仮想通貨市場は全体的に上昇傾向

主要な仮想通貨は、全体的に上昇傾向にあることが目立った。

それぞれの通貨について見ていこう。

ビットコイン(BTC)

8日17時現在のビットコインの価格は367,914円、前日同時刻比で-0.6%の下落となった。

6日の昼から現在にかけて黄緑ラインのレンジ相場が形成されている。

底の366,480円は、6日深夜と8日午後に2回ひげでタッチし、天井の371,031円には6日深夜と7日夜の2回こちらもひげでタッチしており、どちらも強く意識されていることが分かる。

(出典:TradingView BTCJPY 1時間足)

8日17時現在のビットコインの価格は367914円、前日同時刻比で-0.6%の下落となった。

 リップル(XRP)

8日18時現在のリップルの価格は32.66円。前日同時刻で+0.9%の上昇となった。

底の31.94円は、6日の深夜に1回ひげでタッチし、天井の32.84円には、6日の深夜と7日の夜に2回ひげでタッチしており、今回3回目のタッチで上に抜けた。

(出典:TradingView XRP/USD 1時間足)

8日18時現在のリップルの価格は32.66円。前日同時刻で+0.9%の上昇となった。

 

イーサリアム(ETH)

8日20時現在のビットコインの価格は12,106円、前日同時刻比で+2.43%の上昇となった。

1月29日から2月5日までは水色のサポートラインを形成しており、複数回底にタッチしている。

しかし、5日からはレジスタンスラインに転換。現在もこの水色のラインを意識した変動となっている。

(出典:TradingView ETH/USD 1時間足