徹底調査!Zaif(ザイフ)のすべて[2018年08月版]

Zaif評価 比較ランキング順位

手数料 会社の信頼度 使いやすさ 通貨数 サーバー強度 取引高
4位 10位 7位 1位 8位 5位

ビットコイン(BTC)の手数料

売買手数料 出金手数料 入金手数料 スプレッド 送金手数料
無料  350~756円  486~594円  ほぼなし/4%前後※  0.00001BTC以上

※取引所はほぼなし、販売所は4%前後

Zaifのメリット 評価ポイントはズバリここ!

金融庁認可取引所なので信頼性が高い

Zaifは金融庁の審査を通過し、公式に認可の下りた取引所です。
そのため信頼性が高く、コインチェックのようにサイバー攻撃による資産流出が起こる可能性は低いと言えるでしょう。

初心者から中級者以上までの幅広いニーズを満たしている

Zaifでは初心者でも安心して使える「簡単売買」「コイン積立」に加え、中上級者向けの板取引、最大レバレッジ25倍のFX取引などさまざまなニーズに応えた購入方法が用意されています!

Zaifのデメリット 利用時にはここに気をつけよう!

サーバーが弱い

Zaifはその利用者数に対してサーバーの強度があまり高くないため、急な価格変動などで注文が立て込むとサーバーがダウンしてしまうことがあります。

アプリの使い勝手があまりよくない

いつでもどこでもスマホから取引したい!とお思いの方には少し残念なお知らせです。
Zaifのスマホアプリは使い勝手があまりよくないという口コミが多く、あまり評判がよくありません。

Zaifの口コミ・評判

総合評価 (星)2.7Pt 口コミ:7

23歳 理系大学院生

投資歴1年以下★☆☆☆☆

ぺぺキャッシュはよどっか取引所上場して欲しい。 zaifに資産を置いておきたくない。


26歳女性 仮想通貨初心者

投資歴1年以下★★★★☆

友人に勧められてzaifを使い始めて感じたこと

・取引にかかる手数料が他の取引所と比べかなり安い

・そしてこれは致命的ですがサーバーが弱く、取引が混んでくると頻繁に落ちてしまいます。1度落ちてしまったあとになかなか復旧しないこともあった。

・その反面手数料が出金時にしかかからないのがすごく魅力的。​


CoinOtaku(コインオタク)25歳 国立大学院生

投資歴2年★★★★☆

クレジットカードでのビットコインの購入ができる仕様がやっぱりすごく魅力的。手元に現金があまりなく、仮想通貨の取引をしたいと思ってもできない状況が続いていたけど一歩踏み出す決断ができたきっかけとなった取引所だからサーバーに大きな問題が起きていても解決できる問題だと思って簡単には抜け出せない…。


CoinOtaku(コインオタク)31歳 フリーランス

投資歴1年★☆☆☆☆

ccの惨状見てからのザイフのサーバーダウンだから、ザイフの罪は重いよ。Bitbankの方が使いやすいしライトコインとリップルあるから送金も事足りる。最強。cc復活したらQUOINEXとザイフ使うことは無いだろうね。


45歳 会社員

投資歴1年★★☆☆☆

Zaifのアプリ相変わらず使い勝手がよくないな。さらにサーバーが弱い。評判からこの要素が消えること、ないよな


24歳 事務員

投資歴1年★★★☆☆

XEMも爆上がりしてきそう、わくわく
XEMといえばZaifとコインチェックだけど、ここはZaifかな~私的にはザイフも全然使いやすいんだけどね


50歳 自営業

投資歴2年★★★★☆

積み立てがあったから最初から使いやすいと感じていた覚えがある。慣れてきたらたくさんのコイン扱えるし初心者も中上級者も使える汎用性の高い取引所だと思うけどね


詳しい評判はこちらの記事を御覧ください!

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の評判や口コミをまとめました!コインオタクが実際に使ってみて感じたメリットやデメリットを中心に徹底解説していきます。この記事を読めばあなたに向いているかが分かるはず!開設してから後悔しないためにも必読です!

Zaifのおすすめサービスまとめ

Zaifコイン積立

「仮想通貨を購入したいけど、取引所でのやりとりは面倒だしどのタイモングで買えばいいのかわからない・・・」そんな悩みをお持ちの方のために、毎月口座から定額引き落としで仮想通貨の積み立てを行えるサービスをZaifは実施しています。
この購入方法はドルコスト平均法と呼ばれる投資方法の一種で、法定通貨(円やドル)で毎日一定額を積み立てることにより、仮想通貨の値段が高いときには少量購入、値段が安いときには大量購入することが出来るので、ローリスクな取引が可能です。
また、面倒な手順なく購入できるので、ホールド目的で購入される方にオススメです!

