【イーサリアムクラシック購入方法】ETCを買う最短3ステップ!最も安い取引所はBinance!

「イーサリアムクラシックってどこの取引所で購入すればいいんだろう・・・知りたい・・・」

あなたは今、そうお考えではありませんか?

今話題のイーサリアムクラシックを購入したいのに、どこの取引所で買うのが一番お得かわからない

もし、手数料が安く便利で、お得に取引できる取引所があるとすれば効率的に資産を増やせてイイですよね!

そんなアナタに朗報です。

ETCの取引で、最も手数料が安く便利な取引所はBinanceです。

この記事を読めばそのことがよくわかります。

ETCを取り扱う取引所は沢山ありますが、そのなかでも取引量が多く有名な8つの取引所を比較した結果Binanceが最も手数料が安い上に便利で、ETCの取引に向いていることがわかりました。

しかも、Binanceはただ手数料が安く便利なだけではなく、他にも有望な仮想通貨を沢山取り扱っています

今回はBinanceがいかにETCの取引に向いているかということや、実際の使い方についても紹介していきます!

イーサリアムクラシックを一番効率よく取引するために、この記事が役立てば幸いです。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?特徴や将来性をおさらい!
イーサリアムクラシックは、もともとイーサリアムのブロックチェーンから分裂して生まれた仮想通貨です。

そのため、イーサリアムと同じくスマートコントラクトを利用したDapp(分散型アプリケーション)の開発が可能です。

その他にもシステム面でイーサリアムとの共通点が非常に多いのが特徴です。

イーサリアムはシステムがイーサリアムに近いにもかかわらず、知名度や時価総額、開発速度はイーサリアムよりずっと低く、そのため「劣化イーサリアム」という評価を受けてきました。そこで、開発方針を転換することでイーサリアムとの差別化を図ったのです。

まず、システム面での方針として、イーサリアムがブロックの承認方法をPoSに移行させようとしているのに対し、イーサリアムクラシックはPoWを貫くとしています。

また、プラットフォーム全体の開発方針として、イーサリアムクラシックはIoTに特化したプラットフォームを目指すことにしたのです。

IoT分野には、既にIOTAという競合が存在しています。

しかしながらこのIOTAは、「利用している技術の安全性についての検証が不十分で、未知の脆弱性が存在している可能性がある」という欠点があります。

一方イーサリアムクラシックのブロックチェーンは現在十分に研究しつくされた技術であり、安全性も検証されています

また、知名度の面でも負けていません

そのため、競合に対しても十分強く、将来性は大きいといえるでしょう。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の購入はBinanceがおすすめ!全8社の取引所を比較してわかった結果 

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)が買える取引所全7社比較!手数料早見表 

イーサリアムクラシックの取引を行っている8つの取引所Binance、bitFlyer、DMMBitcoin、Poloniex、Bithumb、OKEx、Bitfinexで手数料を比較しました!

取引所取引手数料
Binance通常支払い時:0.1%
BNB支払い時:0.05%

DMMBitcoin

現物:無料(3%前後のスプレッドあり)
スワップ手数料(レバレッジ取引):決済金額の0.04%/日

bitFlyer

0.2%(3%前後のスプレッドあり)

Poloniex

Maker:0.15~0.0%
Taker:0.25%~0.05%
Bithumb0.15%
OKExMaker:0.20~0.05%
Taker:0.15~0.02%

Bitfinex

Maker:0.1~0.0%
Taker:0.2~0.1%

(Maker手数料・・・取引板を立てる際の手数料、Taker手数料・・・取引板を消費して取引する場合の手数料)

スプレッド等も考慮すると、これらの取引所の中で一番お得に取引できるのはBinanceです。

Poloniex、OKEx、Bitfinexなどは手数料に幅があり、一見Binanceより安くなるように見えますが、これらの取引所で手数料を引き下げられるのは直前の30日間で数億円規模の取引をした人だけです。

そのため、ほとんどのユーザーは取引手数料を引き下げることはできません

オススメ取引所No.1!世界最大の取引高を誇る取引所「Binance」 

(「取引所評価デザイン」を入れる(特徴の表記等含む、プルダウンは使わない))


Binanceでイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)を購入するまでの流れ 買い方の3ステップ! 

