初めての仮想通貨取引所、どこを選べばいいかわからない

「取引所が多すぎて何が違うかわからない」

そんな悩みを抱えていませんか?

たしかに初めてビットコインなどの仮想通貨を買うとなると、取引所選びはどうしても慎重になってしまいますよね。

 

実際、仮想通貨投資はどの取引所で始めるかで結果が大きく変わります

特に初心者だと周りの評判に流されてなんとなく取引所を選んでしまい、「この取引所じゃ勝てるはずなかった・・・」と後悔することも少なくないです。

上級者向けの取引所にいきなり登録してしまうと、使い方がわからず挫折してしまうかもしれません。

 

そこでこの記事では、30人の東大生が運営するCoinOtaku(コインオタク)が仮想通貨・ビットコイン取引所23社を実際に利用し、初心者がもっとも気にするべき、

  • 手数料
  • サーバー強度
  • 取り扱い通貨数
  • 会社の信頼性
  • 使いやすさ

の5つのポイントをもとにランキング形式で紹介します。

 

殿堂入り1位:Coincheck

Coincheck

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00014号

Coinchekの特徴

  • 人気もブランド力も圧倒的No.1!
  • 取引手数料無料
  • マネックス(東証一部上場)傘下の信頼性
  • 登録必須の殿堂入り取引所

 

Coincheckで無料で会員登録!

Coincheck公式サイトはこちら

Coincheck」は2012年に設立された超老舗の仮想通貨取引所です。

圧倒的な使いやすさが特徴で、アプリは230万ダウンロード以上と日本一!

当サイトでの人気ランキング1位・初心者登録数1位・信頼性の高い取引所ランキング1位など多くのランキングを独占しています!

登録から購入まで驚くほど簡単で!登録さえしてしまえば最短10秒で仮想通貨が購入できます

さらに国内最多9種類の仮想通貨を取引可能!

仮想通貨取引をするならまず登録必須の殿堂入り取引所です。

Coincheckの登録方法こちら

Coincheckの評価項目

入金手数料 無料
出金手数料 400円
送金手数料 0.001 BTC
販売所の手数料 無料
取引所の手数料 無料
レバレッジ手数料 建玉ごとに0.04%/日

Coincheckは取引手数料がすべて無料です。

そのため仮想通貨の売買で手数料がかかることはありません。

販売所の手数料が無料の取引所は多いですが、販売所・取引所の両方で手数料が無料の取引所は大変珍しいです!

ハッキング事件により新規口座開設を停止していたcoincheckが一部サービスを開始いたしました!そんなcoincheckの手数料は?安く抑えるためのポイントを解説していくとともに、他取引所との比較もしました!

 

Coincheckの対応通貨は、国内最多の9種類
国内の他では買えない通貨もあり

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

Coincheckの取り扱い通貨は9種類と日本トップクラスに多く、ここでしか買えない仮想通貨も数多く存在します。

特にリスク・ファクトム・ネムは他に取り扱っている取引所が非常に少ないです。

アルトコインは急な値上がりがしやすく、すぐに対応するためにCoincheckへの登録をおすすめします。

Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨は9種類あります。この記事では、取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

Coincheckは最も使い勝手のいい取引所として有名です。

特にスマホアプリが優れており、ダウンロード数は230万以上と仮想通貨取引所としては日本一です。

また「スマホから10秒で買える」ほど、操作に迷うことはありません。

さらに、ビットコインをはじめ9種類の仮想通貨の価格をアプリを起動せずに簡単に確認できるウィジェット機能も搭載!

他の取引所にはない優れたウィジェット機能のおかげで、急な価格変動にもすぐに対応できます!

もちろん、本格取引に向いた取引画面も充実しており、上級者でも満足できます。

現在Coincheckの親会社は東証一部上場のマネックスグループで、信頼性は抜群です。

日本最大級の『マネックス証券』を運営するノウハウが生かされています。

また、大企業ならではのトラブル対応能力も期待できます。

Coincheckといえば、2018年のNEM流出事件です。

これはハッキングによるもので、その当時のセキュリティ不足が原因です。

しかしその後、マネックスの子会社となり、流出被害も補填されました。

セキュリティの大きな強化が行われ、2019年1月には金融庁の認可も受けています。

 

 

Coincheckを実際に使った人の感想・口コミ
取引所の口コミをいう男性20代男性 仮想通貨歴:1ヶ月

ポップなデザインに惹かれて何となく選びましたが、結果大正解でした。
見た目だけじゃなく、手数料の安さやサーバーの強さも十分で、ここで始めてよかった!

取引所の口コミをいう女性30代女性 仮想通貨歴:1.5年

ハッキング被害を受けたとあって不安でしたが、むしろ使い勝手・機能性が向上してました。
ネムやリスクなどここだけのアルトコインも取引できて、がっつり稼ぎたい上級者でも満足。

 

Coincheckで無料で会員登録!

Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckについて”あわせて読みたい”おすすめ記事!  

コインチェックの現在の評判やメリット・デメリットを口コミとともに解説します。新規口座開設を再開したコインチェック(coincheck)の現状を、2018年11月時点の最新情報でお届けします!

 

1位:GMOコイン

GMOコインの評価

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00006号

GMOコインの特徴

  • 人気圧倒的No.1!
  • 各種手数料がすべて無料!
  • 6年連続世界一のGMOグループが運営!
  • 土日祝含む365日のサポート体制で初心者も安心!

GMOコインで無料で会員登録!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコイン」は6年連続でFX取引高世界一を記録しているGMOグループの運営する取引所です。

ビットコインを含むすべての通貨に関して基本的な手数料がすべて無料であるほか、手軽に取引ができるスマホアプリには定評があります。

土日祝含む365日のカスタマー対応を実現していて、初級者から上級者までお勧めできる 超人気の場所です!

GMOコインのキャンペーン

いまなら口座開設をするだけで 20,000satoshi分のビットコインをプレゼント するキャンペーン中!!!

GMOコインの登録方法はこちら

 

GMOコインの評価項目

入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
販売所の手数料 無料
レバレッジ手数料 建玉ごとに0.05%/日

GMOコインは取引手数料・入手金手数料など、現物取引にかかる手数料がすべて無料です。

また通常は自己負担である送金手数料も、GMOコインでは全額取引所が負担してくれます。

定期的にスプレッド縮小キャンペーンも行なっているため、手数料がとても安い取引所です。

GMOコインでの仮想通貨取引をお考えですか?東証1部上場のGMOインターネットグループが運営している仮想通貨取引所GMOコインの手数料は驚くほど安いんです!ではGMOコインは他社と比べてどのくらい安いんでしょうか?それをひと目で分かるように比較して表にしました!この記事では、GMOコインの手数料を他社と比較し、ここでしか知れない手数料が安いワケを徹底解説します!GMOコイン公式サイトへ仮想通貨取引所には「取引所」と「販売所」の2種類があり、「取引所」は、ユーザーどうしの仮想通貨の売買を仲介するプラットフォームのことです。対して「販売所」は、仮想通貨通貨の売買の相手が運営元です。GMOコインは仮想通貨の「販売所」なんです。取引所と販売所の詳しい違いは下記の記事で解説しています↓仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いをわかりやすく解説! | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコインを始めてみよう!販売所とは?取引所(交換所)とは?違い①販売所と取引所の価格差違い②取引相手結局どっちを使えばいいの?まとめ ビットコインを始めてみよう! ビットコイン、最近話題になってるしちょっとずつ名前聞くようになってきたけどまだよくわからない、、、 今回はそんな初心者向けの記事です!ビットコインを少し調べると必ず出会う単語「取引所」「販売所」について、わかりやすく解説していきます! 販売所とは?取引所(交換所)とは? まずあらかじめ断っておきましょう。ビットコインとはあくまで仮想通貨の1つ(通貨の中のUSドル、みたいな感じです)なので、今後は仮想通貨、と呼んでいきますね。 さて本題です。まずは、販売所と取引所を一言で説明してみましょう。仮想通貨において、 販売所とは、仮想通貨を店から購入する「売店」 取引所とは、仮想通貨を客同士が売買する「市場(いちば)、バザー」 のようなものです。また、取引所は交換所とも呼ばれますが、一般には「取引所」の方で呼ばれることが多いですので、本記事では今後は「取引所」を用いていきます。 具体的に説明していきましょう。 販売所とは、仮想通貨を販売所運営会社から直接購入できる場所のことです。販売、というと購入しかできないのか?と思われそうですが、実は通貨を売ることもできます。

 

GMOコインは国内でもっともサーバーが強い仮想通貨取引所の1つです。

グループ会社であるGMOクリック証券は、世界一の取引高を誇るFX取引所を運営しているので、サーバー等に関するノウハウが蓄積されています。

GMOコインのサーバー強度はかなり強く、ダウンする心配はありません。

GMOコインの取り扱い通貨は以下の5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

どれも人気の仮想通貨なので、有名通貨だけ買えれば良いという人には十分な取り扱い通貨数です。

参考記事↓

仮想通貨の取引を始めたいそこのあなた!GMOコインで取引されている通貨とその特長はこの記事を読めばしっかりとわかります!さらにこの記事では、それぞれの通貨が国内の他のどの取引所で取り扱われているかもわかっちゃいます!!これを読んで、国内取引所の事情をバッチリ掴んじゃいましょう!↓↓コインオタク編集部による仮想通貨取引所おすすめランキング↓↓仮想通貨取引所おすすめランキング!国内外取引所全23社から東大生が徹底比較し厳選!「仮想通貨投資初心者が安心して簡単に仮想通貨取引を行うために最もおすすめの取引所」を教えます! 有名仮想通貨取引所全てを徹底的に比較し、東大生であるコインオタク編集部が自信を持って初心者におすすめ出来る取引所をランキング形式でご紹介します続きを読む 目次そもそもGMOコインとは?GMOコインの取り扱い通貨一覧!まとめ!そもそもGMOコインとは?GMOコインとは、大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所です。GMOグループは既に「GMOクリック証券」がFX市場で大きなシェアを得ているので、設立当初はたくさんの期待が集まっていました。ビットコインFXに特化したアプリ「ビットレ君」が人気です。GMOコインの取り扱い通貨一覧!現物取引FX取引ビットコイン◯◯イーサリアム◯✕リップル◯✕ビットコインキャッシュ◯✕ライトコイン◯✕以上の5通貨をGMOコインは取り扱っています!FX取引をできるのはビットコインだけですが、今後他の通貨もFX取引ができるようになると発表されています(2017年内に実装されるとのことでしたが、2018年1月現在実装はされていません)。 ↓↓多くのアルトコインのFX取引ができるDMMビットコインの評判↓↓DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判・メリット・デメリットは?DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?オープンしたばかりの販売所のメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判ともに解説します!DMMビットコインがどんな人におススメなのか見てみましょう!続きを読む 

 

GMOコインを運営するのは、東証一部に上場しているGMOインターネットグループです。

6年連続でFX取引高世界一を記録しているGMOクリック証券を運営するなど、金融分野において高い信頼感を持っています。

GMOコインの安全性は国にも認められており、金融庁から仮想通貨交換業者としての認可も受けています

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00009号

GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!

