仮想通貨は軟調な推移を見せる

30日の仮想通貨市場は各通貨とも前日同時刻比で下落となっている。
特にビットコインが大きな下落を見せているため、今後の動きに注意したい。
では、それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

30日5時現在のビットコインの価格は5764947円、前日同時刻比で-4.3%の下落となっている。

下落傾向が続いたビットコインは、オレンジライン(580万円)を割り込む動きを見せている。
29日5時台に一時611.9万円まで価格を伸ばしたが、その後は下落が始まることとなった。
13時台には582.1万円まで下落したが、14時台からは上昇に転じて18時台には595万円まで価格を伸ばした。

しかし、19時台からは再び下落が始まると、30日1時台にオレンジラインを割り込んだ。
その後も4時台まで下落傾向が止まっていないため、今後の動きに注意したい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年4月最新ランキング】

仮想通貨・ビットコインの購入方法・買い方|初心者におすすめの取引所や投資方法を紹介

ビットコインは今後どうなる?2021年の価格予想や将来性を徹底解説

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップル(XRP)

30日5時現在のリップルの価格は1.3646ドル(147.38円)、前日同時刻比で-0.9%の下落となっている。

上昇傾向となったリップルであったが、上値の重い展開が続いて価格を落としている。
29日5時台から下落が始まると9時台まで価格を落としたが、10時台と11時台に上昇を見せた。
12時台と13時台には下落となったが、14時台からは上昇が始まって19時台には1.4184ドル(153.19円)まで価格を伸ばした。

しかし、20時台からは下落に転じると、下落傾向が続いて30日2時台まで価格を落とした。
3時台と4時台には下落を止めているため、ここから持ち直すことに期待したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年4月最新ランキング】

【リップル(XRP)買い方】どこが一番安い?状況別の購入方法3つを紹介

リップル(XRP)の今後と将来性|買い時はいつ?著名人による価格予想も紹介

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

イーサリアム(ETH)

30日5時現在のイーサリアムの価格は2726.1ドル(294,418円)、前日同時刻比で-0.5%の下落となっている。

上昇傾向が続いて最高値を更新したイーサリアムであったが、下落に転じて価格を落としている。
29日7時台から下落が始まると13時台には2681.4ドル(289,591円)まで価格を落としたが、14時台からは上昇に転じた。
そこから上昇が続くと、21時台には2786.14ドル(300,903円)まで上昇して30万円を突破することに成功した。

しかし、22時台からは下落に転じると、下落傾向が続いて調子を落としているため、今後の動きに注意したい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年4月最新ランキング】

イーサリアムの購入方法・買い方|おトクな購入手順を詳しく解説!

イーサリアムの今後はどうなる?2021年の価格予想・将来性・特徴・アップデート

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