イーサリアム価格の上昇はマイナーにも好影響

2016年以降、イーサリアムのマイナーが保有する残高は減少傾向にあった。これは、マイナーがマイニング活動の資金調達のために保有するイーサリアムを売却したことが理由とされている。イーサリアムの価格も低かったため、マイナーにとって採算が取りづらいものであった。

その状態が5年ほど続いていたが、2021年に入りマイナーの保有量は上昇傾向にある。2020年に始まった上昇相場を受け、イーサリアムの価値が上がってきた。そして、その延長線上にマイナーが売らずに保有し続ける傾向も強くなってきている。

データ分析会社のSentiment社は、現在マイナーが保有するイーサリアムの残高を示すレポートを発表した。レポートによると、マイナーのイーサリアム残高は現在53万2,750ETHであり、合計で18億5000万ドル(約2,035億円)以上となっている。

イーサリアムは現在3,480ドル(約38万円)で、16日間の最高値です。特に、マイナーの保有量は急上昇し続けています。 53万2,750ETHは2016年7月13日以来、マイナーが保有する最大の残高です。これらのコインの価値は18億5000万ドル(約2,035億円)で、簡単にATH(All Time High=最高値更新)します。

この残高に達したのは、イーサリアムのブロックチェーンが稼働した2016年7月以来のことである。イーサリアムの価格は当時よりずっと高くなっているため、時価総額は現在の方がはるかに上回っている。現在のマイナーは価格が今よりも上がると信じているものも多く、なるべく売らないようにしている傾向も見られる。

仮想通貨相場の好況も相まって、この傾向はさらに続く見込みである。現在のイーサリアム価格は、3,600ドル(約39万6,000円)を上回っている。市場アナリストは、年末までにイーサリアムは5,000ドル(約55万円)、ビットコインは10万ドル(約1,100万円)に到達すると予想している。

市場アナリストが設定した価格目標を達成するかどうか判断するのはまだ早い。しかし、イーサリアムの上昇が強いため、仮想通貨投資家の間で引き続き支持されていくように見える。ここから上昇の勢いが衰えなければ、市場アナリストが予想する価格も見えてくる。

⇩この記事を読んだあなたへのおすすめ⇩

トレード戦略や投資の最新情報をサロン内にて配信中!!

>>オンラインサロンの詳細を見る >>Discordから入会する

この記事は、www.newsbtc.comの「Value Of Ethereum Held By Miners Reaches Five-Year Record Levels」を参考にして作成されています。