注:この記事は特定の投資判断を提供するものではありません。

リップル(XRP)ってなに?


そもそもリップル(XRP)というアルトコインを知らない方も多いかもしれません。日本国内の取引所でリップルを扱っているのは2017年12月現在Coincheck社のみだからです。一方世界では30もの取引所での取引が行われ、トランザクションの規模は拡大を続けています。

 

リップル(XRP)とは、オンライン送金・決済が可能なネットワーク、及びそこで使われる仮想通貨の名称です。決済の所要時間・手数料が少ないことから、リップルは将来的に銀行間のオンライン決済などに利用されることが予想され、期待を集めています!

 


リップルの考案者はRyan FuggerでRipple incというソフトウェア開発企業によって維持されています。完全な分散型ネットワークを利用するのではなく、リップル社による管理が行われていることが他の暗号通貨との大きな違いといえます。

リップルのメリットとしては

  • 国際銀行間送金をより安価にする
  • 決済がより短時間(数秒)ですむ

ことがあげられています。日本では今年3月下旬、三菱東京UFJ銀行がリップルのネットワークを利用することを表明して、話題になりました。

 そんなリップルですが、今後の価格はどうなっていくのでしょうか。予想してみました。


リップルの今後の価格は?コインオタクの分析

リップルの現在の高騰の背景とは?

 現在の高騰の大きな背景はどこにあるのでしょうか?

直近ではAmazonとの連携を発表したことが高騰の要因となりました。もう一つ、日本での主なニュースとしては日韓国際送金実験で話題に上がったことがあげられます。現在仮想通貨の取引高の40%以上を占めるともいわれる日本の個人投資家のリップルへの認識が変わったことも理由でしょう。

どちらも来年から実用面での具体的な更なる利便性の向上への期待がふくらみ買いにつながっているといえそうです。

2018年の価格予想

 結論から言うと、上昇の可能性は高いといえそうです。実際アメリカでは$1超えが予測として多くあげられています。しかしロックアップの影響で値下がりも十分あり得ます。技術的に有用であることが必ずしも値上がりにつながるとはいえません。そして日本の取引所と海外の取引所の値動きに違いが広がることも十分考えられます。投資は自己判断でお願います。

 



価格予想の根拠〜リップルの4つの特徴〜

国際送金の分野での優位性

 リップルは世界的な金融機関との連携を進めており、その内容はTwitterなどで随時確認できます。(日韓国際送金実証実験についてのものです。)


現在国際送金は200もの国々や11000以上の金融機関が参加するSWIFTによって運営されていますが、リップルはそれに代わる国際送金の要になることが見込まれています。

銀行や決済提供者は間接費を最小限にするためマルチ通貨(一つの通貨にとらわれない)として利用される可能性があると期待されています。


処理速度の速さ

 もう一つの強みとして処理速度の速さがあげられます。ビットコインが一回の送金に30分程度かかるのに対してリップルでは1秒間に1500もの取引を処理することができます。この送金時間の短縮は大きく利便性の向上に資すると考えられます。

信用性の高さ

 まずはネットワークを利用する参加者の信用性の高さが挙げられます。さきほども触れたように2018年初頭からアメリカのバンクオブアメリカ・メリルリンチなど大手6行と連携して三菱東京UFJ銀行が実証実験を行っていく予定です。

そして出資者の信用性の高さも申し分ありません。Googleをはじめとして大手IT企業の出資を得ており、実際に決済に対応したAPIが実装されていく予定です。

価格の安定への取り組み

価格の安定化についても他の暗号通貨に比べて管理の行き届いた設計となっているといえます。

リップルは今年度550億XRPのロックアップを行いました。ロックアップは一定の条件を満たすまでその通貨が流通しないようにスマートコントラクトを利用して凍結することを意味します。

リップルはその大半をリップル社が所有していたため、供給が一気に増加すると価格が急落することが懸念されていましたが、全体の90%のリップルがロックアップされたためより安定した値動きが見込まれます。来年からは毎月1日に10億XRPが市場に放出される予定です。これらが安定した値上がりが見込まれるといわれるゆえんです。

(参考記事XRP Price Prediction For 2018


 

まとめ

今後国際送金に使われていく可能性も高いですし、銀行が利用するという信頼性の高さもあります。さらには​処理速度の速さなどのビットコインに対する優位性もある上、今後流通量が減るということもあり、今後のリップル価格は上っていくと予想します。​​

※この記事は特定の投資判断を提供するものではありません。​

この記事を読んで、リップルを購入したい方はこちらの記事を読んで下さい!

高い将来性で知られるリップル。価格が上がりきる前に買っておきたい!少しでもお得に買いたい!けどどこで買うのがいい?どこの取引所が安全?なんだかあやしいところもあるらしい?というみなさんの悩みを解決します!!

 

またコインオタクではリップルの投資・トレードに重要な情報がこちらのページでみれるようになっています!リップルのチャートや相場情報、価格予想をリアルタイムで表示し、チャートのテクニカル指数をコインオタク独自開発のAIがリアルタイムで行った分析を活かした売り買いの分析を表示しています。

さらに取引所ごとの売値買値・スプレッドをリアルタイムで表示するタブや、ニュースのタブチャート情報がまとまったタブ過去の価格推移情報のタブ通貨情報がまとまったタブリップルのイベントを一覧でまとめたタブもあります!

リップルに投資している人には、重要かつ最高の情報が集まっているので是非ご覧ください!