ADAクジラによる大量購入の可能性に注目、今年6月には1億ドル超相当が購入されるなどネットワーク活発化

今年8月、ADA市場におけるクジラの動きが活発化する可能性がある。仮想通貨データ分析を行うSantimentが報告している。

当該報告によると、今年6 月に記録されたADAクジラの傾向が、今月8月に再び訪れる可能性があるといい、「興味深いものになる」と共有。実際、今年6月中旬頃には、1億3,800万ドル相当のADAがクジラによって購入された。

「カルダノのサメ及びクジラのアドレス数は、現地価格のトップ付近での6月中旬の暴落後、8日間で合計13,800万ドルのADAを蓄積しました。これは、現時点では穏やかな蓄積にすぎませんが、この傾向が 8 月中においても続くと興味深いものになる可能性があります。」

さらに、先月7月にもクジラはADAを蓄積。「10,000-100,000ADA」を保有するウォレット数は、1か月以内に7,910万ドル相当のADAを購入するなど、オンチェーン上のトランザクション量は238%もの増加を記録し、ビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)、ドージコイン(DOGE)を上回っていた。

トレード戦略や投資の最新情報をサロン内にて配信中!!

>>オンラインサロンの詳細を見る >>Discordから入会する

この記事は「Cardano Whales Grab $138 Million in ADA, Here’s Why It Could Be Interesting: Santiment」を参考にしています。