LINE BITMAXの総合評価

LINE BITMAXはこんな人におすすめ!

  • LINEアプリから手軽に暗号資産取引を行いたい方
  • LINE PayなどLINEサービスをよく使う方
  • 暗号資産貸出で不労所得を作りたい方
  • NFTに興味がある方

LINE BITMAXのメリット

LINE BITMAXを使う4つのメリット

  1. LINEアプリ1つで簡単に取引が出来る
  2. 高い年率でレンディングができる
  3. LINE Payと連携しており入出金が便利
  4. 運営元が超大手企業

1.LINEアプリ一つで簡単に取引ができる

LINE BITMAX アプリ導線

LINE BITMAXは、普段から使っているあのLINEアプリから暗号資産取引を行うことが出来ます!

他のLINE系のゲームのように別のアプリをダウンロードする必要はありません!

LINE BITMAXも非常に使いやすい設計になっているので、初心者の方でも迷うことなく使いこなすことが出来ます!

2.高い年率でレンディングができる

利率 対応通貨数
LINE BITMAX 変動期間型
約2〜3.5%
固定期間型
30日間:8%
60日間:10%
90日間:12%
6種類
コインチェック 14日間:1%
30日間:2%
90日間:3%
180日間:4%
365日間:5%
16種類
GMOコイン 1ヶ月:1%
3ヶ月:3%
14種類
bitbank 1年間:3% 10種類

LINE BITMAXでは、最大年利12%で暗号資産の貸出を行うことが出来ます

他の主要な取引所の貸出サービスと比較しても、その圧倒的に高い年利が分かると思えいます!

LINEアプリで手軽に不労所得を作りたい方にはおすすめです!

3.LINE Payと連携しており入出金が便利

LINE BITMAXへのLINE Payでの入金

LINE BITMAXは決済サービスのLINE Payと連携しています。

入金は手数料無料で、出金は手数料110円で素早く行うことが出来ます!

また元々LINE Payを使っている場合は、LINE BITMAXの登録を早く済ませることが出来ます!

4.運営元が超大手企業

LINE BITMAXの運営元は、あのLINE株式会社のグループ会社であるLVC株式会社です。

LINE株式会社はリリースしているLINEアプリユーザー数が8400万人を超える大手企業です。

大手企業なので信頼性が高いのはもちろん、プライバシー管理やセキュリティ対策もしっかり行っています。

LINE BITMAXのデメリット

LINE BITMAXの
2つのデメリット

  • 取扱通貨が少ない
  • 販売所形式でしか取引できない

取扱通貨が少ない

取引所 取扱通貨数
LINE BITMAX 6種類
コインチェック 17種類
GMOコイン 14種類
bitFlyer 13種類
DMM Bitcoin 12種類
bitbank 10種類

他の主要取引所の取扱通貨数を見てみると、6種類が少ないというのは分かるかと思います。

LINE BITMAXはここでしか取り扱っていないリンク(LN)という通貨があります!このリンクは暗号資産貸出サービスで、最大年利12%で運用することが出来ます!

Coincheckの詳細はこちら

販売所形式でしか取引できない

暗号資産の取引は、ユーザーと運営会社で取引をする”販売所形式”とユーザー同士で取引する”取引所形式”の2種類があります。販売所形式と取引所形式で以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
販売所 操作が非常に簡単 スプレッドが実質手数料
としてかかる
取引所 手数料が安い

初心者には操作がやや難しい

LINE BITMAXでは、ユーザーと運営会社間で取引をする”販売所形式”でのみ取引をすることが出来ます
LINE BITMAXは非常に使いやすく、簡単に暗号資産を取引することはできるのですが、スプレッドが無駄にかかってしまいます。

もしスプレッドを節約してお得に暗号資産を取引したいという場合は、取引所形式のあるCoincheckやGMOコインを使用するのが良いでしょう。

Coincheckの詳細はこちら
GMOコインの詳細はこちら

LINE BITMAXの手数料

LINE BITMAXの手数料一覧
日本円
入金手数料
LINE Pay 無料
銀行振込 無料
暗号資産
取引手数料
販売所 無料
販売所の
スプレッド
約3〜7%
日本円
出金手数料

LINE Pay 110円
銀行振込 400円
暗号資産
出庫手数料(BTC)
0.001BTC

LINE BITMAXの手数料は普通〜少し高いくらいです。

LINE BITMAXでは、販売所形式でしか取引することが出来ない為、スプレッドが実質的な手数料としてかかってしまいます。

入出金はLINE Payを使用すると、便利かつお得に出来ます!

他取引所との手数料比較はこちら

LINE BITMAXの取扱通貨

取扱通貨一覧
全6種類
販売所 貸仮想通貨
BTC
ETH
BCH
LTC
XRP
LNリンク(LN)

LINE BITMAXでは全6種類の暗号資産を取り扱っています。

他の取引所にはない、LINE BITMAX限定のリンク(LN)という通貨があり、この通貨は暗号資産貸出では最大年利12%で運用することが出来ます!

LINE BITMAXの公式サイトはこちら

LINE BITMAXの登録・口座開設方法

LINE BITMAX登録最初の画面

LINE BITMAXの登録・口座開設方法

  1. LINE BITMAX公式サイトへアクセス
  2. お客様情報の入力をする
  3. LINE Pay本人確認を行う
  4. 本人確認書類の提出

LINE BITMAXの口座開設はLINEアプリから5分ほどで完了します!

登録に必要なものはLINEスマホアプリと本人確認書類1つだけです!

LINE BITMAXを使うには審査があります。この審査は数日かかってしまうことがあるので、早めに登録手続きはしておきましょう!

LINE BITMAXの使い方

PC版
機能一覧
解説ページへ
日本円の入出金
販売所売買
レバレッジ取引
×
仮想通貨の送金
仮想通貨の受取
暗号資産貸出
NFTマーケットプレイス
*準備中

LINEアプリ1つで誰もが使いこなせる初心者向き取引所

LINE BITMAX画面

LINE BITMAXは国内取引所の中でも、ずば抜けて使いやすいです!中でも普段からLINEを使っている方は特に馴染みやすいかと思います!

LINEから手軽に日頃の値動きも確認できますし、貸出によって簡単に利子の収入を得ることも出来ます!

LINE BITMAXの使い方を見る【画像付】

LINE BITMAXの会社情報

運営会社 LVC株式会社
設立年 2018年1月
金融庁登録番号 関東財務局長00017号
会社所在地 東京都品川区西品川1-1-1
住友不動産大崎ガーデンタワー

あわせて読みたい