追記は全て2018年1月26日に行いました今後も状況が変わり次第更新していきます。


 

GMOコインとは?


GMOコインは比較的新しくできた仮想通貨取引所です。インターネットサービスで有名なGMOグループが運営し、初心者からある程度仮想通貨の知識のある方まで幅広くおすすめできます。GMOコインはどのようなサービスなのか、特徴や注意点などもまとめてお伝えします!


GMOコインの概要

GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループ傘下にあるGMOコイン株式会社が運営しています。GMOコインでは仮想通貨の売買と仮想通貨FXのサービスが利用できます。2016年10月の登場以降アップデートを重ね、今ではとても使いやすい取引所になりました

以下、GMOコインの概要をまとめて見てみましょう。


会社名GMOコイン株式会社
会社住所〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
会社HPhttps://coin.z.com/jp/index.html
資本金17.58億円

 

取扱い通貨

・取引可能
BTC(ビットコイン), ETH(イーサリアム), BCH(ビットコインキャッシュ)
*2017年10月現在

・2017年度中に追加予定
LTC(ライトコイン), ETC(イーサリアムクラシック), XRP(リップル)


※追記

現時点でLTC、XRPは追加されていますが、ETCは未だ追加されていません


GMOコインの評判は?おすすめする理由3つ!

freemlなどで実績のあるGMOが運営!

GMOコインはGMOインターネットグループのサービスの1つです。GMOインターネットグループという名前を聞いたことがなくても、メーリングリストを作成できるfreemlのことは、ひょっとすると知っているのではないでしょうか?

GMOインターネットグループはこのようなインターネットサービスやサーバー貸出事業などを行っているので、取引所のサーバー運営という点では、安心できるのではないでしょうか。初めての仮想通貨取引で、どの取引所を使っていいか分からない…という人にも、おすすめできると思います!


安心のセキュリティ

仮想通貨の取引所と聞いて気になるのがセキュリティ。2014年に日本を騒がせたマウントゴックス社のニュースを覚えている方も多いでしょう。GMOコインは取引所としてのセキュリティ対策をホームページに明記しています。

その内容は「顧客の金銭・仮想通貨の会社資産との分別管理」「秘密鍵のオフライン保存によるハッキング対策」「内部不正対策」「本人確認の徹底」「三井住友海上火災保険との連携」となっており、取引の信頼性を守るためにGMOコインが努力をしていることが分かります。

 ↓↓取引所破綻で甚大な被害をもたらしたマウントゴックス事件↓↓

世界最大のビットコイン交換所が破綻したマウントゴックス事件。流行にのって適当に取引を始めると大変なことになるかもしれません。自分の資産を守るために知っておく、マウントゴックス事件の概要とその後についてコインオタクが解説します!

 

初心者でも取引しやすい!

いざ仮想通貨を買ってみよう、となっても、取引所の営業時間外だったら困りますよね?その点GMOコインはどうなっているのでしょうか?GMOコインは、24時間365日、土日も取引可能です。また、1回の注文数量は0.001BTC〜20BTCとなっており、最低600円くらい(2017年10月現在)からの取引が可能です。まだ仮想通貨を取引したことがなかったり、いきなり大きな額を使うのが不安、という人におすすめです!

※追記

2017年12月8日FX取引において最大注文量は10BTCへ変更になりました。

初心者にも優しい、GMOコインはこちらから!

↓↓コインオタクがまとめたGMOコインの評判↓↓

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 

【GMOコインの特徴1】手数料が安い!

取引手数料

GMOコインの取引手数料をまとめました。

仮想通貨売買

無料


仮想通貨FX

注文・ロスカット:無料

レバレッジ:建玉ごと0.05%/日


*2017年10月現在

仮想通貨売買の手数料に関しては、0.01〜0.15%の手数料がかかるbitflyer取引所よりも安くなっています。(zaifではマイナス手数料を導入しています。各取引所のホームページも合わせて確認してください。)


入出金手数料

GMOコインの入出金手数料もまとめました。

入金

・日本円
即時入金・ペイジー:無料
振込入金:振込手数料は負担

・ビットコイン
無料


出金

無料


*2017年10月現在

出金手数料は完全に無料です。他の取引所と比べるとその分お得に取引ができます!


【GMOコインの特徴2】レバレッジの追加証拠金制度なし!スプレッド小さい!


