イケダハヤトさんの人気の秘訣は?仮想通貨有名人のツイッターをチェック!

仮想通貨ツイッタラー:イケダハヤト

仮想通貨に関する情報を調べる際にインターネットを利用する人は多いでしょう。その中でもTwitterは他の情報リソースと比べても更新頻度が高く、生の、リアルタイムの情報が手に入れられます。


そこで、今回はTwitterで仮想通貨に関する情報を集めたいならば絶対にフォローすべき有名人ツイッタラーのイケダハヤトさんについて紹介します。

「イケハヤ信者」と呼ばれる熱狂的な支持者がいるように、仮想通貨界隈では非常に大きな影響力をもつイケダハヤトさん。なぜ彼が人気なのか?一体何をしているのか?その謎について詳しく見ていきたいと思います。


イケダハヤトさんのTwitterをチェック!

イケダハヤトさんは本人の似顔絵がアイコンとなっており、フォロワーは約16万2000人(2018年2月4日現在)と、他のツイッタラーに比べると圧倒的にフォロワー数が多いです。(アイコンは最近顔出しを控えるようになり、月に一度のペースで更新するかもしれないとブログに記してあります。)

通常の仮想通貨トレーダーさんは仮想通貨に関する正確な情報を即座に伝えるべく、ニュースやチャートに関する速報を主にツイートしており、専門用語が多くある程度の知識がないとわかりにくくなっているのが現状です。

それに対して、イケダハヤトさんは仮想通貨に関連する事柄に関して過剰書きで簡潔にまとめており、一般人でもわかるような内容になっています。

先日のcoincheckにおけるXEMの盗難被害騒動もいち早くまとめて、さらには盗難防止策となるハードウェアウォレットについてもわかりやすく解説しています。

さらには日常生活の風景社会一般に対する秀逸な自説も多く投稿しており、仮想通貨に限らない幅広い分野に関するツイートが人気を博しています。

そんなイケダハヤトさんのTwitterは以下のリンクから見ることができます!

イケダハヤトさんのtwitterをチェック!


イケダハヤトさんはどんな人物?

一般企業に勤務後にブログ開始

有名ツイッタラーとしているイケダハヤトさんですが、肩書きは「プロブロガー」であり、元はと言えばブログが人気となったきっかけでした。

大学卒業後半導体メーカー会社、マーケティング企業でのSNSマーケティングの企画運営などを経てプロブロガーとして独立してから現在に至ります。

半導体メーカーに勤めていた頃に担当していた仕事の過程からブログ設営に至ったようです。


現在高知県に在住しながら活動を行う

プロブロガーとしての仕事は順調だったようですが、都心部での子育ての問題に直面して高知県に移住し、現在も暮らしています。

イケダハヤトさんは高知でのゆったりとした生活に非常に満足しており、その様子がTwitterにもよく記載されています。


Twitter・ブログに限らず本の出版などをしており社会的な影響力が高い

Twitter・ブログに限らない多彩な活動を行なっていることはイケダハヤトさんの特徴の一つです。

数年前まではセミナーや講演会で自身のライフスタイルや高知県の魅力、さらにはソーシャルメディアの活用法などについてスピーチしていたようです。


また、本の執筆活動も行なっており、プロブロガーの観点からどうやって読者を惹きつける文章を作るのかを書いた「武器としての書く技術」、都会で慌ただしく過ごすことへの疑問を呈した「まだ東京で消耗しているの?」等、人気書籍を執筆しています。さらには一流実業家である与沢翼さんとの共同執筆が企画中であり、イケダハヤトさんの社会への影響力はインターネットに限らずとても大きなものとなっており、今後も目が離せません。

イケダハヤトさんってどんなことをやっているの?

仮想通貨ブログ:まだ仮想通貨持ってないの?

イケダハヤトさんがやっていることとして第一に挙がるのが仮想通貨ブログ「まだ仮想通貨持ってないの?」です。一日に数記事程度のペースで更新されており、主に流行りの仮想通貨に関するニュースについて紹介し、独自の視点から考察・アドバイスを行なっています。


また、このブログには一貫して「仮想通貨とブロックチェーンは実用化に向けた発展途上の不可逆なテクノロジーである」という立場をとっており、短期的な投資利益を警鐘する姿勢は仮想通貨を取り扱う上で非常に重要です。

仮想通貨に関する知識だけでなく仮想通貨そのものに対する本質的な認識も学ぶことのできる、そんなブログになっています。


LINE仮想通貨情報提供サービス

「イケハヤLINE」という名前で仮想通貨に関する情報提供を無料で行なっていて、おすすめの通貨やAirDropに関する情報などを配信しているようです。

イケハヤLINEの登録はイケダハヤトさん本人のTwitterのbioからできます。


noteでの運用報告

noteというSNSでもブログでもない情報発信システム上で月の初めにイケダハヤトさん自身が運用している仮想通貨の収益を公開しているようです。

閲覧するにはnoteへの会員登録と記事の購入支払いが必要になります。


仮想通貨VALU

BTC取引によって個人が株のようなもの(VA)を発行して運用していくフィンテックサービスであるVALUを利用しており、元ライブドア社長の堀江貴文さんやブロガー・作家のはあちゅうさんなどがイケダハヤトさんのVAを持っています。

イケダハヤトさんはこのVALUで限定公開でアクティビティーを更新しています。


Twitterの中の人を募集

現在イケダハヤトさんが行なっている活動の中でも最注目の一つです。

本人曰く「イケハヤは概念」であり、この記事で取り扱っているイケダハヤトさんも、将来的にバーチャル化される「イケハヤ」の初代のモデルにすぎないようです。

ゆくゆくは5人程で「イケハヤ」を運用していくことを考えているようです。

イケダハヤトさん自身が「まだ仮想通貨持ってないの?」でこのことについて詳しく述べています。

「中の人募集」について詳しくはこちら


まとめ

イケダハヤトさんについての記事を読んでいかがだったでしょうか?イケダハヤトさんのTwitter・ブログは仮想通貨に関するニュースや仕組みがわかりやすく書かれているだけではなく、日常生活や自説が秀逸にまとまっており、読み物としても面白いものになっています。そのため、仮想通貨を運用している人もそうではない人もフォローすることはオススメです。


また、イケダハヤトさん以外にも仮想通貨ツイッタラーは数多くいます。そういう人たちの考え・運用方法も参考にしながら自分なりのスタイルを築いていくと仮想通貨がさらに面白くなってくるのではないでしょうか。



CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!