​31日15時時点での仮想通貨ビットコイン価格は418,409円。前日同時刻比で6.7%の価格上昇となった。

30日に価格下落を起こしたビットコインは、31日も前日と同じ水準で価格推移をしている。最高値は午前9時時点での423,290円であるが、最低値は午前12時の416,679円とほぼ横ばいの相場となっている。

今年1月1日には1,673,600円であったビットコインは今年一年で1/4の価格になり、苦しい一年となった。クリスマスから年末にかけての価格上昇がきたいされたものの、結果的に低調な相場で年を越そうとしている。

来年も引き続き厳しい相場になると予想され、トレンド変換は600,000円を突破する勢いがないと難しいだろう。