「GMOコインに登録したいけど、何が必要なのか分からない」「時間がかかるって聞いたけど。。。」

GMOコインに登録するにあたって知っておきたいことって山ほどありますよね?

知っておきたいことや疑問をこの記事で解消しましょう!

 


登録・口座開設に伴うお得なキャンペーン

現在GMOコインは新規口座開設に伴うキャンペーンを行っていて、口座開設書類の発送から7日以内に口座開設コード入力と二段階認証をした人には20,000satoshiのビットコインがプレゼントされます!このキャンペーンの期限は未定なので、皆さん急いで登録しましょう! 

GMOコイン公式サイトへ

GMOコインの登録・口座開設に必要なもの

本人確認書類

いつの世も取引所の口座開設につきものなのが本人確認ですが、GMOコインには2つの確認方法があります。本人確認書類として受け付けてもらえるものが、この2つでは異なるので注意が必要です。無難なのは、パスポートを使うことだと思いますが。


オンライン確認

1つは、書類の画像をアップロードするという手法です。他の取引所で口座を開設したことがあるという人ならイメージできるかと思います。

このやり方だと、上の画像のリストにあるものが必要です。


オフライン確認

GMOコインのおもしろいところは、オフラインで本人確認ができるというところですね。このやり方だと、オンラインのとき使える書類が使えなくなっているのに注意が必要です。上のリストにある書類を、口座開設のお知らせを持ってくる配達業者に見せて確認をしてもらいましょう。


二段階認証アプリの入ったスマホ

セキュリティアップのために必須な二段階認証の設定に必要なアプリ、Google Authenticatorが入ったスマホがあると便利です!GMOコインでの二段階認証はアプリでなくても設定できますが、他の取引所に登録する際には必要になってくることがほとんどなのでこれを機にインストールしておきましょう!

iOS用 Android用

登録・口座開設までのカンタン5ステップ

  • 口座開設フォームからメールアドレスを登録
  • パスワードの登録
  • ログインして個人情報の登録と本人確認書類の提出
  • 郵送で受け取った口座開設コードを入力
  • 二段階認証の設定(任意)

 

GMOコイン仮登録方法!

口座の開設、登録には仮登録と本登録があります。

仮登録は5分足らずで完了しますが、上の画像にあるように仮登録ではできることが限られてしまうので、終わったらすぐ本登録をしてしまいましょう


メールアドレスを登録

公式サイト右上の口座開設のところをクリックすると以下の画面が出るので、メールアドレスを入力して、私はロボットではありませんのボックスにチェックを入れます。

・すると入力したメールアドレスにGMOコインからメールが来るので、それに貼ってあるリンク先に飛びます。

これでメールアドレスの登録は完了です。


パスワードを登録

・メールアドレスの登録が終わったらそのままパスワードの登録画面が出て来るので、入力すればオーケーです。

以上で仮登録は終わりなので、ログインして引き続き本登録の手続きに入っちゃいましょう!!


GMOコイン本登録方法

個人情報の登録

・仮登録しか済ませていない状態でログインすると上のような画面が出て来るので、お客様情報の登録の、登録するをクリックします。

・すると以上の画面が出てくるので情報を入力します。

・確認画面へ、をクリックします。続いて、本人確認書類の登録です。


本人確認書類の登録

・ここで、オンラインとオフラインのどっちで本人確認するかを選択します。今回は1を選択した場合で進めます。

・1を選択すると書類の画像をアップロードする画面が出るので、指示に従ってアップロードします。

するとこの画面が出てくるので、ここで申し込みは完了です。

・1ヶ月ほどすると口座開設書類が届くので、そこに記されてる口座開設コードを会員ホームの画面で入力すれば、本登録は完了です!!


続いて二段階認証を設定します。


二段階認証の設定

二段階認証の設定は任意ですが、これは絶対に設定したほうが良いです!アカウントのセキュリティの強さが圧倒的に変わってきます!


