「HitBTCで取引を始めたいので、登録方法を知りたい」

そんな風に思っていませんか?

HitBTCはICO直後のアルトコインなど豊富な仮想通貨を取り扱う取引所で、ぜひともトライしてみたい取引所だと思います。

この記事では、HitBTCへの登録方法、入金方法など、HitBTCで取引を始めるまでの手順を解説していきます!

現在は、取引を停止していますが、再開した暁にはHitBTCでの取引にチャレンジしてみてください。

HitBTCへ新規登録はこちらから

HitBTC(ヒットビーティーシー)とは

HitBTCの概要

取引所名HitBTC(ヒットビーティ―シー)
運営会社HIT Solution Inc.
所在不明
設立2013年
出来高世界18位(2019年1月12日現在)
現物取引手数料0.1%(即時取引)
入金方法取引所から仮想通貨での送金

取引所はイギリスで登録されているものの、HIT Solution Inc.がどこの国の会社か不明で、詳しく調べても会社に関する情報は出て来ませんでした。

取扱通貨

現在BTC,ETH,XRP,NEMなど、取引ペア614(2019年1月現在)が存在します。

詳しくは、こちらを見てください。

また、取扱い通貨を増やす際は、新たに取扱う通貨をtwitterで募集するという取り組みもしています。

HitBTCの特徴

HitBTCの特徴

  • ICO直後の仮想通貨が多い
  • 手数料が最安値クラス
  • リベートプログラムがある
  • 日本語対応していない

 手数料が最安クラス

HitBTCの手数料は0.1%で海外の取引所の中でも最安の方です。

手数料が安いと言われているBittrexやPoloniexなどの取引所でも0.25%ほどなので、相当安いといえます。

ICO直後の仮想通貨が多い

ICO直後の仮想通貨を数多く取り扱っています

ICO後に真っ先にHitBTCに上場するコインも多く、その中には値段が数倍数十倍になるものも多く存在します。

なので、ICOに投資したり、草コインを買って先行投資をしたい人などに向いています

しかし、その分詐欺のようなコインも中には存在していて、資産がなくなってしまう危険もあるので、見極めることが重要です。

リベートプログラムがある

リベートプログラムとは、即時取引(成行注文)だと手数料が0.1%かかるところ、指値注文で取引をすると手数料が⁻0.01%と少額ではあるものの、むしろお金が貰えるというものです。

国内取引所にはあまり見ないサービスなので、海外取引所ならではの特徴ですね。


日本語対応していない

海外の取引所なので、よくあることですが日本語対応していません

対応している言語としては、中国語・英語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語なので、どれもあまり得意ではない人にとっては少し使いにくいかもしれません。

HitBTCの登録方法

HitBTCは、登録を済ませてだけで取引を開始することができます。

本人確認の必要もありません!

では、早速登録方法を説明していきます。

HitBTCの公式サイトはこちらから!

まず、公式サイトのトップページで、「Sign up」をクリックします。

「メールアドレス」「パスワード」「フルネーム」「電話番号」を入力して、「Sign up」を押します

そのメールアドレス宛にメールが届くので、リンクをクリックします。

これで登録は完了です。

HitBTCの2段階認証設定方法

まず、「設定」のところをクリックします。

次に「security」をクリックします。

この段階まで進んだら、「Google Authenticator」という2段階認証のアプリを用意します。

スマホにアプリをインストールします。

②そのアプリ内から下記のQRコードを読み込みます。

③読み込んだ結果出てきた6桁のコードを、下の空白に打ち込み「conform」をクリックします。

④メールが届くので、メールのリンクをクリックすれば2段階認証完了です。

10分以内に行わないと無効になります。

HitBTCの入金方法

HitBTCは、日本円での入出金に対応していません

そのため、HitBTCに入金するにしても出金するにしても、日本円で入出金が可能な取引所の口座をもつ必要があります

なので、ここでは日本人向けに、仮想通貨を日本の取引所やウォレットから送る方法を紹介します。

まず、四角で囲ってある緑の「Deposit(預金)」をクリックします。


下の四角で囲った列から、送金したい通貨の青いボタンをクリックします。

すると以下のような画面が表示されるので、下記のアドレスコピーする、もしくはQRコードを読み込みます

その読み込んだ情報をBITPointなどの国内取引所の送金先情報欄に入力すると、入金が完了します。

HitBTCは2019年1月現在日本居住者向けのサービスを一時停止中

2018年6月、HitBTCは日本居住者に対してのサービスを一時停止することを発表しました。

理由としては、HitBTCの本人確認を必要としない点が、日本の資金決済法に触れてしまうためです。

なので、現在日本居住者の方はHitBTCを利用できません。

HitBTCまとめ

HitBTCのポイント

  • 仮想通貨の種類が豊富で、先行投資ができる
  • 運営元が分からないので、セキュリティが不安
  • 現在HitBTCを日本居住者は使えない

 HitBTCは、アルトコインが多数取り揃える海外取引所です。

しかし、運営元が曖昧であり、本人確認が必要ないことから、セキュリティ面では信頼性は低いかもしれません。

現在HitBTCを日本にお住いの方は使えないですが、「HitBTCのように、アルトコインの種類が豊富な取引所で取引したい!」という方は、海外取引所のBinanceがおすすめです!

今すぐBinanceに新規口座開設!Binanceについて詳しく知りたい方はこちらへ↓