DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録をおススメする理由

DMM Bitcoinとは

DMM Bitcoinとは2018年1月10日にオープンした日本の仮想通貨販売所です。日本でFX口座数第1位であるDMMが運営していることでいま大きな注目を集めていますなぜそんなにDMM Bitcoinがすごいのか、登録する前にさらっと見てみましょう!

FXにおいて業界1位を獲得しているDMM.comが2018年1月10日から新サービスDMM Bitcoinを開始します。FXで培っている技術をもとに高いユーザビリティと信頼性が予想される取引所を解説します!

 

DMM Bitcoinの特徴

手数料が安い!

DMM Bitcoinの最大の特徴の一つは破格の手数料であることです!特に現物取引に関してはなんと入金手数料・取引手数料・出金手数料のすべてが無料です!

使いやすい!

DMM Bitcoinではスマートフォンアプリでワンタッチで売買ができるほか、チャートで様々な指標を確認できプッシュ通知で価格変動をお知らせする機能まであります。初心者に最適です!

運営企業がすごい!

DMM Bitcoinの母体であるDMM.comはゲームや電子書籍など様々な分野で上位に位置する大企業です。とくにFX取引では日本口座数1位を獲得しておりトレーディングに精通していてほかの取引所と比べても段違いの安心感があります!

いまなら1000円ゲットできるキャンペーン中!

DMM Bitcoinでは12/31まで、新規口座開設をするだけで1000円がもらえるキャンペーンをしています

さらにその後の取引額に応じて最大10000円がもらえます

DMM Bitcoinの口座を開設する!


 

 登録の前に~用意するものは3つだけ!~

  • SMSが受け取れる携帯電話
  • 本人確認書類の写真
  • SmartKey、Google Authenticator、AUTHYのいずれかの認証アプリをダウンロードしたスマートフォン(2段階認証でアプリ認証を選択する場合)

本人確認書類として認められるもの

①顔つき免許証(表面のみ。裏面に記載がある場合は表面と裏面の2枚の写真の提出が必要)

②パスポート(顔写真が写っているページと所持人記入欄のページの2枚の写真が必要)

③顔つき住民台帳基本カード(表面のみ。裏面に記載がある場合は表面と裏面の2枚の写真の提出が必要)

④顔つき在留カード(表面のみ。裏面に記載がある場合は表面と裏面の2枚の写真の提出が必要)

⑤各種保険証、住民票の写し、年金手帳、印鑑登録証明書、その他官公庁から発行された書類の中から2枚

DMM Bitcoinの仮口座開設手順

DMM Bitcoinではメールアドレスパスワードを設定することでおよそ5分で仮口座を開設することができます。ただ、仮口座の登録だけではほとんどの機能が制限されています。

仮口座の開設でできること

  • マイページ(残高など資産状況を確認するページ)にアクセスする
  • チャートなどDMM Bitcoinのサービスの閲覧

仮口座でできないこと

  • 日本円・仮想通貨の入出金
  • 仮想通貨の取引

メールアドレスを登録する

1.DMM Bitcoinのホームページ(https://bitcoin.dmm.com/)を開き、右上の「口座開設」をクリックします。

2.メールアドレスを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れます。赤い「送信する」ボタンをクリックします。

すると入力したメールアドレスにメールが送信されます。


メールに記載のリンクを開く

1.届いたメールに記載されているリンクを開きます。


パスワードを設定する

8~20字のパスワードを自分で設定します。(パスワードは登録完了後に変更することができます。)


以上で仮口座の登録は完了です!仮口座登録だけでは取引を一切行えないので引き続き本人確認(本登録)を行いましょう!


