まで下落した。

その後4時から8時にかけては34.86円まで上昇。

しかし9時から現在にかけて再び下落している。

これまでは、黄緑のレジスタンスライン(34.90円)とピンクのサポートライン(33.67円)のところでレンジを形成。

黄緑ラインの天井にもピンクラインの底にもそれぞれ複数回タッチされている形となっている。