 

GMOコインは使いやすさにも定評があります。

特にGMOコインの無料スマホアプリ「ビットレ君」は、ほとんどの仮想通貨トレーダーが持っている必須ツールです。

ビットレ君ではワンタップで仮想通貨を購入できるので、初心者でも簡単に仮想通貨を始めることができます

また、移動平均線やMACD等の9種類のテクニカル指標が使えるので、チャートを見る上でも最適のツールです。

GMOコインやビットレ君の詳しい使い方はこちらの記事をご覧ください。

「あのGMOなら安心だし始めたものの使い方がよくわからない」「仮想通貨でFXやってみたいけどやり方がわからない」そう思って立ち止まってしまっている方も多いのではないでしょうか?CoincheckでのNEM流出事件などがあった今、あのGMOが運営しているとなれば安心して使うことができますよね。そんな方のために!今回はGMOコインの入出金方法や取引方法だけでなく、FXや公式アプリ「ビットレ君」の使い方もスクショと共に徹底解説します!この記事を読んでGMOコインで自分の思うままに取引をしていきましょう。目次GMOコインとはGMOコインの登録方法GMOコインの日本円入出金方法GMOコインの仮想通貨送受金方法GMOコインの取引方法GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の使い方GMOコインの使い方まとめGMOコインとはあのGMOグループの仮想通貨取引所!GMOコインを運営しているのは、あのGMOグループのGMOコイン株式会社です。GMOクリック証券は取引高世界一のFX取引所であり、仮想通貨の取引所においてもそのサーバーやセキュリティの強さは間違いなく活きてきます!また、大元のGMOインターネット会社は上場企業でもあり、倒産リスクは他の一般的な取引所と比べるとかなり低いと考えられます。販売所形式なので初心者向け!GMOコインでは現物売買とFXができるのですが、現物売買は「販売所」形式となっています。一口に取引所と言っても、実際の形式としては「販売所」と「取引所」で区別することができます。「販売所」ではGMOコインが提示する価格で売買が行われ、量を決めるだけで簡単にその場で取引が成立します。「取引所」のようにユーザー間での駆け引きなどはなく、なかなか相手が現れずに取引が成立しないということがないので、初心者でも簡単に仮想通貨の売買ができてしまいます。しかし、価格はGMOコインが決めるもので売買の価格の差(スプレッド)があるため、大抵「取引所」で売買するよりも買うときは高く、売るときは安くなってしまうので注意が必要です。<スプレッドや手数料について詳しくはこちら>GMOコインの手数料は無料で国内イチお得!入出金、送金、取引手数料、スプレッドを他社と比較!仮想通貨を取引するときには、少しでも手数料を安くしたいですよね?GMOコインの手数料は安いんです!では他と比べてどのくらい安いんで

 

 

 

GMOコインを実際に使った人の感想・口コミ
取引所の口コミをいう男性20代男性 仮想通貨歴:1年

スマホアプリ「ビットレ君」が本当に使いやすくて、正直もうほかの取引所を利用する気になりません。
FX取引高世界一と聞いて非常に期待していましたが、とても満足しています。

取引所の口コミをいう女性30代女性 仮想通貨歴:6ヶ月

リップルがワンタッチで買えるのがとても便利です。スプレッドも安いですし、レバレッジも5倍までかけることができるのでとてもおすすめです。

 

GMOコインで無料で会員登録!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインについて”あわせて読みたい”おすすめ記事!  

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 

 

2位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの評価

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00010号

DMM Bitcoinの特徴

  • 現物手数料はすべて無料!
  • リップルのレバレッジ取引ができる!
  • 最大で12,000円のキャッシュバック!

DMM Bitcoinの口座開設をする(無料)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイトはこちら

DMM Bitcoin」は、FX口座登録数世界一を誇るDMMグループが運営する取引所です。

DMM Bitcoinは アルトコインのレバレッジ取引ができるのが特徴です。最大4倍のレバレッジをかけて、リップルやネムなども含む7種類の通貨の取引も行うことができます。

DMM Bitcoinは、春の4大キャンペーン中。

DMM Bitcoin キャンペーン

 

無料の口座開設などの条件を満たせば、キャッシュバックを受けられます。

DMM Bitcoinの登録方法はこちら

DMM Bitcoinの評価項目

入金手数料 無料(銀行手数料は負担)
出金手数料 無料
取引手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04% / 日 

DMM Bitcoinでは現物取引にかかる手数料は基本すべて無料です

一方でスプレッドは多少広く、販売所としての機能しかないため注意が必要です。

DMM Bitcoinの各種手数料については以下の記事をご覧ください。

DMM Bitcoinって手数料が安いと無条件に思い込んでませんか?実は思っているほど超お得でもないかもしれません!入金・出金手数料は?公式ページでは絶対に明かされない知らぬ間に徴収されている手数料をコインオタクが教えます!

 

FXの口座数日本一のDMM FXを抱える大企業が運営する取引所であるため、取引に関する実績とノウハウを持っています。

そのためかなり信頼度の高いサーバー強度を誇っています

ただし、メンテナンスが行われている毎週水曜日の12:00~18:00は取引が行えないので注意が必要です。

DMM Bitcoinの取り扱い通貨は以下の7種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネム(XEM)

DMM Bitcoinは取り扱い通貨数は7種類と国内でもトップクラスです

ただ現物取引が可能なのはビットコインとイーサリアムのみなので注意が必要です。他のアルトコインはすべてレバレッジ取引となるので、長期の保有には向きません。

各通貨の特徴や将来性については以下の記事をご覧ください。

 「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)での取り扱い通貨にはどんなものがあるんだろうか?」なんて考えてはいませんか?実際どんな通貨が扱われているかを知るのは、口座開設するかどうかの大切な判断基準ですよね。この記事では、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い通貨の種類について解説します!また、それぞれの仮想通貨の特徴や将来性ついて詳しく解説していき、コインオタク編集部が選ぶDMM Bitcoin(DMMビットコイン)で取引することをおすすめする仮想通貨もピックアップしました!この記事を読めば、どのような人にDMM Bitcoinが向いているのかがわかります!この記事の要約DMM Bitcoinの取り扱い通貨数は全部で7種類!すべての通貨でレバレッジ取引可能!アルトコインのレバレッジ取引する人向きの取引所!現物取引可能通貨はビットコインとイーサリアムのみ!また、もしここまで読んでDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設をしてみたいと思った方は登録は簡単にできますのでぜひやってみてください。アルトコインのレバレッジ取引をする人には非常おすすめできる取引所になっています!DMM Bitcoinで口座開設をする!目次【簡単におさらい】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とはDMM Bitcoinの取り扱い通貨・アルトコイン全7銘柄一覧DMMビットコインで購入可能銘柄の特徴と今後を分析!DMM Bitcoinで取引すべきオススメの仮想通貨!!取り扱い通貨数で他の取引所と比較!DMMビットコイン内の日本円で取引可能な仮想通貨一覧DMM Bitcoinの取り扱い通貨まとめ【簡単におさらい】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは、株式会社DMM.comによって2018年1月10日に設立された非常に新しい仮想通貨取引所です。その特徴は取り扱い仮想通貨7種類すべてでレバレッジ取引が可能!ここでしかレバレッジ取引ができないアルトコインが豊富!入金出金取引手数料のすべてが無料!運営母体である株式会社DMM

 