Zaif AirFX

Zaifでは最大25倍までレバレッジをかけての取引「Zaif AirFX」が可能です!
25倍のレバレッジ倍率は国内取引所の中でも最大で、ハイリスク・ハイリターンな取引を行うことが出来ます。

Zaifの評価項目

手数料は業界最安値だがスプレッドは広い!

仮想通貨売買手数料

ビットコインの売買手数料はマイナス手数料となっていて、取引をするたびにお金がもらえます。

対象通貨 maker手数料 taker手数料
ビットコイン 0% 0%
アルトコイン(BCH,PEPECASHを除く) 0% 0.1%
ビットコインキャッシュ 0% 0.3%
ぺぺキャッシュ 0% 0.01%

スプレッド

販売所では売買手数料と同じぐらいスプレッドが大事になります。Zaifでは、販売所での簡単購入が出来るBTCとMONAに対してスプレッドが発生します。

このスプレッドのデータはコインオタク編集部が2018年3月13日に調査した結果です。MONAに関しては5%超えとかなり多くなっています。


通貨名 売値(/JPY) 買値(/JPY) スプレッド
BTC 971206 1011840 2.05%
MONA 440.159 494.715 5.9%

入金出金手数料

入金手数料 出金手数料
銀行振込:各金融機関所定額
コンビニ決済:486円(3万円未満)594円(3万円以上)
※5万円以上の場合、別途印紙税200円が必要
Pay-easy:486円(3万円未満)594円(3万円以上)
350円(50万円未満)756円(50万円以上)

FX手数料

借り入れ手数料・・・0.039%

日次手数料/日・・・0.039%

利益手数料/決済・・・0.7%

スワップ手数料・・・最大±0.375%

送金手数料

対象通貨 手数料
BTC送金手数料 0.0001BTC〜
XEM送金手数料 2XEM〜
MONA送金手数料 0.001MONA
Counterpartyトークン送金手数料 0.0008~0.01BTC
BCH送金手数料 0.001BCH
ETH送金手数料 0.01ETH〜
CMS:XEM送金手数料 5XEM〜
CMS:ETH送金手数料 0.01ETH〜

目次Zaifとは?Zaifの手数料が断トツで安いZaifの入出金・送金手数料Zaifの信用取引・先物取引の手数料Zaifでもクレジットカードの決済手数料は高い?Zaifのコイン積立の手数料NEM/XEMを購入するなら手数料の安いZaifがおすすめまとめ Zaifとは? Zaifの概要 Zaifのホームページはこちら まずは、仮想通貨界隈で今注目を集めているZaifを運営している会社はどのような会社なのか簡単に説明したいと思います。 Zaifを運営しているのはテックビューロ株式会社という、暗号通貨技術とそこから発展したブロックチェーン技術を活用したサービスやソフトウェアを提供している会社です。 非常にユニークな取り組みをしているテックビューロの行ってきたプロジェクトを紹介したいと思います。 〇「Zaif」という暗号通貨サービスの総合ブランドを運営。 〇「mijin」というプライベートなブロックチェーンを構築可能なプラットフォームを開発。ビットコインで活用されたブロックチェーンの技術は誰でもノードとして見ることができるという意味でパブリックなシステムだと言えますが、それを自分が管理するネットワーク上で自分が指定するノードのみ参加できるようにしてプライベートなブロックチェーンを構築するのを可能にしたのがmijinです。このようにパブリックでないP2Pのネットワークを利用することで強固なセキュリティや大幅なコストカットを実現しうると話題を集めています。 〇「amedama」という、クッキーを使用せずに端末を特定することができるトラッキング技術を開発。 〇「cloak print」という肉眼では見えないが、スマートフォンのカメラでは明確に映るようにTシャツなどに印刷する印刷技術を開発。 上記以外にも高い技術力に裏打ちされた、ワクワクさせられるプロジェクトを活発に行っていますのでZaifはもちろんそうですがそれ以外の技術も要チェックです。 Zaifの特徴や使い方についてはこちらをご覧ください!

