今回は、抽選開始からわずか13分で15.2億円の資金調達を達成した、ブリリアントクリプトトークン(BRIL)のコインチェックIEOに参加すべきなのか?について分かりやすく解説していきます!

BRILのIEOには参加したほうがイイのか?

結論から言うとBRILのコインチェックIEOには参加したほうがイイです!

今回、コインパートナーがBRILのIEOに参加することをオススメする理由として、以下の3つが挙げられます

・コインチェックIEOでは初のブロックチェーンゲーム業界の通貨
・過去の分析から、上場後には平均12倍の利益獲得に期待ができる
・5月27日の申し込み開始から史上最速で資金調達の達成を記録している

では実際に、それぞれの詳しい内容を見ていきましょう!

\6月10日に抽選申し込み終了/

BRILのコインチェックIEOに参加する

コインチェックIEOでは初のゲーム通貨

BRIL(ブリリアンクリプトトークン)は、日本発のグローバルGameFiプロジェクト「Brilliantcrypto」というマイニングゲームで使用される革新的なユーティリティ・トークンです。

このプロジェクトでは、持続可能なPlay to Earn(P2E)モデルを実現するためにビットコインの「Proof of Work」から着想を得た「Proof of Gaming」という仕組みが導入されています。

ビットコインでは、マイナーが計算処理を行うことで新しいビットコインを獲得しますが「Proof of Gaming」では、プレイヤーがゲームをプレイすることでトークンを獲得できるということです。

具体的にBRILは、つるはしNFTの購入・宝石NFTの取引・アイテムの回復・レベルアップ・鉱山での採掘など、様々な場面での通貨取引時に使われます。

ここまで説明したようにProof of Gamingは、ゲームを楽しむことがそのまま報酬につながるモデルとなっているため、プレイヤーからの持続的な利益が見込めると、多くの投資家が注目しているようです。

また最近では、BRILがサッカー界ではトップクラブの”パリ・サンジェルマン”とパートナーシップ契約を締結したことも大きなニュースとなりました。

これによってBRILは、トークンとしてのの信頼性・安全性を高めることができ、より多くの投資家から視線を浴びることに達成しました。このパートナーシップは、今回の史上最速で目標調達金額を達成できたことに大きく関係していることが分かります!

上場後は平均12倍の利益に期待ができる

上場後には10倍以上の利益獲得が期待できることは、BRILのコインチェックIEOへの参加をオススメする最大の要因とも言えます!

下記の画像は、これまで行われた国内IEOの結果をまとめた画像です。特に”パレットトークン”と”フィナンシェトークン”は、これまでコインチェックが行ったIEOなので、良い参考例になるはずです。

過去の国内IEO結果をまとめてみると、全ての通貨が抽選時の販売価格に対して、上場後の初値が大きく上回るパフォーマンスを見せており、平均最大利益率は1,205%を達成しています!

ただし、国内IEOに参加し、上場後の大きな利益獲得を狙う場合には1つ注意すべき点があります。それは「上場と共に大きく上昇した後は、全ての利益を取ろうとせずに、短期間で利益確定をする」ということです。

上記の画像から確認できるように、上場後は1,000%以上の利益が見込めるものの、通貨を1年以上保有すると、販売価格との平均価格差が1.77%と,あまり大きな利益に繋がっていないことが分かります。

今回のBRILも上場後に急騰した場合は、1~5日以内に下落トレンドに転換する可能性が高いので「1,000%以上の利益を狙っていきたい!」という方には、利益をすべて取ろうとせずに、短時間で逃げることを意識していきましょう!

申込開始から史上最速で資金調達を達成

BRILのコインチェックIEOが多くの投資家から注目されている証拠として「BRILが5月27日の抽選申し込み開始から13分で目標調達金額の15億2000万円を達成した」ことがあります。

過去のコインチェックIEOでは、累計調達金額がともに200億を超えており、目標調達金額を短時間で達成してきました。

しかし、今回のBRILは、開始から13分と史上最速で15.2億円の調達を達成しているため、これまでのIEO以上の申し込み金額を達成することが予測できます。

5月30日現在で、BRILの累計申込金額は確認できませんが、ここまでのステップを見てみると、200億円を超える可能性は非常に高く、多くの投資家が抽選結果を待ちわびていると考えられますね。

BRILのコインチェックIEOは6月10日で抽選申し込みが終了するので「今のうちに参加して、上場後の大きな利益を狙いたい」という方は、下記のボタンから早速アクセスしてみてください!

\6月10日に抽選申し込み終了/

BRILのコインチェックIEOに参加する

BRILのコインチェックIEOまとめ

Coincheck公式サイトより引用

BRILのコインチェックIEOをまとめると

  • 申し込み開始から13分で15.2億円の目標調達金額を達成
  • コインチェックIEOでは初のゲーム業界の通貨の為、多くのユーザーが注目している
  • 上場後は10倍以上の急騰が見込めるが、短期間での利益確定がカギ

今回は、コインチェック3つ目のIEOとなるブリリアントクリプトトークン(BRIL)の抽選に参加すべきかどうか?について解説しました。

BRILは、史上最速で15.2億円もの資金調達に成功していることや、コインチェックIEOでは初のゲーム業界プロジェクトということもあり、多くの投資家が上場後の急騰に期待していることが分かります。

BRILの抽選申し込みは6月10日に終了するので、短期間での大きな利益を狙い方は、参加することを強くオススメします!

\6月10日に抽選申し込み終了/

BRILのコインチェックIEOに参加する

リアルタイムのテクニカル・ファンダ情報をゲット

CoinPartnerが運営するDiscordでは「その日のテクニカル分析・ファンダニュース」や「エントリーポイントのアラート」などのサービスを配信しています

暗号通貨のプロからテクニカルのアドバイスを受けたい
毎日忙しいから、エントリーポイントを通知してほしい
などのお悩みをお持ちの方は、お気軽に参加してみてください!

\discordを使って/

仮想通貨のテクニカル分析やニュースを逃さずチェック

その他にも”総額10万円分のBTCプレゼント企画”などのキャンペーンもDiscordメンバー限定で開催されているのでご参加ください!

\discordを使って/

BTCプレゼント企画を逃さずチェック