BitTrade(ビットトレード)の手数料は安い?全5社との比較から節約法まで!

当サイトで申し込みの多い人気取引所はこちら!
取引所 特徴 公式HP
FX取引高世界一のGMOインターネットが運営する国内最大の販売所。手数料は基本すべて無料!初心者はまずココ!
国内で唯一リップルやビットコインキャッシュのFXができる取引所。
いまなら口座開設だけで1000円もらえるキャンペーン中!
国内では珍しくアルトコインを取引所形式で購入できる場所。
少しでも仮想通貨を安く購入したいトレーダーに人気!

​​ 「ビットトレードを使いたいけど、手数料は安いの?」

 「ビットトレードでお得に取引するにはどうすればいいんだろう?」

 あなたはそう思ってこの記事をのぞきましたよね?

 そんなあなたの知りたい情報をこの記事はすべて網羅しています!

 この記事ではビットトレードの手数料一覧はもちろん、見えない手数料であるスプレッドについても漏らさず説明します!さらにビットトレードの手数料を大手取引所と徹底比較!最後には手数料を抑えるコツも紹介していますよ。

 この記事を読んであなたも賢くお得にビットトレードを使いこなせるようになりましょう!

BitTrade(ビットトレード)の公式ページはコチラ!

ココに注目!

  • 公式ページをもとにした正確な手数料一覧
  • 他社と手数料を徹底比較
  • 手数料を抑える3つのコツ

   

BitTrade(ビットトレード)ってどんな取引所?

 この記事はビットトレードの手数料に特化した内容になっているので、ビットトレード自体の説明については軽めにしておきます。ビットトレードの総合記事や評判の記事を読みたい人はコチラの記事をご覧ください↓。

 「ビットトレードってどんな取引所だろう?」 あなたは今、そう考えていませんか? ビットトレードを使いたいけどどんな取引所かわからない…。でもいろんなサイトを見て情報収集するのはめんどう…。 そんなあなたにぴったりの記事がこの記事です! この記事ではビットトレードの基本情報や特徴はもちろん、みなさんが知りたいメリットやデメリット、手数料、評判・口コミに至るまで完全網羅しました。 さらに、ビットトレードの登録方法や口座開設方法、入出金方法についてもわかりやすく解説しているので最後まで読めばもうビットトレードを使いこなせてしまいます。 あなたもビットトレードのことを理解してビットトレードを始めましょう!BitTrade(ビットトレード)の公式ページはコチラ!目次仮想通貨取引所 BitTrade(ビットトレード) BitTrade(ビットトレード)の特徴 BitTrade(ビットトレード)のメリットBitTrade(ビットトレード)のデメリットBitTrade(ビットトレード)の手数料 BitTrade(ビットトレード)の登録・口座開設・ログインBitTrade(ビットトレード)の入金・出金・送金 BitTrade(ビットトレード)の評判・評価・口コミBitTrade(ビットトレード)に関するよくある質問 まとめ仮想通貨取引所 BitTrade(ビットトレード) 

   

 「ビットトレードを使ってみたいけど、評判ってどうなの?」 あなたは今、そう考えてはいませんか? ビットトレードで仮想通貨を取引したいけど、何も知らずに登録して失敗したくない…。詳しい人の評価とか実際に使っている人の声を聞きたい…。 そんなあなたにコインオタクが応えます! この記事を読めば、ビットトレードに登録する前にそのメリットやデメリット、コインオタクの評価、ユーザーの口コミをあらかじめ予習することができます! この記事ではコインオタクが通貨購入コストや信頼性など7つの観点からビットトレードを客観的に評価し、それをメリットとデメリットにわかりやすく分類しました。さらにユーザーのリアルな口コミをリサーチし、どのような人にビットトレードがオススメなのか分析しました。 ビットトレードを始める前に、コインオタクの評価とユーザーのリアルな口コミを覗いてみましょう!目次BitTrade(ビットトレード)ってどんな取引所?BitTrade(ビットトレード)の評価 BitTrade(ビットトレード)のメリットBitTrade(ビットトレード)のデメリットBitTrade(ビットトレード)の評判・口コミまとめBitTrade(ビットトレード)ってどんな取引所? BitTrade(ビットトレード)は2016年に設立された若い取引所ですが2017年に金融庁に登録された今注目の取引所です。取扱通貨は以下の6種類で、アルトコインを豊富に扱っているのが特徴です。ビットコイン      BTC/JPYイーサリアム      ETH/BTCリップル        XRP/JPYライトコイン      LTC/BTCモナコイン       MONA/BTC MONA/JPYビットコインキャッシュ BCC/BTC BCC/JPY 特にリップルやライトコインを扱っている国内取引所は少ないので、これらの通貨を持っている人たちには注目の取引所です。 ビットトレードの公式ページが見たい人や、今すぐビットトレードに登録したい人は下のリンクへどうぞ。 BitTrade(ビットトレード)の公式ページはコチラ!BitTrade(ビットトレード)の評価 

