「モネロってどんな通貨なんだろう...」

そのような悩みを抱えてはいませんか?

時価総額ランキングでは13位と、モネロが高順位で人気ある理由について知りたいですよね!

この記事では、モネロ(XMR)について、特徴や今後の将来性、価格や購入方法、マイニングについてまで徹底的に解説します!

これを読めばモネロについてよく分かります!

 

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR)とは?

モネロとは2014年に公開された仮想通貨であり、匿名性がとても高く、プライバシーを維持できるという観点で人気を呼んでいます。

「モネロ」とは、エスペラント語で「コイン」という意味で、それが名前の由来となっています。

モネロは、(2019年2月1日)現在1モネロ(XMR)約4700円、時価総額およそ795億円で13位です。

 

  モネロの特徴 

モネロの特徴は、何と言っても匿名性が高く、プライバシーの保護に優れていることです。

仮想通貨での「匿名性が高い」というのは、「誰が誰に送金したか」を第三者が特定できないこと指します。

モネロの匿名性の高さは、3つの技術によって成り立っています。

  • リング署名
  • ステルスアドレス
  • 秘匿トランザクション

以下では、モネロの匿名性の高さを築いている3つの技術の仕組みついて解説します。

 

匿名性が高い他の仮想通貨「DASH」 「Zcash」についてはコチラ! 

DASH(ダッシュ)は日本でも人気の高い通貨です。けどDASHがどんな仕組みでビットコインや他の通貨とはどのように違うの?と思っている人も多いと思います。DASHの仕組みとそれからわかる将来性を解説します!

 

 

暗号通貨界トップレベルの技術者が集結し開発したZcashは匿名性と技術力の高さから注目を浴びています。MoneroやDASHなどの匿名性通貨との違い、その仕組みと将来性についてコインオタクが徹底解説します!

 

 

モネロの仕組み 

リング署名 

グループの誰か一人が署名を行ったら、署名が有効化されるがグループのうち誰が行ったかはわからないという仕組みのことです。

ステルスアドレス 

ステルスアドレスとは、送金する時に一時的なワンタイムアドレスを作り、それを経由して取引をする技術のことです。

そのアドレスを使って送った人と受け取った人だけが取引を特定することができ、他の人はその取引を特定することが難しいという状況を作り出すアドレスのことです。

秘匿トランザクション

トランザクション(取引)において、どの程度お金が使われたのかを隠す技術です。

 

  モネロの評価 

評価基準 5段評価
知名度 ★★★★☆ 4点
将来性 ★★★☆ 4
投資リスク ★★★☆☆ 3点
買いやすさ ★★☆☆☆ 2点
実用性 ★★☆☆☆ 2点

知名度

モネロは、2014年からある古参な仮想通貨であり、Coincheckでも取り扱われていたこともあるため日本国内でもそれなりに知名度があります。

時価総額ランキングでも13位と高く、知名度は高い方だと言えるでしょう。

将来性

匿名技術を必要とする人がいるため、注目する価値のある仮想通貨です。

今後の仮想通貨に対する規制が大きなポイントになりそうです。

投資リスク

投資リスクは、ハイリスク・ハイリターンでしょう。

匿名性の技術は需要があり、今後大きく値段が上がる可能性があるかもしれません。

しかし、規制や犯罪などに巻き込まれる可能性があり、その場合は大きく価値を下げてしまうでしょう。

買いやすさ

国内の取引所で購入することができず、海外の取引所を使う必要があります。

実用性

実社会で決済できる店舗はとても少ないです。

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR)の今後・将来性 

モネロ(XMR)の高い技術力・匿名性には多くの人が注目しています。

取引の際に、第三者から簡単に人物が特定されてしますビットコインと比べると、匿名のまま取引がしたい方にとってモネロはピッタリの仮想通貨です。

マイニングもしやすいことを考えるとこれからもっと需要が増える可能性も大いにあります。

しかし、一点だけ注意すべき点があります。

それは、特徴である匿名性の高さが、マネーロンダリングに悪用されてしまう可能性があるということです。

マネーロンダリングを防止するために、各国が規制を行う可能性があります。

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR)の価格 

モネロの最新価格・相場・チャート 

現在(2019年2月2日)のモネロ(XMR)の値段は、1モネロ=約4700円です。

時価総額は、約795億円で時価総額ランキングでは13位です。

 

モネロの取引のポイント

モネロは、2017年1月は1モネロ=約1500円で前後でしたが、1年後の2018年1月には、1モネロ=約6万円にもなりました。

モネロは、仮想通貨市場全体の動きにリンクします。

仮想通貨市場が盛り上がれば、乗じてモネロの価値も上がるでしょう。

モネロの特徴である匿名性の高さは、価値を上げる要素でありますが、同時に価値を下げてします要素にもなり得ます。

各国政府の規制が厳しくなってしまった場合、モネロはかなり影響を受けそうです。

また、匿名性が高い故にマネーロンダリングに使用されてしまった場合は、大きく価値を下げる可能性もあります。

「規制」「マネーロンダリング」これら2つに関してのニュースが出てきた場合は、取引に注意する必要があります。

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR)の評判・口コミ

技術力が高い

32歳 会社員

モネロを支える3つの技術はすごい!

高い技術力を持つモネロには注目しています。

マイニングに最適

40歳 エンジニア

マイニング用の機会が必要としないのがとてもいいです。

効率よくマイニングできるので最適です!

対応ウォレットが少ない

35歳 会社員

モネロに対応しているウォレットが少ないため、少し不安...

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR)の購入方法

モネロは、国内の取引所では取り扱われていません。

以前はCoincheckで取り扱われていましたが、ハッキング事件以降取引を停止しています。

 

海外取引所の中では、Binance(バイナンス)がおすすめです!

Binance

Binance(バイナンス)は、世界最大級の仮想通貨取引所です。

手数料がとても安く、140種類以上もの仮想通貨を取り扱っています。

スマホアプリもリリースしており、日本国内からも大変人気な仮想通貨取引所です。

 

Binance(バイナンス)の公式サイトはコチラ!

 Binance(バイナンス)について詳しくはコチラ

Binance(バイナンス)とは、世界最大級の規模を誇る海外の仮想通貨取引所です。豊富な取り扱い通貨数が魅力的で、国内でもかなり人気があります!この記事ではBinanceの特徴・評判・登録方法・使い方など全てを解説します!

 

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR)のマイニング

モネロのマイニングの承認システムは、Proof Of Workが用いられています。

モネロをマイニングする場合は、個人でのマイニング(ソロマイニング)がおすすめです。

また、モネロはビットコインと比べるとGPUや専用機ではなく、CPUでもマイニングすることができます。

リスク・初期費用をかなり抑えて効率よくマイニングすることができます。

 

 モネロのマイニングについて詳しくはコチラ

Moneroのマイニング方法をわかりやすく初心者向けと、本気の人向けにわけて解説!初心者にはリスクを最大限減らしながら利益を増やすためのコツを、上級者にはリスクを取りつつも利益を最大化するためのコツを紹介します!

 

 

仮想通貨モネロ(Monero・XMR) まとめ

モネロは、匿名性が高かったりリング署名などの高い技術が注目されており、これからもっと人気を集めるかもしれません!

今のうちにモネロを購入しておくのも良いかもしれません!

Binanceでモネロを購入する