モナコインの取引所比較!おすすめ取引所ランキングを初心者向けに紹介!

当サイトで申し込みの多い人気取引所はこちら!
取引所 特徴 公式HP
FX取引高世界一のGMOインターネットが運営する国内最大の販売所。手数料は基本すべて無料!初心者はまずココ!
国内で唯一リップルやビットコインキャッシュのFXができる取引所。
いまなら口座開設だけで1000円もらえるキャンペーン中!
国内では珍しくアルトコインを取引所形式で購入できる場所。
少しでも仮想通貨を安く購入したいトレーダーに人気!

話題のモナコインを買いたいけど、どこで買うのがお得なのかわからなくて困ってはいませんか?

この記事を読めば、どこの取引所でモナコインを買うことが出来て、どうやったらお得に取引出来るかを解説します。 

モナコインのメリット・デメリットを説明するとともに、おすすめの購入方法を詳しく説明します! この記事を読んで、モナコイン購入のための最高の取引所選びをしましょう!


モナコインとは

モナコインの概要 

モナコインとは、2014年に5ちゃんねる掲示板で誕生した、日本発の仮想通貨です。PoWを採用しており、根強いファンが多いです。


モナコインのメリット 

コミュニティが強い 

モナコインはコインの下支えをしているコミュニティがとても力強いという特徴があります。「Ask Mona」や「Monappy」がその代表ですね。


システムがライトコインとほぼ同じ 

モナコインは、あのライトコインと基本的なシステムがほとんど同じです。そのためトランザクションの生成スピードが速く、ビットコインよりも実用に向いていると言えるでしょう。

開発力もあり、世界で始めてSegwitの技術を導入した通貨でもあります。


決済手段として国内で利用され始めている 

国内では、モナコインを決済通貨にしたショッピングサイトビットコインモール」や、モナコインで決済できるPCパーツショップ、メイドカフェなどが存在します。


モナコインのデメリット 

流通は日本国内がほとんど 

取引はほとんど日本国内でしか行われておらず、ユーザーコミュニティや市場規模に天井があるように感じられます。

更に詳しくモナコインについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

目次モナコイン(monacoin)とは?モナコインのチャート分析!相場から見る最新価格推移モナコインの問題と将来性~今後の展望について、コインオタクの見解~モナコインの仕組みは?モナコインのメリットは?モナコインのデメリット【モナコインの買い方】オススメ取引所紹介【モナコインの保管方法】オススメのウォレットモナコインについてもっと知りたい!Q&Aコーナーモナコインのまとめ モナコイン(monacoin)とは? モナコイン(monacoin)とは、2014年1月1日に5ちゃんねるのチャットが発端で流通が開始した、日本発の仮想通貨です。 モナコインのチャート分析!相場から見る最新価格推移 ここ一年のモナコインのチャートは以下のようになっています。(2018年1月26日現在)1年前は1MONA=3円ほどの価値しかなかったモナコインは、なんとこの一年で約200倍になりました!ではその一部始終を追いかけていきましょう。まず、このチャートでは微々たる変化ですが、5月から6月にかけて20円→80円ほどになっています。これは、モナコインの半減期とアルトコインブームが被ったためです。このころはビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の各銘柄が高騰しました。その後、中国の仮想通貨規制などの影響で一時価値を下げ、10月頭に再び高騰しました。50円→300円(一時700円台にも)と爆発的な高騰ですね。 これは、あの大手仮想通貨取引所bitFlyerがモナコインの取り扱いを始めたからです。「そんだけで価値が6倍になるとかマジ?」と思われるかもしれませんが、アルトコインは、このように大手取引所で取引が開始されただけでコインの価値が爆上がりすることがあります。そして極めつけは11月末~12月頭の高騰です。1ヶ月の間に330円→1200円(最大2200円!)と約4倍も高騰しました。この原因は大きく分けて2つあります。まず一つ目は有名トレーダーcis氏がモナコインへ購入を公言したことです。モナコインは9割ネタで投資ではないです1000万ちょっとしか買ってないしたぶん投げ銭とか、イベントの景品とかにして使ってしまいそうでも今の時価総額低いし名前が良いから30倍もワンちゃん?— [email protected]株 先物 FX 仮想通貨 ドラクエ (@cissan_9984) November 30, 2017

 

モナコインの取引所を選ぶ基準 

販売所と取引所 ~スプレッドと手数料~

モナコインなどのアルトコインを取り扱っている仮想通貨取引所には「販売所」と「取引所」の二通りが存在しています。


まず、販売所でモナコインを取引する場合について説明します。

販売所では他の取引所での最終約定価格がその通貨の価格として表示されます。そして、ユーザーは販売所から表示価格より高い値段モナコインを購入し、販売所に表示価格より低い値段でモナコインを買い取ってもらいます。そして、その差額(スプレッド)が販売所の利益になります。

