徹底調査!bitFlyer(ビットフライヤー)のすべて[2018年8月版]

bitFlyer評価 比較ランキング順位

手数料 会社の信頼度 使いやすさ 通貨数 サーバー強度 取引高
2位 4位 2位 3位 5位 1位

ビットコインの手数料

売買手数料 出金手数料 入金手数料 スプレッド 送金手数料
販売所 無料  216〜756円  無料※ 1.19% 0.0004BTC
Lightning 0.01%〜0.15%  216〜756円  無料※ ほぼなし 0.0004BTC

※クイック入金は324円

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット 評価ポイントはズバリここ!

運営は業界最高峰の信頼感!

現在bitFlyerは取引量・ユーザー数・資本金で国内第1位を獲得しています。資本金はコインチェックが9000万円程度、Zaifが8億円程度であるのに対し、bitFlyerは約41億円と非常に多くなっていて、セキュリティが高く、また倒産リスクも低いといえるでしょう。また三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなど名だたる大企業が株主になっていて、企業としての信頼度が高いです。

スマホでも取引可能で初心者でも使いやすい!

アルトコインの販売は基本的には販売所形式での取引になるため少し手数料は高いですが、初心者にとっては難しいトレード画面を見る必要が無いため非常に使いやすいです。

また、スマホアプリが出ていて、注文も直感的操作が可能なので初心者も安心して使えます!コインチェックのアプリでは出来ない、取引所でのビットコインの購入が出来るのもメリットと言えるでしょう。

bitFlyer Lightningは上級者も満足のシステム!

bitFlyer Lightningではtrading Viewを採用していて数多くのテクニカル指標が使えます。その上、ETHとBCHに関しては取引所での取引が出来るのでスプレッドの狭い取引が可能です。つまり、販売所で買うよりも安くアルトコインを買うことが出来ます。

また、BTC/JPYに限りレバレッジ最大15倍の信用取引が出来ます。この15倍というのはかなり高く大手取引所のコインチェックでも最大5倍なので、十分FX取引に対応しているといえるでしょう。

bitFlyerのデメリット

補償制度を設けてはいるもののあってないようなもの!

ビットフライヤーの補償制度は自分のアカウントから日本円が不正に出金されてしまったときに2段階認証していれば500万円まで補償してくれるという制度です。しかしそのような状況はほぼほぼなりません。なぜなら、不正に誰かのアカウントにログインして日本円を自分の銀行口座に送ったら一瞬で足がついてしまいます。それを防ぐために犯人は十中八九日本円を何かの仮想通貨に変えてから外部ウォレットに送金して足が付かないようにするはずです。

そのためこの補償はあってないようなものなのです。

運営のサポートが良くない

電話での対応を受け付けていなくてメールでの対応のみになっています。そのため緊急時に即座に連絡を取ることが出来ません。

また、メール対応に関しても定型文でしか返信が帰って来なかったり、返信が非常に遅かったりユーザーが求める水準には達していません。

bitFlyerの口コミ・評判

総合評価 (星)2.8Pt 口コミ:8

CoinOtaku(コインオタク)28歳 自営業

投資歴7年★★★☆☆

bitFlyer JPYの出金速度は素晴らしい。だけど一回の出金限度額が5,000万円なのはとても不便。
なんとかして欲しい。756円の出金手数料…勿体ない…。。


CoinOtaku(コインオタク)36歳 資産30億円トレーダー

投資歴15年★★☆☆☆

ビットフライヤーの信用取引は現物取引との価格差が20万円以上になっても埋まらない。
運営側の価格操作、強制ロスカット狙いの爆上げが問題になっている。
もし取引所を開設するならSBIがお勧めだよ。
海外ならバイナンスがいい。​


CoinOtaku(コインオタク)24歳 社会人

投資歴1年★★★★☆

全ての仮想通貨取引所にも少なからずデメリットはあるものであることを前提に話を進めるべき。やはり初心者にも馴染みやすくて仮想通貨に多くの人に触れてもらうきっかけは社会に必要で、それはビットフライヤーだと思っている。SFDと遅延で悪い噂ばかりが流れるのは本当に勿体無い気がします


CoinOtaku(コインオタク)30歳 専業トレーダー

投資歴11年★★★★☆

決済注文に付与なし。自分が最初に想像していたSFDになった……。 しかも発生が5%から。これ、素直に最高の変更なのでは?


CoinOtaku(コインオタク)21歳 大学生

投資歴1年以下★☆☆☆☆

bitFlyerで再起できるイメージがわかない。 SFDの導入後、現物操作できる大口と乖離をとるBによって、SFDの節目が管理され、手動でトレードする環境ではなくなった。 今のBF‐FXは、取引所ですらなく、ただの弱者の狩り場とかしてる。 人にお勧めできるものではない。


31歳 主婦

投資歴1年★★★★☆

まだ仮想通貨を始めて半年ほどですが、bitFlyerは使い勝手もよく、気に入っています。サーバがあまり強くないことはやはり気になりますが、そのくらいですね。


53歳 専業トレーダー

投資歴11年★★☆☆☆

3日経ったのにbitflyerに入金したETHはPending中のまま反映されん。。。 電話しても担当からかけ直すから連絡を待ってくれと言われても、どんだけ待たなあかんねん笑 今はまだ見てられるけど、下げ局面やったら冷静ではいられなかっただろうな


22歳 大学生

投資歴1年以下★★☆☆☆

bitFlyer何回も本人確認してくる!なんで?今日でもう4回目なんだけど?これ以上確認することある?

bitFlyerの評判に関して詳しくはこちらから!

