ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(7日)は、レジスタンスラインで軽い反発はあったものの、あっさり上に抜けて、93万円の高値をつけました。 「上に抜けた場合は90万円程度までの上昇が見込めます。そこを抜けると、大きな下落トレンドラインが見えて、一気に回復へと向かえる可能性が高まります。」と昨日の記事ではお伝えしていましたが、90万円を抜けたものの、下落トレンドラインより手前で失速してしまいました。 昨日の相場分析はこちらから!  
目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(6日)は、結局下落し続けていた価格も65万円で反発し、80万円まで回復して終わりました。「とりあえず65万円で反発するというのがコインオタクの予想です。」と昨日の記事ではお伝えしていました。またぴったり当ててしまいましたね…この記事を読んでくださる方が最近増えてきているんですが、あくまで予想を立てているにすぎず当たらないこともあるので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。 昨日の相場分析はこちらから!下落はどこまで続くか:BTC相場分析【2018/2/6】目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(5日)は、小さな三角持ち合いのサポートラインを割り込んでしまい、79万円台の安値を付けて終わりました。「下に抜けた場合は再び80万円を割り込む可能性も十分あるので注意しておきたいところです。」と昨日の記事で言っていたので、ばっちり当たっていますね!最近調子がいいです。 昨日の相場分析はこちらから!大きな下落に注意:BTC相場分析【2018/2/5】目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動
  さて、ビットコインに関してそこまで大きなニュースはないんですが、前からアナウンスされていたbitFlyerの現物とFXの価格乖離の縮小を目的とした“SFD(Swap For Difference)”の導入が実際に行われました。本日の午前4時から導入が始まったようです。   このSFDの仕組みを簡単に述べると、FXで現物の価格と10%以上離れているときに、さらに価格が離れる方向の取引を行うと追加で手数料が取られるという仕組みです。 たとえば、ビットコインの現物価格が90万円なのに、FX価格が99万円のときにビットコインを買うと、価格が10%乖離しているのをさらに広げることとなるので、追加で手数料を取られます。 逆に、現物価格90万円に対して、FX価格が81万円であれば、売った人の方が手数料を取られるわけです。 この手数料は売った側の人に付与されるので、ビットフライヤーがこのSFDで儲けられるというわけではありません。   つまり、上に乖離している場合は買い圧を減らすこととなり、下に乖離している場合は売り圧を減らすこととなります。なかなか賢い仕組みですよね。 午前4時頃からビットコインの価格は下落していますが、この影響も少なからずあると考えられます。   それではチャートを確認しましょう。  

1時間足

  まずは1時間足からです。 レジスタンスラインで軽い反発はありましたが、あっさり上に抜けてしまいました。途中で失速して、落ちてきたものの、レジスタンスラインが今度はサポートラインとなって、そこで反発したように見えます。 再び、大きな下落トレンドラインを目指して上昇していくこととなりそうです。下降に転じた場合も、サポートラインで跳ね返る可能性が高いと考えられます。  

日足

次に、日足を確認します。 相変わらず大きな三角持ち合いの中にありますが、1月から続く下落トレンドラインをブレイクするチャンスが久々に到来しそうです!このラインを越えた場合、再び100万円台に復帰することが見込まれます。 ただ、反発する可能性も高いので、レジスタンスライン付近に到達してからは、チャートに注目しておきましょう。   *解説で使用したチャートは【日本円:bitFlyer 現物】【米ドル:Bitfinex】のものです。  

ビットコイン相場の明日の予想

短期的には、大きな下落トレンドラインを目指して上昇していくと予想されます。下落トレンドラインに到達してからが分かれ目ですが、現在そこまで悪い材料もなく、相場の雰囲気として上向きなので、この下落トレンドラインを抜ける可能性も高いのではないかと思います。 まずは、大きな下落トレンドラインまで上昇できるか、見ておきましょう。  

ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

日本国内の取引所との円相場と、海外取引所のドル相場は連動する事が多いです、よって上昇と下落のタイミングをうまくつかむことで利益を上げる事ができる場合が多いです! 他にも、海外の取引所は多くのアルトコインを扱っている事が多いので、これを機会に様々な海外取引所のアカウントを登録するのもいいかもしれません。 *Bittrexは現在新規口座開設停止中   コインオタクおすすめの解説記事はこちらです!
2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!
 
Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!
 
ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。
 
Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!
 

FX相場と現物相場で比較

レバレッジをかけることのできるFX取引所でも、価格が連動することが多いです。もちろん現物の価格と乖離が起きることも多いので、その割合が大きい時には注意しましょう。FX取引所の価格も、現物価格と連動する傾向にあります。乖離が数十%に拡大している時は要注意です。 たとえば、bitFlyer FXやBitMEXなどが有名な取引所なので、チェックしてみましょう!   コインオタクがおすすめするFX対応取引所はこちら!
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。
bitFlyerの記事はこちら  
Trade Bitcoin and other cryptocurrencies with up to 100x leverage. Fast execution, low fees, Bitcoin futures and swaps: available only on BitMEX.
BitMEXの記事はこちら