「GMOコインってどんな取引所なんだろう?」

そんな疑問を持っていませんか?

GMOコインは国内最大級で使いやすい取引所で有名です。

この記事ではコインオタクがGMOコインの特徴、評判、メリットを詳しく解説します。

GMOコインをざっくり説明すると

 

GMOコインの特徴

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所です。

資本金は約18億円と国内最大の取引所です。

そんなGMOコインには4つの大きな特徴があります。

<GMOコインの4つの特徴>

手数料が安い・スプレッドが小さい

手数料は大まかに入出金手数料取引手数料に分類されます。

入出金手数料

日本円仮想通貨
入金即時入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は負担)
無料
(マイナー手数料は負担)
出金無料無料

取引手数料

販売所取引所
(現物取引)
取引所
(レバレッジ取引)
仮想通貨FX
注文手数料無料無料無料無料
ロスカット手数料建玉ごとに0.5%無料
レバレッジ手数料建玉ごとに
0.04% / 日
建玉ごとに
0.04% / 日
現引 / 現渡し手数料建玉ごとに20%

以上がGMOコインにかかる手数料です。

GMOコインの手数料は他の取引所と比べてとても安価ですので、お得に取引ができます。

また、販売所を利用する場合「スプレッド」というものがかかるのですが、これも他の取引所と比べてと小さいと言えます。

スプレッドとは売値と買値の差のことで、これが小さいほど取引1回分の利益が大きくなります。

手数料が無料となっている取引所でもスプレッドが存在するため、スプレッドは実施的な手数料となっています。

スプレッドについて詳しくはコチラ↓↓

仮想通貨のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に仮想通貨を取引ができる取引所をご紹介します。

また、GMOコインの手数料について詳しくはコチラ↓↓

GMOコインの手数料は高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?この記事ではGMOコインでかかる8つの手数料別々に詳しく解説し、また、他の国内有名取引所と手数料を徹底比較しました。


レバレッジ取引が可能

レバレッジ取引とは少ない資金で大きな金額の取引をすることです。

例えば、現物取引では100万円で1BTC(ビットコイン)を購入できないところ、レバレッジ取引ではレバレッジ10倍にすると10BTC(ビットコイン)を購入できるようになります。

そこから1BTCが200万円になった場合、現物取引では100万円の利益ですが、レバレッジ取引では1000万円もの利益になるのです。

このようにレバレッジ取引は少ない資金でそれ以上の大きなリターンを狙うことができます。

しかしその反面、大きな損失を出してしまう可能性もあるため注意が必要です。

GMOコインではこのレバレッジ取引が可能で、レバレッジ倍率は5or10倍からお選びいただけます。

↓↓仮想通貨のレバレッジ取引の詳しくはコチラ↓↓

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!


追加証拠金なし 

追加証拠金とは、レバレッジ取引をする際に必要な証拠金が一定基準(証拠金維持率)を満たさない場合に発生するものです。

追加証拠金が発生したら取引所に不足分の金額を入金する必要があります。

GMOコインの提供する仮想通貨FXのサービスでは追加証拠金制度がありません

したがって、相場が大きく変わって借金ができてしまった…という事態にはなりません。

初心者でも安心して取引ができるでしょう。


貸仮想通貨サービスがある 

GMOコインには貸仮想通貨サービスがあります。

貸仮想通貨サービスとは、保有している仮想通貨をGMOコインに貸し出すことで、貸し出した仮想通貨の数量に応じた貸借料を受け取れるサービスです。

90日間を満期として、10BTC~100BTCの間で貸出ができ、年5%相当の金利が受け取れます。

例えば、10BTCを90日間貸し出した場合は0.12328767BTCを受け取れることができます。

※2019年2月現在、貸仮想通貨サービスの募集はしていません。

GMOコインのメリット 

GMOコインのメリット

  • GMOが運営している安心感
  • 取引所と販売所が両方使える
  • 使いやすいスマホアプリでFX取引できる

 

GMOが運営している安心感

GMOコインを使うメリットとして、運営会社への信頼がしやすという点があります。

仮想通貨取引所には、場合によっては設立者が利益を得たらすぐ閉鎖される詐欺のようなものがある可能性がありますが、それに対してGMOコインは、GMOインターネットグループがいくつものサービスを運営しているという実績があるので、比較的安心だといえるでしょう。

取引所と販売所が両方使える

仮想通貨には「取引所」と「販売所」の2種類の形式があります。

この2つの大きな違いは取引相手の違いです。

「取引所」ではユーザー同士で取引しますが、「販売所」ではユーザーはその販売所と取引をします。

これにより手数料や注文方法が微妙に違ってきます。

取引所と販売所の違いは下記の記事で詳しく解説しています↓↓

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

取引所と販売所が両方使えることができれば、自分にあった手数料や注文方法を選ぶことができ、取引の幅が大きく広がります。

GMOコインではこのどちらも利用することができます!

