現在のGenesis Vision(GVT)のレート



Genesis Vision(GVT)とは?概要・基本情報まとめ


概要

今の投資信託管理システムは投資家にとっては自分のお金がどう使われているのか、や技術的な能力がわからず、仮にトレーダーに嘘の報告をされ、利益を抜かれていてもわかりません

Genesis Visionは投資信託業界における情報、透明性、信頼の欠如を解消するために、ブロックチェーンとスマートコントラクトを利用する、プライベート信託管理プラットフォームです。

スマートコントラクトにより、投資と利益配分のための自動化された透明性の高いシステムを提供します。

Genesis VisionのトークンであるGVTは全ての投資業務と利益配分に使用されます。

基本情報まとめ


通貨名(通貨単位):Genesis Vision(GVT)

公開日:2017年7月23日

発行上限枚数:4,436,643.928533333333333331 GVT

備考:ERC20トークン

取扱取引所:Binance,HitBTC

公式サイト:https://genesis.vision/

公式ツイッター:@genesis_vision

ホワイトペーパー:https://genesis.vision/white-p...

ソースコード:https://github.com/GenesisVisi...

blockchain explorer:https://etherscan.io/token/0x1...

bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index....

公式ブログ:https://medium.com/genesisvisi...

Genesis Vision(GVT)の特徴・メリット・デメリット


結果を出しているブローカーに運用してもらう

今、新しい仮想通貨の投資家は現実の投資に関わる株や為替投資に関する知識や経験がないので、結果を出しているブローカーによって資産運用してもらうことで仮想通貨と従来の投資を融合させます。

取引所、ブローカー、投資家、トレーダーを分散化されたオープンで公平なネットワークに結合し、金融市場をグローバル化します。

成功したトレーダーは世界中の融資を受けることが出来るので、トレーディング戦略を拡大できます。



参加者

投資家

投資家は市場で直接取引をしません。 代わりに、投資家は経験豊富なトレーダーに資金を預けます。 投資家はマネージャーの利益からシェアを得ます。


・世界中のマネージャーにアクセス出来ます。取引や利益統計情報は確認できます。

・暗号通貨と法定通貨両方に投資出来る。

・利益は完全に透明でオープンです。

・高リスクや低リスクなど様々な要求が出来るポートフォリオが組めます。

・どんな金融機関にも制限されません。

・投資家はマネージャーが偽装出来ない実際の取引情報を持っているので利益を偽装される心配がありません。


マネージャー/ファンド

マネージメントファンド/トレーダーは、実績のある取引履歴を持つ企業/個人です。 総資金の管理の結果の利益は、マネージャーと投資家の間で比例して分配されます。マネージャーは管理のための手数料とトレードの利益を利益として受け取ります。


・投資家を融資する機会が増えます。

・マネージャー間の競争に勝ち、多くの投資家を引きつけるために自身の取引戦略をスケーリングする必要があります。

・マネージャーは投資家が自由に取引できる独自の通貨を発行出来ます。

・透明性が保証されているため投資家の信頼が高まり、投資家の投資額が大きくなります。

・Genesis Visionファンドからの投資を受けることができます。


ブローカー

ブローカーは、仲介活動を実行するための適切なライセンスを持っている会社です。

ブローカーを通じて、トレーダーは取引所や店頭市場で仮想通貨にアクセスすることができます。


・唯一必要な情報は、マネージャーの取引履歴です。これはブロックチェーンに書かれ、投資家の間で配布するためにGenesis Visionシステムに持ち込まれます。

・ブローカーは、マーケティングを行い、マネージャーを集め、マネージャーの取引条件を確立する権利を持っています。

・すべてのソフトウェアは無料でオープンソースなので、ブローカーはデータが漏洩していないことを確認できます。

・取引量の増加が見込めます。


Genesis Vision(GVT)の最新チャート!相場からみる価格推移

公開日は11月18日で1GVT=$2.16で取引が開始されました!公開直後は価格が高騰し、11月27日に1GVT=$8.39をになりましたが、その後は停滞していて$5~$8ぐらいでした。

大きく価格が高騰したのは1月の始めからで1月7日に最高値1GVT=$35.81を記録しました。

その後は反動で価格は暴落し細かい上昇、下降を繰り返して現在は1GVT=$15.38です。

(2018年2月4日現在)



【Genesis Vision(GVT)の買い方】取引所で購入する


Binance

Binanceは中国の取引所です。手数料が0.1%ととても安くなっています。

取扱通貨数は70種類以上です。Binanceに上場されている通貨には、最近価格が上っているものを多く含んでいるので注目です。

また、Binanceの独自のコインBNBを発行していて、BNBで取引を行うと取引手数料が最大0.05%まで安くなります。


Binanceの登録はこちら! 

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 

HitBTC

HitBTCは手数料が0.1%で、取扱通貨に関してもICO直後のものを多く扱っています。

問題点としては、運営会社がイギリスで登録されているもののその実態が全くわからないことです。このような運営情報がわからないというのはかなり問題で、持ち逃げやセキュリティに問題があった時などには、自分の資産を失ってしまうので気をつけて取引しましょう。


HitBTCの登録はこちら! 

HitBTCはICO直後の仮想通貨を多く上場しているので、ICO投資を考えている人は必ず知っておくべき取引所だと思います。またビットコインのハードフォークに一早く対応しているので、貰ったコインをすぐ売りたい人なども知っておくべき取引所です。

 

【Genesis Vision(GVT)の保管方法】ウォレット


My Ether Wallet

My Ether WalletはEthereum系トークンを保管する人はみんな使っているほど有名なデスクトップウォレットです。

デスクトップウォレットはハードウェアウォレットやペーパーウォレットの次にセキュリティが高いウォレットです。

ハッキング被害やウイルス感染しない限りは安全です。


My Ether Walletの登録はこちら!

Ethereum用ウォレットでもっとも有名なMyEtherWallet。ブラウザを経由して手軽に利用できるこのウォレットの仕組みや使い方など人気の理由を解説します!この記事を読んでMyEtherWalletを使いましょう!

 

Trezor

Trezorはハードウェアウォレットです。セキュリティはペーパーウォレットと同じく最も高いです。

デメリットとしては価格が高いことと、人気であまり買えないことです。


Trezorの購入はこちらから!


Genesis Vision(GVT)の将来性

法定通貨を使って投資信託の運用業務を行う場合、金融庁や財務局などに登録を行う必要があります。

Genesis Visionは仮想通貨なので金融当局は考慮しなくていいというスタンスですが、今後仮想通貨による取引が証券投資としてみなされる可能性があります。

そうなったときにGenesis Visionはどのような解決策を出すかによってGenesis Visionの今後がどうなるか決まってくると思います。



Genesis Vision(GVT)まとめ

Genesis Visionは投資信託業界における情報、透明性、信頼の欠如を解消するために、ブロックチェーンとスマートコントラクトを利用する、プライベート信託管理プラットフォームです。

特徴としては、

・実績があるトレーダーによって運用される。

・投資家、マネージャー、ブローカーの参加者全員に利益がある

・将来性は法規制に対してどう対応するか次第


などの特徴があります。