リップル(XRP)2日に渡るレンジ相場を脱却

8日18時現在のリップルの価格は32.66円。前日同時刻で+0.9%の上昇となった。

リップルは本日1時から10時にかけて32.13円まで緩やかに下落。

10時から現在にかけては大きく上昇。青色のレンジ上限のサポートラインを突破し一時は33.58円まで上り詰めた。

背景には、仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEOが将来的にリップル決済サービスのxRapidをパートナーに加えたいと発言したことが関係している可能性がある。

底の31.94円は、6日の深夜に1回ひげでタッチし、天井の32.84円には、6日の深夜と7日の夜に2回ひげでタッチしており、今回3回目のタッチで上に抜けた。