「BitZenyってどんな仮想通貨?」

そのように思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、BitZenyとは日本で生まれた仮想通貨です!

この記事では、BitZenyの特徴や将来性、価格推移だけでなく、おすすめの取引所やウォレットまで紹介していきます!

BitZenyについてしっかり理解して、国産仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか?


BitZenyとは

仮想通貨名BitZeny
単位ZNY
公開日2014年11月7日
総発行量2億5千枚
ブロック生成速度約90秒
マイニングアルゴリズムYescript
マイニング方式PoW

BitZeny(ビットゼニ―)とはモナコインに続く国産の仮想通貨です。

2ちゃんねるという掲示板のコミュニティから生まれました。

このこともあり、国内では熱烈なファンが一定数います。

BitZenyにファンがいることは、実はとても重要なことで、BitZenyの需要を高める要因にもなりえます。

2017年末に大きく価格上昇して、BitZenyファンの間では大きな話題となりました。↓

それでは、BitZenyの特徴や将来性について解説していきます!


なお、日本初の国産仮想通貨であるモナコインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

日本発の仮想通貨として注目を集め、bitFlyer上場まで果たしたモナコイン(Monacoin)。その特徴や将来性、メリット、デメリットに加え、購入方法やオススメ取引所などの気になる・知りたい情報を全て解説します!

BitZenyの公式サイトはこちら

BitZenyの特徴


BitZenyの特徴

  • (+)GPUで簡単にマイニングできる!
  • (+)コミュニティが活発で投げ銭ができる!
  • (ー)開発状況が不安定

 

CPUで簡単にマイニングできる!

BitZenyの最大の特徴は、普通のパソコンのCPUでもマイニングができるということです。

BitZenyがCPUでもマイニングできる秘訣は、あまり聞きなれないマイニング認証アルゴリズム「Yescrypt」にあります。

ちなみに、ビットコインなどの仮想通貨は、普通のパソコンのCPUでのマイニングはほぼ不可能で、マイニングに特化したGPUやASICを使う必要があります。

マイニングについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨にある程度興味のある方なら、マイニングという言葉を一度は聞いたことがあると思います。けど、その仕組みがどうなってるのかってちゃんと理解していますか?仕組みを知りたい方、実際にマイニングで稼いでみたい方は必見です!

 

コミュニティが活発で投げ銭ができる!

先ほども説明したとおり、BitZenyは2ちゃんねるという掲示板のコミュニティから生まれた仮想通貨です。

そのこともあり、BitZenyを支持する熱狂的なファンが一部いて、コミュニティが非常に活発です。

また、BitZenyはモナコインやNEMと同じように投げ銭をすることができます。

「りん姫」というTwitterのアカウントがあり、それを使うことでBitZenyの投げ銭をすることができます。


開発状況が不安定

BitZenyのデメリットとして、開発状況が不安定だということが挙げられます。

2017年末に、BitZenyの開発者が突然行方をくらませて、開発が一時的に止まってしまいました。

現在は、開発者がちゃんと戻ってきて特に問題はないようです。

Twitter上では、開発者が戻ってきてくれたことを喜ぶ上のようなtweetが多々ありました。↑


BitZenyの将来性が高い理由!

BitZenyの将来性が高い3つの理由!

  • 実際に決済に使われている!
  • BitZenyを取り扱う取引所が増加!
  • BitZeny専用ウォレットがバージョンアップ!

 

実際に決済に使われている!

BitZenyは着々と実用化が進んでいます。

BitZenyが使えるお店で有名なところは以下の2つです。

  • MONA BAR TOKYO:「仮想通貨がわかる・もらえる・味わえる」をモットーとしているバーです。BitZenyやモナコインなどの複数の仮想通貨の決済に対応しています。MONA BAR TOKYOの詳細はこちら
  • Bit Cafe:大阪にある仮想通貨がコンセプトのカフェです。仮想通貨のオフ会やイベントなどがよく開催されています。Bit Cafeの詳細はこちら

BitZenyを取り扱う取引所が増加!

BitZenyを取り扱っている取引所

  • Cryptopia
  • Stocks.Exchange
  • CryptoBridge
  • NovaExchange
  • TradeSatoshi

 

以前は、BitZenyを取り扱っている取引所と言えば、C-CEXが有名でした。

BitZenyを取り扱っている取引所は3種類程度しかありませんでした。

しかし、現在ではC-CEXはBitZenyの取り扱いを停止してしまいましたが、BitZenyを取り扱ってる取引所は5種類まで増えています。

BitZenyを取り扱う取引所が増えるということは、BitZenyの流動性が増すということなので、長期的なBitZenyの価値が上昇していくことが期待されます。

BitZenyは国内で開発された仮想通貨なので、ぜひとも国内の取引所にも上場してほしいですよね!


BitZeny専用ウォレットがバージョンアップ!

BitZeny専用のウォレット「BitZeny WALLET」が1.0から2.0にバージョンアップデートしました!

