ビットコイン(BTC)はヒゲで高値を更新

16日18時現在のビットコインの価格は5,185,000円、前日同時刻比で+3.33%の上昇となっている。

ビットコインは8日にTesla社のビットコイン購入を受け大幅高騰。当時最高値の青ライン(435万円)を突破し、赤ライン(503万円)まで上昇した。赤ライン到達後は黒のトレンドラインを形成し価格を推移させる展開となる。

上昇トレンドの中で赤ラインとトレンドラインの間でアセトラを形成し価格を上昇させていた。すると14日土曜日にアセトラの上限を突破することに成功し、ピンクライン(520万円)まで価格が上昇後反発した。

その後、黒のトレンドラインまで価格が下がったが、同ラインで下落を止めることに成功。現在はピンクライン(520万円)付近で価格を推移させている。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ここまでの値動きで解説した通り、ビットコインはトレンドラインで下落を止めた後、ピンクライン(520万円)まで上昇し同ライン付近での価格推移が続いている。今後の値動きではピンクライン付近の高値を維持することができるかに注目だ。

・上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしてはピンクラインに注目だ。

最高値のラインである同ラインを突破した後、押し目をつけて上昇すれば555万円付近まで上昇する可能性がある。

・下落のシナリオ

下落のシナリオとしては黒のトレンドラインに注目だ。

黒のトレンドラインは直近のサポートラインとして強く機能しており、同ラインを割ると急騰後の安値の紫ライン(460万円)付近まで下落すると考える。

(ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインパートナーの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年2月最新ランキング】

仮想通貨・ビットコインの購入方法・買い方|初心者におすすめの取引所や投資方法を紹介

ビットコインは今後どうなる?2021年の価格予想や将来性を徹底解説

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