「ビットコインを使うメリットってなに?」

こうお考えの方も多いと思います。

ビットコインは法定通貨に変わる通貨となる可能性が期待され、世界中から大きな注目を浴びています。

この記事では初心者の方でも分かりやすいようにビットコインのメリットをデメリットと共に詳しく解説しました!

あなたの仮想通貨投資の参考になれば幸いです。


ビットコインの8つのメリット

メリットの画像

ビットコインのメリットは主に8つあげることができます。


ビットコインのメリット

  • 個人間で直接送金できる
  • 送金が早くて安い
  • 中央機関に依存しない
  • 24時間365日利用可能
  • 少額から取引できる
  • マイニングで入手できる
  • 価値保存に向いている
  • 購入・保存が簡単

 

個人間で直接送金できる

個人間送金の画像

日本円や米ドルなどの法定通貨は個人間で直接送金する場合、銀行を仲介する必要があります。

しかし、ビットコインはブロックチェーンという技術を使って個人のウォレットからウォレットへ直接送金することができます。

ブロックチェーンとは分散して管理される公開台帳のことです。ビットコインをはじめとした仮想通貨だけでなく、ビジネス分野にも応用が進んでいます。この記事では、ブロックチェーンの仕組みやメリット・デメリット、応用例まで解説していきます!

ビットコインは第三者の仲介は必要せず、個人間でスムーズに送金することが可能なのです。

送金が早くて安い

送金が速くて安い画像

ビットコインは銀行などの仲介する組織が存在しないため送金が速く、しかも安いです。

今銀行で入金してから、取引先のところに届くまでに、何日もかかることがあります、しかも手数料はとても高いです。

ですが、ビットコインは長くとも1時間程度で送金でき、手数料は安いです。

これらのメリットから、募金や、寄付などの送金ではかなり大きな役割を果たすことになりそうです。特に、震災などの緊急性のある場合において価値を発揮すると思われます。いままでの寄付や募金では、手数料のほうが高いなんてことはよくあることでした。

ビットコインは直接送金ができるという最大のメリットによって、従来の銀行のデメリットを解消することができています。

時間手数料
ビットコイン1時間約20円(2018年1月現在)
銀行数日数百円~

中央機関に依存しない

銀行のロゴ

今の世界では銀行などの金融機関が存在し、そこにお金を預けるのが基本です。

先程から説明している通り、ビットコインは中央機関が存在せず、ブロックチェーン上で取引情報を管理していて、そのブロックチェーンはどのPCからでも簡単に見ることができます。

そのため、仮に銀行から元帳が消えたら、法定通貨は資産がなくなる可能性がありますが、ビットコインは全てのPCを同時に破壊しないと資産が消えることはありません。

また、国が発行する法定通貨は、国が崩壊したら価値を失いますが、ビットコインはその心配がありません。

24時間365日利用可能 

24時間365日のロゴ

銀行は基本的に土日は振込ができません。また、株式やFXなどの金融商品も基本的に平日の昼間しか取引できません。

しかし、ビットコインは忙しく夜間や土日にしか取引できない方でも取引することができます。

ビットコインのネットワークは24時間稼働しているので、24時間いつでも取引できるのです。

少額から取引できる

少額の画像

国内大手取引所であるGMOコインでは最小取引単位0.0001BTC(約40円程)から取引ができます。

他の金融商品と比べるとビットコインがかなり少額から取引できることがわかるでしょう。

ビットコイン株式FX(外国為替)
0.0001BTC
100株10000通貨

マイニングで手に入れることができる 

マイニングの画像

ビットコインは取引所での購入や他人からの送金以外に、マイニングという方法で入手することができます。

マイニングとはブロックチェーンを繋ぐ作業です。膨大な計算を繰り返し、正しい取引記録をブロックチェーンに記録していきます。

この計算を一番速くした人はマイニング報酬がもらえます。2019年1月現在のマイニング報酬は12.5BTC(日本円で約500万円)です。

このようにマイニングによって得られる報酬が高額なことから大手企業もマイニングに参加しています。

<ビットコインのマイニングについて詳しく知りたい方はこちら!>

最近巷でよく聞くビットコインのマイニング、儲かる儲かると聞くけど、実際どうすればいいのか全然わからない...。「マイニングって何?」という人向けにマイニングの初歩から発展的なことまで、コインオタクがマイニングについて解説してみました!


