ビットコインは底を打ち、回復基調へ:BTC相場分析【2018/1/18】


ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】コインオタクはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています!

最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

本日もコインオタクがビットコイン相場を解説します!

昨日(17日)は、7時頃に101万円付近、23時頃に105万円付近でそれぞれ安値を付け、その後は反発に転じる展開となりました。

昨日の相場分析はこちらから!

ビットコインの今日の相場を解説。ビットコインは直近30日間で2度目の「空前の大暴落」を起こし、一時は現物価格で100万円ぎりぎりのところまで下落しました。ここまでの値動きと今後の価格推移を考察します!

本日1月18日は、そのまま上昇基調で上げており、12時現在は135万円付近まで戻しています。

それではチャートを確認しましょう。


1時間足

まずは1時間足からです。

暴落を経て多くの売りが出た後なので買い圧力が強く、上昇基調となっています。

直近のポイントとしては、一旦押し目を作る場合は130万円での反発が予想されます。

今後上昇を続ける場合、150万円が比較的強い抵抗体になると考えられます。


日足 

次に、日足を確認します。

昨日の予想通り、2度100万円近くで底を試す展開となりました。

過去数回の暴落の後は、多くの場合そのままレンジ相場持ち合いに移行していたので、今回もそうなる可能性が高そうです。

ひとまずは一旦上げが落ち着いたところで様子を見るのが良さそうです。

*解説で使用したチャートは【日本円:bitFlyer 現物】【米ドル:Bitfinex】のものです。


ビットコイン相場の明日の予想

順調に行けば、140〜150万円の間でレンジ相場に入るのではないかと見ています。

1月半ばの下落は毎年恒例のようなので、例年通りであれば価格は緩やかに再上昇していくことが予想されます。


ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

海外取引所の対ドル相場と、国内取引所の対円相場は、多くの場合連動します。上昇と下落の始まりを掴んで上手く波に乗りましょう!

その他に、ビットコインだけでなく有望なアルトコインを買う動きも増えています。歴史あるPoloniexや、最近人気のBinanceKucoinをチェックしてみてもいいかもしれません。

*Bittrexは現在新規口座開設停止中


コインオタクおすすめの解説記事はこちらです!

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!


Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 

ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。

 

Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!


FX相場と現物相場で比較

FX取引所の価格も、現物価格と連動する傾向にあります。乖離が数十%に拡大している時は要注意です。

有名なFX取引所としてはお馴染みbitFlyer FXの他に、BitMEXという海外の取引所もあります。チェックしておきましょう!


コインオタクがおすすめするFX対応取引所はこちら!

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

bitFlyerの記事はこちら


Trade Bitcoin and other cryptocurrencies with up to 100x leverage. Fast execution, low fees, Bitcoin futures and swaps: available only on BitMEX.

BitMEXの記事はこちら