金融庁認可の古参取引所で、信頼性は非常に高い

Zaifは古参の国内取引所で、運営のノウハウがあります。
また、金融庁から認可を得た取引所なので運営手腕だけでなくセキュリティ面でも信頼のおける取引所です。

PCブラウザは使いやすいが、スマホアプリはいまいち

Zaifは、PCブラウザ版だと取引画面のチャートが大きく、操作もわかりやすいのでとても使いやすいです。
しかしスマホアプリ版では、そもそもログイン自体がうまくいかなかったり、たびたびバグが発生したりと評判がよくありません。

 

「Zaifで仮想通貨の取引をしてみたいけど使い方があんまりわからない。初心者でも取引ができるのかな?」そう悩んでいる方も少なくないと思います。たしかに初めての取引所を使うときは安全にちゃんと取引ができるか心配ですよね。そこで!今回コインオタクがZaifの使い方をスクショ付きで詳しく解説します!この記事では、アカウント登録や取引の方法などの使い方だけでなく、コイン積立などZaifが提供するサービスについても紹介します!これを読んで是非Zaifを使いこなしてください。<Zaifについて詳しくはこちら>Zaif(ザイフ)の手数料が安くてお得?Zaifをおススメする理由を解説目次Zaif(ザイフ)とは【Zaifの特徴1】手数料が破格のマイナス0.05%【Zaifの特徴2】低コストの積み立てができる!【Zaifの特徴3】日本最高のレバレッジ最大25倍(先物取引)のAirFX取引ZaifのメリットZaifのデメリットZaifの登録方法・本人確認手順Zaifの使い方ZaifのQ&AZaifはいかがでしょうか? Zaif(ザイフ)とは Zaifの概要 まずは、Zaifを管理する会社はいったいどんな会社なのかを説明しておきたいと思います。 社名:テックビューロ株式会社 設立:2014年6月16日 資本金:8億3,013万円(資本準備金含む) 代表取締役:朝山貴生 代表の朝山貴生氏は、1996年に株式会社Overtexを創業、1998年にはアメリカのシリコンバレーにおいて4D Matrix Incを設立、そして2014年に同社を設立した、という経営に関して輝かしい経歴を持ってらっしゃる方です。そのような方が代表を務める会社が運営するZaifとはいったいどういったサービスなのか徹底解説していきたいと思います。 Zaifの公式ホームページはこちら! 【Zaifの特徴1】手数料が破格のマイナス0.05% Zaifの最も特筆すべき項目として現物取引の手数料がマイナス0.05%という破格の設定がなされているということが挙げられます。現物取引の手数料がマイナス~%ということは、仮想通貨の売買の取引をすればするほどお得ということになります。現物の取引をすると、手数料を支払うのではなくて逆に利用者のボーナスになるのです。仮想通貨の最大手のbitFlyerでは現物の取引手数料は0.01%~0

 

マイナーなトークンを含めると取り扱い通貨数は多いが、有名な仮想通貨は数種類のみ

取り扱っている通貨は以下の15種類です。

ビットコイン(BTC)、ネム(NEM,XEM)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、イーサリアム(ETH)、Zaifトークン、CounterPartyトークン(XCP)、Bitcrystals(BCY)、Storj(SJCX)、ネクスコイン(NCXC)、カイカコイン(CICC)、フィスココイン(FSCC)、ペペキャッシュ(PEPECASH)、Zen(JPYZ)、COMSAトークン(CMS)

通貨数自体は多いですが、有名な通貨はBTC,NEM,BCH,MONA,ETHの5種類のみで、リップルを扱っていません

「Zaifの取り扱い通貨が多くてどれを選んだらいいかわからない」あなたは今そうお考えではありませんか?本当はちゃんと銘柄を精査して投資したいけどそんな暇はない。もし、Zaifの取り扱い通貨に関する網羅的・端的な説明があれば理想的ですよね。そんな理想にこの記事は答えます。この記事はZaifにおける今話題のリップルやネムを初めとした各通貨の取り扱いの有無、そしてZaifの非常に重要な特徴である多数のトークン銘柄に関して丁寧にかつ簡潔にまとめてみました。Zaifでの取り扱い通貨の中からの投資銘柄の選択や取引所選びの判断材料としてお役に立てば幸いです。この記事を読んだらわかることZaifの全取り扱い通貨の特徴と将来性が分かるZaifの取り扱い通貨数を他の取引所と比較できるZaifの日本円で取引可能な通貨が分かる 目次リップル(XRP)はZaifで買えない?! Zaifといえば今話題のNEM(ネム)。その特徴と将来性イーサリアム(Ethereum)は要注意!その特徴と将来性その他のZaif取り扱い通貨を一挙に解説!Zaifはトークンが豊富でおすすめ!取り扱い通貨数を他の取引所と比較!Zaif

サーバーは弱い

Zaifの一番のデメリットとも言えます。

Zaifのサーバーはあまり強くなく、注文が立て込むとダウンしてしまったり、予期せぬバグが発生することも少なくないので注意が必要です。

取引量は一部アルトコインのみ多い!

