QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録・口座開設方法!必要なモノはたった2つ!

「QUOINEXに口座を登録したいけど、何が必要で、どうやって登録するの?​」

と困っていませんか?

パッと流し読みするくらいで登録の仕方がまとまっているサイトがあれば便利ですよね。

幸運なことにあなたはいまそんなサイトに出逢ってしまいました!!

登録に向けて準備しなきゃいけないものもわかりやすくリストにしています。

この記事の説明のとおりに手順を踏んでいけば登録に困ることはもうありません

QUOINEXに登録するすべての人のお役に立てれば幸いです。

QUOINEXの口座登録手順

  • 1.個人情報を入力する
  • 2.メールを確認する
  • 3.2段階認証を設定する
  • 4.本人確認書類を提出する

 QUOINEX公式サイトへ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?​

QUOINEXとは、QUOINE株式会社が運営していて、日本を本拠地にシンガポール、ベトナムに拠点を持つグローバルな仮想通貨取引所です。2016年にシンガポールに本社機能を日本に移してから日本の取引所として数えられるようになり、2017年9月には日本で初めて金融庁に認められました。同年11月には話題のトークンQASHICOを行い、100億円を超える資金を集めました

<QUOINEXの細かい特徴の解説記事はこちら!>

  目次QUOINEXとは?【QUOINEXの特徴1】手数料【QUOINEXの特徴2】外貨ペア【QUOINEXの特徴3】レバレッジQUOINEXのメリットQUOINEXのデメリット QUOINEXの登録方法QUOINEXの使い方 ICO通貨QASHとは?Q&A まとめ QUOINEXとは?  QUOINEXはビットコイン取引手数料が無料なことで少し話題の取引所です。ここでは、コインオタクが基本的な情報について解説します。 QUOINEXの読み方 まずはQUOINEXの読み方についてですが、めちゃめちゃ読みづらいですよね。そのまま読んだ「クウォイネックス」ではありません。 これで「コインエクスチェンジ」と読みます。この記事ではアルファベット表記しますので、読み方は頭の片隅にいれておいてください。   QUOINEXの概要 運営会社QUOINE株式会社所在地東京都千代田区平河町2-7-3会社HPhttps://quoine.com/資本金約20億円 (資本準備金含む)取扱通貨BTC/ETH/BCH/ETC/XEM/XRP/LTC/QASH 運営会社のQUOINE株式会社は日本のみならず、シンガポールにグローバル事業開発部をおき、テクニカル及びカスタマーサポートはヴェトナムで行うなどアジア全体で仮想通貨系フィンテックビジネスを展開しています。QUOINEX以外にもう一つQRYPTOS(クリプトス)という取引所や世界中の人々との取引を可能にする仮想通貨プラットフォームLIQUID(リキッド)なども展開しています。 会社のホームページも整備されていて、日本語と英語の両方に対応していて、仮想通貨に尽力し、グローバルに事業を展開していく気概が感じられます。   【QUOINEXの特徴1】手数料 取引所を見る上で、気にしなければいけないのはもちろん手数料です。QUOINEXの取引手数料というと、BTC/JPYの取引手数料が現物取引でもレバレッジ取引でも無料になっています。 その他にも法定通貨の入金手数料や仮想通貨の入出金手数料が無料になっていますし、レバレッジ取引において含み損が大きくなりすぎたときに自動的に行われる強制的な決済であるロスカットにおける手数料も無料です。  

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座登録、開設にかかる時間は?​

​公式の目安

​公式サイトによると、本人確認書類の審査にかかる時間の目安は記されていませんが、審査が完了して送られてくる郵送物の受取の確認には約2営業日かかり、3営業日以上経っても確認連絡が来ない場合は問い合わせるように。とのことです。

これから推測するに公式が想定している口座の登録から本人確認までかかる時間は、だいたい1週間くらいではないでしょうか。


実際は1ヶ月くらい!​

これらのツイートにもあるように、実際にはだいたい現在は本人確認の審査で1ヶ月くらいかかるそうです。現在申し込みが殺到していて、その対応が遅れているみたいです。

しかしこれは1月後半くらいからのようで、それ以前はこんなツイートも!

