XP(エックスピー)とはどんな仮想通貨?

XPとは、ゲームの経験値や勉強の目標達成などの報酬として日常生活の中で獲得できることを目指した、非中央集権的な仮想通貨です。パズドラの中で獲得できる魔法石が、流動性が与えられてお金としていろんなところや場面で使うことができる、というようなことを目指してるとイメージすればわかりやすいと思います。ゲームの経験値や勉強などに加えて、スポーツでの活躍や地域社会の発展、平和への貢献をした人にも報酬を与えるとしています。

XPのチャート分析!価格相場を徹底解説!

(2018年1月22日現在)

XPのチャートがこちらです。アルトコインが全体的に吹いた12月に高騰を始め、最大で30倍を優に超える価格上昇をしています。これは、大きな材料が入ったというより、コミュニティの活性化や、仮想通貨界のインフルエンサーであるイケダハヤトさん(@IHayato)がポジトークをし続けたことが大きな要因と考えられます。その後は価格が上がりすぎたため利確する人たちが多く、大きく下落しています。

暴騰中にXPを買って大きく損をしたという人も多くいたようです。

XPの問題と将来性!コインオタクの見解!

ゲーム開発者にメリットがない

いまのところ、ゲーム会社がXPのプラットフォームに加わるインセンティブがありません。現状のシステムでそこまで問題がないので、このインセンティブが実装されるかどうかが、今後XPが既存のゲームプラットフォーム市場に食い込んでいけるかどうかの鍵になると言えるでしょう。

レートをどう決めるのか

これは、例えば、パズドラの魔法石とゼルダの伝説でもらえる経験値がどちらもXPに替えられるとすると、どっちがどのくらい高くてどっちがどのくらい低いのかを誰がどうやって決めるのか、ということです。この問題はどうやって解決するのでしょうか。開発者の一存で決まる、となると中央集権的な要素が加わり支持者が離れてしまいそうです。

一時的には暴騰も

日本のコミュニティはとても強く、現にもう価格は暴騰しています。いくつかの問題はありますが、ゲーム市場は非常に大きいため問題の解決や開発がうまくいけば、さらなる価格の上昇が見込めるでしょう!

XPの仕組み!どうやって獲得するの?

XPの概要

開発者                                    Evangelo
通貨単位XP
供給上限上限なし※
承認システムPoS
Whitepaperhttps://media.xpcoin.io/docs/X...
公式サイトhttps://www.xpcoin.io/

※2018年1月現在供給量は約2300億XP

PoS(プルーフオブステーク)を採用

ブロックの承認システムとしてPoSを採用しています。これによりPoWの莫大な電力消費という問題を解消できます。価格が安い今のうちに枚数を確保しておくと後のマイニングで有利となるでしょう。また、最近ではPoSの通貨が人気となる流行りがあるようです。

プルーフオブステークについては、コインオタクの記事を参照してください!

Proof of Stakeは仮想通貨取引の承認システムの1つです。ビットコインに次いで有名なあのイーサリアムもこのProof of Stakeへ移行することを発表しています。仕組みや長所・短所はもちろん、イーサリアムの移行時期も教えます!

ゲームの経験値に!

XPは、ゲームで獲得できる経験値や、ハイスコア報酬として配布されます!これは、今ではただのゲーム廃人のような人にゲームのプロとして生きる道が与えられるということになります。また、サッカーや野球のようにゲームのトッププロを目指す人たちが増えることも考えられます!

ゲーム以外も

ゲーム以外にも、勉強で目標を達成したり優秀な成績を収めたり、さらには地域社会や平和に貢献した人にもXPが支払われるようになります。とにかくXPは、日常の中でのなにげない達成や進歩などに報酬を与えていくプラットフォームを目指しているとも言えます。

XPのメリットを解説!

コミュニティが活発!

XPの強みはなんといってもコミュニティの強さでしょう。これは海外でも日本でも同じようです。特に日本では、DiscordというチャットアプリのXPの部屋に入ってる人は1000人を超え、イケダハヤトさんが活発に発言をしているほか、最近ではホリエモンこと堀江貴文氏もXP関連のツイートをしています。また、RAINといういわゆる投げ銭が可能となっており、イケハヤさんはこれでいろんな人にXPを保有してもらって、コミュニティの強化、ユーザーの増加に取り組んでいます。

コミュニティが活発である通貨は、その分利用者が多くその後のマーケティングが成功しやすいと考えられます。

ジオノード

​専用ウォレットに位置情報追跡機能を搭載することで、その位置情報を利用したRAINを受け取ることができるようになってます!これにより、イベント参加の特典など、様々な使い道が可能性として考えられます!

既に実際に使える!

現在既にsteamコードを買うことができます!

また、東急東横線「学芸大学」駅付近の「cafe EMPORIO」でXPの支払いが2018年1月18日から可能となりました!

強い日本語コミュニティがこのように形になり始めています!今後も好材料に期待できそうです!

cafe EMPORIOの公式サイトはこちら

XPのデメリットを解説!

実用化後の価格が上がらない

これは投機としてXPを買う場合のデメリットなのですが、XPには発行上限枚数が決まっていないため、発行数が増えてインフレがおきXP1枚あたりの価格の上昇が頭打ちとなる可能性があります。どのくらいのペースで新規発行されるのかは、注目どころと言えます。

初代の開発者が辞めている

実は現在のXPの開発者は二代目で、一代目の開発者は病気(本当かどうかは定かでない)で辞めてしまっています。二代目の開発者が一代目の開発当初の展望どおりに開発をうまいこと進められるかどうかというのは不安材料ですね。

【XPの入手方法】オススメの取引所

CoinExchange

CoinExchangeは、500種類以上の通貨が取引されていて、多くの草コインを取り揃えています。アカウントの登録に本人確認書類を提出しなくていいのが特徴です。BTC、ETH、ETC、LTC、DOGE建てで取引ができます。

CoinExchange公式サイトへ

Crypto Bridge

ここは分散型取引所(DEX)と呼ばれるものです。取引所としてはかなりマイナーなので、草コインを取引するにしても、上のCoinExchangeで良いかと思います。

↓↓ 分散型取引所についてはこちら!

分散型取引所って聞いたことありますか?BittrexやCoincheckといった中央集権型取引所とは異なり運営者が存在しない次世代型の取引所です。運営者が存在しないことで、かつての問題を解決した、取引所のあり方について詳しく解説しました!

Crypto Bridge公式サイトはこちら

【XPの保管方法】オススメウォレット!

公式ウォレット

いまのところは公式ウォレットが無難かと思います。

公式ウォレットをダウンロード

また、DiscordのXP部屋でもウォレットを作成することができますが、セキュリティが不安すぎるので長期の保管は控えたほうが良いかと思います。RAINのために持っておくというくらいにしておきましょう。

XPの気になるQ&A

XPの買い方を教えてください

XPは、上場している少ないので、その数少ない取引所のうちひとつに登録しなければいけません。CoinExchangeは、5種類の通貨(BTC、ETH、ETC、LTC、DOGE)建てで取引ができて便利です!

CoinExchangeに登録する!

今後のロードマップはどんな感じ?

公式からロードマップが公開されました!楽しみな内容が揃っています!

まとめ

XPについて説明してきました!この通貨はまだ開発者が二代目になってからまだ間もなく、まだまだ不確定な要素や仕組みもたくさんあります。しかし、コミュニティがとてもしっかりしていて、仮想通貨界のインフルエンサーの支持も受けているので、今後ゲーム会社にとって魅力的な機能、性能を開発して非常に大きいゲーム市場を獲得することができれば、大きく成長する通貨だと思います!