有名通貨の取引量を他大手取引所のbitFlyer,bitbank.ccと比較しました。

以下の%は全世界の取引量に対してその取引所がどれほどの割合を占めているかを表示しています。

MONAやNEMに関しては取引量は世界1,2を争うレベルで多いですが他の通貨に関してはかなり少ないです。

※BTCはレバレッジ取引の関係で取引量がわかりません。

取引量 Zaif bitFlyer bitbank.cc
ETH 0.06% 0.11% 0.02%
MONA 30.46% なし 34.43%
BCH 0.01% 0.14% 0.17%
NEM 24.81% なし なし
arrow-icon

取引所アカウントの開設はこちら! ※申込は5分程度で終わります。

Zaifの口座開設

口座開設の準備

口座開設には、下記のものが必要になります。口座開設を始める前に、準備が整っているかをご確認ください。

メールアドレス


gmailやhotmailも利用できますが、よりセキュリティの高いキャリアメール(auやソフトバンクのメールアドレス)の利用をおすすめします!

銀行口座


銀行や郵便局の普通預金口座をご用意ください。必ず本人名義であることが必要です。

本人確認書類


日本の官公庁発行の本人確認資料の写真をご提出ください。書類の種類によっては複数箇所の写真が必要になります。

本人確認書類の提出方法


口座開設申込の際に本人確認書類の写真の提出が必要となりますが、Zaifでは以下のものが本人確認書類として認められています。

・在留カード
・運転免許証
・マイナンバーカード
・日本国パスポート、ビザ

以上の4つのうち1つ、もしくは

官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など)+公共料金の明細書(電気、ガス、水道料金の請求書、納税証明書(領収書)など)
or
官公庁発行の公的証明書×2

口座開設手続きを進めていくと、「本人確認書類のアップロード」の画面が表示されますので、そこから本人確認書類の写真をアップロードしてください。
申込と本人確認書類の提出が終わりましたら、審査を経て「口座開設手続き完了の案内」ハガキが郵送されてきます。

口座開設の流れ

STEP1. メールアドレスの登録

ホームページの「口座開設」ボタンよりメールアドレスを設定します。入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールに記載されているリンクをクリックします。リンク先でパスワードを設定し仮口座の登録が完了します。この時点では一切の取引ができません。

STEP2. 必要事項記入と本人確認書類提出

マイページにログインをして、基本情報を入力します。その際にさきほど撮った本人確認資料の写真をアップロードします。

STEP3. ハガキの受け取り

取引所側が本人の照合を完了すると数日から数週間で「口座開設手続き完了の案内」のハガキが郵送されてくるので、それを受け取れば完了です。

取引所アカウントの開設はこちら! ※申込は5分程度で終わります。

詳しい登録方法はこちらの記事をご覧ください!

今すぐZaif取引所に登録しないと損⁉今なら総額1億円を配布中!国内の三大取引所ともいえるZaifの登録の仕方やセキュリティ強化方法を1から丁寧に説明します。また、登録が遅いと困っている方への解決方法も紹介します!

Zaifの会社情報

会社名称 テックビューロ株式会社
所在地
大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4F
電話番号 06-6533-2230
登録番号 関東財務局長第00002号
設立日 2014年6月16日
資本金 8億3013万円
公式ホームページ https://zaif.jp/

Zaifに関する気になるQ&A

zaif トークンってなに?

zaifトークンは テックビューロによって発行されている カウンターパーティトークンです。 Zaifの動向によって価格変動がおきるので、ZaifトークンはZaifとそれを運営するテックビューロの成長に期待して投資する株式みたいなものです(いくら保有しようが経営参加権が付与されないという意味では一線を画しますが)。

APIはどこで見れるの?

APIは Zaifの公式ホームページから確認出来ます。