GMOコインの提供する仮想通貨FXのサービスでは、レバレッジをかけて取引をすることができます。この際追加証拠金制度はありません。なので、相場が大きく変わって借金ができてしまった…という事態にはなりにくいといえます。

また証拠金維持率はレバレッジの倍率で決まっており(レバレッジ5倍だと75%)それを下回ると強制ロスカットとなります。ちなみに、レバレッジの倍率は原則5倍ですが最大25倍まであげることができます。(会員ページ→トレード→レバレッジ設定 からレバレッジを変更できます。)

 ↓↓ビットコインのレバレッジ取引↓↓

ビットコインのレバレッジ取引って?ロスカットや税金の計算方法は?各取引所における最大倍率や手数料を徹底比較し、そこから見えてきたビットコインのレバレッジ取引ならではの特徴やリスクを惜しみなく紹介します!

 

またGMOコインのスプレッドは、国内の他の販売所より安価です。GMOコインの現物スプレッドは3000円固定ですが、他取引所ではスプレッドの値が割合で定められるので、ビットコインが値上がりすればその分割高になります。また、GMOコインのFX取引のスプレッドは800円ですが、2017年11月より300円に変更になることが発表されています。

*スプレッドとは売値と買値の差です。小さいほど利益を出しやすくなります。


※追記

2018年1月24日に発表があり、レバレッジの最高倍率が25倍から5倍へ変更となりました。

また、追証なんですが、GMOコインの「店頭仮想通貨証拠金取引の重要事項説明書」に説明がある通り、「追証」の二文字はないものの実質あります!これは時期はわかりませんがいつの間にか追加されていたみたいです。


【GMOコインの特徴3】提示された価格で売買可能!

GMOコインの特徴として、提示されている価格で売買が成立するという点があります。これは一見当たり前のように見えますが、普通の取引所では板に表示されている価格で注文をした後、価格が変動してしまう可能性があります。
GMOコインが普通の取引所と違うのは、普通の取引所がユーザー間で注文を出して取引をするのに対して、GMOコインではユーザーが会社自体と取引をして仮想通貨を売買するという点です。このため、普通の取引所では注文の間に約定価格が大きく変わってしまう大きな額の注文でも、提示された価格で売買することができます。

GMOコインのメリットは??

GMOが運営している信頼感

GMOコインを使うメリットとして、運営会社への信頼がしやすという点があります。新しく設立された取引所は、場合によっては設立者が利益を得たらすぐ閉鎖される詐欺のようなものがある可能性がありますが、それに対してGMOコインは、GMOインターネットグループがいくつものサービスを運営しているという実績があるので、比較的安心だといえるでしょう。

専用のスマホアプリからFX注文できる!

GMOコインの公開しているFX取引アプリがあります。その名も「ビットレ君」。iPhone なら App Store 、Android なら Google Play からダウンロードできます!操作はシンプルで初心者にも扱いやすく、充実したチャート機能を使って豊富な情報を見ながら取引できます。スマホから手軽に取引できるのはいいですね!


GMOコインを使う上での注意点は…?

まだ取扱通貨が少ない

GMOコインの取り扱っている仮想通貨の種類は、2017年10月現在ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類。2017年中に追加が発表されているものを含めても6つです。なので、それ以外の種類の通貨を購入したいという人は別の取引所を使う必要があります

ただし、当初はビットコインしか取引できなかったGMOコインもこのところ使用できる通貨を段々増やしています。ですからもう少し時間が経てば、GMOコインでもより多くの通貨が取引できるようになるはずです。


実は仮想通貨が若干高い?

公式ホームページにもある通り、GMOコインは厳密には「取引所」ではなく「販売所」です。取引所でも販売所でも仮想通貨を買えるのは変わらないので普通は気にしなくてもいいのですが、あえて違いを言うと、取引所はユーザー間のオークション方式で売買がされ、販売所では会社が設定した価格でユーザーが買う、という形になります。

取引所の方式だと売る側も値段を下げたほうが買ってもらいやすくなるので、一般的には販売所より値段は下がります。なので、GMOコインは若干高めといえるかもしれません。ただし安いといってもその分価格が変動しやすくなるのが取引所なので、自分の購入スタイルと相談して選ぶと良いでしょう。

↓↓取引所と販売所の詳しい違いをコインオタクが解説↓↓ 

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!

 

GMOコインの登録方法、3つのステップ

*注意:20歳未満の未成年はGMOコインに登録することができません!