DMM Bitcoinは映像・ゲーム事業などで有名な大企業「DMM.com」が運営しています

また土日祝含む365日のLINEでのカスタマーサポートも強い安心感の理由となっています。

仮想通貨交換業者として金融庁の認可も得ています。

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00010号

DMm Bitcoinのチャートではトレードに必須なテクニカル指標を利用でき、使いやすさと見やすさに定評があります。

また、無料スマホアプリでも高レベルのテクニカル分析をすることができるため、ユーザーの人気もかなり高いです。

DMM Bitcoinのアプリ

DMM Bitcoinの取引画面やスマホアプリの使い方はこちらの記事をご覧ください。

「新しく出来たDMM Bitcoin、気になるけどイマイチ使い方が分からない。。どうやって使えばいいの?」そのように考えている方も少なくないと思います。新しく出来た取引所ということもあって情報量が少ないし、これさえ見ればDMM Bitcoinの使い方がわかる!そんなサイトがあれば良いですよね。そこで!今回コインオタクではDMM BItcoinの使い方を画像付きでまとめてみました。この記事ではDMM Bitcoinの特徴を今一度おさらいし、初心者上級者問わず誰もがDMM Bitcoinを満足して使えるようにその使い方を紹介します!この記事を読んでDMM Bitcoinで取引を始めましょう!目次DMM Bitcoinの基本情報をおさらいDMM Bitcoinでの二つの取引方法を知っておこうDMM Bitcoinの口座開設と本人確認をするDMM Bitcoinで入出金を行う パソコンでDMM Bitcoinを利用しよう スマホアプリからDMM Bitcoinを利用しようDMM Bitcoin使い方まとめDMM Bitcoinの基本情報をおさらいDMM Bitcoinの特徴まとめ運営会社は十分な知名度と実績を誇っており取引所の信頼度は国内随一!レバレッジ取引ができるアルトコインのペア数は国内最多!手数料は基本的に無料!ただしスプレッドが広いことに注意!DMM Bitcoinは2018年1月にオープンした新規の仮想通貨取引所です。設立からの月日は浅いですが、Webサービスにおける超大手企業のDMMグループが運営しているということで今最も注目の取引所の一つとなっています。 DMM Bitcoinが提供するサービスの中で最も特徴的なのはアルトコインでレバレッジ取引ができる点です。国内でレバレッジ取引きができる取引所は数多くあるものの、そのほとんどがBTCのみの対応となっています。それに対してDMM

 

 

DMM Bitcoinを実際に使った人の感想・口コミ
取引所の口コミをいう男性30代男性 仮想通貨歴:1年

DMM BitcoinはアルトコインのFXができる珍しい場所で、NEMやイーサリアムクラシックのレバレッジ取引ができるのは国内でDMM Bitcoinだけです。アルトコインの取引がメインの方におすすめです。

取引所の口コミをいう男性20代男性 仮想通貨歴:2ヶ月

FXでも有名なDMMグループが運営する取引所なので、とても信頼できます。カスタマーサポートも土日祝含む365日対応しているので、安心して仮想通貨を始めることができました。

DMM Bitcoinで無料会員登録!

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinについてあわせて読みたいおすすめ記事!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?オープンしたばかりの販売所のメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判ともに解説します!DMMビットコインがどんな人におススメなのか見てみましょう!

 

 

3位:BITPoint

BITPointの評価

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00009号

BITPointの口座開設をする(無料)

BITPoint(ビットポイント)の公式サイトはこちら

BITPOINTまとめ

        
  • 資本金日本一!
  • アルトコインが安値で買える!
  • プロ向けFXツールが使える!

BITPointは資本金日本一(44億円)の大型取引所です。

BITPointではアルトコインを取引所形式で取り扱っているため、イーサリアムやリップルを安値で購入することができます。

プロ向けFXツール 「MT4」を国内で唯一導入しているなど、FXにもおすすめです。

デメリットとして、ユーザーが少なく、取引が成立しづらいようです。

また、金融処理のノウハウが足りないのか、送金が遅いという評判が多く見られます。

BITPointの登録方法はこちら

BITPointの評価項目

入金手数料 無料
出金手数料

無料

送金手数料 自己負担
取引手数料 無料
レバレッジ手数料 0.035%/日

BITPointは入出金手数料・取引手数料が無料です。

また国内では珍しくアルトコインを取引所形式で取り扱っており、スプレッドがほとんど存在しません。(→スプレッドとは?

そのためリップルやイーサリアムなどの購入におすすめです

BITPOINT(ビットポイント)の手数料が他の取引所と比べて低いのか気になる方は多いと思います。手数料は、送金、入金、出金など種類ごとに分かれていて、非常にわかりにくいです。そこでこの記事では、一目でわかるように手数料をまとめました!

 

今までBITPOINTのサーバーが落ちた事実は確認されておらず、サーバーに今のところ問題なさそうです。

利用者からの不満の声も少なく、使っていてサーバーに不満を持つことはないでしょう。

BITPOINTの取り扱い通貨は以下の5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

BITPOINTは決済サービスを意識しているため、ボラティリティが高いアルトコインの取り扱いには慎重です。

安全性の高い仮想通貨を取引したい初心者に大変おすすめです。

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨は何があるのでしょうか?取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、この記事では一覧で紹介しているだけではなく、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

 

BITPointは国内最大の資本金44億円をもつ信頼性の高い取引所です。

運営母体であるリミックスポイントは東証二部上場企業であり、厳しい審査を通過しています。

また、BITPointは日証金信託銀行と提携して、ユーザーの資産と会社の資産を分別管理しています。そのため万が一BITPointが倒産してもユーザーは日証金信託銀行から資金をもらうことが出来ます。

その信頼性は国にも認められており、金融庁による仮想通貨交換業者としての登録も済んでいます

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00009号

BitPointは日本で初めてFXツール「MT4」を採用した取引所です。

通常の取引ツールと比べより高度なテクニカル分析、柔軟な取引システム、アルゴリズムトレードや取引エキスパートアドバイザ、など、最も幅広い機能を持っています。

またスマホ用に取引アプリ「BitPoint Lite」も無料で配信しているため、手軽に取引をすることはできます。

BITPointのアプリ

BitpointやBitpoint Liteの詳しい使い方についてこちらの記事をご覧ください。

BITPointはMT4での自動売買・FX・現物取引ができる多彩な取引所です。ツールが多いため少し複雑に思うかもしれませんが、この記事は全てのツールを画像付きで解説しているので読み終わった頃には使い方をマスターしているはずです!

 
BITPointを実際に使った人の感想・口コミ
取引所の口コミをいう男性30代男性 仮想通貨歴:2年

BITPointのみで使えるFXツール「MT4」は、慣れてしまえば誰でも簡単に高次元のテクニカル分析ができます。レバレッジ倍率4倍は少し物足りないですが、ビットコインFXをするならBITPointをおすすめします。

取引所の口コミをいう男性40代男性 仮想通貨歴:1年

私は取引所を選ぶ時、手数料の安さと会社の信頼性を重視しています。BITPointは基本手数料がすべて無料である上に、取引所形式でアルトコインも購入できるのでとても安いです。早く上級者になりたい私にぴったりで気に入っています。

BITPointで無料で会員登録!

BITPoint(ビットポイント)の公式サイトはこちら

BitPointについて”あわせて読みたい”おすすめ記事!

今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

 

 

4位:bitFlyer

bitFlyerの評価

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00003号

bitFlyerの口座を開設する(無料)

bitFlyerまとめ

  • BTC、ETH、BCH以外の通貨の購入には向かない
  • 取引量が多く、ビットコインFXはやりやすい
  • とりあえずビットコインを買ってみたい人におすすめ!

bitFlyer」は、国内最大級の仮想通貨取引所です。

bitFlyerは過去に 日本最大のビットコイン取引量を誇った取引所であり、ビットコインを取引するには最適な取引所です。

スマホアプリからでも販売所、ビットコイン取引所を利用することができて、 アプリのデザインはシンプルで 初心者でも使いやすいです。

さらに、ビットフライヤーFXでの取引量がとても多いことから、ビットコインFXをやりたい人にもかなりオススメできます!

bitFlyerの登録方法はこちら

bitFlyerの評価項目

ビットコインの取引手数料は0.01%~0.15%と比較的安く、ビットコインの購入にはおすすめできます。

ただ、アルトコインを購入する際には販売所での購入になるため、スプレッドが発生します。bitFlyerのスプレッドは他の取引所と比べ広めであり、アルトコインの購入にはおすすめできません

bitFlyerの各種手数料についてはこちらをご覧ください。

2018年7月17日現在、bitFlyerは新規口座登録受付を停止しています。いますぐ仮想通貨取引を開始したい人にはGMOコインがおすすめです。GMOコインの詳細はこちら「ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料って実は高いのかな?」あなた今、そんなふうに気になっていませんか?取引所ごとに価格が違い、そもそも手数料にも沢山の種類がありすぎてわかりにくいですよね。しかし、もう混乱する必要はありません!この記事では、国内仮想通貨取引所全5社を比較し表を用いてビットフライヤーの手数料をわかりやすく網羅的に解説しました!さらにビットフライヤー(bitFlyer)の全ての手数料だけでなく、ビットフライヤーで手数料を抑えてオトクに取引するコツもわかります!ぜひ取引を始める際の参考にしてみてください!この記事を読んだらわかることビットフライヤーの手数料ビットフライヤーで手数料を安く抑える4つのコツビットフライヤーを利用するのに向いている人他の取引所と比較したビットフライヤーの手数料もし、ビットフライヤーの登録がお済みでない方はこちらから無料で登録できます!無料でビットフライヤーに登録する!目次【簡単におさらい!】ビットフライヤー(bitFlyer)とはビットフライヤーの手数料一覧と評価手数料を安く抑えるには?ビットフライヤーでお得に取引する4つのコツ!ビットフライヤーの利用はこんな人・こんな時におすすめ!ビットフライヤーは安い?有名5社で比較した通貨別手数料一覧!ビットフライヤー手数料についてのQ&Aビットフライヤー手数料のまとめ【簡単におさらい!】ビットフライヤー(bitFlyer)とはビットフライヤーの特徴日本最大規模の取引量・ユーザー数を誇っている 資本金は41億円にのぼり、ザイフ約8億円やコインチェック約1億円などと比べて非常に多く企業としての信頼性が高い三井住友海上火災保険株式会社と提携し、日本の仮想通貨取引所では初の補償制度を設けている 三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなどをはじめとする大企業が株主となっている ビットフライヤー(bitFlyer)とは、加納裕三氏(@Yuzo

 

