イーサリアムのウォレットを徹底比較 東大生が選ぶおすすめランキングBEST6!

イーサリアムのウォレットを探しているけど、どれを買えばいいのかがわからない。

そう悩んではいませんか?最近ハッキング事件が多発している中でウォレットの必要性は増しているけど、種類が多すぎて違いがよくわからないですよね。

そんなあなたに朗報です!

仮想通貨にとっても詳しい東大生がイーサリアムのウォレットを実際に使ってみて、最もおすすめのイーサリアムウォレットを選びました

この記事では写真とともにおすすめのイーサリアムウォレットBEST6をランキング形式で紹介しています。

もうウォレット選びに迷うことはありません!自分にぴったりのウォレットを見つけ今日から安全な仮想通貨ライフを送りましょう。

初心者におすすめなのはGMOコイン!

イーサリアムを保管するにはウォレットを作成する

イーサリアムなど仮想通貨を保管するには専用のお財布のようなものが必要で、このお財布のことをウォレットと呼んでいます。ウォレットは通貨の保管だけでなく指定した相手に送金することもできます。

イーサリアムや他の仮想通貨の取引というのはブロックチェーンを用いて各アドレスに通貨の増減を記録していくというものでした。ウォレットはこのアドレスを管理して人々によりわかりやすく通貨の管理や運用をさせるためのものであるということもできます。

とりあえずイーサリアムの取引をする人は必ずウォレットを作るようにしましょう。

また本格的に仮想通貨を取り扱う人は一つのウォレットだけでなく複数のウォレットを手に入れると良いでしょう。

もし1つを紛失しても資産を全て失うという危険を避けることができます。

ウォレットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

「ウォレットを使ってみたいけど、どう使うのかが分からない」コインチェックのハッキング騒動があったから、自分の仮想通貨は安全な場所に保管したいけど、どうしたらいいか分からない。そんなあなたに朗報です。この記事を読めばウォレットの仕組み、種類、通貨別おすすめウォレットなどを短時間で知ることができます。そして、ウォレットを利用し自分の仮想通貨を安全に保管することが出来るようになります。また、セキュリティを大幅にアップさせる仮想通貨を安全に保管する4つのコツも紹介していきます!ウォレットのことをしっかりと理解し、自分の資産を安全に保管しましょう!目次そもそも仮想通貨ウォレットとは?ウォレットの種類一覧ウォレット作成のメリットウォレット作成の注意点通貨別のおすすめウォレット【セキュリティ大幅アップ】仮想通貨を安全に保管する4つのコツ!まとめそもそも仮想通貨ウォレットとは?ウォレットとは文字通り仮想通貨の「財布」であり、仮想通貨の保管ができ他のウォレットに送金したりすることができます。秘密鍵と公開鍵ウォレットとは秘密鍵と公開鍵と仮想通貨アドレスを管理するものです。秘密鍵とは約70桁の数字とアルファベットをランダムに選んだ文字列のことです。桁があまりにも大きいため他人とは絶対に被らないというのがポイント!その秘密鍵から公開鍵、そして公開鍵からアドレスが作られるのですが、秘密鍵が他人に知られてしまうと勝手に送金されてしまう可能性があるため絶対に知られてはいけません。そのためウォレットについて考える時には秘密鍵を誰が保持しているかというのが重要になります。(詳細は後ほど)コールドウォレットとホットウォレットウォレットはネットに繋がっているホットウォレットとネットに繋がっていないコールドウォレットの二つに大きく分けられます。ネットに繋がっているホットウォレットは取引を頻繁にする人にとっては便利ですが、インターネット経由でハッキングされたりウイルス感染するリスクがあります。一方ネットに繋がっていないコールドウォレットはすぐに取引は出来ないものの、ハッキングリスクはほぼ0と言えるでしょう。ウォレット比較の時の重要な視点秘密鍵を誰が持っているのかウォレットがネットに繋がっているのかどうか 

 

また、イーサリアムについて詳しく知りたい方はコインオタクの記事をご覧ください!

イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!

 

ウォレットの種類比較

ウォレットには大きく分けてハードウェアウォレットデスクトップウォレットペーパーウォレットモバイルウォレットウェブウォレットの5種類のウォレットがあります。

ハードウェアウォレット、デスクトップウォレット、ペーパーウォレットはオフラインでの保管が可能でセキュリティ面で安心できます。モバイルウォレットはスマホアプリなど保管されるもので、実店舗で仮想通貨決済をするときによく利用されます。ウェブウォレットはアクセスのしやすさがメリットですがハッキングされるリスクもあります。


それではさっそくイーサリアムのおすすめウォレットを紹介していきます!

