BTCボックス(株)とは?

画像:(BTCボックスウェブサイトより)

BTCボックス(株)とは、2014年3月に設立された国内で最大規模の老舗仮想通貨取引所の一つです。システムやセキュリティには定評がある一方、取り扱い通貨数の少なさなどの欠点もあります。

  • 商号:BTCボックス株式会社
  • 本社所在地:東京都中央区京橋1−6−6 ハラダビル3階(受付)&4階
  • 事業内容 :Webシステム製作・運営、スマートフォンアプリ製作・運営、各種情報システム、ソフトウェアの設計・開発・運営、Eコマース事業 
  • 取り扱い通貨:ビットコイン、ビットコインキャッシュ
  • 設立日:平成26年3月6日
  • 代表者:David Zhang (CEO)
  • 電話:03-6264-4993(平日9:00〜17:30)

ここに注目!☞

本社が都内にあることは、国内の厳しい規制に準拠していることを意味するため、信頼性が高いです。また、有事の際も直接本社に問い合わせることができるのもユーザーとしての利点と言えます。また、創業が2014年3月の老舗であるため伝統もあります


BTCボックスの特徴:売買手数料がゼロ!!*1

*1…2017/10/18現在


通常は取引板での売買は「メイカー手数料」と「テイカー手数料」と呼ばれる手数料がかかります。

 テイカー手数料・・・取引板に並んでいる既存の注文で約定した際にかかる手数料

 メイカー手数料・・・取引板に新たに注文を並べ、それが約定した際にかかる手数料

BTCボックスでは、これらの手数料が無料で取引を行えます。また、入金手数料も無料であるため購入するだけなら手数料がかからないです。ただ、いつまで無料化はわからないし、手数料がマイナスの(取引するとお金がもらえる)取引所もあるので格別に優れているというわけではないです。


BTCボックスのメリット

アプリ対応している

スマートフォンアプリはiPhoneとAndroidの両方に対応しています。価格や自分の財産の確認、融資などができるほか、取引もできます。また、他の取引所でのビットコインの価格をチェックすることができるのでビットコインの相場がわかります。電車や仕事先で手軽に取引ができることは利点ですね。とてもシンプルなつくりであるがゆえ、わかりやすいとの意見もあれば、機能性が悪いという意見もあり賛否両論です。



システムが安定している

BTCボックスは2014年3月に創業し仮想通貨取引所としては老舗に入りますが、この3年間一度もサーバーダウンを起こしたことがありません。これは世界的に見ても珍しい事例だと思います。また本人確認の2段階認証やコールドウォレット*²の採用などセキュリティ性能も高くハッキングなどの事故も発生していないため、そのシステムは信用に足るものといえます!

*2…コールドウォレット:オフライン状態で通貨を保管すること。ネットワークを通したハッキングをされる心配がなくなるため外部へのセキュリティ対策として様々な取引所で用いらています。詳しくはこちらの記事を読んで下さい。

仮想通貨をもっと安全に保管してみませんか?オフライン式のコールドウォレットなら、ハッキングのリスクを最小限に抑えることができます。ペーパーウォレットの作り方、おすすめのハードウェアウォレットをこのページで紹介!

 

BTCボックスのデメリット

取り扱い通貨が少ない

現在取り扱っている通貨は ビットコイン、ビットコインキャッシュ の2種のみです。他の大手のCoincheck(12種)、Zaif(10種) などと比べるとやはり取り扱いできる通貨の数は少ないのです。イーサリアムがないのは致命的かもしれません。

機能が少ない

通常、bitFlyerやCoincheckといった大手の取引所では仮想通貨の送金機能やウォレット機能など、ユーザーがビットコインを日常生活で使うためのサービスを備えています。しかし、BTCボックスではユーザー間の送金ができません。また、取引所は通貨を保管し続ける場所としては適さないです。安全性を追求するなら毎回入金を強いられるため利便性に難があるのです。

参考:BTCボックス公式|ウォレット代わりにBTCボックスを利用しても大丈夫でしょうか?


BTCボックスを使うための前準備~登録編~

BTCボックスで取引を開始するためには「新規登録」をし「本人確認」をする2段階認証が必要です。ここでは個人の登録方法について説明します。

BTCボックス登録の3STEP!

STEP1.BTCボックスのホームページ(www.btcbox.co.jp)を開き、新規登録をクリックする。

画像:(BTCボックスウェブサイトより)


STEP2.メールアドレスを打ちログインパスワードを決め、利用規約を読み、良ければ「本利用規約を読んだ上で理解しました」にチェックを入れ、「上記の規約を同意して、次へ」ボタンをクリックします。ここまでではまだ仮登録であり登録は完了していないです

画像:(BTCボックスウェブサイトより)


STEP3.登録したメールアドレスにリンクが送られてくるので、そのURLにアクセスして本登録が完了します。

画像:(BTCボックスウェブサイトより)


BTCボックスを使うための前準備~本人確認編~

BTCボックスではセキュリティ強化のため2段階認証を採用しており、登録が終わったら本人確認をする必要があります。

本人確認の5STEP!