取引所では、ユーザー同士がお互いの合意に至った価格で注文が約定します。そのため、基本的にスプレッドは発生しません。ユーザーは取引した額の何%かを手数料として取られ、その手数料が取引所の利益になります。

ですから、取引所のほうが販売所より有利なレートで取引できます。

ここまで読むと「販売所」って使うメリットなくない?と思われるかもしれません。ですが、取引所では自分の出した注文に合った相手が見つからないリスクあります。

その一方で販売所では注文さえ通ってしまえばその取引は成立します。


なので、はじめのうちは販売所を使って、慣れてきて取引の頻度が多くなったら取引所を使うというのがいいでしょう。


一日の取引量

これは販売所形式の仮想通貨取引所では関係ありません。

しかし、取引所形式の仮想通貨取引所では、先ほども紹介したように「取引が成立しないリスク」があります。このリスクは取引量が少なく注文数の少ない取引所ほど大きくなるので、より取引量が多い(≒人が多く注文数が多い)取引所を利用した方がいいでしょう


使いやすさ 

使いづらいUIの取引所を利用すると、頻繁にトレードを行う場合にミスするリスクもその分大きくなるため、取引所を評価するうえで使いやすさというのは大事な指標です。

チャートが見やすく注文のしやすい取引所を選んだ方がいいでしょう。

使いやすさは人によっても変わるので、複数の取引所を使ってみて使いやすい取引所を選ぶのがオススメです!


モナコイン取引所選びポイントまとめ

  • 手数料を抑えるために取引所がおすすめ!
  • 取引量が多い取引所を使う!
  • 自分にとって使いやすい取引所を選ぶ!

 



モナコインの主な取引所一覧 

モナコインを取り扱う各取引所のいいところ、悪いところを紹介していきます!

Zaif 

メリット 

人が多く取引が活発です。取引高も非常に大きく、一日に行われる全モナコイン取引全体の四割がこのZaifで行われています

また、販売所と取引所のどちらも用意されているため、初心者からのステップアップに最適

毎月一定の日本円を自動でMONAに変えてくれる積み立て購入というサービスも用意されています。


もっと詳しくZaifについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

かのホリエモンこと堀江貴文氏も技術アドバイザーとして参画したテックビューロ社の運営するZaif。日本一の通貨取引量を誇り今話題沸騰中のZaifの特徴や使い方を様々な切り口からわかりやすく解説していきたいと思います!

 

デメリット 

Zaifには、サーバーが弱いというデメリットがあります。モナコインの価格が急変動などして注文が集中した場合サーバーがすぐダウンしてしまいます

Bittrex (海外取引所)

メリット 

ここは取扱い通貨の数が200種類以上と非常に多く、世界有数の取引量を誇る海外取引所です。

国内の取引所では物足りなくなってきた方にぴったりです。 

目次Bittrex(ビットレックス)とは【Bittrexの特徴1】世界で最も有名な取引所!【Bittrexの特徴2】海外の取引所【Bittrexの特徴3】取引通貨数が世界一!Bittrexのメリット…圧倒的に豊富な通貨の種類Bittrexのデメリット…日本語対応は?Bittrexの登録方法・ログイン方法を解説!Bittrexの使い方!指値・逆指値での注文方法も解説!BittrexのQ&ABittrexのまとめ   Bittrex(ビットレックス)とは *2017年12月追記:12月25日現在、Bittrexは新規口座開設受付を停止中です。期間は不明です。また情報が入り次第更新します。 *Bitfinexも同様に新規口座開設を停止中です。現在口座開設可能な主要な海外取引所はPoloniexやBinanceです。 Bittrex(ビットレックス)は世界で最も有名な仮想通貨取引所の一つです。海外の取引所にも興味が出てきたけれど、どこを使えばいいのかわからない、という人には間違いなくおすすめできます!それではまず、Bittrexの概要を見ておきましょう。 Bittrexの概要 会社名Bittrex.Inc会社所在地Las Vegas, NV United States会社HPhttps://bittrex.com/home/about資本金不明 取扱通貨 多数(250種類以上) *2017年10月現在 【Bittrexの特徴1】世界で最も有名な取引所! Bittrexは、世界で最も有名な取引所と言っていいでしょう。世界で有名な取引所には他にPoloniexがありますが、それと合わせてBittrexは2トップとなっています。その圧倒的な取引量(2億7000万ドル、2017年10月現在)は日本の大手取引所を遥かに凌駕します。Bittrexは今世界中で一番勢いのある仮想通貨取引所です! 【Bittrexの特徴2】海外の取引所

 

デメリット 

ここは完全英語の取引所で、日本語に対応していません。また、法定通貨の取り扱いもなく、入金は全て仮想通貨のみとなっています。なので初心者の方にはオススメできません。

また、現在新規登録者受付を中止しています。


オススメのモナコイン取引所ランキングTop3 


Zaif

 Zaifは販売所も取引所も提供しているため、仮想通貨取引を始めたばかりの人でもステップアップしつつ取引できます!