 

  BitTrade(ビットトレード)は2016年に設立された若い取引所ですが、徐々に知名度を上げてきている今注目の取引所です。​取扱通貨は以下のとおりでアルトコインを豊富に取り揃えているのが魅力です。

  • ビットコイン      BTC/JPY
  • イーサリアム      ETH/​BTC
  • リップル        XRP/JPY
  • ライトコイン      LTC/BTC
  • モナコイン       MONA/BTC MONA/JPY
  • ビットコインキャッシュ BCC/BTC BCC/JPY

 ビットトレードの特徴としてはリップルモナコインなど他の国内取引所があまり扱っていないアルトコインを取り揃えていることがあげられます。さらに販売所はなく、取扱通貨すべてで板取引ができます

 ビットトレードの公式ページが見たい人や、今すぐビットトレードに登録したい人は下のリンクへどうぞ。 

BitTrade(ビットトレード)の公式ページはコチラ!

BitTrade(ビットトレード)の手数料一覧

スプレッド

 スプレッドは購入価格と売却価格の差で、実質的な手数料とみなされます。ビットトレードでは販売所での取引は行っておらず取引所での板取引のみが可能​なので販売所のような会社側が設定した広いスプレッドはなく、板取引を通じてできた無視できるほどのスプレッドしかありません

 ビットトレードではスプレッドのかわりに取引手数料がかかるので次の見出しで手数料を確認してください。また、一般的に販売所より取引所のほうが購入コストが低いです。どのくらいコストが低くなるのかは「ビットトレードの手数料は安いのか」の見出しで説明します。

売買手数料(取引手数料)

 2018年2月現在

​メイカーテイカー​
​BTC/JPY​0.2%​0.2%
​XRP/JPY​0.25%​0.45%
​LTC/BTC​0.3%​0.7%
​ETH/BTC​0.2%​0.25%
​MONA/JPY​0.3%​0.7%
​MONA/BTC​0.3%​0.7%
​BCC/JPY​0.3%​0.7%
​BCC/BTC​0.3%​0.7%

 まずは売買手数料からです。売買手数料とは取引手数料とも呼ばれ、仮想通貨を売買する時に発生します。板に注文を並べる人をメイカー、並んだ注文を成立させる人をテイカーといい、一般的にメイカー手数料のほうが低いです。手数料は予告なく変更される場合があるので注意が必要です。

 どの通貨の手数料が他の取引所と比べて安いのか高いのかはこれから先の「ビットトレードの手数料は安いのか」の見出しで詳しく説明します。

​入出金手数料

 日本円   2018年2月現在

​銀行入金手数料各​銀行の振込手数料
​銀行出金手数料​648円

 日本円の入出金手数料とは日本円を取引所に入金したり、取引所から出金したりする時に発生する手数料です。入金手数料については、多くの取引所が無料で、振込手数料をユーザー負担にしておりビットトレードもそのようにしています。出金手数料は500円前後が相場ですがビットトレードは648円やや高めです。


 仮想通貨   2018年2月現在

​預入手数料​取扱通貨すべて無料
​BTC引出手数料​0.001BTC
​XRP引出手数料​0.15XRP
​LTC引出手数料​0.001LTC
​ETH引出手数料​0.005ETH
​MONA引出手数料​0.001MONA
​BCC引出手数料​0.001BCC

 仮想通貨の入出金手数料は送金手数料とも呼ばれ、仮想通貨を取引所に入金したり取引所から出金する時に発生する手数料です。仮想通貨を取引所に入金する際に発生する預入手数料は無料の取引所が多く、ビットトレードもすべての取扱通貨で無料です。

 仮想通貨を取引所から出金する際に発生する引出手数料は有料の取引所が多く、ビットトレードの引出手数料は全体的にやや安めです。下の表は国内大手取引所の引出手数料ですが(2018年2月現在)、有料の取引所の中ではどの通貨も安めであることがわかります。