日本国内最大の取引所の一つであるbitFlyer。仮想通貨を始めたいあなた、広告で見た’bitFlyer’の文字が気になるあなた、取引所選びに悩むあなた。そんなユーザー全てのために、bitFlyerの生の声、届けます。

bitFlyerのおすすめサービスまとめ

bitFlyer Lightningに新機能「LightChart」が追加!

bitFlyer Lightningにおいて高性能チャートのLight Chartが導入されました。

  • 最終約定価格がリアルタイムにチャートに反映
  • 分析指標や注文・建玉価格、価格毎の注文数量を表示可能
  • 簡単な操作でチャート上の価格を発注画面へ入力でき、価格マーカー描画も可能

という三点が特徴になっており、サーバー落ちも減るようになりました!

アルトコイン販売所でLiskの取引を開始

2018年1月31日よりLiskの取引を開始し、アルトコイン販売所での売買が可能です。2018年3月現在PC及びスマートフォンどちらからでも購入することができます。

bitFlyerの評価項目

手数料は安いがスプレッドはかなり広い!

ビットフライヤーでの取引における各種手数料は以下の通りです。

入金出金手数料

入金手数料出金手数料
クイック入金:324円
銀行振込:各金融機関所定額
三井住友銀行:216円(3万円未満) 432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円(3万円未満) 756円(3万円以上)

仮想通貨売買手数料

対象通貨手数料
ビットコインLightning現物/簡単取引所:0.01~0.15%(直近30日の取引量に依存)
販売所/Lightning FX/Futures:無料
アルトコインLightning現物(ETH/BTC,BCH/BTC):0.20%
販売所:無料

送付手数料

コイン名手数料
ビットコイン送付0.0004BTC(約400円)

以上見てわかるように、手数料はかなり安くなっています。

スプレッド

取引所の「お得度」の指標として取引手数料と並んで大事なのがスプレッド(=購入価格と販売価格の差)です。

2018年3月3日時点での販売所取引にスプレッドは以下のようになっています。

コイン名価格購入価格(/JPY)
売却価格(/JPY)差額(JPY)スプレッド(%)
ビットコイン1,206,8001,224,0051,194,69529,1302.4
イーサリアム91,83797,29891,36159376.5
イーサリアムクラシック3,1333,2903,1181725.5
ライトコイン22,55323,48121,63418478.2
ビットコインキャッシュ138,559144897132615122828.9
モナコイン575.195602.440545.30757.1339.9
リスク2,1302,2602,00425612.0

ビットコインは2.4%、アルトコインは5~10%ほどのスプレッドになっていますが、その他販売所よりも全体的に高くなっています。取引所取引ではそもそもスプレッドが存在しないことも考えると大きなデメリットといえるでしょう。

ビットフライヤーの手数料については以下の記事でさらに詳しく解説しています。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料は他の取引所に比べて高いのかな?と疑問に思っていませんか。ビットフライヤーの手数料の解説はもちろん、仮想通貨取引所5社と手数料を比較し最もお得な取引方法を徹底調査しました!

会社の信頼度は国内最高峰!

会社の信頼度を表す指標としてまずは資本金が潤沢であることが挙げられます。Zaifは8億3000万円、bitbankは11億3000万円、coincheckは9200万円であるのに対し、bitFlyer41億円と国内の取引所でもダントツで資本金が多いです!

2017年9月には金融庁から正式に仮想通貨交換業者としての認可がおりており、ビジネスパートナーとしてGoogle,マイクロソフト,各種大手銀行,ゴールドマンサックスなど社会的にも実績のある会社と提携を組んでいることもbitFlyerの信頼度の大きさを表しており、初心者上級者問わず仮想通貨ユーザーなら誰でも安心して利用できる取引所です。

スマホアプリもあり使いやすい!

スッキリしたレイアウトでボタン操作一つでなんでもできるので簡単に利用することができます。

入出金はすぐに反映されたり初心者にもわかりやすいチャートになっていることからもストレスフリーに利用することができます!

 

ビットフライヤーの使い方が分からない!口座開設したは良いけど、何から始めればいいかわからんくて放置してしまっている...なんて人は多いと思います!ここでは1から順番に丁寧に説明して行くので仮想通貨初心者は必見です!

取り扱い銘柄は有名通貨7種類!

bitFlyerではBTC,ETH,ETC,LTC,BCH,MONA,LSKの有名通貨7種類を販売所から売買できます。一方でLightningではBTC,ETH,ETCの3種類を取り扱っています。

主要な通貨は一通り抑えてはいるものの、マイナーなアルトコインを購入したいユーザーにとってはやや物足りないといった印象です。

bitFlyerで取り扱っている銘柄について、さらに詳しい情報は以下のリンク先の記事に書いてあります!