使いやすいスマホアプリからFX注文できる 

GMOコインの公開しているレバレッジ取引アプリがあります。その名も「ビットレ君」

iPhone なら App Store 、Android なら Google Play からダウンロードできます!

操作はシンプルで初心者にも扱いやすく、充実したチャート機能を使って豊富な情報を見ながら取引できます。

スマホから手軽に取引できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

今回はGMOコインの最強レバレッジ取引アプリである「ビットレ君」の使い方を解説します。ログイン方法・入金方法に加え、各注文のやり方やテクニカル分析に使える指標まで詳しく説明しています。ビットレ君の使い方をマスターしましょう!

アプリのダウンロードはコチラからできます↓

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコインの評判は?おすすめする理由3つ! 


GMOコインをおすすめする3つの理由

  • 金融業で実績のあるGMOが運営
  • 安心のセキュリティ
  • 初心者でも取引しやすい

 

金融業で実績のあるGMOが運営

GMOコインの評判がいい理由の1つとして、金融業で実績のあるGMOインターネットグループが運営していることが挙げられます。

取引高世界一のGMOクリック証券を運営するGMOインターネットならではの強固なサーバーやセキュリティはとても信頼できます。

また、資本金は約18億円と倒産のリスクもかなり低いです。

GMOコインの認知度と信頼性は国内トップと言えるでしょう。

安心のセキュリティ 

仮想通貨の取引所と聞いて気になるのがセキュリティ。

2014年に日本を騒がせたマウントゴックス社のニュースを覚えている方も多いでしょう。

GMOコインは取引所としてのセキュリティ対策をホームページに明記しています。

その内容は「顧客の金銭・仮想通貨の会社資産との分別管理」「秘密鍵のオフライン保存によるハッキング対策」「内部不正対策」「本人確認の徹底」「三井住友海上火災保険との連携」となっており、取引の信頼性を守るためにGMOコインが努力をしていることが分かります。

 取引所破綻で甚大な被害をもたらしたマウントゴックス事件↓↓

世界最大のビットコイン交換所が破綻したマウントゴックス事件。流行にのって適当に取引を始めると大変なことになるかもしれません。自分の資産を守るために知っておく、マウントゴックス事件の概要とその後についてコインオタクが解説します!

 

初心者でも取引しやすい 

いざ仮想通貨を買ってみよう、となっても、取引所の営業時間外だったら困りますよね?その点GMOコインはどうなっているのでしょうか?

GMOコインは、24時間365日、土日も取引可能です。

また、1回の注文数量は0.0001BTC〜10BTCとなっており、最低40円くらい(2018年2月現在)からの取引が可能です。

まだ仮想通貨を取引したことがなかったり、いきなり大きな額を使うのが不安な初心者におすすめです!

GMOコインの公式サイトはこちら

コインオタクがまとめたGMOコインの評判はコチラ↓↓

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 

GMOコインを使う上での注意点は 


GMOコインの注意点

  • まだ取扱通貨が少ない
  • 実は仮想通貨が若干高い

 

まだ取扱通貨が少ない 

GMOコインの取り扱っている仮想通貨の種類は、2019年2月現在、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)の5種類となっています。

上記の時価総額、取引量上位の仮想通貨しか取引できないため、まだ発展途上であり認知度の低い「草コイン」の購入はできません。

草コインを書い、一角千金を狙いたい方はGMOコインの利用はおすすめできません。

実は仮想通貨が若干高い 

GMOコインは「取引所」と「販売所」のどちらも利用できますが、GMOコインの取引所はまだできて間もなく、販売所を利用することが多いでしょう。

取引所の方式だと売る側も値段を下げたほうが買ってもらいやすくなるので、一般的には販売所より値段は下がります。

したがって、GMOコインは若干高めといえるかもしれません。ただし安いといってもその分価格が変動しやすくなるのが取引所なので、自分の購入スタイルと相談して選ぶと良いでしょう。


GMOコインの登録方法、3つのステップ 


GMOコインへの登録3つのステップ

  • STEP1ーメールアドレス登録まで
  • STEP2ー仮口座開設
  • STEP3ー本口座にアップグレード、口座開設完了

 

*注意:20歳未満の未成年はGMOコインに登録することができません!

STEP 1 ― メールアドレス登録まで

まず最初にメールアドレスを登録します。

GMO運営で安心、GMOコインはこちらから!

