リップル(XRP)は再度下落、苦しい相場が続く

11日23時時点での仮想通貨リップル価格は35.54円。前日同時刻比で約4.1%の価格下落となった。

仮想通貨市場全体が暴落している中、リップルも例外なく価格が下落。二日連続で大幅に価格を落としている。

10日には37円前後を推移していたリップルは、11日になった途端に急落。1時から2時までの1時間で35円にまで下がり、その後は同じような価格帯を推移している。

仮想通貨全体として今後も下げ相場が予想されており、リップルも価格が下がっていくことが予想される。短期的な目線では32円台までの下落は十分に考えられ、30円ラインを切ると更なる急落が起こることも予想される。