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の取り扱い通貨には何があるのでしょうか?この記事では取り扱い通貨の紹介はもちろん、それぞれの特徴や今後・将来性、さらにはコインオタク編集部の選ぶ取引すべきオススメの仮想通貨にについても解説しました!

サーバー落ちはよく起こる

基本的には快適に使いやすいbitFlyerですが、サーバー落ちが頻繁によく起こるのが問題として挙げられます。

国内取引所では最高レベルの取引高!

bitFlyerの取引高は以下のようになっています。

bitFlyerの取引高の立ち位置を把握するためにも複数の大手国内取引所と比較して見たいと思います!

取引高bitFlyerZaifbitbank
BTC2.4%2.2%0.3%
ETH0.07%0.008%0.016%
BCH0.15%0.04%0.011%

                                                                            (2018年3月3日 CoinMarketCapより)

表からわかる通りbitFlyerの手数料は他の国内大手取引所と比べても高い取引高を誇っていることがわかります。

また、CryptoCoinChartsによるとbitFlyerの全仮想通貨の取引高は3%であり、世界では第13位国内では第1位の規模になっています。なので取引高は多いといえるでしょう。また、他のMONAやLisk,ETC,LTCに関しては販売所での取引しか存在しないので取引高を気にする必要はなく、約定したい額で約定することが出来ます。

arrow-icon

取引所アカウントの開設はこちら! ※申込は5分程度で終わります。

bitFlyerの口座開設

口座開設の準備

口座開設には、下記のものが必要になります。口座開設を始める前に、準備が整っているかをご確認ください。

メールアドレス

gmailやhotmailも利用できますが、よりセキュリティの高いキャリアメール(auやソフトバンクのメールアドレス)の利用をおすすめします!

銀行や郵便局の普通預金口座をご用意ください。必ず本人名義であることが必要です。

本人確認書類

日本の官公庁発行の本人確認資料の写真をご提出ください。書類の種類によっては複数箇所の写真が必要になります。

本人確認書類の提出方法

口座開設申込の際に本人確認書類の写真の提出が必要となりますが、bitFlyerでは以下のものが本人確認書類として認められています。

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・健康保険証
・年金手帳
・福祉手帳
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国公的書類

口座開設手続きを進めていくと、「本人確認書類のアップロード」の画面が表示されますので、そこから本人確認書類の写真をアップロードしてください。
申込と本人確認書類の提出が終わりましたら、審査を経て「口座開設手続き完了の案内」ハガキが郵送されてきます。

口座開設の流れ

STEP1. メールアドレスの登録

ホームページの「口座開設」ボタンよりメールアドレスを設定します。入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールに記載されているリンクをクリックします。リンク先でパスワードを設定し仮口座の登録が完了します。この時点では一切の取引ができません。

STEP2.必要事項記入と本人確認書類提出

マイページにログインをして、基本情報を入力します。その際にさきほど撮った本人確認資料の写真をアップロードします。

STEP3. ハガキの受け取り

取引所側が本人の照合を完了すると数日から数週間で「口座開設手続き完了の案内」のハガキが郵送されてくるので、それを受け取れば完了です。
arrow-icon

取引所アカウントの開設はこちら! ※申込は5分程度で終わります。

詳しい登録方法はこちらをクリック!

ビットフライヤー(bitFlyer)で仮想通貨取引をしてみたいけど、登録が難しそうで一歩が踏み出せないあなた。なかなか本人認証されないあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるすべての人に捧げる完全ガイド!これを読めばすべてが解決!!

bitFlyerの会社情報

会社名称 株式会社bitFlyer
所在地
〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録番号 関東財務局長 第00003号
設立日2014年1月9日
資本金41億238万円(資本準備金含)
公式ホームページhttps://bitflyer.jp/ja-jp

bitFlyerの気になるQ&A

アフィリエイトはないの?

満20歳以上で本人認証を済ませているユーザーならだれでもアフィリエイトに参加することができます。
bitFlyerでのアフィリエイトの仕組み、報酬額などはこちらから参照して見てください!


APIはどこから見れるの?

bitFlyerのAPIは公式サイトにて公開されています。


初心者に必ず読んで欲しい4つの記事!

「仮想通貨投資初心者が安心して簡単に仮想通貨取引を行うために最もおすすめの取引所」を教えます! 有名仮想通貨取引所全てを徹底的に比較し、東大生であるコインオタク編集部が自信を持って初心者におすすめ出来る取引所をランキング形式でご紹介します

 

2018年のオススメ仮想通貨を東大生が厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、今年最もおすすめの銘柄を紹介します。


仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない…そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 

仮想通貨の始め方がわからない!そんな悩みを解決すべく、仮想通貨の始め方を東大生が初心者向けに解説します!この記事では初心者が必要な知識を紹介するだけでなくトレードにおいて必要な考え方まで説明します!

関連記事一覧