価値保存に向いている 

金の画像

法定通貨は発行上限がなく、政府によっていくらでも発行できるので、希少性は低いです。

それに対しビットコインは発行上限が限られているため希少性が高く、ポータブルであり、耐久性があり、分割可能であり、相手に依存しないので、金や銀のように、かなりお金としての価値を持っていて、価値の保存にむいています。

購入・保管が簡単 

ビットコインウォレットの画像

ビットコインは仮想通貨の基軸通貨としての役割を果たしていて、全ての取引所で取引が可能です。

また、保管という意味でも、ビットコイン対応ウォレットは数多く存在しています。

そのため、仮想通貨投資を始めるにあたって、「まずはビットコインを買おう!」というように仮想通貨投資の入り口になっています。

ビットコインの4つのデメリット

デメリットの画像

ビットコインはメリットだけでなくデメリットもあります。

デメリットは主に4つ程あげることができます。


ビットコインのデメリット

  • 価格変動が激しく不安定
  • 国からの価値の保証がない
  • 税金が高い
  • 利用可能な場所が少ない

 

価格変動が激しく不安定

ビットコインの値動きの画像

ビットコインは法定通貨や株式などと比べ価格変動が非常に激しいです。

価格変動の大きさのことをボラティリティといいます。

株やFX,仮想通貨の取引をやっている方,興味のある方なら「ボラティリティ」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。ボラティリティとはどういうものか知ったつもりになっていませんか?コインオタクがどこよりも詳しく分かりやすく説明します!

これによりビットコインをレバレッジ取引している人たちは大きな損失をだしてしまう恐れがあります。

ただ、逆に上手く取引することができれば大きな利益を生めるため激しい価格変動はメリットでもあります。

実際に2017年1月に10万円台だったビットコインは年末には220万円を超え、そこから暴落し、2019年1月現在は40万円まで下落しました。

ビットコインがハイリスク・ハイリターンであることは知っておく必要があります。

国からの価値の保証がない 

日本国の国旗

ビットコインは特定の管理者が存在せず皆で管理する仕組みなため、政府や国からの価値の保証はありません。

したがって、ビットコインの仕組みに何らかのバグが見つかりビットコインへの信用が失われれば、ビットコインの価値は大きく下落することになってしまいます。

また、銀行が倒産した場合は1000万円までの保証がありますが、仮想通貨取引所では預けたお金が帰ってこないケースも考えられます。

今の所ビットコインは投機対象としての側面が強いでしょう。

税金が高い 

税金の画像

ビットコインで得た利益は雑所得の総合課税に分類されます。

ビットコインの利益を他の給与などで得た所得と合計し、税金が算出されます。

この雑所得の総合課税は税率がとても高いです。最大で45%もの税金がかかってしまうのです。

反対に、株式やFX(外国為替)で得た利益は申告分離課税に分類され、他の所得と合計しないで税金が算出されます。しかも、税金は最大20%までしかかかりません。

このようにビットコインは税金はとても高く、大きく儲けたとしても税金で半分程持ってかれてしまうことがあります。

利用可能な場所が少ない

コンビニの画像

ビットコイン決済をしたいと思ってもまだまだ使える場所が少ないのがデメリットです。

コンビニエンスストアや公共交通機関などで使用ができないため、大体的な普及には至っていません。

今の所ビットコインは実用的な通貨とは言い難いでしょう。

コインオタクでは今の所ビットコイン決済ができる店舗を全てまとめてみました。詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓

ビットコインの使える店を紹介します!インターネット通販でビットコイン決済が可能なサイトを業種別に、実店舗で決済可能な店舗を地域別に。また、ビットコインの使える店の探し方やビットコイン決済のメリット・デメリットまで詳しく説明します!


ビットコイン始めるならGMOコインがおすすめ! 

GMOコインのロゴ・画像

GMOコインは国内最大の仮想通貨取引所です。

スマホアプリ「ビットレ君」はチャートが見やすくとても使いやすいため初心者におすすめな取引所です。

また、レバレッジ取引も可能で取引手数料が無料なので上級者にも人気な場所となっています。

今GMOコインで無料口座開設をすると20000satoshi(約800円分)のプレゼントキャンペーン中です。

これからビットコインを始めるならGMOコインがおすすめです!

GMOコインの公式サイトはこちら!

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

ビットコインのメリット・デメリットまとめ

今回はビットコインのメリットとデメリットを紹介しました。

ビットコインは個人間で直接送金でき、安くて早いなどのメリットがあります。

これは従来の決済・送金システムを大きく変える可能性のある通貨です。

ただ、デメリットも存在していて、今のところ実用性は低く、ハイリスクな投資商品となっています。

今一度表でまとめてみます。

メリットデメリット
個人間で直接送金できる
送金が早くて安い
中央機関に依存しない
24時間365日利用可能
少額から取引できる
マイニングで入手できる
価値保存に向いている
購入・保存が簡単
価格変動が激しく不安定
国からの価値の保証がない
税金が高い
利用可能な場所が少ない

ビットコインのメリットに将来性を感じたらビットコインの購入を検討してみてください!

ビットコインの購入はGMOコインがおすすめです。

GMOコインの公式サイトはコチラ!