アップデート前は「起動が遅い...」というユーザーの声がめだちましたが、アップrデートされたことにより、動作がかなり早くなったようです!

BitZenyの価格の変化はあまりありませんが、技術レベルでは着々と進化しているので、将来性が高いと言えます!


BitZenyの最新チャート分析!相場から見る価格推移!

BitZenyは2017年末に大きく価格を上昇させ、ファンの間で非常に話題になりました。

国産仮想通貨の代表モナコインの価格上昇につられるようにしてBitZenyも価格が上昇していきました。

2018年に入ってからは仮想通貨全体の価格下落に巻き込まれるようにして徐々に価格を下げています。

2018年4月にニュージーランドの大手仮想通貨取引所「Cryptopia」に上場したときにはやや価格が上がりました。

また5月にBitZenyの主要な取引所であった「C-CEX」での取り扱いが廃止になってからは価格を下げています。

BitZenyは総発行量のうちほとんどが日本人のBitZenyファンによって保有されているといわれています。

もしも今後、国内の取引所で取り扱いがあった場合などは大きな価格変動が起こるかもしれません!

なお、現在の価格は、1ZNY=0.2円程度で落ち着いています。


BitZenyの購入方法!おすすめ取引所2選!

先ほど、BitZenyを取り扱っている取引所は5つあると述べました。

ここでは、BitZenyの購入に特におすすめな取引所を2つ紹介します。

なお、2つとも海外の取引所で、国内取引所のように日本円の入金には対応していません。

ですので、国内取引所でビットコインを購入してから、海外取引所に送金して、ビットコインでBitZenyを購入する、というのが主流です。

ビットコインの購入についてはこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 

BitZenyの購入におすすめな取引所2選!

  • Cryptopia
  • Stocks.Exchange

 

Cryptopia

Cryptpiaはニュージーランドの大手仮想通貨取引所です。

知名度はそんなに高くありませんが、圧倒的な取り扱い種類の多さが魅力です。

BitZenyをはじめとして、約500種類の仮想通貨を取り扱っています。

国内取引所では入手できない草コインを購入して一攫千金が狙える可能性もあります。

是非、この機会にCryptopiaに登録してみてください!


Cryptopiaについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

Cryptopiaはニュージーランドで設立された仮想通貨の取引所です。ボラティリティが規格外に高い「草コイン」も多数扱っており耳目を集めております。そんなCryptopiaの評判・使い方などを徹底解説しますl

 

Cryptopiaの口座開設はこちら

STEX(Stocks.Exchange)

STEXは2017年にウクライナで設立された仮想通貨取引所です。

以前は、「Stocks.Exchange」という名前の取引所でした。

こちらも約250種類の仮想通貨を取り扱っており、草コイン投資をする人におすすめの取引所です。

取引高はあまり多くはありませんが、シンプルで使いやすいという評判です。

ぜひ、公式サイトから登録してみてください!

STEXの登録はこちら


BitZenyの保管方法!おすすめウォレット2選!

取引所でBitZenyを購入したら、必ずウォレットで保管しましょう。

海外取引所ということもあり、取引所にBitZenyを放置しておくのは不安です。

ここでは、BitZenyの保管におすすめのウォレットを2つ紹介します。

なお、ウォレットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

 

仮想通貨を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。

 

BitZenyのおすすめウォレット2選!

  • BitZeny WALLET
  • もにゃ

 

BitZeny WALLET


BitZeny WALLETその名前の通り、BitZeny専用のWEBウォレットです。

BitZenyが日本で開発されたこともあり、日本語に完全対応しているので使いやすいと思います。

先ほども述べましたが、このウォレットは1.0から2.0にバージョンアップしたことにより、とても処理速度が速くなったそうです!

BitZenyを保有する方におすすめのウォレットです。

BitZeny WALLATのダウンロードは公式サイトから

もにゃ

「もにゃ」は国産の複数の仮想通貨を管理することのできるモバイルウォレットです。

上の画像のように、ソースコードが公開されているため、誰もが改良を加えることができます。

モナコイン、BitZenyだけでなく、FujiCoinなどの国産仮想通貨を一括で管理できるのが最大の魅力です。

↑このtweetのように、「もにゃ」の評判は非常にいいです!

もにゃ
もにゃ
開発元:i-labo, inc.
無料
posted withアプリーチ

BitZenyまとめ

BitZenyまとめ

  • 「第2のモナコイン」とも呼ばれる国産の仮想通貨!
  • コミュニティが活発!
  • 購入におすすめ取引所はCryptopia!
  • 購入後はウォレット「BitZeny WALLET」または「もにゃ」で管理しよう!

 いかがでしたか?

今回はBitZenyという仮想通貨についてまとめました。

国内で開発された非常に将来性の高い仮想通貨です。

ぜひ、Cryptopiaに登録して購入してみてください!

Cryptopiaの口座開設はこちらから!