ブロックチェーンネットワークは、「エンドユーザーからWeb3の複雑さを隠す」ことを目的としたゲーム機のプロトタイプを公開した。

レイヤー1ブロックチェーンZilliqaは、ハードウェアコンソールとゲームハブを発売し、Web3ゲームの世界に飛び込む準備を進めている。

Zilliqa、仮想通貨・Web3ゲーム機を開発

本日公開されたコンソールのプロトタイプ版は、HDMI、イーサネット、USB-CおよびUSB 3.0接続を含むポートの配列を備えた洗練されたデザインを披露している。

出典:Decrypt

Zilliqaは、「エンドユーザーからWeb3の複雑さを隠す」ために仮想通貨ウォレットとマイニングを含むWeb3機能を統合し、その使いやすさをアピールしているが、コンソールの完全な仕様はまだ明らかにされていないようだ。

Zilliqaのエンジニアは、研究段階で6カ月を費やし、コンソールの設計とテストを行った。

これは、Web3の側面(仮想通貨ウォレット、マイニングソフトウェア、ブロックチェーン技術)をシームレスに統合し、認識可能なゲーム体験にすることを意図している。

プレイヤーは、ゲーム内の「スキルで稼ぐ」ミッション、タスク、クエストを完了することで、ZilliqaZIL)トークンを獲得することができる。

さらに、Zilliqaは、「プレイヤーはZILトークンを採掘できるようになる」と述べているが、このプロセスは、「採掘者の数をグローバルに拡大することによって、Zilliqaブロックチェーンのさらなる分散化につながる」と予想している。

ゲームへの参加とマイニングの両方で、具体的にどれくらいの収入を得られるかについて、Cobelea氏は、その収入は「ゲーマーの実力次第であり、収入額はそれを反映したものになるだろう」と述べている。

Zilliqaはまだコンソールの価格設定の詳細を発表していないが、ゲーム機は「最終的には自分で支払うことができる」としている。

Zilliqaとは?

2017年に設立され、2年後にメインネットでローンチしたZilliqaは、レイヤー1のスマートコントラクト・ブロックチェーンだ。

ここ数ヶ月はゲーム領域での影響力を拡大する取り組みを積極的に進めており、今年4月にはBlockchain Gaming AllianceBGA)に加盟し、esportsチームのMAD LionsRRQ、最近ではAlien WorldsXBorgとパートナーシップを結んでいる。

ZilliqaWeb3 esports組織XBorgのパートナーシップは、XBorgのコミュニティがゲームトーナメントの創設やマーケティング活動を支援し、10月にはZilliqaのゲームハブのテスト用ベータアクセスも提供する予定だ。

このテスト段階を経て、2023年第1四半期にゲーム機を発売し、FPSゲーム「WEB3WAR」を含むZilliqaネイティブタイトル2本を共同リリースする予定となっている。

Cobelea氏は取材陣に対し、ZilliqaAxie Infinityのような、少なくとも一時期アジアのいくつかの国のプレイヤーが生活費を稼ぐことを可能にしたゲームのPlay to Earn」モデルを再現するつもりはないと述べている。

「私たちは、Axieのアプローチと比較するのではなく、世界の様々なタイプのゲームと比較したいと思っている。楽しみながらゲームをすれば、報酬が得られるのだ。」

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック