仮想通貨NAV Coin(ナブコイン・NAV)とは?特徴・買い方・取引所・将来性・チャート・マイニング・ニュースを解説


NAV Coin(NAV)のリアルタイムチャート



NAV Coin(NAV)とは?概要・基本情報まとめ


概要


NAV CoinはBitcoin Core​の最新バージョンをベースにしています。なので、ビットコインの利点を全て持ちつつもそれに加えて早い送金やNAVの5%を貰える仕組みや、選択的なプライベート送金が出来ます。

大きな違いは、Proof of Stake​を採用しているところです。Proof of Stakeは大きな電力を使ってマイニングをする必要がありません。

NAV Coinはオンライン決済を簡単にし、低コストかつプライバシー保護のために作られました。

NavTechテクノロジーを使うと、匿名性が高いプライベートトランザクション​を作ることも出来ます。

またプラットフォームとしての役割もあり、NAV Coin上でDApp(分散型アプリケーション)を作ることも出来ます。


基本情報まとめ


通貨名(通貨単位):NAV Coin(NAV)​

公開日:2014年6月6日​

マイニングシステム:Proof of Stake​

ブロック生成速度:約30秒

発行上限枚数:57,000,000NAV​

取扱取引所:Binance,Bittrex,Poloniex

公式サイト:https://www.navcoin.org/

公式ツイッター:@NavCoin

ホワイトペーパー:https://www.navcoin.org/files/navtech-whitepaper-beta-v0.9.pdf

ソースコード:https://github.com/navcoindev

blockchain explorer:https://chainz.cryptoid.info/nav

bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=679791.0

公式ブログ:https://medium.com/nav-coin

公式フォーラム:https://forum.navcoin.org/

NAV Coin(NAV)の特徴・メリット・デメリット​

​送金が高速で手数料が安い

​ビットコインのブロック生成間隔は約10分なのに対し、NAV Coinはブロック生成間隔が約30秒なので、ビットコインよりも高速で送金出来ます。また、マイナーフィーも0.0001 NAV​でとても安いです。

ですが、仮想通貨の中には、DASHのようなブロック生成速度が約4秒というものも存在しているのでNAV Coinが送金に向いているとは一概には言えません。

​匿名性が高い

​NAV Coinは、NavTechテクノロジーを採用していて、デュアルブロックチェーンを使い、利用者同士の送金を第三者に知られないようにします。

詳しく説明すると、トランザクション情報は暗号化され、二次ブロックチェーンを介してトランザクションデータをランダム化、IPアドレスからも削除します。

これにより、オンラインでモノを買う際など、個人情報を晒すことなく匿名性の高いトランザクションを作ることが出来ます。​

NAV Coinでは匿名性の高い送金か普通の送金か選ぶことが出来ます。

匿名性をもった通貨は他にも多く存在していますが使っている技術は異なっています。MoneroやBytecoinはCryptoNoteやRingCT、ZcashはZKSnarks​という技術を使っています。これらは比較的新しい技術で、まだ脆弱性が見つかって過去の全てのトランザクション情報が見えてしまうかもしれません。それに対しNAV CoinはRSA​という既に広く実用化されている技術を元にしているので、既に研究が進んでいて簡単には脆弱性がみつかりません。

ユーザーフレンドリー

NAV Coinは、「今の​ブロックチェーン技術の一番の問題点は、ユーザーフレンドリーでないことです。ブロックチェーンが主流になるには普通の人がそれを使うために何も知らなくていいほど簡単でなければならない。」ということだと考えています。

そのため見やすいことを重視していて、MoneroやZcashなどの他の匿名性通貨に比べてUI/UXが圧倒的に優れています

PoSを採用している

​NAV CoinのコンセンサスアルゴリズムはProof of Stake​を採用しています。Proof of Stakeは取引を承認する人に選ばれる確率がコインの保有量に比例して高くなっていくという仕組みです。Proof of stakeは、Proof of Workの問題点である非効率的な電力消費や、マイニング機材が高いことによるマイナーの中央集権化と言った問題を解決します。

詳しくはこちらを御覧ください。 

Proof of Stakeは仮想通貨取引の承認システムの1つです。ビットコインに次いで有名なあのイーサリアムもこのProof of Stakeへ移行することを発表していす。仕組みや長所・短所はもちろん、イーサリアムの移行時期も教えます!