GMOコインの公式ホームページから「無料口座開設」をクリックし、出てくる画面でメールアドレスを入力して「私はロボットではありません」にチェックした後「無料口座開設」をクリックしてください。

STEP 2 ― 仮口座開設

次に、仮口座開設まで進みます。

受け取ったメールに記載のURLをクリックしたら初期パスワード設定を求められるので、好きなパスワードを作成、設定してください。

GMOコインログイン画面に移動し、メールアドレスと先ほど設定したパスワードを入力してログインしたら、仮口座開設は完了です。


STEP 3 ― 本口座にアップグレード、口座開設完了

仮口座のままでは取引ができないので、本口座にアップロードします。


口座開設の案内が出るので、「無料口座開設」をクリックして必要な個人情報を入力してください。

そうしたら本人確認をするため、本人確認方法を選択してください。(画像アップロードor対面で本人確認)

審査結果がメールで届き、その後、「口座開設のお知らせ」が郵送されてきます。

そこに記載の「口座開設コード」を会員ページで入力してください。

最後に2段階認証の設定をしたら口座開設は完了です。

口座開設の所要時間は最短1日です!

↓↓二段階認証までの登録の仕方など詳しくはコチラ↓↓ 

GMOコインに登録・口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!登録・口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!


GMOコインの使い方。入金、売買はどうやるの? 

入金

仮想通貨の取引をするためにはまず日本円の入金が必要です。

GMOコインへの入金は「即時入金(楽天銀行・住信SBIネット銀行、ペイジー)」「振込入金」の2つの方法があります。

それぞれ説明していきます。

即時入金

日本円のところから即時入金を選択し、「楽天銀行」、「住信SBIネット銀行」「Pay-sasy」の中からお使いのネット銀行をご利用ください。

上記のネット銀行に登録していない場合は、住信SBIネット銀行で口座開設することをおすすめします。

住信SBIネット銀行では取引所への振込手数料が無料の他、24時間365日入金が可能で、ATMでの引き出し手数料も無料です。

安くお得に取引したい人にはおすすめです!

仮想通貨取引所への入金にお金をあまりかけたくないとお思いですか?あなたが普段利用している銀行ですと入金手数料がかかってしまうでしょう。そこで今回は入金手数料が無料になる住信SBIネット銀行の特徴やメリットを全て解説していきます。


振込入金

振込入金ではユーザーそれぞれに振込先の銀行口座が指定されています。

銀行やコンビニから指定された銀行口座に振り込めば完了します。

ただ、振込完了まで最大17時間程かかってしまうことや、お使いの金融機関の手数料がかかってしまうため注意が必要です!

購入 

GMOコインで仮想通貨を購入する方法を、ビットコインを例に説明します。

仮想通貨売買→BTC売買と移動します。ここから購入・売却を行うことができます。

「金額指定(円)」もしくは「数量指定(BTC)」で注文できます。

金額指定の場合は取引金額を入力し、「売却」もしくは」「購入」を押すと、注文確認画面に移ります。

注文時のレートは6秒間保持されているので、その間に「確定」を押して注文を確定してください。

6秒すぎると注文が無効になり、再度注文することになります。


出金

日本円のところから出金を選択してください。

出金先口座を登録していない場合は、登録しなければなりません。

銀行名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人名を記入してください。

出金先口座を登録したら、出金額を入力し、2段階認証をすれば出金は完了です。


GMOコインの入金・購入・出金の方法は下記の記事で詳しく解説しています↓↓

FX業界では有名なGMOが運営する仮想通貨取引所「GMOコイン」の使い方を徹底解説します!入出金や現物売買の仕方に加え、仮想通貨FXでの5つの注文方法やスマホアプリ「ビットレ君」の使い方も詳しく説明します。GMOコインをマスターしましょう!


GMOコインの評判・口コミ 

アプリが使いやすい!


稀にサーバーが重くなってしまうことがあるようです。

サーバーが重いとスムーズに取引ができなくなってしまうため、取引機会を逃し、損をしてしまうこともあります。

サーバーが重いときは無理に取引をしないようにしましょう。

GMOコインまとめ

今回はGMOコインの特徴、メリット、デメリットから登録方法、使い方、評判まで徹底解説しました。

GMOコインはGMOグループが運営する国内最大級の取引所で、抜群の安定性と信頼性があります。

また、手数料は安く、スマホアプリが使いやすいため初心者に最もおすすめできる取引所です。

是非、この機会にGMOコインにご登録ください!

無料でGMOコインに登録!

GMOコインに登録・口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!登録・口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!