Binanceで取引を行うには「①口座開設」、「②入金する」、「③取引を開始する」の3つのステップが必要です。

今回は、ブラウザ版のBinanceでこの3ステップを実践していきます!

スマホ版での使い方が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

目次Binance(バイナンス)アプリをインストールしようBinanceアプリの使い方~入金・出金方法~Binanceアプリ使い方~取引の方法~Binanceアプリに関するQ&ABinanceアプリまとめ Binance(バイナンス)アプリをインストールしよう iPhone(iOS)で入手 iPhoneやiPadをご利用の方はこちらのページからインストールしてください!iOSの方はこちら! Android(アンドロイドで入手) Androidの方はこちらのリンクからどうぞ!Androidの方はこちら! Binanceアプリの使い方~入金・出金方法~入出金は「Funds」から行います。Fundsでは対応通貨の一覧が表示されるので、入金/出金したい通貨をタップしましょう。このような画面が表示されます。ここで、入金したい方は「Deposit」を、引き出したい方は「Withdraw」をタップしてください。 入金方法 Depositをタップするとこのような画面が表示されます。このアドレスを「Copy address」でコピーするか、「Show QR Code」でQR表示して、他のウォレットからこのアドレス宛に送金してください。 出金方法 「Withdraw」をタップすると、このような画面が表示されます。この画像のように出金希望額と送信先のアドレスを入力してください。アドレス入力は欄右端のQRマークからQR読み込みを行うことでも入力可能です。必要な情報を入力したら、Withdrawをタップして、確認画面で「OK」と(設定されている方は)二段階認証をすれば出金完了です! Binanceアプリ使い方~取引の方法~

STEP1 口座を開設する 

口座の開設は、アカウントを作成することで可能です。

まずはアカウント作成のためにBinanceのトップページにアクセスしましょう。

Binanceにここからアクセス!

この右上の「Login or Register」から「Register」をクリックすることで次の登録画面に進むことができます。

ここでメールアドレス・パスワードを入力すれば登録完了です!一番下の人影のマークが描いてある欄はいじらないようにしましょう

スマホからの登録方法や、登録後の認証などについての詳しい方法はこちらの記事をご覧ください!

この記事では、仮想通貨取引所Binance(バイナンス)への登録方法と、登録後の本人認証の仕方を紹介します。 「そもそもBinanceってどんな取引所なの?」という方は、ぜひまずはこちらの記事を読んでみてください! Binanceとは?今絶対に知っておくべき仮想通貨取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む 目次Binanceに登録・認証するために必要なものBinanceへ登録の仕方二段階認証設定をしよう個人情報を認証しようBinanceの登録についてQ&A Binanceに登録・認証するために必要なもの まず、Binanceに登録するのに必要なもの、それはズバリ、メールアドレスのみです。 ただし、ただ登録するだけでは引き出し限度額に少し不便さを感じる方もいらっしゃるでしょう。そういった場合は本人認証をすることで、引き出し限度額を大幅に引き上げ、大規模な取引ができるようになります。 認証には、免許証かパスポートが必要です。 また、セキュリティを高めるために、SMSかGoogle Authentificatorによる二段階認証を行う必要があります。 では、それぞれの手順について紹介します! Binanceへ登録の仕方 メールアドレス、パスワード入力 まずは、下図右上の赤枠で囲まれた箇所から、「Register」をクリックするか、このリンクから登録画面にアクセスしましょう。 Binance登録画面へ すると、下のような画面が出現します。メールアドレスの入力と、ログイン用にパスワードを設定しましょう。このとき、人影のマークが書いてある欄はいじらないでください。 チェックボックスにチェックを入れて利用規約に同意したら、登録ボタンを押しましょう。 パズルでロボットか確認 登録ボタンをクリックするとこのような画面が出てきます。botなどでアカウントを作るのを敬遠してのことでしょうね。 なんのこっちゃ、と言う感じですが、「Dran the left slider to verify」と書いてあるところで、左端の丸い部分をホールドして右にスライドさせると・・・

 

