イーサリアム(Ethereum)の取引所比較!最新おすすめランキングと比較表!

 「イーサリアムを購入するのはどの取引所がいいのかな?」 

なんて思っていませんか?

おすすめ取引所がわかりやすく紹介されていたら便利でいいですよね。

そんなあなたのために、コインオタクがイーサリアムを取り扱う取引所をリサーチしおすすめをランキングにまとめちゃいました!

コインオタク独自の取引所選び5つのポイントも紹介しています!

さらに、取引所ごとの特徴をまとめた一覧表も用意しました!

この記事を読んで、イーサリアムの取引を始めちゃいましょう!

この記事を読んだらわかること

  • 取引所選びのポイント
  • イーサリアムの取引におすすめの取引所ランキング
  • イーサリアムを取り扱う取引所の違い

 コインオタクおすすめ!GMOコインの詳細はこちら

そもそもイーサリアム(Ethereum)とは?

イーサリアムとは、分散型プラットフォームのことで、ブロックチェーン上でスマートコントラクトを実行できるというところに特徴があります。

このプラットフォーム上の基軸通貨がイーサリアム(Ethereum、ETH)です。


イーサリアム国内取引所ー手数料等比較おすすめランキング形式!

まずは判断基準を明確にしましょう。客観的な情報に基づいて比較するため、ここでは基準を以下の5つに限定します。

コインオタクの取引所選び5つのポイント!

  • 手数料:ETHを売買するときにかかる手数料がどれくらいかかるか。スプレッドも加味して評価します。
  • 通貨ペア:ETHとの換金を何で行えるか。国内に限定すれば「ビットコイン(BTC)とのみ交換可能」「日本円(JPY)とのみ交換可能」「どちらとも交換可能」の3種類に概ね分類できます。
  • 信頼性:その取引所がどれくらい安定しているか。歴史、他の事業に参入しているかなどから判断します。
  • 取引通貨数:取引している通貨の種類です。多いほど規模が大きく、取引所としての安定していることを示します。
  • 使いやすさ:登録の手軽さや入金方法の多彩さを元に判断します。

 いずれも客観的な情報に基づいて判断できる基準であることを確認してください。限定とはいっても、この5つを比較することでその取引所の全体像は十分に掴めます。

なお、ここでの手数料は取引手数料であり入出金手数料ではないことに注意してください。また、情報は2018年3月11日付です。

(注:一般的には取引量などが基準として使われますが、日本でのイーサリアム取引量は世界の中でも0.1%程度であることを考えるとその差異はどんぐりの背比べでしょう)

それでは早速参りましょう!


GMOコイン!送金するならココ!

総合:★★★★★

手数料:★★☆:スプレッドを多く取られます。

通貨ペア:★★☆:JPY建てでのみ取引可能。

信頼性:★★★:日本のネット企業大手である「GMOグループ」の傘下が運営する取引所です。セキュリティの面で分別管理保証が手厚かったり、FX最大手であるGMOグループの規模を考えても十分信頼できると言えます。

取引通貨:★★☆:5種類(2018年3月11日現在)。

使いやすさ:★★★:銀行振込/コンビニ決済/ペイジー入金。

その他

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

FX取引高世界一の経験を生かし、高いセキュリティ性能と使い勝手を誇っています。 取引所のハッキング事件が多発する中で大手取引所が運営するGMOコインは安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほかスマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる超人気の場所です!


いまなら口座開設をするだけで20,000satoshi分のビットコインをプレゼントするキャンペーン中!!!

GMOコインの公式ホームページ

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

  

bitFlyer(ビットフライヤー)!圧倒の総合力!

総合:★★★★

手数料:★★☆:0.20%かかります。

通貨ペア:★★★:BTC建てとJPY建てで取引可能。

信頼性:★★★:2014年1月に設立された日本で一番歴史のある取引所です。またリクルート、GMOグループなど様々な大手企業が出資しており取引量・資本金が最大です。資本金が最大とは、事業者としてそれだけ体力があることを意味するので、やはり信頼性が高いと言えます。

取引通貨:★★☆:7種類

使いやすさ:★★★:銀行振込/コンビニ決済/ネット銀行。

その他

bitFlyerではLightningの中でBTC建てで取引するのがお得です。販売所形式で売買するとスプレッドを多く取られてしまいます。

bitFlyerはわかりやすい取引画面と使いやすいアプリが備わっているので初心者でも簡単に使えます。

総合力を重視する人はbitFlyerを使うといいでしょう。

ビットフライヤーに関するコインオタクの記事は以下になります。

「テレビのCMや電車の広告でビットフライヤーって聞いたけど何なんだろう・・・?」「友達が最近ビットフライヤーで何万円も儲けたって話聞いて、始めたいけどなにがなんだかよくわからない(泣)」「リスクっていう仮想通貨が上場してすごいことになったらしいけど。。。」なんて思っていませんか?今回は誰もが一度は耳にしたことのあるbitFlyer(ビットフライヤー)について、網羅的にすべてのことを解説していきます!主要な見出しに対しては詳しく書いてある記事リンクを載せていますので、気になった方はぜひそちらも参考にしてみてください!この記事の要約ビットフライヤーは国内で一番信頼性の高い取引所!仮想通貨初心者はまず登録だけでもOK!ビットコインFX取引も可能で上級者も満足! ビットフライヤーで口座開設をする!目次bitFlyer(ビットフライヤー)とは【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴1】企業としての信頼性の高さ【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴2】手数料が安い!【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴3】取扱通貨は全部で7種類!bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットbitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)でビットコインFX取引をしよう! bitFlyer(ビットフライヤー)の評価/評判・口コミ bitFlyer(ビットフライヤー)に関するQ&AbitFlyer(ビットフライヤー)まとめbitFlyer(ビットフライヤー)とは bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量・資本金・ユーザー数において日本一を誇る日本最大級の仮想通貨取引所です。ビットフライヤーどのような会社で、どのような特徴・メリット・デメリットがあり、評判や口コミはどうなのか、ビットフライヤーの使い方など、あらゆる観点から詳しくわかりやすくコインオタクがビットフライヤーについて説明していきます! bitFlyer(ビットフライヤー)の概要会社名  

 bitFlyer公式サイトへ


bitbank.cc(ビットバンク)!手数料が安い!

総合:★★★☆☆

手数料:★★★:取引手数料0%キャンペーン中です。取引所形式なのでスプレッドも狭いです。

通貨ペア:★☆☆:BTC建てでのみ取引可能。

信頼性:★☆☆:特に大きな企業がバックについているということはありません。また、取引手数料を取っていないため資金難で、倒産する可能性はあります。

取引通貨:★★☆:6種類

使いやすさ:★☆☆:銀行振込のみ。

その他

bitbank.ccはETHを取引所形式で取り扱う数少ない国内取引所です。取引手数料が0%である上スプレッドが狭いので、国内で一番お得にETHを購入できるのはbitbank.ccです。

手数料の安さを一番に重視する人はbitbank.ccを使いましょう!

bitbank.ccに関するコインオタクの記事は以下になります。

仮想通貨の取引所はなにを基準に選べばいいかわからなく、何も考えずに有名な取引所だからという理由でcoincheckやbitFlyerを使っていませんか?実はbitbank.ccという取引所は有名な取引所ではありませんが今皆さんが気付かないうちに払っている手数料がかなり安く抑えられます。なぜなら取引手数料が無料な上、スプレッドという見えない手数料がかからないからです。ここでは、仮想通貨取引所のbitbank.ccの手数料や使い方、特徴を徹底的に解説します。今後仮想通貨のトレードの際には、知らないうちに手数料が取られることなく、快適な取引が出来るようになります。目次Bitbank.cc(ビットバンク)とはBitbank.ccの特徴Bitbank.ccのメリットBitbank.ccのデメリットBitbank.ccの登録方法Bitbank.ccの使い方Bitbank.ccのQ&Aまとめbitbank.cc(ビットバンク)とは bitbank.ccの概要 社名ビットバンク株式会社設立2014年5月資本金11億3100万円所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F代表取締役CEO 廣末紀之 ビットバンク株式会社は、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録しました。登録番号:関東財務局長 第00004号 資本金についても、コインチェック:9800万円、Zaif:8億3000万円と大手取引所に比べても遜色ないです。そのため運営会社は信頼に当たるのではないでしょうか。 BTCNを運営 ビットバンク株式会社はビットコインニュースという仮想通貨メディアの運営もしています。仮想通貨の紹介記事やニュース、チャート分析など幅広くやっているので興味ある方は見てみましょう。 ビットバンクトレード(bitbank trade)という取引所も運営している ビットバンクトレードという取引所も運営しています。この取引所ではビットコイン先物証拠金取引(BTCFX)に特化している取引所です。FXトレードで短期間で大きな利益を出すには最適の取引所なのではないでしょうか。 ビットバンクトレードとは?レバレッジ取引に圧倒的おすすめの理由を解説!目次ビットバンクトレード(bitbank

 bitbank.cc公式サイトへ 

イーサリアム海外の取引所や手数料比較!

さて、続いては海外の取引所比較です。海外の取引所は日本の取引所と比べて取扱通貨が多く、手数料も安い傾向にあります!ただ日本語に対応していないところがほとんどなので、ある程度仮想通貨取引に慣れてきた人や、外国語が出来る人が使うのがいいでしょう。特にランキング形式にはせず、有名なものを簡単に紹介します!

Bittrex(ビットレックス)

世界最大級の仮想通貨取引所で、Poloniexと並び海外二大取引所として知られています。取引量が多いと当然、売買も成立しやすくなります。Bittrexの特徴はその取り扱い通貨の数。なんと200種類以上です。また、海外の中ではサポートは悪くないようです。ただし世界中からサイバー攻撃の対象になりうるので、不安な人は日本の取引所を使用したり、買った通貨を国内の取引所へ逃したりすることをオススメします。

Bittrexに関するコインオタクの記事は以下になります。

Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 Bittrex公式サイトへ

Binance(バイナンス)

Binanceは2017年7月に香港に設立されました。その後急成長し世界最大級の取引高を誇る取引所となりました。取引手数料は通常0.10%、BNB(バイナンスコイン)で支払えば0.05%です。これは世界的に見てもとても安いです。

取扱通貨数は100を超え、中には価格が暴騰する可能性のある草コインも多く含まれています。

草コインにも興味がある人はBinanceを使ってみるのもいいかもしれません

Binanceに関するコインオタクの記事は以下になります。

目次仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは【Binanceの特徴1】手数料が安い!【Binanceの特徴2】独自コインを発行している【Binanceの特徴3】日本語対応しているBinanceの今後BinanceのメリットBinanceのデメリットBinanceの登録方法Binanceの使い方Binanceまとめ 仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは Binanceは上海に本社所在地を持つ仮想通貨取引所です。2017年7月に設立されて以降、取引所の注文処理速度の速さが注目され、認知度が上がりました。Binanceでは月に1回Community Coin of the Monthというプログラムがあり、投票で人気上位に挙がった仮想通貨を上場しているという点が特徴的です。 CEOは有名な中国取引所OKCoinの元CTO(最高技術責任者)やブロックチェーンの元開発トップであるChangpeng Zhao氏で、彼の会社Beijie Technologyによって管理されています。2017年8月には同じくOKCoin共同創業者で、中国のインターネット産業で最も尊敬され、影響を与えた一人と言われるYi He氏がBinanceに参加しています。よって企業にいる役員の経歴面では、信頼のおける取引所と言えます。 Binance公式サイトはこちら 【Binanceの特徴1】手数料が安い! Binanceは手数料が安く、取引手数料は一律0.1%!日本での取引手数料は2%程なので、日本の取引所と比べれば非常に安いです!そのうえ手数料は後述するBNBを利用することでなんと半額になります! BTC現物取引手数料をBittrexとPoloniexとで比較してみると、 Biance:0.1% Bittrex:約0.25% Poloniex:0.15~0.25% アルトコイン現物取引手数料を比較してみると、 Binance:0.1% Bittrex:0.25% Poloniex:0.15~0.25% BTC送金手数料を比較してみると、 Binance:0.0005BTC Bittrex:0.001BTC Poloniex:0.0005BTC

 

Binance公式サイトへ

Poloniex(ポロニエックス)

前述のように、Bittrexと並んで世界最大級の取引所です。取引通貨は100種類以上!手数料も比較的安く(0.15%(M), 0.25%(T))と、安定感抜群の取引所です。 なお安くとは言っても、仮想通貨の中での「安く」なので、他のFXや株式トレードに比べるとまだハイリスクハイリターンな存在であることは付言しておきます。

Poloniexに関するコインオタクの記事は以下になります。

ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。

 Poloniex公式サイトへ


スプレッドとは?

ここで、スプレッドと言われるものに関して簡単に説明しておきましょう。これも取引所を検討する上で重要な要素です。

スプレッドとは買値と売値の差のことです。例えば、買値が1BTC501,000円、売値が500,000円だとするとスプレッドは1000円になります。この差額は取引所に入ってしまういわば手数料みたいなものなので、これが小さいほど我々にとっては嬉しいということになります。

スプレッドの大小は取引所によって様々です。


イーサリアムの取引所特徴一覧表!