書類審査でだいたい4日〜1週間くらいかかっています。

ですので、現在1ヶ月くらいかかっているのは一過性のものであり、しばらくすれば収まるはずです。


QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設に必要なもの!

​本人確認書類

​本人確認書類を提出して審査が降りないと入出金ができないので、当然通貨の売買もできません。

提出しなければいけない書類は以下です。

個人アカウントの場合

  • ​​運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート

4つのうち1つ。もしくは

  • ​健康保険証または共済組合員証
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

4つのうち2つ、です。

外国籍の場合は

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

のいずれか1つが​​必要です。

法人アカウントの場合

  • ​履歴事項全部証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 取引担当者の本人確認書類
  • 委任状および実印の印鑑登録証明書(「取引担当者」と「会社代表者」が異なる場合に限る)

以上が全て必要です。


2段階認証アプリの入ったスマホ

下でも少し触れますが、2段階認証は口座のセキュリティを守るためにも絶対に必要です!2段階認証Google Authenticator​(iOSAndroid)、Duo Mobile(iOSAndroid)、Authenticator(iOSAndroid)​​のいずれのアプリも使うことができます。

いずれかのアプリが入ったスマホを用意しましょう。


QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座登録、開設、本人確認方法!​

​ここからは実際の登録する手順を説明していきます!

※個人アカウントの手順のみを説明します。ご了承ください。

個人情報を入力

​1.公式ホームページを開き、赤い口座開設のボタンをクリックします。

​2.指示に従って個人情報を入力していきます。

​3.上で入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。


​メールを確認する

​1.以下のようなメールが届くので、貼られているリンク先に飛びます。

​2.先程登録したメールアドレス、パスワードを入力し、サインインします。

​3.サインインに成功すると以下の画面になります。


2段階認証を設定する

​先に2段階認証を設定しましょう。

2段階認証は、ハッキングで資産が奪われるリスクが下がり口座のセキュリティが格段に上がるので絶対に設定した方がいいです!

1.右上のメールアドレスが書いてあるところをクリックします。

​2.下の画像のようなバナーが出てくるので、2段階認証のところをクリックします。

​3.2段階認証を有効にする。をクリックします。

​4.アプリGoogle Authenticator​(iOSAndroid)、Duo Mobile(iOSAndroid)、Authenticator(iOSAndroid)のいずれかで、画面に表示されているQRコードを読み取ります。

5.アプリに表示される6桁の数字を入力すればオーケーです。​


​6.以下の画面が出てくれば、2段階認証の設定は完了です。


本人確認書類の提出

1.先程のバナーに戻り、ステータスのところをクリックします。

​2.以下の画面が出てくるので、上で紹介した書類の画像をアップロードします。

​3.アップロードすれば下の画面になり、書類の提出は完了です。

4.あとはひたすら審査が終わるのを待つだけです。


QUIOINEX(コインエクスチェンジ)の口座登録、開設に関するQ&A​

口座登録ができないんだけどなんで?

​2018年2月現在、口座開設申込が殺到していて書類の審査に1ヶ月ほどの時間がかかっている状況なので、ただ待たされているだけという可能性が一番高いです。審査に落ちる可能性があるとすれば、個人情報入力のお金の項目で、投資が無理だと判断されてしまった。ということだと思います。どうしても心当たりがないのであれば、問い合わせを行いましょう。

未成年でも登録できるんですか?

残念ながら未成年はQUOINEXに口座を登録することはできません。


まとめ

​これで登録は完璧だと思います!!審査も終わったら、QUOINEXを隅から隅まで使っていきましょう!

QUOINEXの口座登録手順

  • 1.個人情報を入力する
  • 2.メールを確認する
  • 3.2段階認証を設定する
  • 4.本人確認書類を提出する

 ​QUOINEX公式サイトへ