​ビットフライヤー​ザイフ​コインチェック
日本円​216~756円​350円(50万円未満)
756円(50万円以上)
​400円
​BTC​0.0008BTC0.0001BTC​0.001BTC
​LTC​無料​取扱なし​0.001LTC
​XRP​取扱なし​取扱なし​0.15XRP
​ETH​無料​0.01ETH​0.01ETH
​MONA​無料​0.001MONA​取扱なし
​BCC​無料​0.001BCC​0.001BCC

 なお、ビットトレードの引出手数料はマイナーに対する報酬であり、ビットトレードが受領するものではありません。

その他の手数料

口座開設手数料​​無料
​口座維持手数料​無料

 口座開設手数料と口座維持手数料とは、その名のとおり口座開設とその維持にかかる手数料です。ほとんどの取引所は無料で、ビットトレードでも無料となっています。

BitTrade(ビットトレード)の手数料は安いのか

ビットコインの手数料は高い

 ビットコイン取引手数料   2018年2月現在

​メイカー​テイカー
​ビットトレード​0.2%0.2%
​ビットフライヤー​0.01~0.15%​0.01~0.15%
​コインチェック​無料​無料
​ザイフ​-0.05%​-0.01%
​ビットポイント​無料​無料
​ビットバンク​無料​無料

 ビットトレードのビットコイン取引手数料はメイカー、テイカーともに0.2%と非常に高く設定されています。コインチェックやビットポイント、ビットバンクなど無料の取引所も多く、ザイフのように手数料をキャッシュバックしている取引所もある中で、ビットトレードの手数料は国内最高クラスに高いと言えます。

 ビットコインを取引することに関して言えばビットトレードよりも他の取引所を利用することをオススメします。ビットコインの手数料について詳しく知りたい人はコインオタクの記事をご覧ください↓。

  目次 はじめにビットコイン手数料って安い?高い?取引所の手数料一覧 ビットコインの手数料の仕組み ビットコイン送金手数料?取引手数料?手数料を整理しよう ビットコイン手数料無料ってあるの?無料をこえたマイナス手数料とは ビットコイン手数料を抑える時に気をつけること ビットコイン手数料って高騰するの?価格変動に伴う手数料の変化 まとめ  はじめに  ビットコインを運用する時に気になるのが手数料ですよね。でも手数料っていろいろ種類があるし調べるのはめんどくさいです。 そこでこの記事では、取引所の手数料一覧や手数料の仕組みをコインオタクがわかりやすく解説していきます。さらに複雑な手数料の種類をコインオタクがていねいに整理し、後半では手数料の変動や今後にもふれていきます。 みなさんがビットコインの手数料に関して持っている悩みや不安を少しでも解消し、ビットコインをより楽しんでもらえるようになっていただければ幸いです。 ビットコイン手数料って安い?高い?取引所の手数料一覧  まずはじめに取引所ごとの手数料を比較してみましょう。ここでは出金手数料、クイック入金手数料、売買手数料に限定して表にしています。 2017年11月現在  やはりなんといっても注目なのはビットポイントですね。ビットポイントは手数料無料を売りにする取引所で売買手数料だけでなく出金手数料も無料です。 さらにザイフにも注目です。他の取引所が売買手数料無料で横並びしている中、よく見るとザイフの売買手数料はマイナスです。これは売買するたびに手数料がもらえることを示しています。(マイナス手数料については後の章で詳しく解説します。) また、ビットフライヤーでは出金手数料が安くなっており、大きな金額を投資し利益を上げた際には重宝しますね!登録がまだの方は下のリンクからどうぞ! ビットフライヤーに登録する! コインチェックでは売買手数料が無料になっています。売買手数料が無料の取引所って実は少なくて、アルトコイン(ビットコイン以外)の取扱数やその使いやすさでユーザーも多い取引所ですので、コインオタクとしてはコインチェックにも登録しておくことをおすすめします!下のリンクからどうぞ!

