モナコイン(MONA)を一番お得に購入できる取引所は?おすすめBEST3をランキング形式で紹介!

モナコイン(MONA)を購入したいけど、どこの取引所がおすすめなんだろう?
そう悩んでいませんか?
数多く存在する取引所の中からモナコインを購入するのにどこがお得なのか判断するのは難しいですよね。
この記事では、取引所の選ぶための6つのポイントとともに、表やレーダーチャートを用いておすすめの取引所をわかりやすくランキング形式で紹介しています!
これさえ読めば、どこでモナコインを購入するべきかわかります!

モナコイン(MONA)の取引所おすすめランキング評価項目

6つの項目で取引所を総合評価

評価項目について詳しく知りたい方は以下の評価項目ボックス内のボタンを押すことでご確認出来ます。

仮想通貨取引所の評価項目

会社の信頼性は取引所選びで最重要!

仮想通貨取引所を運営している会社の信頼度は取引所を選ぶ際の最重要ポイントになります。

その理由は、取引所の仮想通貨がハッキングされて会社が倒産しユーザーが預けている資産が返ってこなくなるリスクはもちろん、預けている資産を取引所に持ち逃げされてしまうリスクすらあります。
Mt.Gox事件を筆頭に、取引所に預けていた仮想通貨がなくなってしまいユーザーの資産が失われる事件は、実際にたくさん起きています。

そのため取引所を選ぶ際は、取引所の仮想通貨の管理体制や取引所の倒産リスク、資産が盗難にあった時の補償制度、仮想通貨取引所がどのくらい儲かっているかや保険会社等との提携などから、会社がどれほど信頼出来るのかがとても大切です!

スプレッドに注意!

仮想通貨の取引を行う際には手数料がかかります。

「ちょっとくらいの差はどうでもいいよ」と考えている人も多いかもしれません。しかし仮に手数料が0.5%違うとして1週間あたり50万円分の取引を1度すると、50万円×0.5%×52週間=13万円で、1年あたり13万円損してしまいます。
また注意事項として、取引所が掲げている手数料無料という言葉を信じては鵜呑みにしてはいけません!

取引所が販売所形態の場合、実はスプレッドという隠れた手数料が取られています。スプレッドとは「売値と買値の差額」のことです。スプレッドの広さは状況によって変動する上に、取引所がスプレッドを公表する義務はないので、ユーザーはスプレッドがどれほどなのかを知ることは大変難しいです。
この記事では、それぞれの販売所のスプレッドをコインオタク編集部が独自に算出し評価していきます。

取扱通貨は投資の利益に大きく影響する!

取扱通貨数の多さと取扱通貨のセンスは取引所を評価する上で重要になります。というのも、将来性のある仮想通貨をたくさん取り扱っている取引所で仮想通貨を買う方が投資で利益を出すことが出来る可能性が遥かに高いからです。

例えば、コインチェックで取り扱われていたLISKという通貨は、2017年1月1日時点では、17円程度で2017年12月26日時点では3000円程度になっていて単純計算で176倍程になっています。 逆に言えば、LISKの取り扱いのない取引所を使っていたら、この価格高騰には絶対に乗ることが出来ません。

このように将来性の高いセンスの良い通貨の取り扱いが多い取引所を利用していると資産を増やすチャンスが広がります。もちろん初心者の方が通貨の将来性について見極めるのは大変難しいと思います。
そのため、取扱通貨数に加え、将来性があると考えられる仮想通貨がどれほど扱われているかという2点から評価しています。

サーバーが弱いと売買のチャンスを逃してしまう

仮想通貨取引所を選ぶ際にサーバーの強さを意識する人はあまりいないかもしれませんが、サーバーの強さはとても大切です。
仮想通貨取引所は依然としてサーバーが弱いところがとても多く、取引所のサーバーが落ちてその間取引が出来ないということが頻繁に起きてしまいます。

また仮想通貨は値動きが非常に激しいため、サーバーに問題がある時に暴落や暴騰が起きてしまう可能性は十分にあり、時として大損や致命的な機会損失にすら繋がります。

そのため自分にとってベストなタイミングで売買するためにも、サーバーが強い取引所を選ぶことは重要です。

運用額が大きい時は取引高に特に注意!

取引高というのは、その取引所でどれほどの仮想通貨が一日あたり取引されているのかという数値です。 取引所を選ぶ際に、どれほどの取引高があるのかを気にかけている人はとても少ないと思います。

しかし運用額が大きければ大きい程、取引高が少ないと自分の思い通りの価格で売るのが難しくなります。
運用額がとても小さければそこまで問題にはならないのですが、取引高が多ければ多いほどよいので、取引高についても取引所選びでは参考にするべきです。

初心者はわかりやすさ、中上級者は取引ツールが重要!

使いやすさは取引所を選ぶ際にはとても重要になります。初心者が使いづらい取引所を使っていると、ストレスがたまるのはもちろん、自分が意思と異なる取引をしてしまう可能性すらあります。

また中上級者にとっても、取引ツールがどれほど充実してるかでパフォーマンスに影響が出る可能性が十分にあるため、使いやすい取引所を使いましょう。

1位:bitbank.cc

おすすめ度

96

モナコインの取引量日本一!

