仮想通貨Wings(ウィングス・WINGS)とは?特徴・買い方・取引所・将来性・チャート・マイニング・ニュースを解説




Wings(Wings)とは?概要・基本情報まとめ


概要


Wingsは、DAO(分散型自治組織)を用いて新たなプロジェクト提案を立ち上げ・支援・推進に特化したコミュニティを見出し、育成するブロックチェーンプラットフォームです。

WINGSは、注目報酬、予測市場、スマートコントラクト、ガバナンスモデル、フェデレーテッドファンドセキュリティなど、いくつかの概念

を組み合わせて、効率的な資金回収と迅速な意思決定を可能にします。 

このプラットフォームは、WINGSコミュニティに、収益性が高いと予想されるプロジェクト提案を促進させることに重点を置いています。 WINGSトークン所有者は正確な予想をすれば報酬をもらえるというインセンティブによって分散型の予測エコシステムを構築します。


基本情報まとめ


通貨名(通貨単位):Wings(WINGS)

公開日:2017年4月25日

発行上限枚数:100,000,000WINGS

備考:ERC20トークン

取扱取引所:Binance,Bittrex,Liqui,HitBTC

公式サイト:https://www.wings.ai/#!/home/d…

公式ツイッター:@wingsplatform

ホワイトペーパー:https://wingsfoundation.ch/doc…

ソースコード:https://github.com/WingsDao

blockchain explorer:https://etherscan.io/token/0x667088b212ce3d06a1b553a7221E1fD19000d9aF

bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index….


Wings(WINGS)の特徴・メリット・デメリット



DAOプロジェクトの作成

DAOクリエイターは、

1.wingsトークンを払いプラットフォーム上にDAOの概要をアップし、初期ガバナンス(間接的DAOか直接的DAOか)を設定します。

2.マイルストーンを設定します。このときに成果物、資金調達の用途割合を示します。

3.トークン供給とバッキングキャンペーン(資金調達)の供給割合を決めます。

のような手順で新しいDAOの提案をします。質の高いDAOを作るとレーティング(後述)が上がり、報酬がもらえます。


予測市場

wingsトークン所持者は、そのDAOが成功するかどうか予測し、ベットすることが出来ます。

予測が終了するとそのDAO用の新しいトークンが発行され、バッキングキャンペーン用のブロックチェーンアドレスが発行されます。

バッキングキャンペーン完了後、資金調達に成功した予想をした予想者は発行された新しいトークンで報酬を受取ります。ここで、マイルストーンやトークン設計に関して、資金調達に成功した予想をした予想者の多くが改善の提案に賛成した場合、マイルストーンやトークン設計を変更出来ます。

その後DAO提案者は開発を始めます。


予想レーティング

wingsでは予想レーティングというものがあり、質の高いDAOを提案したり、予想を当てると予想者のレーティングは上がります。逆に予想を外すとレーティングは下がります。

このレーティングを利用して、wingsの保有者は、レートの高い予想者に委託して代理で予想してもらうことが出来ます。報酬は委託された予想者と委託したもの両方とももらえます。

この機能により、意思決定を評価の高い人に委ね、素早い意思決定が出来ます。


Wings(WINGS)の最新チャート!相場からみる価格推移

上場したのは2017年1月11日で1WINGS=$0.02でした。しばらく緩やかな上昇をしていて、大きく高騰したのは6月前半です。6月6日には、最高値を更新し、1WINGS=$0.9でした。その後は反動で価格が暴落しましたが、9月の始めにまた価格が高騰しました。その時は9月1日に最高1WINGS=$0.86まで価格が高騰しました。再びその飯盒で価格は落ちていきますが、12月後半には、binanceへの上場と仮想通貨界全体での盛り上がりにより価格は暴騰し、最高値を大きく更新し、1月7.9日には1WINGS=$2.08まで高騰しました。現在はその反動で価格が暴落し、現在の価格は1WINGS=$1.0046です。

(2018年1月29日現在)



【Wings(WINGS)の買い方】取引所で購入する



Binance

Binanceは中国の取引所です。手数料が0.1%ととても安くなっています。

取扱通貨数は70種類以上で、Binanceに上場されている通貨には、最近価格が上っている通貨も多いので今後の上場の情報などには注目です。

また、取引所独自のコインBNBを発行していて、BNBで取引をすると手数料が最大0.05%まで低くなります。

Binanceの登録はこちら! 

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 

Bittrex

Bittrexは世界で最大級の取引所です。手数料が0.25%で少し高めですが、取扱通貨数が多く、250種類以上です。


Bittrexの登録はこちら!

Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 

【Wings(WINGS)の保管方法】ウォレット


My Ether Wallet

My Ether WalletはEthereum系トークンを保管する人はほぼみんな使っているというほど有名なウォレットです。My Ether Walletはデスクトップウォレットで、セキュリティは相当高く、ハッキング被害やウイルスに感染したりしない限り安全です。

My Ether Walletの登録はこちら!

Ethereum用ウォレットでもっとも有名なMyEtherWallet。ブラウザを経由して手軽に利用できるこのウォレットの仕組みや使い方など人気の理由を解説します!この記事を読んでMyEtherWalletを使いましょう!

 

Ledger Nano S

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットです。ハードウェアウォレットはペーパーウォレットと同じくセキュリティが最も高いウォレットの一つです。デメリットとしては価格が高いことと、人気であまり買えないことです。


Ledger Nano Sの購入はこちらから!


Wings(WINGS)の将来性

The DAOが、ICOで巨額の資金を集めたようにDAOによる資金調達というのはかなり投資家たちも注目しているプロジェクトです。

Wingsの予測市場というのは、人が集まらないことには正確な結果が出ないので、コミュニティの充実度が大事です。

もし、Wingsに人が集まって人気になれば今までのICOにあまり価値がなくなる可能性もあり、新たな資金調達方法として非常に興味深いプロジェクトだと思います。



Wings(WINGS)まとめ

Wingsは、予測市場を伴うDAOプラットフォームです。

1.新たなDAOの提案

2.予測市場で成功可能性の高いものの選択

3.バッキングキャンペーン(ICO)による資金調達

4.DAOの実行

という流れで新たなDAOがローンチされます。

DAOはThe DAO事件の印象が強く敬遠されがちですが、様々な場面に応用が出来ると思います。

今後は他のDAOのサービスとどう差別化されていくのかなどに注目しましょう。

 

The DAOは、世界中から注目された超有名な人気ICOでしたが、システムの脆弱性を突かれ時価80億円程の資金を盗まれるという事件を起こしてしまいました。その事件の内容や今後への影響をコインオタクが真剣に考察しました!

 


CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!