 

スプレッドが狭いアルトコイン

 先ほど説明したようにビットトレードは販売所ではなく取引所なので、スプレッドは狭いです。そのかわりに取引手数料が発生しますがスプレッドよりも安いのが一般的です。特にアルトコインはよく販売所で取引されるのでビットトレードでアルトコインを取引するとお得になります。

 ではどのくらいお得になるのでしょうか?下の写真を見てください。

 これはビットフライヤーの販売所でイーサリアムを取引しようとした時のものです。購入価格(上)よりも売却価格(下)のほうが6%ほど低くなっており、この差がスプレッドです。スプレッドは実質的な手数料と考えていいです。スプレッドは取引所や通貨の種類、時間によって異なりますが、このようにだいたい3~10%に設定されています。

 一方ビットトレードのイーサリアムの取引手数料はだいたい0.2%で、他の通貨でも高くて0.7%です。販売所よりもビットトレードを使うほうが手数料がかなり安くなりますね。

アルトコインの手数料は安くない

 ではアルトコインはビットトレードで取引するのがいちばんお得なのでしょうか?たしかにビットトレードは販売所と比べるとアルトコインの購入コストが低くなります。ではアルトコインの板取引ができる取引所どうしで比較した場合、はたしてビットトレードがお得といえるのでしょうか?

 アルトコイン取引手数料   2018年2月現在

​ビットトレード​ビットバンクザイフ​
​ETH​0.2%(メイカー)
0.25%(テイカー)
​無料​無料(メイカー)
0.1%(テイカー)
​XRP​0.25%(メイカー)
0.45%(テイカー)
無料​取扱なし
​MONA​0.3%(メイカー)
0.7%(テイカー)
​無料​無料(メイカー)
0.1%(テイカー)
​BCC​0.3%(メイカー)
0.7%(テイカー)
​無料​無料(メイカー)
0.3%(テイカー)
​LTC​0.3%(メイカー)
0.7%(テイカー)
​無料​取扱なし

 国内取引所でアルトコインの板取引を行っているビットバンク、ザイフと取引手数料を比較してみましょう。まずビットバンクは2018年6月30日まで取引手数料無料キャンペーンをやっているので、現在手数料はメイカー、テイカーともに無料です(2018年2月現在)。

 ザイフに関してもメイカー手数料は無料ですし、テイカー手数料もすべてビットトレードよりも安くなっています。

 このことからビットトレードでアルトコインを取引するのは販売所よりはお得だが、板取引ができる他の取引所と比べると手数料はやや高めであることがわかります。

BitTrade(ビットトレード)で手数料を抑える3つのコツ

 

こまめな取引を控える

 これは一般的に言えることですが、取引手数料は1回の買い/売りの取引ごとに発生するので取引の回数を減らせば手数料を抑えることができます。特にビットトレードの場合は取引手数料が他の取引所と比べてやや高めなので、こまめな取引を控えることは有効だと思います。

こまめな入出金を控える

 これも一般的に言えることなのですが入出金の回数を減らすことは手数料を抑えることにつながります。まず日本円の入出金に関しては、入金は銀行の振込手数料がユーザー負担ですし出金には1回648円の手数料がかかります。あまりにこまめに利益確定して出金していると、いつのまにかかなりの手数料がかかっていることもあるので注意したいです。

 仮想通貨の入出金に関しては、預入手数料は無料なので気にする必要はないでしょう。ただ払出手数料は有料なのでこまめな出金は控えたいところです。

複数の取引所を使い分ける

​ 取引所にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、それぞれの特徴を活かした取引所を使い分けることは重要です。

 ビットトレードはビットコインの取引手数料が高いですし、取引量も少ないです。そのためビットコイン取引はビットトレードよりも手数料が安く取引量も多いbitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)を利用することをオススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを購入!

Zaif(ザイフ)でビットコインを購入!

 一方アルトコインに関しては種類も豊富ですし板取引ができるという魅力があるのでビットトレードを利用してもよいと思います。特にリップルライトコインの板取引ができる取引所は少ないのでビットトレードが重宝すると思います。

まとめ​​

 ビットトレードの手数料に関する記事を読んでいかがでしたか?手数料一覧や様々な取引所との比較があったので、改めてこの記事の要点を確認しておきましょう。

ココが重要!ビットトレードの手数料

  • ビットコインの手数料が高い
  • アルトコインのスプレッドが小さくてお得
  • アルトコインの取引手数料はやや高め

 これらの要点をおさえればあなたもビットトレードを賢く、お得に使いこなすことができます!

  この記事を読んでビットトレードに登録したくなったあなた、まだ登録しようか迷っているあなたも、下のリンクからビットトレードに登録しましょう!

BitTrade(ビットトレード)に登録する!

1;95;0c