STEP 1 ― メールアドレス登録まで

まず最初にメールアドレスを登録します。

GMO運営で安心、GMOコインはこちらから!

GMOコインホームページから「無料口座開設」をクリック

出てくる画面でメールアドレスを入力して「私はロボットではありません」にチェックした後「無料口座開設」をクリック

STEP 2 ― 仮口座開設

次に、仮口座開設まで進みます。

受け取ったメールに記載のURLをクリック

初期パスワード設定を求められるので、好きなパスワードを作成、設定する

GMOコインログイン画面に移動し、メールアドレスと先ほど設定したパスワードを入力してログイン

仮口座開設完了


STEP 3 ― 本口座にアップグレード、口座開設完了

仮口座のままでは取引ができないので、本口座にアップロードします。


口座開設の案内が出るので、「無料口座開設」をクリック

必要な個人情報を入力

本人確認方法を選択(画像アップロードor対面で本人確認)

画像アップロードが簡単です。

運転免許証など本人確認書類のアップロード

審査開始

審査結果がメールで届く、その後「口座開設のお知らせ」が郵送されてくるので、そこに記載の「口座開設コード」を会員ページで入力


2段階認証の設定

口座開設完了


という流れになります!所要時間は最短1日です!

↓↓二段階認証までの登録の仕方など詳しくコインオタクが解説↓↓ 

GMOコインに登録、口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!

 

GMOコインの使い方。入金、売買はどうやるの?

入金

GMOコインへの入金は「即時入金(楽天銀行・住信SBIネット銀行)」「ペイジー」「振込入金」の3つの方法があります。

「即時入金」「ペイジー」は入金手数料は無料です!


即時入金

会員ページ→口座情報→入出金→日本円を選択し、「即時入金」を押します。楽天銀行、住信SBIネット銀行を利用している場合は、利用可能です。各銀行のボタンをクリックして、手続きに進んでください。

その他の銀行からは、ペイジー(Pay-easy)が便利です!


ペイジー(Pay-easy)

「即時入金」の画面からペイジー(Pay-easy)を選びます。入金額を入力し、画面の指示に従って進み、利用する金融機関を選択して手続きに進んでください。


振込入金

会員ページ→口座情報→入出金→日本円を選択し、「振込入金」を押します。すると、振込の際「振込名義人」に記入する「自分の名前」と「6桁の数字」が表示されるので、それらを記録し振込手続きを行ってください。振込先は2017年10月現在あおぞら銀行となっています。振込手数料がかかるので注意してください。


購入

GMOコインで仮想通貨を購入する方法を、ビットコインを例に説明します。


会員ページ→仮想通貨売買→BTC売買と移動します。ここから購入・売却を行うことができます。

「金額指定(円)」もしくは「数量指定(BTC)」で注文できます。

取引金額(円)または数量(BTC)を指定し、「売却」もしくは」「購入」を押すと、注文確認画面に移ります。

注文時のレートは6秒間保持されているので、その間に「確定」を押して注文を確定してください。

6秒すぎると注文が無効になり、再度注文することになります。


GMOコインのQ&A!

 GMOコインの評判はどう?

 入出金手数料が他取引所より安い、スプレッドが小さい、GMOが運営しているので安心、などの理由で評判は良いです。2016年のサービス開始当初は使いにくいとの声もあったものの、アップデートを重ね、取引所としての知名度も上げてきています。


アプリ(ビットレ君)は使いやすい?

 多彩な機能がありとても使い勝手がいいです。知らない人向けにビットレ君とは何か説明すると、ビットレ君とはGMOコインが提供する仮想通貨FX専用アプリです。チャート機能が充実していて、リアルタイムでの値動きの確認も可能です。またスピード注文という機能でワンタッチで注文することもできます。


アフィリエイトはあるの?

 あります。ただしGMOコインが直接出しているアフィリエイトは現状(2017年10月)無いので、ASPを経由して使うということになります。報酬は1000円前後で変動するようです。


GMOコインまとめ

GMOコインは初心者から上級者まで幅広くおすすめできる仮想通貨取引所です。インターネット関連事業大手のGMOが運営しているということへの信頼感はやはり大きいでしょう。セキュリティにも力を入れていることから、今後サービスを拡大していっても安心感があると思います。まだ仮想通貨を始めていない人は、この機会にぜひGMOコインから始めてみてはいかがでしょうか?


GMO運営で安心、GMOコインはこちらから!