Coinomiとは

Coinomi(コイノミ)とは、70種類以上仮想通貨を管理することのできるモバイルウォレットのことです。保管機能を持つウォレットとしての役割だけでなく、シェイプシフト(Shapeshift)とチェンジリー(Changelly)といった両替所と直接つながっており、ウォレット内で仮想通貨を交換することができます。2017年12月現在ではAndroid版しかリリースされていませんが、公式ホームページを見るとios版についてもcoming soonと表記されているのでまもなくリリースされることでしょう。

ではそんなCoinomiを詳しく見ていきましょう。

Coinomiの仕組み

Coinomiはモバイルウォレット(mobile wallet)アプリ!

Coinomiはモバイルウォレットです!!モバイルウォレットとは、スマートフォンやタブレットで使用できるアプリを通じて秘密鍵を管理するウォレットのことです。モバイルウォレットは、取引所内のウォレットと異なり、自分で秘密鍵を管理できるという点でハッキングリスクが低かったり、ハードウェアウォレットと異なり持ち運びが便利というメリットがあります。逆にスマートフォンやタブレットの電源がなかったら使えないというデメリットもあります。

モバイルウォレットについてコインオタクが詳しく書いた記事は以下になります。

モバイルウォレットは「出先でスマホから仮想通貨を管理したい!」というあなたの要望に応えてくれる、かゆいところに手が届くウォレットです。今回は、そんなモバイルウォレットの仕組みやオススメアプリを紹介します!

 Coinomiの対応通貨

・Bitcoin・Bitcoin Cash・Bitcoin Gold・Dash・Dogecoin・Ecoin・Ethereum・Ethereum Classic・Game Credits ・Litecoin・Monacoin・OKCash・Reddcoin・Vergeなどの有名通貨を含む70種類以上が対応しています。モバイルウォレットの中ではかなり対応通貨が多いです。

以下は知っておくべき有名通貨に関するコインオタクの記事です。

ビットコインからビットコインキャッシュが分裂するなど開発者とマイナーによるビットコインの分裂騒動が起きている中、突如分裂したビットコインゴールドですが、分裂騒動との関係や、将来性はどうなんでしょうか?配布時期や仕組み、将来性を解説しました!

 

イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!

 

日本発の仮想通貨モナコイン。「投資したいけどよくわからない」「モナコインについて知りたい」という人のために、モナコインの将来性をコインオタクが徹底分析!チャートを使ってここ一年の値動きをわかりやすく解説しました!

 

Coinomiは実際どう?コインオタクの見解

コインオタクのCoinomiに対する評価を安全性、対応通貨の種類、利便性の種類の三点から◎、〇、△でつけていきます。

安全性

評価:◯

他の有名モバイルウォレットとは異なり、Coinomiはその仕組みに関するソースコードを公開していません。これは、Coinomiが私たちの秘密鍵をどのように扱っているかわからないということです。そのためいくらでも不正可能ではあります。そう至った経緯はデメリットの部分で詳しく解説します。

対応通貨の種類

評価:◎

取扱アルトコインの数は圧倒的で、対応通貨の種類という点では群を抜いています。様々なアルトコインを扱う人にはかなりオススメですよね。

利便性

評価:◎

とても使いやすく、UIもかなり高いと思います。直感的な操作や日本語も少し対応しているので、操作がわかんなくなるということはほとんどないように感じられます。


Coinomiのメリット

日本語対応している!

Coinomiは日本語対応しています!海外で開発されたウォレットであるにもかかわらず、日本語対応しているのはかなり珍しいですよね。仮想通貨に関するサービスで日本語対応しているサービスは少ないため、多くの日本人は英語に苦労しています。規約の部分など、あまり操作に関係ない部分はまだ日本語対応していませんがウォレットとして使うのには特に問題ないように感じられます。

取扱通貨が多い!

とにかくこれに尽きます。対応している仮想通貨が多いため様々な仮想通貨を保管できます。マイナーコインを扱っている人にとって、取引所に直接付いていない独立したウォレットを支えるのはかなり嬉しいことだと考えられます。安全面のことを考えると、独立したウォレットは利用したくなりますよね。

両替機能もある!

Coinomiには両替機能が備わっています。シェイプシフト(Shapeshift)とチェンジリー(Changelly)の二つの両替所が対応しています。どちらもかなり有名な仮想通貨両替所で信頼性も非常に高く、何より両替できる仮想通貨の数が多いので、Coinomiの最大の特徴である、保管可能な仮想通貨が多い点とマッチしています。


Coinomiのデメリット

ios版は出ていない

まだアンドロイド版しかリリースされておらず、ios版はカミングスーンのままリリース時期は未定となっています。iPhoneやiPadのユーザーがかなり多いことを考えるとネックではあります。しかし、公式でios版をリリースすることは発表されてはいるので気長に待つしかありませんね。

オープンソースではない

Coinomiは最新アップデート以来そのソースコードを公開していません。なぜソースコードを公開しないのが大きな問題になるか、上記の評価欄でコインオタクは◯をつけたのかピンとこない読者もいると思うので詳しく解説したいと思います。