本人確認(本登録)の手順

マイページにアクセスする

1.会員ログインページを開きます。先ほどのページの「マイページにログイン」からでもできますし、DMM Bitcoinのホームページ右上の「ログイン」からでもできます。

2.メールアドレスとパスワードを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れます。その後「送信する」をクリックします。


3.左上の赤字「こちらから本登録を行ってください」をクリックし口座開設フォームの画面に進みます。


口座開設フォームを記入する

1.書類に目を通し承諾の欄にチェックを入れていきます。

2.必要事項に記入します。記入項目には「お客様情報」(名前・性別・生年月日・携帯電話番号・メールアドレス・通知用メールアドレス・電話番号)、「現住所」、「ご職業情報」「資産状況投資経験」、「ご案内について」があります。記入が終わったら「確認画面へ」をクリックします。

3.確認画面がでるので登録内容をよく確認し「申し込む」をクリックします。

本人確認書類を提出する

1.本人確認書類の種類を選択します。本人確認書類として認められるものはこちらをご覧ください。

2.「タップしてファイル選択」をタップして本人確認書類の写真をアップロードします。必要な場合は下の欄もタップし2枚目もアップロードします。

3.「登録する」をクリックします。

携帯電話番号認証をする

1.「コードを発行する」をクリックし、口座開設フォームに記入した電話番号にSMSを送信します。

2.SMSに記載されている6ケタの認証コードを入力し「認証する」をクリックします。以下の画面がでるので承認が終わりハガキが送られてくるまで待ちましょう。

まだ登録完了ではありません!

本人確認ハガキの受け取りをする

最短で2営業日でDMM Bitcoinからハガキが届きます。ハガキに記載されている認証コードを入力し口座開設(本登録)完了です!

2段階認証の手順

2段階認証はログイン時にメールとパスワードの入力以外にもう1種類認証を必要とすることです。2段階認証を行わなくとも取引を行うことはできますが、セキュリティ強化のため必ず2段階認証をしましょう!DMM Bitcoinでは2段階認証の方法が「アプリ認証」、「メール認証」、「SMS認証」の3種類あります。コインオタクでは30秒に一回パスワードが変わるセキュリティの高いアプリ認証をおススメしています

アプリ認証の場合

1.DMM Bitcoinにログインをし、左欄の「「各種設定」をクリックし、その中の「2段階認証設定」をクリックします。

2.使用するアプリを「SmartKey」、「Google」、「AUTHY」の中から選びます。どれを選んだ場合も手順は同じです。どのアプリも持っていない人はいずれかをスマートフォンにダウンロードするかほかの認証方法を選びましょう。コインオタクではほかの取引所でも使われることの多い「GoogleAuthenticator」をおススめします!その後携帯の認証アプリで画面のバーコードをスキャンします。

3.2段階認証を行うタイミングを選択しアプリに表示される6ケタの認証コードを入力します。認証コードは30秒に1回変わるので注意してください!以上で2段階認証は完了です。

メール認証の場合

1.DMM Bitcoinにログインをし、左欄の「「各種設定」をクリックし、その中の「2段階認証設定」をクリックします。

2.「メール認証」をクリックします。



3.「コードを発行する」をクリックすると登録してあうメインメールアドレスにメールが届くので、メールに記載されている6ケタの認証コードを入力し「認証する」をクリックします。


SMS認証の場合

1.DMM Bitcoinにログインをし、左欄の「「各種設定」をクリックし、その中の「2段階認証設定」をクリックします。

2.「SMS認証」をクリックします。


3.「コードを発行する」をクックすると登録してある携帯電話番号にSMSが送信されるので、SMSに記載されている6ケタの認証コードを入力し「認証する」をクリックします。


いまなら1000円プレゼントキャンペーン実施中!

DMM Bitcoinでは現在、新規口座開設の申し込みをした後30日以内にハガキに記載の認証コードを入力し本登録を完了したユーザーを対象に1000円が取引口座にプレゼントされるキャンペーンを行っています!期間は2018年12月31日までなので逃さないようにしましょう!

DMM Bitcoinの口座を開設して1000円ゲット!


仮想通貨取引所はそれぞれ手数料やシステムが異なるので自分が扱いたい通貨など利用目的に応じて使い分けるのがもっともお得です!登録はどこも無料なのでリスク分散の意味でも複数の取引所に登録しておきましょう!