STEP2 入金する 

入金はウォレットのページから行います。

まずはログインした状態で、画像の赤枠に囲まれた「Funds」から、「Deposits」をクリックしましょう。

すると上の画像のようにコイン検索画面が表示されるので、入金したい仮想通貨名を検索し、クリックしてアドレスを表示しましょう。

ためしにビットコイン(BTC)でやってみるとこんな画面が表示されました。

この塗りつぶされたところにはビットコインのアドレスが表示されています。

このアドレス宛にあなたの他のウォレットから送金することで入金できます。

入金・送金については、こちらの記事でもっと詳しく説明しています!ぜひご覧ください。

この記事では、仮想通貨取引所Binanceの使い方を紹介していきます。 そもそもBinanceってどんな取引所なの?という方はこちらの記事をご覧ください。 Binanceとは?今絶対に知っておくべき仮想通貨取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む   目次Binance(バイナンス)の使い方~スマホアプリ編~Binanceの使い方~ウェブブラウザ編~Binanceの使い方についてのQ&ABinanceの使い方まとめ Binance(バイナンス)の使い方~スマホアプリ編~ 入金・出金(送金)方法 まずはアプリにログインしましょう。すると、この画面が表示されます。 一番下のタブから「Funds」を選択して、資産確認画面を表示してください。 この画面で送金または出金したい通貨を選択してタップしましょう。 すると、そのコインの残高と「Deposit(入金)」「Withdraw(出金)」の選択画面が表示されます。 Depositを選択すると、このようにウォレットのアドレスが表示されるので、それを「Coppy Address」でコピーするか「Show QRcode」でQRコード表示して保存し、別のウォレットから送金しましょう。 出金したい場合は「Withdraw」を選択してください。するとこのような画面が表示されます。 「Withdrawal Amount」に出金額を、「Address」に出金先のアドレスを入力し、「Withdraw」をクリックすることで送金できます。 取引方法 取引画面に行くためには画面下の赤枠で囲んだ「Trade」をタップしましょう。 このように注文画面が表示されます。 赤枠で囲んだところで通貨ペアを、青枠で囲んだところで取引方法を選択できます。画面の右半分に表示されているのは取引板で、緑文字の板が買い注文、赤文字の板が売り注文です。 この売り板と買い板の間に表示されているのが直前に成立した取引のレート、すなわち最終約定価格です。

STEP3 取引を開始する 

購入方法は3種類!指値注文、成行注文、ストップリミット注文 

Binanceでの取引方法は指値注文、成行注文、ストップリミット注文の3種類があります。

この取引方法はこういう人に向いている

  • 指値注文・・・利益を最大化したい人
  • 成行注文・・・今すぐETCを売り/買いたい人
  • ストップリミット注文・・・損失リスクを最小限に抑えたい人

 それでは、まずETCの取引ページを開きましょう。取引ページへのアクセス方法は以下の通りです。

まず、画面左上のExchangeタブからBasicを選択します。すると下のような画面が開きます。

次に、画像の青枠で囲った検索フォームに「ETC」と入力してください。

最後に、緑枠で囲まれたところでETCと取引する基軸通貨をBTC、ETH、BNB、USDTのうちから選択してください。

たとえばここでBTCを選択すると、このようにETC/BTCの売買取引のページにアクセスできます。

では、実際に注文していきましょう。


イーサリアムクラシックを指値注文で購入してみよう! 

指値注文では、「この値段より下に行ったら買い」もしくは「この値段より上に行ったら売り」を選択することができます。

取引フォームでLimitを選択すると利用することができます。

利益を最大化したいときに利用しましょう。


イーサリアムクラシックを成行注文で購入してみよう! 

成行注文では、取引板の最終約定価格と一番近い価格で取引できるよう注文を入れることができます。

価格が自動で決まるため、注文をする際に指定できるのは取引量のみです。

取引フォームでMarketを選択すると利用することができます。

今すぐにETCを購入or売却したいときに利用しましょう。

イーサリアムクラシックをストップリミット注文で購入してみよう! 