・会員ホーム画面から、口座情報のセキュリティをクリックします。

〜アプリで設定する場合〜

・アプリをクリックすると上の画面が出てくるので、Google Authenticatorのアプリ(持ってない人はダウンロードしましょう!)でこのQRコードを読み取り表示される数字6桁を入力すればオーケーです。

〜SMSで設定する場合〜

・SMSをクリックすると上の画面が出てくるので、先程登録した電話番号に送られた番号6桁を入力しましょう。

〜お電話で設定する場合〜

・お電話をクリックすると上の画面が出てくるので、先程登録した電話番号にかかってきた電話内で聞こえてくる番号6桁を入力しましょう。


GMOコイン登録のお悩み相談

GMOコインに登録できないです!ハガキはどれくらいで届きますか?

以前は口座開設申し込みが殺到したためにハガキが届くまで1ヶ月ほどかかってしまっていました。公式では「1~2営業日」程で届くと公表していますが、今では長くても1週間以内にハガキが届いて本登録ができるようになるかと思います。

未成年でも口座開設できますか?

残念ながら、未成年はGMOコインに口座を開設することはできません。

 まとめ

いかがでしょうか?

今回は、GMOコインの登録・口座開設方法についてまとめました。

メールアドレスを登録するだけで仮登録はすぐに完了しますが、本登録まではハガキを受け取るまでに数日待たなければならないので時間がかかります。

「今、ビットコインを取引したい!」と思ってから登録・口座開設をするのは遅すぎます!

是非、この記事を読みながら、お早めに登録・口座開設してみてください!

GMOコイン公式サイトへ

「あのGMOなら安心だし始めたものの使い方がよくわからない」「仮想通貨でFXやってみたいけどやり方がわからない」そう思って立ち止まってしまっている方も多いのではないでしょうか?CoincheckでのNEM流出事件などがあった今、あのGMOが運営しているとなれば安心して使うことができますよね。そんな方のために!今回はGMOコインの入出金方法や取引方法だけでなく、FXや公式アプリ「ビットレ君」の使い方もスクショと共に徹底解説します!この記事を読んでGMOコインで自分の思うままに取引をしていきましょう。目次GMOコインとはGMOコインの登録方法GMOコインの日本円入出金方法GMOコインの仮想通貨送受金方法GMOコインの取引方法GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の使い方GMOコインの使い方まとめGMOコインとはあのGMOグループの仮想通貨取引所!GMOコインを運営しているのは、あのGMOグループのGMOコイン株式会社です。GMOクリック証券は取引高世界一のFX取引所であり、仮想通貨の取引所においてもそのサーバーやセキュリティの強さは間違いなく活きてきます!また、大元のGMOインターネット会社は上場企業でもあり、倒産リスクは他の一般的な取引所と比べるとかなり低いと考えられます。販売所形式なので初心者向け!GMOコインでは現物売買とFXができるのですが、現物売買は「販売所」形式となっています。一口に取引所と言っても、実際の形式としては「販売所」と「取引所」で区別することができます。「販売所」ではGMOコインが提示する価格で売買が行われ、量を決めるだけで簡単にその場で取引が成立します。「取引所」のようにユーザー間での駆け引きなどはなく、なかなか相手が現れずに取引が成立しないということがないので、初心者でも簡単に仮想通貨の売買ができてしまいます。しかし、価格はGMOコインが決めるもので売買の価格の差(スプレッド)があるため、大抵「取引所」で売買するよりも買うときは高く、売るときは安くなってしまうので注意が必要です。<スプレッドや手数料について詳しくはこちら>GMOコインの手数料は無料で国内イチお得!入出金、送金、取引手数料、スプレッドを他社と比較!仮想通貨を取引するときには、少しでも手数料を安くしたいですよね?GMOコインの手数料は安いんです!では他と比べてどのくらい安いんで