逆指値取引の設定もできるほか、モナコインの信用取引(レバレッジをかけた取引)もできる唯一の取引所であるため、非常にハイエンドです。

Zaifはここから!

登録方法についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

今すぐZaif取引所に登録しないと損⁉今なら総額1億円を配布中!国内の三大取引所ともいえるZaifの登録の仕方やセキュリティ強化方法を1から丁寧に説明します。また、登録が遅いと困っている方への解決方法も紹介します!

 

bitbank.cc

 トレードに慣れるとめちゃくちゃ使いやすいのがこのbitbankです。

大きなチャートにトレンドラインなどを書き込むことができ、分析にもピッタリです!

しかもなんと2018年の3月31日まで取引手数料無料キャンペーンを実施しているので、今一番お得にモナコインを取引できるのがこのビットバンクなのです!

bitbankはここから!

登録方法についてはこちらの記事に詳しく書いてあります!

bitbank.ccはビットバンク株式会社によって運営されている日本の取引所で、アルトコインの売買が手数料無料で板での取引が行えます。そんなbitbank.ccの特徴、評判、使い方、登録方法を解説します。

 

ビットフライヤー

 販売所しかないことは確かにデメリットですが、初心者にとってbitFlyerのUIの使いやすさはそれを補って余りあるものだと思います。

特にアプリ版は非常にシンプルで使いやすいので、これから取引を始められる方にとって登録しない理由はない取引所です。

bitFlyerはここから!

登録方法についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

ビットフライヤー(bitFlyer)で仮想通貨取引をしてみたいけど、登録が難しそうで一歩が踏み出せないあなた。なかなか本人認証されないあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるすべての人に捧げる完全ガイド!これを読めばすべてが解決!!


モナコインの取引所Q&A 

アプリで使えるモナコインの取引所を教えてください 

モナコインの取引ができる取引所アプリは、Zaif(iOS版Android版)とBitFlyer(iOS版Android版)のものがあります。

取引所間でモナコインを送金するにはどうすればいいでしょうか 

基本的には、送りたい取引所のウォレットアドレスを調べて、出金したい取引所のウォレットからそのアドレスに送金する形になります。

今回紹介した取引所のウォレット操作方法について書いてある記事を以下で紹介しておきます!

 

目次ビットフライヤーから送金!送金手数料送金の手順を紹介!送金の反映に時間がかかって遅い場合Q&Aまとめ ビットフライヤーから送金! *12月30日 更新 この記事ではビットフライヤーから他の取引所やウォレットに仮想通貨を送金する方法について解説します! ビットフライヤーについてちゃんと知りたいという人はコインオタクのこちらの記事を参考にしてください。 ※1月27日現在コインチェックではハッキング被害の影響で、アルトコインの入出金を停止しています。セキュリティに不安の残るコインチェックではなく、海外の取引所を利用するというのもアリでしょう。ただ、海外の取引所も当然ハッキングのリスクはあるため、資産はなるべく分散して保管しておきましょう。 ビットフライヤーからBinanceに送金して、有望アルトコインを発掘しませんか? →Binanceの登録はこちらから! 「第2のBinance」と話題のKucoinもおすすめです! →Kucoinの登録はこちらから!   国内の取引所ではZaifもオススメです。口座開設していない人はこちらから↓↓仮想通貨取引所。bitcoin(ビットコイン)/BTCや、NEM(ネム)/XEMや、日本産の暗号通貨モナコインの取り扱いもあり、売買や決済サービス、コイン積立など新機能をどんどん追加してる成長型のビットコイン取引所です。取引手数料マイナス0.01%のzaif続きを読む それでは行ってみましょう!まずは、ビットフライヤーからどんな通貨を送ることができるのかを見てみましょう! 送れる通貨は? ビットフライヤーの送金画面からは、2017年12月現在、 「ビットコイン(BTC)」 「イーサリアム(ETH)」 「イーサリアムクラシック(ETC)」 「ライトコイン(LTC)」 「ビットコインキャッシュ(BCH)」 「モナコイン(MONA)」の6種類の通貨を送ることができます! メジャーな通貨はだいたい揃ってますね! 送金手数料 次に、ビットフライヤーから送金するときの送金手数料をご覧ください! ・ビットコインを送る場合:0.0008BTC *12/29に改定されました ・その他のコイン:基本手数料無料 *それぞれ送金を済ませるためにマイナーに一定額を払う必要があります。 (ETH:0