①BTCボックスのホームページ(www.btcbox.co.jp)の上部の「セキュリティ」の欄をクリックし、左部の欄の「本人確認」をクリックします。

画像:(BTCボックスウェブサイトより)

②登録情報を埋め、本人確認書類をアップロードして、「次へ」をクリックします。

画像:(BTCボックスウェブサイトより)

③アップロードが完了するとBTCボックスからこのようなハガキが届きます。

画像:(BTCボックスウェブサイトより)

④ハガキが届いたら次の欄にはがきに記載されているワンタイムパスワードを入力します。

画像:(BTCボックスウェブサイトより)

⑤取引パスワードを設定して本人確認完了!

画像:(BTCボックスウェブサイトより)

BTCボックスの使い方

BTCボックスの日本版のPCサイトの使い方を説明します。BTCボックスでできる主なことは

  1. 日本円の入出金
  2. ビットコイン・ビットコインキャッシュの入出金
  3. ビットコインの借り入れ・返済(仮想通貨融資)

です。いずれも本人確認さえ済ませていれば簡単に行えます。

日本円の入金法・出金法

日本円の入金法

①ホームページで「入金」をクリック。

②入金額を入力します。

③表示される口座に振り込みをします。(振り込みは銀行振り込みのみ)

日本円の出金法

①ホームページの「財産センター」をクリックして左欄の「日本円出金」をクリック。

②「口座選択」の項目の「銀行口座管理」をクリック。(本人確認の時点で入力した銀行を使う場合は「認証した口座を利用する」を選択してください。

③口座の情報を入力し、「確認」をクリック。(認証した口座を利用する」を選択した場合はこの手順は不要)

④「日本円出金」の画面に戻り出金額と取引パスワードを入力し、「確認」をクリック。

仮想通貨の入金法・出金法

仮想通貨の入金法

①ホームページの財産センター」から「仮想通貨入金」を選択します。

②使う仮想通貨のタブをクリックし、表示されるアドレスに送金します。

仮想通貨の出金法

仮想通貨の出金には事前に仮想通貨アドレスの登録が必要です。

(「財産センター」から「銀行口座&アドレス管理」へ。「Bitcoinアドレス管理」をクリック。登録するビットコインアドレスとラベル(アドレスの名称)を入力し、「確認」をクリック。)

①ホームページの「財産センター」から「仮想通貨出金」を選択します。

②出金先アドレスから出金するアドレスとマイナー手数料を選択します。

③出金数量と取引パスワードを入力し確認をクリック。

ビットコインの借り入れ・返済

ビットコインの借り入れ法

①ホームページの「仮想通貨融資」をクリックし、借入限度額の範囲内でビットコインの数量を記入します。

②利用規約を確認してよければ「同意」をクリックし、「借入れ申請する」をクリックします。

ビットコインの返済法

①「ビットコイン融資」から、未返済融資を確認し「返済」をクリックします。

②ビットコインの有効残高の範囲内で返済する数量を入力し、「返済」をクリックします。


詳しくはこちら⇒ BTCボックス|ヘルプ


BTCボックスのQ&A

Q1. 評判はどうなの?

A. 評判は正直あまり良くないようです。システムの安定感などには好評もありますが、機能の少なさなどデメリットのほうが目立つようです。

Q2. 日本版と国際版の違いは?

A.BTCボックスには日本版と国際版が存在します。国際版はビットコインの他にイーサリアム、Game Credits が使え、さらにはICOの受け付けも行っています。日本版と国際版は別物であり、それぞれ別のアカウントとして作らなければなりません。国際版も日本で使うことができますが、言語が中国語であるため使うのは難しいでしょう。

参考:BTCボックス(日本版)

  :BTC BOX(国際版)


Q3. APIキーの取得法は?

A.BTCボックスの公式サイトでAPIキーを取得することができます。APIキーを取得することでBTCボックスでの自動売買ができたり、BTCボックスのウェブサイトが重いときでも取引ができたりします。APIキーの取得方法に関する詳しい説明はこちら。

参考:BTCボックス公式|APIキー取得の手順

Q4. アフィリエイトは?

A.アフィリエイトは現在やっていません。


BTCボックスまとめ

BTCボックスは仮想通貨取引所のなかでは古参でありシステムが安定していることから信頼できる取引所であるといえる一方、取引銘柄数や機能性といった点で欠点も多いようです。コインオタクとしてもおすすめとはいいがたいですが、ビットコインしか使わない初心者や、ビットコインを大量に扱う人にとっては有用な取引所であるかもしれないです。

BTCボックスを使い始める!