利用者が非常に多い取引所であるため、サーバーに負荷がかかり注文が通りにくいことが多々見受けられます

またサーバーダウンも複数回発生しています。

一刻を争う巨額のFXトレードをする場合には気をつける必要があります。

bitFlyerの取り扱い通貨は以下の7種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)

bitFlyerの取り扱い通貨数は7種類と国内でも最多クラスです。

取り扱われているのは将来性が高く安全性も高い通貨ばかりです。

初心者であれば物足りないと感じることはまずないでしょう。

「ビットフライヤー(bitFlyer)での取り扱い仮想通貨には何があって、どんな特徴があるんだろう?」なんて疑問をお持ちではないでしょうか?ビットコイン取引量・資本金・ユーザー数において日本一を獲得しているビットフライヤー(bitFlyer)。テレビのCMや電車の広告などでその名前を見かけたことがあり、興味を持っている人も多いと思います!この記事では、ビットフライヤーの取り扱い仮想通貨についてそれぞれの特徴や将来性について詳しく解説していきます!さらにコインオタク編集部が自信を持っておすすめする取引すべき仮想通貨もピックアップしました!この記事を読んだらわかることビットフライヤーの取り扱い通貨全7銘柄、またそれらの特徴と今後・将来性ビットフライヤーで取り扱うべきオススメの仮想通貨【比較】ビットフライヤーと他の取引所を取り扱い通貨数の違い日本円で購入可能なビットフライヤーの取り扱い仮想通貨また、もしまだ口座開設されてない方は是非してみてください!登録は簡単に可能です!いますぐビットフライヤーを始める目次ビットフライヤー(bitFlyer)とはビットフライヤー(bitFlyer)の取り扱い通貨・アルトコイン全7銘柄一覧ビットフライヤー(bitFlyer)で購入できる仮想通貨の種類・銘柄ごとの特徴と今後・将来性を分析!ビットフライヤー(bitFlyer)で取引すべきオススメの仮想通貨!!取り扱い通貨数で他の取引所と比較!ビットフライヤー(bitFlyer)内の日本円で購入可能な仮想通貨一覧ビットフライヤー(bitFlyer)の取り扱い通貨まとめビットフライヤー(bitFlyer)とは

 

会社の信頼性はとても高いです。

ビットフライヤーの資本金は41億238万円で、日本の他の取引所に比べて圧倒的な資本金があります。ビットフライヤーと同様並べて3大取引所とされるコインチェックとZaifの資本金はそれぞれ9,200万円と8億3,013万円なので、ビットフライヤーの資本金がいかに大きいかがわかるでしょう。

2018年7月17日現在、bitFlyerは新規口座登録受付を停止しています。いますぐ仮想通貨取引を開始したい人にはGMOコインがおすすめです。GMOコインの詳細はこちら「テレビのCMや電車の広告でビットフライヤーって聞いたけど何なんだろう・・・?」「友達が最近ビットフライヤーで何万円も儲けたって話聞いて、始めたいけどなにがなんだかよくわからない(泣)」「リスクっていう仮想通貨が上場してすごいことになったらしいけど。。。」なんて思っていませんか?今回は誰もが一度は耳にしたことのあるbitFlyer(ビットフライヤー)について、網羅的にすべてのことを解説していきます!主要な見出しに対しては詳しく書いてある記事リンクを載せていますので、気になった方はぜひそちらも参考にしてみてください!この記事の要約ビットフライヤーは国内で一番信頼性の高い取引所!仮想通貨初心者はまず登録だけでもOK!ビットコインFX取引も可能で上級者も満足! ビットフライヤーで口座開設をする!目次bitFlyer(ビットフライヤー)とは【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴1】企業としての信頼性の高さ【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴2】手数料が安い!【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴3】取扱通貨は全部で7種類!bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットbitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)でビットコインFX取引をしよう! bitFlyer(ビットフライヤー)の評価/評判・口コミ bitFlyer(ビットフライヤー)に関するQ&AbitFlyer(ビットフライヤー)まとめbitFlyer(ビットフライヤー)とは

 

ブラウザでの取引所も十分に、直感的に取引出来ます。

またビットフライヤーのスマホアプリも出ていて、これもかなりわかりやすくシンプルな作りになっています!

bitFlyerのアプリ

ただ、bitFlyer LightningというFXや先物取引、イーサリアムやビットコインキャッシュのビットコイン建てでの購入などができる高性能な取引所は、初心者の方には少々扱いづらいです。

ビットフライヤーの使い方が分からない!ビットコインや他の仮想通貨を買ってみたいけど手続きがめんどくさそうと思っている人は多いですよね。ここでは1から順番に丁寧に説明して行くので仮想通貨初心者は必見です!

 

 

bitFlyerを実際に使った人の感想・口コミ
取引所の口コミをいう男性30代男性 仮想通貨歴:1年

bitFlyerのFXツール「bitflyer Lightning」は日本一の取引高を誇るだけあってとても高性能です。ただ初心者の私には少し画面が見づらく、使いにくさもあります。

取引所の口コミをいう男性20代男性 仮想通貨歴:2年

ビットコインの手数料がやすいため、ビットコインはbitFlyerで購入しています。ただアルトコインはスプレッドが高く使い物にならないので、ビットコインFXにしか使っていません。

 

bitFlyerの公式ホームページへ
bitFlyerについて”あわせて読みたい”おすすめ記事!

日本国内最大の取引所の一つであるbitFlyer。仮想通貨を始めたいあなた、広告で見た’bitFlyer’の文字が気になるあなた、取引所選びに悩むあなた。そんなユーザー全てのために、bitFlyerの生の声、届けます。

 

 

5位:bitbank

bitbankの評価

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00004号

bitbankの口座開設をする(無料)

bitbankの公式サイトはこちら

bitbankまとめ

  • 取扱通貨数は少し物足りないかも…
  • Trading Viewを採用しているのでテクニカルを使いたい人向き
  • 手数料が安いのでアルトコインを安く購入するのにおすすめ!

bitbank」は東京都品川区にあるビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。bitbankTradeと同じ会社によって運営されています。

bitbankの魅力は、 アルトコインが取引所で購入できるので手数料が非常に安いことが挙げられます。

bitbankはアルトコインをなるべく安く買いたいという人におすすめ です!

bitbankの登録方法はこちら

bitbankの評価項目

入金手数料 無料(銀行手数料は負担)
出金手数料

540円〜

取引手数料 -0.05%~0.15%
送金手数料 0.001 BTC(=約700円)〜

bitbankは入出金手数料が無料であるほか、指値注文であれば手数料がマイナスなので、手数料をもらうことができます!

さらに販売所は存在せずすべてのアルトコインを取引所でやり取りできるので、不必要なお金を取引所に取られることはありません!

スプレッドが狭いため、短期でたくさんのトレードをする人は特に利益を上げやすいです。短期トレードを狙う方はぜひbitbank.ccを利用してください!

bitbankの各種手数料について詳しくはこちらをご覧ください。

「bitbankの手数料について調べたいけどなかなか複雑でわかりにくい!」なんて思っていませんか?たしかに、bitbankと名前につく取引所がそもそも2つあるのでわかりにくいですよね。そこで、コインオタクがbitbankの2つの取引所の手数料をわかりやすく整理して解説しちゃいました!2つの取引所の違いの説明やや通貨ごとの手数料比較もしています!この記事を読んで、bitbankの手数料事情をマスターしちゃいましょう!目次bitbank(ビットバンク)とはbitbank.cc(ビットバンク)の手数料は安いの?bitbank Trade(ビットバンクトレード)の手数料!取引所有名5社を比較した通貨・取引別手数料一覧!まとめbitbank(ビットバンク)とは bitbankはビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所で、bitbank.ccとbitbank Tradeの2つの取引所が存在します。 bitbank.ccは一般的な仮想通貨取引所で、取引手数料が無料であることで有名です。 bitbank TradeはビットコインのFXトレードのみを扱う取引所です。したがって、BTCを買って他の取引所やウォレットに送るといった、他の取引所でできることができないという特徴があります。運営のビットバンク株式会社は、仮想通貨ニュースメディアBTCNも運営しています。 そんなbitbankについて仮想通貨の取引をするのにかかる手数料を全て解説します。bitbank.cc(ビットバンク)の評判・手数料・登録(口座開設)方法・入出金方法を解説!仮想通貨の取引所はなにを基準に選べばいいかわからなく、何も考えずに有名な取引所だからという理由でcoincheckやbitFlyerを使っていませんか?実はbitbank.ccという取引所は有名な取引所ではありませんが今皆さんが気付かないうちに払っている手数料がかなり安く抑えられます。なぜなら取引手数料が無料な上、スプレッドという見えない手数料がかからないからです。ここでは、仮想通貨取引所のbitbank.ccの手数料や使い方、特徴を徹底的に解説します。今後仮想通貨のトレードの際には、知らないうちに手数料が取られることなく、快適な取引が出来るようになります。目次Bitbank.cc(ビットバンク)とはBitbank.ccの特徴Bitbank

 

 

bitbank.ccは仮想通貨取引所としてそこまでまだ人気にはなっていないので、すごく強い負荷がサーバーにかかる経験をしていません。そのためbitbank.ccでは、サーバーダウンは起きていません。今後ユーザーが増えてきた時にはどうなるかが争点になると思いますが、今のところそのようなことは起こっていないので、問題なしと評価しました!

bitbank.ccにて取引が出来る仮想通貨は以下の6種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(XRP)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

超有名通貨は取り扱っているので、初心者にはちょうどいいでしょう!さらに多くのアルトコインが円建てだけでなくBTC建てでも購入できるのでかなり融通がききます!