取引手数料が無料かつスプレッドが狭い!

セキュリティが非常に高い!

Trading Viewを採用していてチャートが見やすい!

会社の信頼度 手数料 取扱通貨
十分高い 無料 6種類
サーバー強度 取引高 使いやすさ
問題なし 世界一 取引画面良い

モナコインの取引量日本一!

bitbank.cc(ビットバンク)では、モナコイン(MONA)の全取引量の42%を占めZaif(ザイフ)を抜き世界一の取引高を記録しています。(2018年2月現在)
JPY,BTC建ての両方でモナコインの取引が可能となっています。
取引量が非常に多いため約定力が強く、大きな額を運用する人も安心して利用できます。

モナコインを安く購入するならここ!

bitbank.cc(ビットバンク)ではモナコイン(MONA)を取引所形式で売買しています。販売所形式ではないためスプレッドが非常に狭く、お得に購入することが出来ます。また、現在bitbank.ccではキャンペーンを行っており、2018年6月まで取引手数料が全て無料です。

顧客の資産は全てオフラインでセキュリティが高い!

仮想通貨のハッキングは多くの場合、オンライン上のホットウォレットに対して発生します。bitbankでは、会社の資本と顧客の資産の分別管理が行われ顧客の資産は全てオフラインのコールドウォレットで管理されているため、ハッキング被害のリスクは非常に低いと考えられます。さらにbitbank.cc(ビットバンク)ではCoinCheckの事件を受けて、セキュリティ体制をいち早く発表しました。このような対応からも、bitbank.ccがどれほどセキュリティに力を入れていることがわかります。

2位:Zaif

おすすめ度

94

低コストでの積立が出来る!

取扱通貨が多い!

モナコインの信用取引が可能!

会社の信頼度 手数料 取扱通貨
悪くない 0~0.1% 14種類
サーバー強度 取引高 使いやすさ
弱い 非常に多い 悪くない

低リスクでモナコインを購入したい人におすすめ!

Zaif(ザイフ)ではモナコイン(MONA)の積立投資が可能です。積立投資とは、金融商品を長期間にわたり、同じ額購入し続けることで時間的にリスクを分散させた「ローリスク」な投資方法のことを言います。モナコインを買いたいけれど、なるべくリスクを取らず安全に投資したい人積立投資はおすすめです。

モナコインの取引高が非常に多い!

Zaif(ザイフ)では、モナコインの取引量がbitbank.cc(ビットバンク)に抜かれはしたものの世界の38%を占め、ほとんどbitbank.cc変わらないほどの取引高を誇っています。そのため、大きな額を運用する方も、安心して利用できます。

様々なアルトコインを買いたい人におすすめ!

Zaifは日本一の仮想通貨取扱数を誇っており、ぺぺキャッシュやCOMSAなどZaifでしか買えない通貨が数多く存在します。
モナコインだけでなく、その他のアルトコインにも少しでも興味ある方はZaifで取引するのも良いかもしれません。

3位:bitFlyer

おすすめ度

91

運営は業界最高峰の信頼感!

スマホでも取引可能で初心者向け!

会社の信頼度 手数料 取扱通貨
かなり良い 0.01~0.15% 6種類
サーバー強度 取引高 使いやすさ
やや弱い 十分多い かなり良い

スマホアプリで購入可能!初心者向けの取引所

ビットフライヤー(bitFlyer)は国内最大の仮想通貨取引所です。スマホアプリでの取引も可能でわかりやすく、利用者数が多く知名度も非常に高いため安心して利用可能なため初心者の方におすすめできる仮想通貨取引所となっています。

また販売所形式での取引になるため少し手数料は高いですが、初心者にとっては難しいトレード画面を見る必要が無いため非常に使いやすいです!

会社の信頼度が高く、資産を安全に管理したい人にもおすすめ

他の国内大手取引所であるCoinCheckが9000万円程度、Zaifが8億円程度であるのに対し、bitFlyerの資本金は約41億円と非常に多くなっています。

また、日本一のユーザー数と取引量を誇り、株主には三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなど数多くの有名大企業が出資しており企業としての信頼感は非常に高いです。

モナコイン(MONA)を買える国内取引所一覧比較表

この表は、モナコインを買うための取引所として比較しているわけではなく、取引所自体を比較・分析しています。
また、現在CoincheckはNEMのハッキング事件の影響で営業停止しています。

表は横にスクロールすることが出来ます。

取引所名評価手数料
スプレッド
サーバー取扱通貨数会社の信頼性使いやすさ
bitFlyer910.01~0.15%
1.19%
十分な強さ6種類かなり良いふつうに良い
bitbank.cc89無料
取引所のみなので関係なし
問題なし6種類悪くはないが
バックアップが乏しい
かなり見やすい
Zaif87-0.05%~0.3%
5.19%
弱い14種類悪くないよくも悪くもない
bitTrade72少し高い 問題なし6種類若干低め見やすい取引画面
フィスコ仮想通貨取引所65無料6種類