​仮想通貨イーサリアム、重要なラインを前に停滞続く相場に

​仮想通貨イーサリアムの価格は、12月​29日22時で139.3ドル(15,361​円)だった。前日同時刻比+13.4%の上昇となった。​​

29日0時頃に、大きく価格を上昇させ一時147.0ドル(16,210​円)​の高値を付けた。この高値は、ここ2週間サポートラインとして機能していたネックライン(緑)が、今度はレジスタンスラインとして機能した形となっている。

現在、このネックライン(緑)をブレイクできるかが焦点となっている。

(出典:Trading View)


現在攻防が繰り広げられている、141ドルライン(赤)は、11月20日頃に何度も意識されていたラインである。(141ドル=約15,548​円)​​

141ドルライン(赤)は12月26日にも一度反発しており非常に強力なラインであることが分かる。

ストキャスティクスを見ると少し値は低いものの、未だ20%以下ではないため強い上昇が見込めるかは判断しかねる。

下目線でのトレードが基本だが、ネックライン(緑)を抜けた場合にはかなりの上昇が見込めるだろう。

またこのまま抜けきらなかった場合には、ずるずると下げていくことが予想される。


イーサリアムは、他の仮想通貨と異なり、ここ2週間ほど順調に価格を上げ続けてきている。そのため、市場全体の期待感は高いものだと予想される。

比較的強気な相場ではあるものの、年始に向けて大きく価格が変動する可能性も高く慎重なトレードが求められる。