手数料
スプレッド
サーバー取扱通貨数会社の信頼性使いやすい
Coincheck無料
5.18%◯
十分強い◎13種類◎大手取引所だが
金融庁認可まだ◎
かなり使いやすい☆
bitFlyer0.01~0.15% ◎
4,88%
十分な強さ ◎7種類 ◯かなり良い ☆ふつうに良い ◎
bitbank.cc無料  ☆ 
ほぼ0
問題なし ◎6種類 ◯悪くはないが
バックアップが乏しい◎
かなり見やすい◎
Zaif-0.05%~0.3% △
5.19%
弱い △15種類 ◎悪くない ◯よくも悪くもない ◯

GMOコイン

無料   ◯
50000固定(1.93%)
とても強い ☆5種類 ◯最高峰☆とても使いやすい ◎
DMM Bitcoin無料 ◯ 
2.13%
問題なし ◎7種類 ◯かなりいい ◎かなり使いやすい ◎
BITPOINT無料  △
かなり広い
今のとこ強い ◯5種類 ◯十分よい ◎可もなく不可もなく◯
QUOINEXBTC/JPYのみ無料
他のペアは0.25%
0.03% ◎
可もなく不可もなく◯仮想通貨3種 ◯
法定通貨10種
悪くはないが
バックアップが乏しい ◯
使いにくい△
BitTrade少し高い ◯問題なし ◯6種類 ◯若干低め◯見やすい取引画面◎
BTCbox無料◯4種類◯
フィスコ仮想通貨取引所無料◯6種類◯


イーサリアム取引所に関する Q&A

「取引所」と「販売所」と「交換所」の違いってなんですか?

一言で言うと、
取引所:売りたい人と買いたい人が売買を行う。交換所と呼ばれることもある。
販売所:取引所がビットコインを販売する。
といった感じです!ですが一般に販売所の方が値段が高いです。

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!

海外の取引所を使うメリットってなんですか?

海外の取引所は取扱量が多く、その分売買が成立しやすくなります。ただし当然ですが日本語はどこにもなく、はじめは抵抗感が強いかもしれません。まずは国内大手で取引に慣れてみましょう!

ETHの取引所間の価格差はどうして生まれるんですか?

それぞれの取引所でのETHの価格は、その取引所内の需要と供給の関係で決まるので少なからず価格差は出てしまいます。この現象はETHだけでなくどの通貨でも起こります。また、この差額を利用して儲けを出す手法をアービトラージ(裁定取引)といいます。

 

目次儲け確実と噂のビットコインのアービトラージ(裁定取引)のやり方とは?ビットコインでアービトラージが行われる理由アービトラージのデメリット ビットコインでアービトラージをする時に役に立つツール&ソフト3選まとめ儲け確実と噂のビットコインのアービトラージ(裁定取引)のやり方とは? ビットコインの取引所は今や世界中に無数にあり、それぞれの取引所毎にビットコインの価格が決められています。当然、全く同じように取引が行われる取引所は二つとして存在しないので、それぞれの取引所毎に決められるビットコインの価格は常に微妙に異なります。この取引所間で生じる価格差を利用して利益を出す投資テクニックをアービトラージ(裁定取引)といいます。(サヤ取りとも呼ばれます。) 分かりやすい例として、A取引所で1BTC = 60万円の時に、B取引所では1BTC = 61万円であれば、A取引所で買った1BTCをすぐにB取引所に送金して売却すれば、差額の1万円が儲けになります。ただし、この方法だと送金している間に価格差がなくなったり価格が暴落してしまう恐れがあるので、実際のアービトラージではA取引所で1BTCを買うと同時にB取引所で1BTCを空売り(ショート)して、A取引所とB取引所で価格差がなくなった(例えば価格が60万5000円になった)時にA取引所の1BTCを売却し、B取引所の1BTCを買い戻すことで1万円の利益を得ます。 まとめると、アービトラージとは同じ物の価格が二つの取引所で異なった時に、高い方を空売りして低い方を買い、価格差がなくなった時に反対取引をして利益を出す投資手法です。 ビットコインでアービトラージが行われる理由 市場が成熟しておらず、価格差が発生しやすい アービトラージは、理論上は複数の市場ごとに価格が決まっているもの全てで使えるテクニックです。しかし資本主義が成熟した現代においては、利益が出せるほどの価格差が市場間で生まれるということはほとんどないです。ところが、ビットコインにおいては市場が成熟していないため、比較的大きな価格差が取引所間に生じやすい状況になっています。日本国内の取引所においても、大きい時は5000円〜1万円の価格差が生まれることがあります。このためにビットコインのアービトラージが注目を集めています。

 

まとめ  

以上イーサリアムのおすすめ取引所を紹介しました!!

イーサリアムおすすめ取引所!

  • 最もおすすめなのはGMOコイン!
  • 総合力ならbitFlyer!
  • 手数料で選ぶならbitbank.cc!!

 

この記事がきっかけでイーサリアムの取引を始めていただけたなら幸いです。

GMOコインの詳細はこちら