次にNAV Costで報酬を受取る方法ですが、​NAV Coinの公式ウォレットをダウンロードし、そこにNAV Coinをstakeさせておくだけで保有量の5%のコインがもらえます。


​開発が強い

​2014年から3年以上もかけて着実にロードマップをこなしています。また、毎週アップデートを更新しています。

SegWitに関しても、コニュニティの協議で導入が決まってからから2週間ほどで実装しました。



Changellyと連携している​

仮想通貨交換所Changellyと提携していて、即座にいろんなアルトコインに変えることが出来ます。


​​

NAV Coin(NAV)の最新チャート!相場からみる価格推移

2014年5月12日に1NAV=$0.0042で取引が開始されました。3年ほどずっと価格は変わらず停滞していましたが、​2017年10月の終わりごろから価格が上がり始め、11月1日に1NAV=​$1.89で最高値が更新されました。その後反動で価格は落ち、1NAV=​​$1.0ほどで停滞していましたが、12月の終わりから価格は暴騰しました。12月27日に1NAV=​​$4.71で最高値を大きく更新しました。その後一時は価格が落ちましたが、1月12日には再び最高値を更新し、1NAV=​​​$4.93でした。現在はその反動で価格が落ち1NAV=​​​$2.25​です。

(2018年1月31日現在)



【NAV Coin(NAV)の買い方】取引所で購入する


Binance

Binanceは中国の取引所です。手数料が0.1%ととても安くなっています。

取扱通貨数は70種類以上で、Binanceに上場している通貨は最近価格が高騰しているものが多いので、上場している、する銘柄には注目しておきましょう。

また取引所独自のコインBNBを発行していて、BNBで取引を行うと取引手数料が最大0.05%まで低くなります。

Binanceの登録はこちら! 

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 

Bittrex

Bittrexは世界で最大の取引所です。手数料が0.25%で少し高めですが、取扱通貨数が多く250種類以上です。


Bittrexの登録はこちら!

Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 

【NAV Coin(NAV)の保管方法】ウォレット

公式ウォレット

公式が出しているウォレットです。デスクトップウォレットやペーパーウォレットがあります。

Stakingの報酬を得るには​、フルウォレットをダウンロードする必要があります。


取引所のウォレット

​他に保管方法がないので取引所のウォレットを利用するしかないですが、取引所に資産を預けるのは取引所の倒産リスクなどもあるので、二段階認証などセキュリティには十分注意しましょう。



NAV Coin(NAV)の将来性

NAV Coinは匿名性がかなり高く送金速度も速い通貨です。

匿名性のある分散型アプリケーションプラットフォームというのはまだ他に存在していません。

個人情報を晒すことなく買い物が出来たり、様々なアプリを使うことができるというのは実需も伴うと思います。

ですが、匿名性が高い通貨というのは、マネーロンダリングの可能性や麻薬の売買に使われるなど、法規制のリスクもあります。


NAV Coin(NAV)まとめ

​NAV Coinはオンライン決済を簡単にし、低コストかつプライバシー保護のために作られました。​また、分散型アプリケーションを作ることも出来ます。

特徴としては、

・匿名性が高い

・ユーザーフレンドリー

・送金が高速で手数料も安い

という特徴があります。

今後はいかに他の匿名性通貨やDAppを作れるプラットフォームに差別化を図っていくのかに注目しましょう。



CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!

 


東大生×AIが毎日仮想通貨の価格予想CoinOtakuプレミアム