「bitbank(ビットバンク)で取り扱われている仮想通貨にはどんなものがあって、bitbank(ビットバンク)は口座開設した方がいいのかな?」なんて疑問をお持ちではないでしょうか?ビットフライヤーやDMMビットコインなどと比べてまだまだ知名度が低いため、情報を集めている人も多いと思います。現在多くの国内の仮想通貨取引所では、ビットコインについては『取引所』(=個人・個人間)での取引を提供しているところは多いです。しかし、国内の仮想通貨取引所ではほとんどのアルトコインが『販売所』(=取引所・個人間)で取引されかなり大きなスプレッドが取られユーザーにはつらい状況でした。ビットコインだけでなく、アルトコインをお得に取引できたら最高ですよね。そんなあなたにピッタリの仮想通貨取引所があります!その名前は、仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)!bitbank(ビットバンク)ではアルトコインを『取引所』(=個人・個人間)で取引することでスプレッドをなく、アルトコイン取引手数料も無料とユーザーに嬉しい取引所となっています。この記事ではbitbank(ビットバンク)の取り扱い仮想通貨についてそれぞれの特徴や将来性について詳しく解説していきます!さらにコインオタク編集部が自信を持っておすすめする取引すべき仮想通貨もピックアップしました!この記事の要約bitbankの取り扱い通貨数は全部で6種類!どの通貨も将来性が高い!リップルとライトコインを『取引所』で取引できるのはbitbankだけ!アルトコイン取引するならbitbankがとってもお得!また、もしここまで読んでbitbank(ビットバンク)で口座開設をしてみたいと思った方は登録は簡単にできますのでぜひやってみてください。アルトコイン取引を頻繁にする人には非常おすすめできる取引所になっています!アルトコイン取引に優れたbitbankを今すぐ始める!目次【簡単におさらい】bitbank(ビットバンク)とはbitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨・アルトコイン全6銘柄一覧bitbank(ビットバンク)で購入できる仮想通貨の種類・銘柄ごとの特徴と今後・将来性を分析!bitbank(ビットバンク)で取引すべきオススメの仮想通貨!!取り扱い通貨数で他の取引所と比較!bitbank(ビットバンク)内の日本円で購入可能な仮想通貨一覧

 

金融庁からも認可を受けていて、国内最大級の仮想通貨メディアの運営もしています。そして役員達の経歴もみんな素晴らしく、そういう点では十分すぎるほどの信頼感はあります。

特別高いわけではない理由としては、後ろに上場企業がついていないという点や、ビットフライヤー、コインチェック、Zaifに比べて知名度やユーザー数で劣るため、収益はそれらよりは高くない可能性が高いので、倒産リスクが多少あるという懸念があるからです。

bitbank.ccの取引所の取引画面はTradingViewを採用しているので、かなり見やすいです。豊富なインディケーターと様々なツールがあり、とても便利です。是非一度使ってみてください!

またbitbankは無料スマホアプリも配信しています。

bitbankのアプリ

「bitbank.ccに登録したはいいものの使い方がいまいちわからない…」そんな風に悩んでいませんか?トレードできるっぽい画面に来たものの、どこを押したら何ができるのかわからない…そんなあなたに、コインオタクがbitbank.ccの使い方を①入金 ②出金 ③取引 ④チャートの4部にわけて一から丁寧に解説します。詳細なスクリーンショット付きなので、もうbitbank.ccの使い方で迷うことはありません。さらに、この記事を読めば簡単なチャート分析まで出来るようになります!この記事を読んで仮想通貨LIFEをさらに有意義なものにしていただければ幸いです。目次bitbank.cc(ビットバンク)とは?bitbank.ccの入金方法bitbankの出金方法仮想通貨を買おう! bitbank.ccでの取引方法bitbank.ccのチャートを活用しよう!スマホからも取引してみよう!おわりにbitbank.cc(ビットバンク)とは?「bitbank.ccがどういう取引所かは既にわかっている」という方はここは読み飛ばしてくださって大丈夫です。ここでは、bitbank.ccが「どういう特徴を持っているのか」まだ理解が100%ではない方の為に、コインオタクが簡潔にその特徴を解説していきます。またコインオタクではbitbank.ccについてのより詳しい記事もありますのでそちらも合わせてご覧ください。 bitbank.cc(ビットバンク)の評判・手数料・登録(口座開設)方法・入出金方法を解説!仮想通貨の取引所はなにを基準に選べばいいかわからなく、何も考えずに有名な取引所だからという理由でcoincheckやbitFlyerを使っていませんか?実はbitbank.ccという取引所は有名な取引所ではありませんが今皆さんが気付かないうちに払っている手数料がかなり安く抑えられます。なぜなら取引手数料が無料な上、スプレッドという見えない手数料がかからないからです。ここでは、仮想通貨取引所のbitbank.ccの手数料や使い方、特徴を徹底的に解説します。今後仮想通貨のトレードの際には、知らないうちに手数料が取られることなく、快適な取引が出来るようになります。目次Bitbank.cc(ビットバンク)とはBitbank.ccの特徴Bitbank

 

 

bitbankを実際に使った人の感想・口コミ
取引所の口コミをいう男性30代男性 仮想通貨歴:1年

リップルを安く買えるのでbitbankを利用しています!また本人確認や入金確認が早いのもとても好感をもてます!すぐに仮想通貨を始めたい初心者にとてもおすすめです!

取引所の口コミをいう男性20代男性 仮想通貨歴:8ヶ月

メイカーなら取引手数料がマイナスになるので、重宝しています。全ペア板取引でスプレッドがないので、板取引になれている人ならbitbankをメインにすると思います。

 

bitbankの公式ホームページへ

bitbankについて”あわせて読みたい”おすすめ記事!   

 

目次そもそもbitbank(ビットバンク)とは?bitbank(ビットバンク)の評判は?bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットまとめ そもそもbitbank(ビットバンク)とは? bitbankは、ビットバンク株式会社によって運営されている日本の取引所です。アルトコイン(特にリップルやモナコイン)が安く買える取引所であるbitbank.ccと、ビットコインのFXトレードを行っているbitbank tradeが存在します。普通ビットバンクと言ったらbitbank.ccのほうをさすので、この記事内ではbitbank.ccの評判からメリット・デメリットまで解説します。 運営会社 運営会社ビットバンク株式会社所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9ホームページ 資本金 11億3100万円 代表取締役CEO廣末紀之 ビットコインニュース(BTCN) ビットバンク株式会社は、ビットコインニュースという仮想通貨のメディアを運営しています。このサイトではニュースからチャート分析、通貨の解説など幅広く行っているので、気になる方は見てみましょう。 ブロックチェーン大学校 ビットバンク株式会社はブロックチェーン大学校の運営もしていて、ブロックチェーンエンジニアのための教育プログラムを行っています。 このようにビットバンク株式会社は日本でブロックチェーン自体を盛り上げようとしていると言った印象です。 取扱通貨 取扱通貨は全部で6種類で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)です。 また、取扱通貨ペアは、BTC/JPY、ETH/BTC、XRP/JPY、XRP/BTC、LTC/BTC、MONA/BTC、BCH/BTC、BCH/JPYの8種類です。 目次そもそもbitbank(ビットバンク)とは?bitbank(ビットバンク)の評判は?bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットまとめ bitbank(ビットバンク)の評判は? bitbank(ビットバンク)のポジティブな評判や口コミ 手数料が無料 なんじゃこりゃああああああああ手数料無料だと!!!!ビットバンクに移そうかな・・・半分

 

 

その他の取引所

Huobi(フォビ)

huobi 仮想通貨取引所

Huobiはアルトコインを取引所形式で取り扱っています。そのためリップルやモナコインを安く購入することができます。

元々BitTradeという名前でしたが、2018年9月に大手海外取引所「Huobi」に買収されてリニューアルしました。

仮想通貨交換業者として金融庁の認可も得ています。(関東財務局 第00007号)

取り扱い通貨 BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、MONA
手数料 メイカー:0.20%、テイカー:0.20%
FX なし
金融庁の認可 関東財務局 第00007号
ポイント アルトコインを安く買える!

Huobiの公式サイトへ

Huobiの登録方法はこちら

 

Liquid

Liquidのロゴ

Liquidは10種類以上の法定通貨で取引ができる国際的な取引所です。

取引所独自の通貨である「QASH」はICO時に100億円以上の資金調達に成功しています。

仮想通貨交換業者として金融庁の認可も得ています。(関東財務局長 第00002号)

取り扱い通貨 BTC、ETH、XRP、BCH、QASH
手数料 無料
FX BTCFX(最大25倍)
金融庁の認可 関東財務局 第00002号
ポイント 国内で唯一QASHが購入可能!

Liquidの公式サイトへ

Liquidの登録方法はこちら

Liquid by Quoineとは、QUOINE社が運営していた仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にリニューアルしたものです。気になる特徴やメリット・デメリット、そして新機能まで詳しく解説します。

 

 

フィスコ仮想通貨取引所

FISCOのロゴ

フィスコ仮想通貨取引所はJASDAQ上場企業であるFISCOグループが運営する取引所です。

独自トークンであるフィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)が購入できます。

仮想通貨交換業者として金融庁の認可も得ています。(近畿財務局長 第00001号)

取り扱い通貨 BTC、BCH、MONA、FSCC、CICC、NCXC
手数料 0.10%
FX なし
金融庁の認可 近畿財務局長 第00001号
ポイント JASDAQ上場企業であるFISCOグループが運営

フィスコの公式サイトへ

フィスコの登録方法はこちら

仮想通貨取引所フィスコ(FISCO)はNASDAQに上場している母体企業FISCOによって運営されています。セキュリティーが強かったり、独自のトークンを購入することが出来たりと様々な魅力があります。今回はその魅力について詳しく解説します。

 

 

Zaif

Zaifのロゴ

Zaifは取引すればするほどお得なマイナス手数料キャンペーンなどにより、国内3大取引所と呼ばれていた取引所の一つです。

2018年9月のハッキング事件により約67億円が盗まれ、サービスを停止しています。

結局、Zaif(ザイフ)は危険だった!?今回のハッキング事件を徹底解明して、安全な取引所を選ぼう!