仮想通貨の世界では特に、個人の資産を守るために秘密鍵の扱いが大事になります。秘密鍵を盗まれたことによって大きな問題が起きていることを考えると、開発者がその管理方法や仕組みを公開していることは透明性や不具合の早期発見といった点から非常に重要で信頼性向上につながる行為なのです。かつてCoinomiもその他の仮想通貨サービスと同様にそのソースコードを公開していました。しかし悪意ある人々の手によって、Coinomiそっくりのシステムが作られ、そのシステムを用いて利用したユーザーから秘密鍵を盗むという事件が起きました。その被害者たちはこぞってCoinomiを訴えました。Coinomiはソースコードを公開したことによりこのようなことが起きたと考え、それ以降ソースコードを秘匿するようになってしまいました。

ソースコードを秘匿したことによってCoinomiはこのような事件の再発防止が可能になったと言えますが、信頼性に関してはやはり内部不正の可能性を消しきれないという点で、低くなってしまっています。

Coinomiのおすすめユーザー

様々なアルトコインを扱う人

多くのアルトコインを扱う人にとっては入手に費用がかからず、取引所に連携していないモバイルウォレットであり保管可能な仮想通貨が多いCoinomiは間違いなく重宝できると思います。保管している仮想通貨の種類が多くなっても見やすい画面となっているのもわかりやすくてありがたいですよね。

あまり通貨を頻繁にやりとりしない人

 取引所に連携していないため、取引を行う場合は一度取引所に連携しているウォレットに送金する必要があり、デイトレードなどされている方は送金手数料が多くかかってしまうことを考えるとオススメできないかもしれません。逆に中長期で扱う人にとっては、取引所に置いておくよりかは安心的ではあります。


Coinomiの使い方

設定方法

 設定は非常に簡単なのでぜひ登録して見てください。

まずはこちらからアプリをダウンロードし、開きます。新しいウォレットを作成するを押します。

すると復元フレーズというとても大切なキーコードである18個の英単語が出てくるので順番通りにメモし紙媒体やできるだけ安全なところに保管します。

次に確認のためにそのキーコードを入力する画面が出て来ます。ランダムに先ほどの英単語が並んでいるので、順番通りに並べ替えます。

次にパスワードを設定します。これもできる限り普段自分が使ってないようなパスワードにすることをオススメします。

最後に自分が使う仮想通貨を選択します。これは後でいくらでも追加削除可能なのでそんなに気にしなくていいと思います。

これで設定は終了です。簡単でしたよね!

送金入金方法

ホーム画面から送金入金したい通貨を選択します。今回はビットコインで解説したいと思います。

ビットコインを押すと以下の画面に飛びます。ここで右にスライドすると送金画面に行き、左にスライドすると入金画面に行きます。

送金画面では送り先と送金金額を入力して送るを押せば完了です。

入金に関しては受け取り画面にあるアドレスかQRコードを読み込んで送金してもらいます。

どちらも日本語対応している上にめちゃくちゃわかりやすいですよね。

両替方法

両替には、シェイプシフト(Shapeshift)とチェンジリー(Changelly)の二つがありますがともにやり方が同じなので、ここではシェイプシフト(Shapeshift)で解説します。ホーム画面の左上の三本線アイコン(ハンバーガーアイコン)をクリックします。そしてシェイプシフト(Shapeshift)をクリックします。

あとは支払う仮想通貨と受け取りたい仮想通貨を選択し、支払う仮想通貨の量を入力して次へを押せば完了です。

ただし注意して欲しいのは両替所ではかなり大きな手数料を取っているため、あまりオススメできません。ある程度時間があるなら取引所で取引して欲しい仮想通貨を手に入れた方がいいと思います。。。

コインの追加方法

先ほど同様左上のハンバーガーアイコンをクリックします。すると左下にコインを追加するという部分が出てくるので、そこをタッチします。

あとは追加したいコインを選んで完了です。


Coinomiについての気になるQ&A

ビットコインゴールド(bitcoin gold)はCoinomiでもらえる!?

もらえます!!2017年10月24日にビットコインはハードフォークし、ビットコインとビットコインゴールドに別れました。Coinomiの公式発表では、491406目のブロックより前に書き込まれていたビットコイン保有量に対してビットコインゴールドが無料配布されるそうです。

手数料って高いの!?

手数料は決して高くはありません。交換機能を使うとかなり多くの手数料を取られてしまいますが、普通のウォレット間の送金に関しては一般的なトランザクション手数料であると思われます。もしトランザクション手数料をどうしても安くしたい方は右上のボタンから設定を押し、トランザクション手数料のボタンを選択し、自分で料金を調節することができます!しかし低くしすぎると送金失敗などになりかねないので、デフォルトのまま送金することをオススメします。


Coinomiまとめ

Coinomiとは多くの仮想通貨を保管することのできるモバイルウォレットです。ソースコードを公開していなかったり、ios版がまだリリースされていなかったりと不安の残る部分もありますが、それを差し引いてもその機能性や利便性は十分に評価できると思います。リスクを考えると多くのウォレットに資金を分散させるのは大切です。その一部をCoinomiに預けるのは十分にメリットがあることだと思います。

いますぐCoinomi(Android版)を始める