イーサリアムおすすめウォレットランキング

  • 1位:GMOコインのウォレット(ウェブウォレット)
  • 2位:Ledger Nano S(ハードウェアウォレット)
  • 3位:Trezor(ハードウェアウォレット)
  • 4位:MyEtherWallet(デスクトップウォレット)
  • 5位:Jaxx(モバイルウォレット)
  • 6位:Metamask(デスクトップウォレット)

 

【第1位】GMOコインのウォレット

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

運営がしっかりしているためセキュリティは他のどの取引所よりも強く万全です。

特に仮想通貨初心者にとっては、GMOコインに資産を預けるだけでこのウォレットを使えるという使いやすさが非常にありがたいでしょう。

GMOコインの公式ホームページ

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

 

【第2位】スタイリッシュなハードウェアウォレット Ledger Nano S!

Ledger Nano Sはもっとも有名でもっとも人気なハードウェアウォレットです。価格は1万円ほどですが、自分の資産をこの先ずっと保管するものなので高くはありませんね。

リップルに対応していることがTrezorとの大きな違いです。イーサリアムとともにリップルも保管したいという人にもおすすめできます。

Ledger Nano Sは特に人気なので、品切れの状態が続くおそれがあります。いまのうちに手に入れておきましょう。

Ledger Nano Sの購入はこちら!!


【第3位】安全性抜群のTrezor!

次にコインオタクがおすすめするのがハードウェアウォレットのTrezorです!Trezorはハードウェアウォレットでもっとも人気なウォレットです。

ハードウェアウォレットは完全にオフラインで保管できるのでもっともセキュリティが高い保管方法であるうえ、使い勝手も良いのが特徴です。

イーサリアムの他にビットコインやDASH、ライトコインなども保管できます。

ハードウェアそのものの値段が1万円〜1万5千円くらいと少し高いのがネックでしょうか。しかしかなり安心して保管できますし仮想通貨を扱っていく人にとってはお手頃だと思います!


Trezorについて知りたい方はコインオタクの記事をご覧ください!

コインチェックでの盗難被害やそれにともなったGOX(倒産)の危機があったりと取引所に仮想通貨を置いておくことに対して危機感を覚えた人も多いと思います。仮想通貨は自己管理とよく言うけど実際どうすればいいのか?とお悩みの方も多いと思います。そこで、今回はハードウェアウォレットの筆頭であるTrezorの紹介です!仮想通貨でウォレットといったらTrezor!ってくらいに有名なハードウェアウォレットです。このウォレットは外付けのハードウェア上で仮想通貨を管理するタイプで他のウォレットと比べてとてもセキュリティが高くて安心した仮想通貨ライフを送るにはもってこいです。もちろんTrezorで保管していれば、もし取引所がゴックス(倒産)したとしてもその被害を受けることはありません!ここではそんなTrezorの特徴から買い方、初期設定方法について解説していきます。購入時の危険に対する対策法もしっかりと伝授します!このサイトを読んでいただければ、今後は取引所やセキュリティに振り回されない安心安全な仮想通貨ライフを送ることができるでしょう!目次Trezor(トレザー)とはTrezorの仕組みTrezorは実際どう?コインオタクの見解TrezorのメリットTrezorのデメリットTrezorはこんな人におすすめ!! Trezorの初期設定と使い方Trezorの購入方法Trezorについての気になるQ&ATrezorまとめTrezor(トレザー)とは Trezorとはビットコインをはじめとする仮想通貨をオフライン上で保管することができるコールドウォレットの一つです。オフライン上で秘密鍵を管理するためハッキングなどの攻撃を受けにくく、安全性がアップしているというわけですね! そんなウォレットの中でもTrezorはセキュリティが高く使い勝手も良くWallet(お財布)というよりはむしろ金庫に近いイメージです。 なので、持っている仮想通貨も多くなってきたしそろそろ安全に保管したいなと思っている方や、せっかく投資するんだから盗られたりしたくない‼という方にはおススメです!

 

Trezorの購入はこちら

 

【第4位】日本語対応もしているMyEtherWallet

MyEtherWalletはデスクトップウォレットで自分で秘密鍵を保有するタイプのウォレットです。デスクトップウォレットなのでPCがウイルスにかかったりハッキングされたりしなければ安全です。ウォレット専用のPCを用意してインターネットに繋がないというのが理想ですが、これは結構大変だと思うので怪しいURLなどには気をつけてPCを使うようにしましょう。

MyEtherWalletについて知りたい方はコインオタクの記事をご覧ください!