現在はFISCOに買収され、再建にむけ取り組んでいます。

取り扱い通貨 BTC、ETH、BCH、XEM、MONAなど16種類
手数料 無料
FX BTCFX(最大25倍)、MONAFX(最大7.77倍)
金融庁の認可 近畿財務局長 第00002号
ポイント 取り扱い通貨数日本一!現在はサービス停止中

Zaifの公式サイトへ

Zaifの登録方法はこちら

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の評判や口コミをまとめました!コインオタクが実際に使ってみて感じたメリットやデメリットを中心に徹底解説していきます。この記事を読めばあなたに向いているかが分かるはず!開設してから後悔しないためにも必読です!

 

 

国内の取引所全18社の比較表

取引所名 Coincheck GMOコイン DMM Bitcoin BITPoint bitFlyer bitbank Zaif bitbanktrade Bit Trade liquid BTCbox SBIバーチャルカレンシーズ FISCO ビットアルゴ Bit Ocean xtheta マネーパートナーズ
手数料
スプレッド
ほぼなし 0%~0.01%
ほぼなし
無料
1.3%
無料
ほぼなし
0%~0.15%
ほぼなし
-0.05%~0.15%
ほぼなし
無料
ほぼなし
           
取扱通貨数 9種類 5種類 7種類 5種類 7種類 6種類 14種類 ビットコインのみ 仮想通貨3種
法定通貨10種
6種類 1種類 4種類 6種類
上場 東証1部
(マネックスグループ)
東証1部
(GMOインターネット)
東証2部
(リミックスポイント)
東証1部
(SBIホールディングス)
JASDAQ
(フィスコ)
資本金 1.00億 17.58億 12.90億 44.30億 41.24億 11.31億 22.02億 1.31億 12.22億 20.00億 1.65億 0.10億 19.80億 22.20億
会社の信頼性                          
使いやすさ                          

入出金手数料

取引所名 日本円
出金手数料
(3万円未満)
日本円
出金手数料
(3万円以上)
BTC
出金手数料
日本円
入金手数料
(3万円以上)
日本円
入金手数料
(3万円以上)

新規口座開設

400円 400円 0.001BTC 756円 1000円

新規口座開設

無料

無料 無料 無料 無料

新規口座開設

無料 無料 無料 無料 無料

新規口座開設

無料 無料 無料 無料 無料

新規口座開設

540円

756円 0.001BTC 無料 無料

新規口座開設

500円

500円 無料 無料 無料

新規口座開設

- - 0.0002BTC - -

新規口座開設

- - 0.0005BTC - -

 

 

 現物取引:取引手数料『最新版』
取引所名

取引所
BTC

取引所
ETH
取引所
ETC
取引所
XRP
取引所
LTC
取引所
XEM
取引所
MONA
取引所
BCH
取引所
LSK
販売所
BTC
販売所
ETH
販売所
ETC
販売所
XRP
販売所
LTC
販売所
XEM
販売所
MONA
販売所
BCH
販売所
LSK
販売所
FCT

新規口座開設
無料 - - - - - - - - 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

新規口座開設

Maker:無料
(Taker:0.01%)
- - - - - - - - 無料 無料 - 無料 無料 - -  無料 - -

新規口座開設

無料 - - - - - - - - 無料 無料 - - - - - - - -

新規口座開設

無料 無料 - 無料 無料 - - 無料 - - - - - - - - - - -

新規口座開設

Maker:−0.05%
Taker:0.15%
Maker:−0.05%
Taker:0.15%
- Maker:−0.05%
Taker:0.15%
Maker:−0.05%
Taker:0.15%
- Maker:−0.05%
Taker:0.15%
Maker:−0.05%
Taker:0.15%
- - - - - - - - - - -

新規口座開設

無料 0.25% - 0.25% - - - 0.25% - - 0.25% - 0.25% - - - 0.25% - -

新規口座開設

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

新規口座開設

0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
0.015〜0.1%
取引高で決定
- - - - - - - - - -

 

FX・レバレッジ取引の取引手数料
取引所名 FX約定 FXスワップ 信用取引約定 信用取引スワップ

新規口座開設

 - (円)0.04%
(BTC)0,05%
- -

新規口座開設

無料 建玉額の0.4%/日 - -

新規口座開設

無料
0.4%/日が
ロールオーバー
時に発生
無料 0.4%/日が
ロールオーバー
時に発生

新規口座開設

無料 0.035%/日 無料 0.035%/日

新規口座開設

- - - -

新規口座開設

- - 無料 0.5%/日

新規口座開設

Maker:-0.05%
Taker:0.25%
決済手数料:0.05%
- - -

新規口座開設

- - - -

 

仮想通貨取り扱い数

取引所名 取扱通貨 JPYペア BTCペア ETHペア 主な取り扱い通貨

新規口座開設
9 9 - -
  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XEM(ネム)

新規口座開設

5 5 0 0
  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル

新規口座開設

7 7 1 0
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)

新規口座開設

5 5 0 0
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)

新規口座開設

6 6 4 0
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)

新規口座開設

5 5 1 1
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)

新規口座開設

8 - 6 133
  • BTC
  • BCH
  • ETH
  • LTC
  • XRP
  • ADA
  • EOS
  • TRN

新規口座開設

140以上 - 147 0
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • EOS

 

 

スマホアプリ(使いやすさ、便利性)

取引所名 使いやすさ アプリの特徴 スマートホン対応 現物取引 FX取引 信用取引 ウォレット機能

新規口座開設
初心者にもわかりやすい
ワンタッチ取引可能
- - -

新規口座開設

チャート機能が充実
詳しいテクニカル分析が可能
素早く注文が可能
-

新規口座開設

レバレッジ取引が可能
取引ツールが充実

-

新規口座開設

レベルにあわせてアプリを選択
レバレッジ取引が充実
-

新規口座開設

直感的に使えるアプリ
1目で操作方法が分かる
- -

新規口座開設

使いやすく人気のアプリ
取引ツールが充実

- -

新規口座開設

- - - - - - -

新規口座開設

操作が非常に簡単
日本語表示非対応

- - -

 

セキュリティー(信頼性)

取引所名 信頼性 マルチシグ コールド
ウォレット
SSL 2段階認証

新規口座開設
A

新規口座開設

A

新規口座開設

A

新規口座開設

- A+

新規口座開設

A+

新規口座開設

BTC・BCHのみ A

新規口座開設

- A

新規口座開設

- - A

 

仮想通貨取引所選びで失敗しないための5つのポイント 

取引所を選ぶ上で注意しなければならない点は以下の5つです。

仮想通貨取引所を選ぶ5つのポイント

  • 手数料(スプレッド)の安さ
  • サーバーの強さ
  • 取り扱い通貨数
  • 会社の信頼性
  • 使いやすさ

 

手数料 (スプレッド)の安さ

銀行などと同様に、取引所でもお金を出し入れする際や仮想通貨と両替する際に手数料が発生します。

特に取引手数料とスプレッドは仮想通貨を売買するたびに発生するので注意が必要です。

➡︎手数料の安い取引所ランキングはこちら

サーバーの強さ

仮想通貨は突然大きな値動きをするのでサーバーダウンの間に大損してしまう可能性もあります。

特に高倍率で短期トレードをおこなうFXトレーダーは、 過去にサーバーダウンが少ない取引所を選びましょう

➡︎サーバーの強い取引所ランキングはこちら

取り扱い通貨数 

取引所によって購入できる通貨の種類は大きく異なります。

イーサリアムやリップルなど多くのアルトコインの取り扱いがあれば、それだけ得するチャンスも広がります。

➡︎取り扱い通貨数の多い取引所ランキングはこちら

会社の信頼性 

取引所の資金管理がずさんでハッキングされてしまったり、取引所が倒産してしまった時には自分が預けている資産が全てなくなってしまいます。

上場企業が運営している取引所や大手銀行などが株主となっている取引所であれば信頼感抜群です!

➡︎セキュリティの高い取引所ランキングはこちら

使いやすさ

価格変動の激しい仮想通貨投資では1秒の差でお金が大きく動きます。

そのためスマホアプリやチャート分析ツールなどに対応している 使い勝手のよい取引所を選ぶことも大切です。

➡︎各取引所のスマホアプリ対応状況はこちら

仮想通貨投資の始め方

まだ仮想通貨投資をやったことのない方は、仮想通貨が一体どういうものかもよくわかっていないかもしれません。

仮想通貨投資を始めてみたいけど、仮想通貨って何?という方向けの記事です。

これを読めば仮想通貨についての基本的な部分は抑えられます。

近年急速に広まっている仮想通貨・ビットコイン。これはそもそもどういう仕組みでどんなメリットやデメリットを持っているのでしょうか?そして、仮想通貨投資を始めるにはどうしたらいいのでしょうか?この記事を読めば仮想通貨に関する疑問が解消します!

 

こちらの記事ではどうやって投資を始めれば良いか、投資を始めた後の注意点までわかりやすく解説しています。

仮想通貨の始め方がわからない!そんな悩みを解決すべく、仮想通貨の始め方を東大生が初心者向けに解説します!この記事では初心者が必要な知識を紹介するだけでなくトレードにおいて必要な考え方まで説明します!

