低迷相場が続く仮想通貨リップル

​5日22時時点での仮想通貨リップル価格は38.42円。前日同時刻比で約0.5%の価格上昇となった。

4日に価格下落が発生したリップルは5日も引き続き苦しい相場となった。最高値は午前10時の38.96円となり、39円を下回るラインでの推移が続いた。

年が明けてからは40円をほぼ超えた試しがなく、短期的に上昇ラインへ転じるのは難しいだろう。価格上昇の指標となる、43円ラインの突破には時間を要する可能性が高い。