「仮想通貨のコミュニティって何?」

と悩んでいる方も多いかと思います。

確かにどのコミュニティから、どんな情報を得られるのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、コミュニティを2種類に分類し、それぞれおすすめを紹介しています。

この記事を読んで、仮想通貨コミュニティに入りましょう!

 

仮想通貨のコミュニティの種類

仮想通貨コミュニティには2種類あります。

まずは、その違いと特徴を解説します。

 FXコミュニティ

FXコミュニティは、仮想通貨投資を勉強する事を目的としています。

コミュニティ運営者のトレード手法や考え方を学ぶことができます。

​具体的には、700nikiサロンなどがあります。​

仮想通貨の相場が落ちている今は、短期トレードのサロンが盛り上がっています。​

トレード初心者は、会員数が数百人程度で、会費も数千円のサロンを選びましょう。

​そうすることで、マンツーマン指導を受けたり、少ない原資で利益を上げることができます。

会員数​ 約100人〜5000人
​会費 ​約5000円〜3万円 / 月

情報コミュニティ

情報コミュニティは、無料で仮想通貨の最新情報を入手することができます。

取引所への上場の情報や通貨の開発情報をいち早く入手することができます。

​すべて無料なので、自分が取引している通貨や利用している取引所のコミュニティに参加することをお勧めします。

コミュニティの会員数は、多いところだと数万人もいます。

情報コミュニティは、テレグラムというアプリで情報が発信されます。

テレグラムは全世界で1億人ほどに利用されており、チャット機能に特化しています。

会員数​ 約3000人〜50000人
​会費 ​無料

仮想通貨コミュニティに入るメリット

最新情報が手に入る

仮想通貨コミュニティでは、仮想通貨の最新情報を入手することができます。

仮想通貨の価格は、ちょっとした情報に敏感に反応します。

仮想通貨の情報をいち早く入手することで、素早く売買し利益を上げることができる可能性があります。

特に悪材料となる情報は、仮想通貨が暴落する可能性があるのでとても重要です。

投資スキルを学べる

仮想通貨コミュニティでは、投資スキルを学ぶことができます。

コミュニティ運営者のトレード手法や考え方を学べます。

熱心に勉強すれば、自分で一から始めるよりも圧倒的に早く投資スキルを身につけることができます。

コミュニティによって、トレード手法が異なるので自分にあったものを選びましょう。

仮想通貨コミュニティを選ぶときの注意点

仮想通貨コミュニティを選ぶときの注意点

  • 会員数は多いか
  • 運営に信頼をおけるか
  • お金を払う場合は金額に納得できるか

会員数は多いか

仮想通貨コミュニティは、会員数が少ないところは注意しましょう。

会員数が全てではありませんが、会員数が多いと信頼感があります。

会員数が少なすぎるコミュニティは、詐欺の可能性も高いです。

仮想通貨コミュニティを選ぶ際は、ある程度会員数が多いところにしましょう。

ただ会員数が多すぎると、マンツーマンなどの指導を受けることができないので、初心者にはお勧めできません。

運営に信頼をおけるか

仮想通貨コミュニティには、詐欺のサロンであったり、嘘の情報を流しているところもあります。

運営者が信頼できるコミュニティを選びましょう。

例えば、有名な人だったり、通貨の公式が運営しているコミュニティに入りましょう。

お金を払う場合は金額に納得できるか

FXコミュニティには会費が高額なサロンもあります。

そのサロンに人気があったとしても、自分の資産量に見合っていないと利益を出すことができません。

自分の身の丈にあったサロンを選びましょう。

会費が高額なサロンであっても、勉強代として割り切って入会する方も多くいるようです。

おすすめのFXコミュニティ

FXコミュニティは、会費やトレード手法が様々です。

自分の資産や生活リズムにあったサロンを選びましょう。

おすすめのFXコミュニティ

  • ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツサロンは 、東京大学医学部のトレーダーが運営しています。

運営者のハーゲンダッツは、月利50%を何度も達成しており、実力は折り紙付きです。

テクニカル分析が高度で、根拠も明確なのでとても参考になります。

トレード中級者が上級者にステップアップするのに最適のサロンです。

ただ、全くの初心者には内容が少し難しいかもしれません。

会費 月額10,000円
特徴 東大理Ⅲトレーダー、月利50%を何度も達成
考え方の説明
マンツーマンのサポート
運営者情報
リンク 詳細はこちら

おすすめの情報コミュニティ

情報コミュニティは、無料のチャットアプリ「テレグラム」で行われています。

Telegram Messenger
Telegram Messenger
開発元:Telegram LLC
無料
posted withアプリーチ

情報コミュニティは無料なので、自分が取引している通貨や利用している取引所のチャンネルには、基本的にすべて参加しましょう。

有益な情報をいち早く入手することができます。

おすすめの情報コミュニティ

  • リップル
  • ネム
  • Binance

リップル

リップル公式のテレグラムチャンネルです。

リップルは時価総額が3位で、海外への送金や決済手段として注目されています。

このチャンネルでは、リップルやXRPトークンに関する総合的なチャートが行われています。

会員数 約42,000人
言語 英語
リンク リップル公式のテレグラムはこちら

ネム

ネム公式の日本語のテレグラムチャンネルです。

NEMは、中央集権化を解消し、NEMで新しい経済圏をつくることを目的に開発された仮想通貨です。

このチャンネルでは、運営側からだけでなく、メンバーからのNEMの宣伝や告知が行われています。

会員数 約6,000人
言語 日本語
リンク ネム公式の日本語のテレグラムはこちら

Binance

世界最大級の海外取引所バイナンス公式の日本語のテレグラムチャンネルです。

バイナンスは取り扱い通貨数が圧倒的に多く、日本にも多くのユーザーがいます。

このチャンネルでは、取引所や取引所の独自通貨BNBについて自由にチャートが行われています。

会員数 約4,000人
言語 日本語
リンク バイナンス公式の日本語のテレグラムはこちら

仮想通貨コミュニティまとめ

いかがでしたか?

この記事では、仮想通貨のコミュニティについて詳しく解説しました。

FXコミュニティと情報コミュニティを3つずつ紹介しました。

FXコミュニティは自分にあったサロンを選びましょう。

情報コミュニティは基本的に無料なので、自分が関連する通貨や取引所のチャンネルにはできる限り参加しましょう。