 

 

取引所と販売所の違い

仮想通貨を売買するところは「取引所」と「販売所」の2種類があります。

簡単に解説すると

  • 取引所は、ユーザー同士が値段を決め取引する
  • 販売所は、運営会社から直接買う

この2つそれぞれの特徴について、こちらの記事で解説しています。

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

 

ビットコインの買い方

取引所の登録が済んだら、まずは仮想通貨の代表「ビットコイン(BTC)」を買ってみましょう。

ビットコインは基軸通貨といって、他の仮想通貨(アルトコイン)を買うためにも必要です。

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 

 

アルトコインの買い方

アルトコインにはたくさんの種類があり、取り扱っている取引所が限られるものもあるので、それぞれの通貨ごとにおすすめの取引所があります。

こちらの記事では、代表的なアルトコインである「リップル(XRP)」の買い方とおすすめ取引所を紹介しています。

「リップルに興味があるけど、どこで買えばいいかわからない・・・」そんな悩みの声に応えるべく、安さ・はやさの観点から購入方法を2種類教えます!

 

複数の取引所を開設しよう!

ここまで説明してきたとおり、取引所によって手数料や取り扱い通貨など特徴が大きく異なります。各通貨を最安値で購入したり無駄な手数料を払わないためには取引所を使い分ける必要があります。

またセキュリティの観点からみても、 資金をすべてひとつの取引所に預けているのは大変危険です。

 

仮想通貨に慣れてきたら 必ず複数の取引所で資産を分散管理しましょう

初心者におすすめの取引所の組み合わせ

仮想通貨を始めたばかりの初めての方は、CoincheckとGMOコインに登録するのがおすすめです。

 

Coincheckの使いやすさは、全取引所の中で最高です。

無駄のない取引画面なので、誤操作せず安全に売買できます。

初めて仮想通貨を購入するなら、Coincheckが最もおすすめです。

Coincheckの公式サイトへ

 

GMOコイン取引手数料の他にも、入出金手数料などもすべて無料なので、頻繁に取引する人に非常にお得です。

また、ビットコイン・アルトコインでのFXに対応しており、がっつり稼ぐこともできます。

GMOコインのバナー

GMOコインの公式サイトへ

 

上級者におすすめの取引所の組み合わせ

上級者には、いま紹介したCoinchek・GMOコインに加え、BitMEXを利用するのがおすすめです。

BitMEXのバナー

BitMEXは最大レバレッジ100倍でFX取引ができるため、上級トレーダーの大きな武器になります。

ただ海外取引所であり使いこなすのが難しいため、初心者にはおすすめです。

BitMEXについて詳しくはこちら

BitMEXの公式サイトへ

 

慣れてきたら海外取引所も使ってみよう!

さらに仮想通貨に精通した上級者であれば 海外取引所の利用も検討しましょう。

海外取引所は日本語に対応していないほか日本円の入金ができないため操作に慣れていない 初心者にはおすすめできませんが、 より安く・より多くの種類の通貨を購入することができます

以下がおすすめの海外取引所5選です。

海外取引所おすすめランキング

 

BitMEXの口座開設をする

総合評価 手数料
スプレッド
サーバー 取扱通貨数 会社の信頼性 使いやすさ
96 メーカー-0.025%/テーカー0.075%
取引所なので関係なし
最強 7種類 高い 日本語対応していて使いやすい

「BitMEX」は香港にあるレバレッジ取引に特化した取引所です。

その特徴は 世界最大の100倍のレバレッジ倍率 でFX取引ができることです。さらに追証も発生しないため借金をうむ心配もありません!

手数料はメーカーであればマイナスであり、取引するたびにお金がもらえます。

マルチシグに対応しているほか資産はすべてコールドウォレットで管理しているためセキュリティもとても高いです。

日本語にも対応しているため、 海外取引所の中ではもっとも優れていると言えます!

BitMEXの公式サイトへ

「そろそろFXにも慣れてきたし大きなレバレッジでFXをしてみたいけど、BitMEXってどんな取引所なんだろう?」そんな疑問をもっていまんか?たしかに海外の取引所であるBitMEXには不安をおぼえてしまいますよね。そんなあなたのためにBitMEXの特徴や注意点、具体的な使い方をまとめました!さらに後半ではBitMEXに慣れている人も意外と使いこなせていない上級操作も解説しているため取引の幅が広がること間違いなしです!これでもうBitMEXについて迷うことはありません。さっそくBitMEXをマスターしてしまいましょう!目次BitMEXの特徴BitMEXの注意点5分でできる!BitMEXのカンタン登録・口座開設方法 BitMEXの入金方法 BitMEXの取引画面・チャートの使い方BitMEXの出金方法 BitMEXの取り扱い通貨BitMEXの手数料【上級者向け】BitMEXを更に使いこなそう!BitMEXの使い方Q&A BitMEX使い方まとめBitMEXの特徴BitMEXのメリットレバレッジ倍率100倍は世界最大!追証がないため借金が発生しない!スマホアプリで取引できる!本人確認が不要!テストネットでトレードの練習ができる! 世界最大の100倍のレバレッジ取引が可能! 取引所最大レバレッジ倍率BitMEX100倍bitFlyer15倍DMMビットコイン5倍固定Zaif/AirFX7.7倍/25倍bitbank trade20倍GMOコイン10倍Quoinex25倍Poloniex2.5倍国内では金融庁の規制により最大でも25倍のレバレッジ取引しかできませんが、BitMEXは香港の取引所であるため金融庁の規制対象外であり100倍のレバレッジ取引をすることができます!レバレッジ倍率が低いと大きめの値動きをしてもあまり大きな利益をあげることはできませんが、レバレッジが100倍であれば小さな値動きでも大きな利益をあげることができます!(もちろん損失も大きくなる可能性はありますが..

 

 

 

 

 

Binanceの口座開設をする

総合評価 手数料
スプレッド
サーバー 取扱通貨数 会社の信頼性 使いやすさ
94 0.1%
取引所なので関係なし
最強 100種類以上 そこまで高くない そこそこ使いやすいが
日本語対応していない

Binance」は香港を拠点とする世界最大級の仮想通貨取引所です。なんと運営し始めて約半年で アルトコインの取引量が世界最大になりました。

取扱通貨数はなんと100種類以上で、国内の取引所では買えない仮想通貨がたくさんあるのが魅力です。利用者が多いのにサーバーダウンも起こらず、いつでもスムーズに取引を行うことができます。

手数料は0.1%で、しかも、手数料をBNB(バイナンスコイン)で支払うと半額の0.05%となるので、 世界最安レベルの手数料を誇っています。

問題点としては、日本の大手取引所と比べると会社の信頼度がそこまで高いわけではないことが挙げられます。

Binanceの公式サイトへ

 Binanceの記事と”あわせて読みたい”おすすめ記事!

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 

 

Huobiの口座開設をする

 

総合評価 手数料
スプレッド
サーバー 取扱通貨数 会社の信頼性 使いやすさ
90 0.2%
取引所なので関係なし
強い 100種類以上 そこまで高くない そこそこ使いやすいが
日本語対応していない

「Huobi」は香港に拠点をおく中国三大取引所の一つです。

SMS認証や本人確認をしないと取引開始できないため、海外取引所の中では セキュリティが高いです。

手数料は0.2%とやや高めですが、取引所の独自トークンである「Huobi Token(HT)」で支払いをすると半額になります。

取り扱い通貨数は 100種類以上と世界最多クラスなので、物足りないと感じることはまずないでしょう!

Huobiの公式ホームページへ

「Huobiという取引所をよく聞くけど、有名なBinanceの方がいいんじゃないの?」あなたはそう考えていませんか?そんなことはありません!Huobiにはセキュリティーが強いことや、レバレッジ取引ができることなど他の取引所にないメリットが多くあります!この記事ではそんなHuobiのいいところだけでなく、デメリットや使い方まで解説します。海外取引所を使ってみたい方や、Binanceでの取引だけじゃ満足できない方には、この記事が新たな取引を始める手助けになること間違いなしです!Huobi公式サイトへ目次Huobi(フォビー)とは?Huobi(フォビー)のメリット7つ!Huobi(フォビー)のデメリット2つ!Huobi(フォビー)の登録方法Huobi(フォビー)の使い方Huobi(フォビー)についての気になるQ&AHuobi(フォビー)についてのまとめHuobi(フォビー)とは?Huobi(フォビー)は中国三大取引所の一つです。正式には「Huobi.Pro」といい、Huobiが香港を拠点に運営する仮想通貨取引所です。 取引高は世界3位を誇り(2018年4月20日現在)、最近特に注目度が上がっている取引所です!昨年はSBIホールディングスと業務提携を発表して話題にもなりました。(現在は解消)もちろん日本語にも対応しており、さらに取引画面はとても使いやすいです!また、海外取引所は信頼できないという方も多いかもしれませんが、Huobiは世界の取引所の中でも特にセキュリティーが優れており、安心して取引ができますね!Huobiのポイント!世界3位の取引高をほこる巨大取引所!セキュリティーが世界トップクラス!日本語にも対応していて使いやすい! Huobi(フォビー)のメリット7つ!

 

 

Bitfinexの口座開設をする

総合評価 手数料
スプレッド
サーバー 取扱通貨数 会社の信頼性 使いやすさ
84 メイカー0.0~0.1%/テイカー0.1~0.2%
取引所なので関係なし
そんなに弱くない 30種類 高くない 英語表記の割に
使いやすい

Bitfinex」は香港に本社を置く仮想通貨取引所です。取扱通貨数はBittrexやPoloniexに比べて少なく30種類ほどです。

Bitfinexの最大の特徴としては、 レンティングサービスを提供していることです。レンディングサービスでは、ユーザーが米ドル、ビットコイン、イーサリアムなどで、金利を指定して通貨を一定期間貸し出し、金利を受け取ることができます。

問題点としては、2015年と2016年に2度ハッキングを受けておりセキュリティが不安なことが挙げられます。2016年8月のハッキングは、当時のBitfinexの資産の1/3以上に及ぶ12万ビットコイン(当時のレートで70億円以上、現在のレートで2160億円ほど)が盗まれる大規模な事件でしたが、その状態から再建し2017年4月に顧客への資金の返済が完了しました。

安い手数料での取引、レンディングサービスを利用したい人にはBitfinexがオススメです! 