Ethereum用ウォレットでもっとも有名なMyEtherWallet。ブラウザを経由して手軽に利用できるこのウォレットの仕組みや使い方など人気の理由を解説します!この記事を読んでMyEtherWalletを使いましょう!

 

MyEtherWalletのリンクはこちら

 

【第5位】iOSやAndroidに対応!スマホアプリでも使えるJaxx

JaxxはたくさんのOS・デバイスに対応しているということが最大の特徴です。現在JaxxはAndroid、iOS、Windows、Mac、Linuxに対応していてGoogle Chrome、FireFoxといったブラウザでも使用することができます。スマホで使えるモバイルウォレットとして利用できるので利便性が高いことがメリットです。ただスマホがウイルスにかかったりしてしまうとウォレット内の通貨が盗まれてしまうかもしれないというリスクもあるので気をつけましょう。

 

Jaxxについて知りたい方はコインオタクの記事をご覧ください!

この記事では様々な仮想通貨を管理できるウォレットJaxxを紹介します!リスクを考えて複数仮想通貨を保有している人も多いと思いますが、色々仮想通貨を持っていると、どこで何を管理しているか把握が難しい…そんな時に役立ちます!


Jaxxを始めたい!

 

【第6位】気軽に利用できるmetamask

metamaskGoogle Chromeブラウザのプラグインとして作動するデスクトップウォレットです。EtherDeltaというブロックチェーン技術を使って管理者がいない取引所を利用する際にはこのmetamaskというウォレットが必要になってきます。metamaskは新しいイーサリアムアドレスの生成が簡単にできる、複数のアドレスを一つのウォレットで管理でき、その間での残高移動が楽などのメリットがあります。

またmetamaskを持っていないと参加できないというICOもあるので持っておいて損はないでしょう。


metamaskを始めよう!

イーサリアムのウォレットに関するQ&A

送金の時”ガス”っていうのが出てくるけどなにそれ?

簡単に言うとガスとはイーサリアムを送金する際にかかる手数料のことです。しかし普通の手数料と違うのは自分でその額を設定できることです!今すぐ送金したい!っていう人はとりあえず各ウォレットのデフォルトのまま手続きを続ければ大丈夫です。MyEtherWalletだとガスリミット21000だと思います。


それではまたガスの説明に戻ろうと思いますが、手数料を自分で決められるってどういうこと?って一瞬なるかもしれません。手数料が自分で決められるなら0円かそれができなくてもできる限り安く設定するに決まってるじゃないかって思いますよね。

でも手数料を高く設定するちゃんとしたメリットもあるんです!仮想通貨というものは「いつ」「誰が」「誰に」「いくら」送金したのかをマイナーが更新していくことで取引が成り立っているものでした。これがめちゃくちゃ重要で、自分が設定したガス(手数料)はこのマイナーに支払われます。マイナーはどの取引を承認するかを選べるので手数料が低い取引より高く設定されている取引を優先して承認しようとするはずです。つまりガスを高く設定すればその取引が早く承認され、送金スピードが早くなるというメリットがあるのです!

デフォルトのガスの値で送金が何度も失敗してしまう場合はもう少し高く設定すれば成功すると思います。


ICOに参加して新しいトークンを受け取るには?

「ICOって何…?」って方はコインオタクの記事をごらんください!

今世界で大注目の新しい資金調達の方法であるICOですが、実際にどうやって行うのか、またどうやって参加するのか、メリットやリスクはなんなのか、わからない方も多いかと思います。そんなICOについて東大生が解説してみました。

 

イーサリアムプラットフォームではトークンを発行することができ、この機能を使ってICOが行われています。ICOに参加するとこの新しいトークンを受け取ることができますが、ICO直後はウォレットがこの新しいトークンに対応していない場合があります。この場合は「カスタムトークンの追加」を行えばトークンをウォレットに反映させることができます。


 Ethplorer 

このサイトでICOのプロジェクト名やトークン名を検索してContract Address、Symbol、Decimalsの3つのデータを控えておきます。そして各ウォレットでカスタムトークンの追加というページを開き、指定された場所にこれらの値を入力すればトークンは反映されます!ICOに参加する人はおさえておきましょう。

 

イーサリアムのウォレットまとめ

イーサリアムのおすすめウォレットをランキング形式で紹介していきました。

それぞれのウォレットにメリット、デメリットがあるので自分の運用方法に合わせてウォレットを選んで使っていきましょう!

あなたに最適のウォレットが見つかったならば幸いです。