​仮想通貨リップル、大幅上昇で50円突破

24日17時における仮想通貨リップルの価格は0.46ドル(51.0円)。前日同時刻比では、22%の上昇となってる。

17日からの大幅上昇で19日0.40ドル(44.3円)で一度ピークを迎え、昨日までは0.36~0.40ドルのレンジで推移していたが、現在大きく価格を上げ21日のピークを超え20%超えの上昇を記録している。

現在、0.40ドル(44.3円)のラインブレイクをしてから大きく相場が上昇しているため、ここから一度調整が入り再び上昇の可能性が考えられる。

短期的な推移の指標としては、0.45ドル(49.9円)のラインを安定して超えることができれば年末に向けて期待感が高まる。

​​