最後はストップリミット注文です。これは少し特殊な注文方法なので、初心者の方には使いづらいかもしれません。

ETCを購入する場合、「Stop以上Limit以下の価格で購入」という注文を出すことができ、売却する場合は「Stop以下Limit以上の価格で売却」という注文を出すことができます。

取引フォームでStop-Limitを選択することで利用できます。

こんな注文方法いつ使うんだ?と思われる方のために、この注文方法の使いどころを説明していきます。

この注文方法が真価を発揮するのは、相場の変動がものすごく急なときです。

「Stop価格を割ったら損切りしたいけど、更にLimit価格以下まで下がっちゃうとV字回復しそう・・・底値では売りたくない!」といった場合や、「高騰に便乗するためにStop価格を上回ったら買いたいけど、Limit価格を上回っちゃうと流石に上がりすぎ!天井値で買いたくない!

という場合に、このストップリミット注文は役に立つのです。


購入後のアフターケアも大切!おすすめウォレット3選

取引所でETCを購入したら、取引所のウォレットから自分のウォレットに送金して保管しましょう。

取引所のウォレットに預けっぱなしにすることには、Coincheckのようにサイバー攻撃を受けて全資産が盗まれてしまうリスクがあるのです。

ここでは、コインオタクが選んだ安全性の高いウォレットを紹介していきます!

LedgerNanoS 

Ledger Nano Sは最も人気のあるハードウェアウォレットです。

これらの仮想通貨に対応しています。

持ち運びがカンタンなだけでなく、非常に安全性が高いことから注目を集めており、そのせいもあって品薄が続いています

価格は約一万円と高めですが、資産を安全に保管するためなら安いものだと考える方も多いようです。

購入する際には公式の代理店を通して購入しないと、ウォレットのバックアップに必要なパスワードを抜き取られ、不正ウォレットの中身を抜き取られる危険があります。なので、非公式なルート(Amazonのマーケットプレイスなど)で購入するのは控えた方がいいでしょう。

Ledger Nano Sの公式通販ページはこちら!

こちらの記事で画像付きで購入方法を説明しているので、「英語がわからなくて買えない・・・」という方はぜひご覧ください!

 「取引所に資産を預けているのって危ないって聞いて、Ledger Nano Sを買うか迷ってるんだけど買い方がわからない。。。」「Ledger Nano Sって人気あるらしいんだけど高いらしくてどこで購入するのが一番安いんだろう・・・?」「リップル(XRP)が預けれるのはLedger Nano Sだけらしいんだけど、購入しようかな?」なんてなかなかLedger Nano Sの購入に踏み切れてない人が多いのではないでしょうか。今回はLedger Nano Sを購入場所ごとに比較して、それぞれについて購入方法を詳しく解説しました!!これを読めばあなたにピッタリの購入場所がみつかり、購入方法も分かります!!この記事でわかることLedger Nano Sの購入場所ごとの特徴Ledger Nano Sの購入方法 目次いまハードウェアウォレットが人気な理由Ledger Nano Sの特徴Ledger Nano Sを購入する前に気をつけること! Ledger Nano Sはどこで購入するのがおすすめ?Ledger Nano Sの購入方法(買い方)〜正規代理店編〜Ledger Nano Sの購入方法(買い方)〜公式サイト編〜Ledger Nano S 


Trezor 

Trezorもまた、人気のある仮想通貨のハードウェアウォレットです。安全性の面でもLedger Nano Sに劣りません

価格はLedger Nano Sより少し高く、約1万3000円です。

こちらは以下の仮想通貨に対応しています。

Ledger Nano Sとどちらを選ぶかの最大のポイントは、やはり取り扱い通貨でしょう。TrezorがNEMに対応しているのに対し、Ledger Nano Sは対応していません。しかしながら、Ledger Nano Sがリップルに対応しているにもかかわらず、Trezorは対応していません

こちらもまた、公式通販から購入することをオススメします。

Trezorの公式販売ページはこちら!

Trezorについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

コインチェックでの盗難被害やそれにともなったGOX(倒産)の危機があったりと取引所に仮想通貨を置いておくことに対して危機感を覚えた人も多いと思います。仮想通貨は自己管理とよく言うけど実際どうすればいいのか?とお悩みの方も多いと思います。そこで、今回はハードウェアウォレットの筆頭であるTrezorの紹介です!仮想通貨でウォレットといったらTrezor!ってくらいに有名なハードウェアウォレットです。このウォレットは外付けのハードウェア上で仮想通貨を管理するタイプで他のウォレットと比べてとてもセキュリティが高くて安心した仮想通貨ライフを送るにはもってこいです。もちろんTrezorで保管していれば、もし取引所がゴックス(倒産)したとしてもその被害を受けることはありません!ここではそんなTrezorの特徴から買い方、初期設定方法について解説していきます。購入時の危険に対する対策法もしっかりと伝授します!このサイトを読んでいただければ、今後は取引所やセキュリティに振り回されない安心安全な仮想通貨ライフを送ることができるでしょう!目次Trezor(トレザー)とはTrezorの仕組みTrezorは実際どう?コインオタクの見解TrezorのメリットTrezorのデメリットTrezorはこんな人におすすめ!! Trezorの初期設定と使い方Trezorの購入方法Trezorについての気になるQ&ATrezorまとめTrezor(トレザー)とは Trezorとはビットコインをはじめとする仮想通貨をオフライン上で保管することができるコールドウォレットの一つです。オフライン上で秘密鍵を管理するためハッキングなどの攻撃を受けにくく、安全性がアップしているというわけですね! そんなウォレットの中でもTrezorはセキュリティが高く使い勝手も良くWallet(お財布)というよりはむしろ金庫に近いイメージです。 なので、持っている仮想通貨も多くなってきたしそろそろ安全に保管したいなと思っている方や、せっかく投資するんだから盗られたりしたくない‼という方にはおススメです!


MyEtherWallet 

MyEtherWalletはイーサリアム・イーサリアムクラシック向けの無料のデスクトップウォレットです。

特にイーサリアムユーザーの多くがこのウォレットを利用しており、非常に人気のウォレットです。

また、安全性も結構高く、取引所のウォレットに預けっぱなしにするよりはこちらに預けることをオススメします。

MyEtherWalletはここから!

MyEtherWalletの詳しい使い方や特徴についてはこちらの記事をご覧ください。

目次MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とはMyEtherWalletの仕組みMyEtherWalletは実際どう?コインオタクの見解MyEtherWalletのメリットMyEtherWalletのデメリットMyEtherWalletのおすすめユーザーMyEtherWalletの使い方MyEtherWalletについての気になるQ&AMyEtherWalletまとめ MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは Myetherwalletとは、ブラウザから利用できるイーサリアムおよびイーサリアムトークン向けのウォレットです。 利用時にはMetamask、Trezor、Ledger Nano Sとの連携あるいは自分の秘密鍵、Keystoreファイル、ニーモック文節、パリティ文節のいずれかを入力する必要があります。 MyEtherWalletへ MyEtherWalletの仕組み MyEtherWalletはデスクトップウォレット MyEtherWalletは、PC上で操作可能なデスクトップウォレットです。 ウェブウォレットのようにサーバー上に秘密鍵を保存しているわけではないため、たとえMyEtherWalletのサーバーにサイバー攻撃がなされてもあなたの秘密鍵が漏洩することはないので安心ですね。 また、ハードウェアウォレットと連携したり、ペーパーウォレット化して使用することも可能です。 デスクトップウォレットについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ!     デスクトップウォレットとは?メリット・デメリットとおすすめを紹介!仮想通貨のウォレットのうち、最もスタンダードなデスクトップウォレット。取引所以外のウォレットを探している方や、デスクトップウォレットについて知りたい方のためにメリット・デメリット、オススメを紹介します続きを読む   MyEtherWalletの対応通貨 イーサリアム、イーサリアムクラシック、全てのイーサリアムトークンに対応しています。 イーサリアムトークンと言われてピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、有名どころではAugurやGolemがそれにあたります。 AugurやGolemについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

 

まとめ 

この記事の内容を簡単にまとめるとこのようになります。

イーサリアムクラシックの購入にオススメの取引所まとめ

  • イーサリアムクラシックを購入するなら手数料が安くて使いやすいBinanceで!
  • 購入までの手順は①登録、②入金、③注文の3ステップ!
  • 買ったイーサリアムクラシックを保管する場合は安全性抜群のハードウェアウォレットがおすすめ!

イーサリアムクラシックの購入は、手数料が安いだけでなく、有望な仮想通貨を沢山扱っており、取引量世界一の取引所Binanceがオススメです!

Binanceはここから!