 

目次Bittrex(ビットトレックス)とは?Bittrexに登録!アカウント作成方法2段階認証の設定は必須!Bittrexに入金するには?Bittrexの売り方・買い方!Limitってなに?Bittrexから送金するには?Bittrexのトラブル・対処法Q&Aまとめ Bittrex(ビットトレックス)とは? 特徴 Bittrex(ビットトレックス)はアメリカに拠点を置く海外の仮想通貨取引所です。Bittrexそのものについての詳しい説明はBittrexの記事を参照してください!ここでは簡単にBittrexの特徴を3つ紹介します! ・特徴1:海外取引所 言語は英語、日本円入金はできません。普段日本の取引所を使い慣れている人にとっては最初のハードルかもしれません。 ・特徴2:取扱通貨数が世界一 日本円に対応しない代わりに、Bittrexは世界一の仮想通貨の取扱数を誇ります。その数なんと250以上。 ・特徴3:サポートの対応が速い Bittrexは問い合わせへの返信が比較的早めです。基本的に数時間〜遅くとも1日以内には返事が来ます。 Bittrexのことがなんとなく分かってきましたか?ではこの次にBittrexでアカウントを登録する方法を見てみましょう!  Bittrexについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください! Bittrex(ビットレックス)とは?おすすめ海外取引所No1!Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!続きを読む Bittrexに登録!アカウント作成方法 公式サイトから登録しよう Bittrexのアカウントを作成しましょう!アカウント開設は一瞬です! ここからBittrexにアクセス! 【手順】 Bittrex公式サイトにアクセスし、右上の「LOGIN」を押す ↓ 出てくる画面のログインボタンの下の「Sign Up」を押す ↓ ・メールアドレス ・パスワード(最低8文字で英語の大文字小文字と数字がそれぞれ1つ以上必要) を入力、規約に同意のチェックを入れて「SIGN UP」を押す ↓ 人間であることの確認(画像を選ぶ) ↓ メールが届くので、URLを開く


仮想通貨の取引所はなにを基準に選べばいいかわからなく、何も考えずに有名な取引所だからという理由でcoincheckやbitFlyerを使っていませんか?実はbitbankという取引所は有名な取引所ではありませんが今皆さんが気付かないうちに払っている手数料がかなり安く抑えられます。なぜなら取引手数料が無料な上、スプレッドという見えない手数料がかからないからです。ここでは、仮想通貨取引所のBiybankの手数料や使い方、特徴を徹底的に解説します。今後仮想通貨のトレードの際には、知らないうちに手数料が取られることなく、快適な取引が出来るようになります。目次Bitbank.cc(ビットバンク)とはBitbank.ccの特徴Bitbank.ccのメリットBitbank.ccのデメリットBitbank.ccの登録方法Bitbank.ccの使い方Bitbank.ccのQ&AまとめBitbank.cc(ビットバンク)とは Bitbank.ccの概要 社名ビットバンク株式会社設立2014年5月資本金11億3100万円所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F代表取締役CEO 廣末紀之 ビットバンク株式会社は、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録しました。登録番号:関東財務局長 第00004号 資本金についても、コインチェック:9800万円、Zaif:8億3000万円と大手取引所に比べても遜色ないです。そのため運営会社は信頼に当たるのではないでしょうか。 BTCNを運営 ビットバンク株式会社はビットバンクニュースという仮想通貨メディアの運営もしています。仮想通貨の紹介記事やニュース、チャート分析など幅広くやっているので興味ある方は見てみましょう。 ビットバンクトレード(bitbank trade)という運営所も運営している

 


モナコインの取引所まとめ

モナコインのおすすめ取引所選び方

  • Zaifとbitbankで口座開設・本人登録を行う
  • 銀行から入金して、モナコインを購入してみる
  • Zaifとbitbankで使いやすい方をメインで使うようにする

 

以上、モナコインを取り扱っている主な取引所を紹介しました。

トレード初心者の方は販売所から入って、慣れてくると取引所、信用取引にシフトしていくとよいでしょう!

Zaifはこちらから登録できます。

Zaif公式サイト

bitbank.ccはこちらから登録できます。

bitbank.cc公式サイト


1;95;0c