リップル(XRP)は32.8円が堅い抵抗帯に

リップル(XRP)の7日19時の価格は32.6円。前日同時刻比で+1.3%の上昇。

直近の価格の推移は、本日午前0時に32.0円(赤ライン:0.291ドル)の安値をつけるも反発、午前2時には32.8円まで上昇するも反落した。

その後32.8円付近まで再度上昇するも反落し、現在に至る。

本日はバイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏が、リップルの送金サービスに興味を示し「将来的に提携する可能性が高い」とツイートしたことが話題になった。

しかし、このニュースの相場への影響は大きくなく、32.8円(0.298ドル)の黒ラインが堅い抵抗帯となっている。

(出典:TradingView XRP/USD 1時間足

現在意識されているのは、黒ライン(0.298ドル:32.8円)と赤いライン(0.291ドル:32.0円)だ。