Bitfinexの公式サイトへ

 

Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!

 

 

 

Bittrexの口座開設をする

総合評価 手数料
スプレッド
サーバー 取扱通貨数 会社の信頼性 使いやすさ
82 一律0.25%
取引所なので関係なし
最近良く落ちる 250種類以上 かなり高い そこそこ使いやすいが
日本語対応していない

Bittrex」はアメリカにある世界最大級の仮想通貨取引所です。

Bittrexは取り扱い通貨が多く、 取扱通貨数は250種類以上と大手の仮想通貨取引所の中でも特に多いです。

Bittrexは世界最大級の取引所でハッカーの標的にされる可能性が高いにも関わらず、2014年の運営開始からこれまでにハッキング被害は報告されていないため、 セキュリティに関してはかなり信頼出来ると考えられます。

ただ、取引手数料は一律0.25%となっており、手数料は他の海外の取引所と比べるとやや割高です。

取り扱い通貨数が圧倒的に多いので、 Bittrexは 数十倍になる可能性を秘めた仮想通貨を発掘したい人にはオススメです!

Bittrexの公式サイトへ

 

Bittrex(ビットレックス)は、取り扱い通貨数がとても豊富な海外取引所です。そんなBittrexの特徴や手数料、口座開設方法、取引方法など詳しく解説します。また、スマホで取引する方法も解説しています!

 

 

 

このほかにも多数の海外取引所が存在しています。海外取引所をもっと知りたいかたはこちらの記事をご覧ください。

海外の取引所はビットコインの他にも有望な仮想通貨を多く取り扱っているから、利用してみたい!でもどうやって選べばいいかわからない、という方必見です!おすすめの海外取引所や選ぶ時のポイントまで全てコインオタクが解説しています!

 

おすすめの仮想通貨ランキング

仮想通貨は1000種類以上もあって、初心者の方にはどれが良いかわからないと思います。

そんなあなたのために、人気度や実用性など複数の観点からおすすめランキングを作りましたので、ぜひ投資の参考にしてみてください。

2018年のオススメ仮想通貨を東大生が厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、今年最もおすすめの銘柄を紹介します。

 

 

各種通貨の将来性について

2018年は価格が暴落しましたが、仮想通貨が終わったわけではありません。

2019年には、すでに回復の兆しも見えてきています!

しっかりした通貨は開発が常に続いていて、将来性抜群です。

こちらの記事では、代表的なビットコインとリップルの将来性を分析しています。

仮想通貨の今後に不安を覚えていませんか?この記事では東大生が現在の仮想通貨市場を分析し、今後の展開や価格を予想します。さらに今後もっともおすすめの仮想通貨も紹介いたします。

 

 

リップルは2018年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回コインオタクがリップルの今後と将来性について解説します。

 

 

ビットコインFXで資産倍増

投資に慣れてきたらFXにも挑戦してみましょう。

レバレッジをかけてハイリスクハイリターンな取引ができます。

上手に使えば一気に資産を増やすことができますが、反対に一気に失うこともあるのでこちらの記事でしっかり学んでから挑戦してください。

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

 

ビットコインFXなら追証なしで100倍のレバレッジがかけられるBitMEXがおすすめです。

BitMEX(ビットメックス)は100倍レバレッジ取引が可能な香港の仮想通貨取引所です。取引画面や仕組みが少し複雑ですが、登録方法から取引方法などを詳しく解説したこの記事を読めば、使い方をマスターできること間違いなしでしょう!

 

 

取引所への入金には「住信SBI銀行」を使おう!

取引所への入金には 住信SBIネット銀行の利用がおすすめです。

住信SBIネット銀行は 取引所への入金手数料が無料になっています。そのため毎回入金のたびに手数料をとられる必要がなく、こまめに資金の補充ができます。

さらに 土日祝含む365日・LINEでのサポートも対応しているので、いつでも気軽に問い合わせできます!

他行宛の振込も最大で月15回まで無料であるため普段使いにも便利です。

住信SBIネット銀行の口座開設をする

仮想通貨取引所への入金にお金をあまりかけたくないとお思いですか?あなたが普段利用している銀行ですと入金手数料がかかってしまうでしょう。そこで今回は入金手数料が無料になる住信SBIネット銀行の特徴やメリットを全て解説していきます。

 

 

仮想通貨の保管は「Ledger Nano S」で行おう!

近年取引所のハッキング事件が発生しており、どんなに自分が気をつけていても資金が流出してしまう危険性があります。

そこでコインオタクではセキュリティ性能が高い ハードウェアウォレットで自分の仮想通貨を守ることをおすすめしています。

なかでもおすすめなのが Ledger Nano Sです。

Ledger Nano Sは仮想通貨をオフラインで保管できるウォレットです

秘密鍵をハードに保管するので、抜群のセキュリティを誇ります。万が一に備え仮想通貨はLedger Nano Sに移動しておきましょう。

Ledger Nano Sの公式ホームページへ

 「取引所に資産を預けているのって危ないって聞いて、Ledger Nano Sを買うか迷ってるんだけど買い方がわからない。。。」「Ledger Nano Sって人気あるらしいんだけど高いらしくてどこで購入するのが一番安いんだろう・・・?」「リップル(XRP)が預けれるのはLedger Nano Sだけらしいんだけど、購入しようかな?」なんてなかなかLedger Nano Sの購入に踏み切れてない人が多いのではないでしょうか。今回はLedger Nano Sを購入場所ごとに比較して、それぞれについて購入方法を詳しく解説しました!!これを読めばあなたにピッタリの購入場所がみつかり、購入方法も分かります!!この記事でわかることLedger Nano Sの購入場所ごとの特徴Ledger Nano Sの購入方法 目次いまハードウェアウォレットが人気な理由Ledger Nano Sの特徴Ledger Nano Sを購入する前に気をつけること! Ledger Nano Sはどこで購入するのがおすすめ?Ledger Nano Sの購入方法(買い方)〜正規代理店編〜Ledger Nano Sの購入方法(買い方)〜公式サイト編〜Ledger Nano S 

 

 

仮想通貨取引には税金がかかる

仮想通貨で儲かったら税金を納めなければいけません。

脱税してしまうと、発覚した時に本来払うべきだった額よりもたくさん税金を払わなければいけなくなってしまうので、最初からきちんと納めておきましょう。

仮想通貨で資産を増やそうとしている方、仮想通貨にも税金はかかります!自分で確定申告を行ったことのないサラリーマンの方にもわかりやすく仮想通貨によって発生する税金の計算方法、確定申告、節税方法などについて具体例を使って解説していきます。

 

 

2019年 仮想通貨取引所に関する投資家アンケートの結果発表

2019年1月~2月にかけて100人の仮想通貨投資家を対象に仮想通貨取引所に関する独自アンケートを実施しました。

  • 対象:CoinOtakuプレミアムの会員からランダムに選出した18歳~65歳までの仮想通貨投資家100人
  • 調査方法:インターネットアンケート
  • 調査時期:2019年1月~2月
  • 回答数:100人
  • 調査機関:CoinOtaku

経験者のナマの声を参考に仮想通貨取引所選びをしていただければ幸いです。

性別・職業を教えてください

性別は男性が67%と、女性の倍以上であることがわかりました。仮想通貨投資家の約3人に1人が女性という結果でした。

職業に関しては会社員が半数以上を占めています。仮想通貨は投資商品としては学生の割合が非常に高く、12%という結果でした。

仮想通貨で生計を立てている専業トレーダーは2%ととても少なく、多くのひとが仮想通貨を兼業や副業としていることがわかります。

仮想通貨の投資が副業としておすすめな理由をお伝えします。仮想通貨投資は会社で副業が禁止されていても問題なくすることができます。この記事では忙しい会社員の方が1日3分から仮想通貨で稼ぐ方法をご紹介していきます。

 

 

取引所の口座はいくつ持っていますか?

独自アンケート調査の結果、平均で2.2社の取引所の口座を開設していることがわかりました。

半数以上の投資家が複数の仮想通貨取引所の口座を開設していて、状況によって取引所を使い分けていることがうかがえます。

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?仮想通貨投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!

 

 

どこの取引所の口座を持っていますか?

今回の調査で登録数のもっとも多かった取引所はbitFlyerで、45%のひとがbitFlyerの口座を持っていました。

Coincheckは、ハッキング被害により新規登録を停止していたにも関わらず、3位にランクイン。

安心できる間違いない取引所として、完全に復活した印象です。

取引所選びのポイントは?

 仮想通貨取引所を選ぶ上で、手数料を決め手にする人が圧倒的に多く、28人という結果になりました。

またスマホアプリで取引ができる手軽さ(18%)や、ハッキング事件が多発する中で会社の信頼性(15%)なども重要なポイントになっています。

初心者向けに仮想通貨の取引所の選び方をわかりやすく解説し、重要ポイントをまとめていきます!さらに、その選び方のポイントに基づいてコインオタクおすすめの取引所を厳選して3つ紹介します。この記事で取引所の選び方をマスターしましょう!

 

 

仮想通貨取引所 まとめ 

 

コインオタク編集部が国内取引所18社と海外取引所5社、計23社を実際に利用した結果のランキングになっているので、自信を持ってこのランキングをおすすめします!!

あなたに最適な仮想通貨取引所をみつけて、幸せな仮想通貨ライフを過ごしてください!!!

おすすめ仮想通貨取引所まとめ

 

Coinchekで無料口座開設!

目的別オススメ取引所