「bybitってどんな取引所なんだろう?」

そう疑問に思っていませんか?

たしかにKAMAX氏との合同キャンペーンを発表した海外取引所がどんな取引所なのか気になりますよね。


そこで今回は、30人の東大生が監修するCoinOtaku(コインオタク)が、国内外23社の仮想通貨取引所を実際に利用し、bybitと比較した結果をお伝えします。

評判に加え、デメリット・デメリットも解説するので、これを読めばあなたがbybitの口座を開設すべきかどうかハッキリ分かるはずです。

bybit公式ホームページ


bybitとは

bybitはシンガポールにある仮想通貨取引所です。

レバレッジ倍率100倍・日本語対応済みなど、世界最大の取引所であるBitMEXと似た特性を持っています。

取引の種類レバレッジ取引
最大レバレッジ倍率100倍
通貨ペア2種類(BTC・ETH)
取引手数料-0.025%/0.075%
スプレッド約0.01%
日本語対応
スマホアプリ×

また最近ではKAZMAX氏がbybitと合同で登録キャンペーンを開始したことでも注目を集めています。

bybitのメリット

レバレッジ倍率が最大100倍!

bybitの最大の特徴は、レバレッジを100倍までかけることができる点です。

レバレッジ取引とは、元手の何倍もの資金を使って仮想通貨を売買する手法のことです。

例えば、元手が10万円の場合、レバレッジを100倍にすると、1000万円の取引を行うことができます。

その分、ハイリスク・ハイリターンな投資手法になります。

⇨参考:仮想通貨のレバレッジ取引とは?メリット・デメリット、おすすめ取引所や儲けるポイントまで解説します!


国内のレバレッジ取引に対応している取引所と最大レバレッジを比較すると以下のようになります。

取引所名最大レバレッジ倍率
bybit100倍
Coincheck4倍
GMOコイン4倍
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)4倍
BITPoint(ビットポイント)4倍

国内ではFXの法規制に準拠し多くの取引所が倍率を4倍までに自主規制しています。

そのため、レバレッジを大きくかけて取引することができません。

レバレッジ取引がしたいのであれば、bybitで行いましょう。


日本語に対応している

bybitは海外取引所ですが、ホームページが日本語に対応しています。


英語表記しかない取引所だと操作がしづらく、操作ミスが多く発生します。

最悪の場合、お金がなくなってしまうケースもあります。

bybitは日本語に対応しているため操作がしやすく、初心者でも簡単に利用できるようになっています。


追証がなく安全性が高い

bybitでは追証がありません。

追証とは追加保証金の略語で、一定の証拠金維持率を下回った場合に追加で証拠金を入金することです。

つまり追証とは、レバレッジ取引に失敗してしまった時に発生する取引所への借金のことです。

追証がないということは、bybitでレバレッジ取引をして借金を負う可能性はないため、安心して取引することができます。

BITPointやbitFlyerでは追証があるので、気をつける必要があります。

手数料が安い

bybitは手数料が安く設定されています。

特にmaker手数料は-0.025%なので、取引すると手数料を受け取ることができます。

taker手数料は0.075%なので、なるべくmakerで注文することをお勧めします。

また、実質的な取引手数料を意味するスプレッドもとても狭くなっています。

本人確認が不要

国内の取引所では、規制によりパスポート写真の提出など本人確認が必要です。

本人確認書類の提出後も審査などにより、実際に取引ができるようになるまで数日かかる場合も多いです。

しかしbybitでは、本人確認書類の提出が必要なく、電話番号とメールアドレスの登録だけですぐに取引を行うことができます。

そのため取引を開始するまで約1分しかからず利便性がとても高いです。


bybit公式ホームページ

bybitのデメリット

取り扱い通貨が少ない

bybitは取り扱い通貨がビットコインとイーサリアムのみで、とても少ないです。

国内取引所とくらべても一目瞭然。

取引所取り扱い通貨数主な通貨
bybit2種類BTC・ETHのみ
coincheck9種類BTC・ETH・XRP・LSK・LTCなど
GMOコイン5種類BTC・ETH・XRP・BCH・LTC
DMM Bitcoin7種類BTC・ETH・XRP・XEMなど

取り扱い通貨が少ないと、あるとコインの急な値上がりに反応できない可能性があります。

得するチャンスを逃す可能性があるので、アルトコインの取引をしたい方にはおすすめできません。

取引量が少なく注文が通りにくい

bybitを利用している人はまだまだ少ないため、仮想通貨取引が成立しにくいという状況が生まれてしまいます。

そのため指値注文を出したとしても、希望の価格まで変動せずに注文が通らない可能性があります

これでは仮想通貨好きなときに売買できなくなってしまうので、仮想通貨自体のメリットが薄れてしまいます。


ただ、最近は登録キャンペーンや操作性の高さから、利用者数が急増しています。

そのため今後取引量は次第に増えていくことが予想されます。

日本では未認化の取引所

海外取引所であるbybitは金融庁の認可をうけていません。

国内取引所ほどの厳しい審査基準を通っていないため、安全性に関して不安が残るのは事実です。


bybiyを運営するbybit Fintech Limitedはシンガポールの企業で2018年3月から創業している実績を持ちます。

その一方で資本調達額が不明であることや、海外に籍を置きながら日本でも活動していることには気をつけなければいけません。


まだ運営からの時期が浅く、危険な取引所かどうか判断することはできませんが、利用する上では最大限の注意は必要です。

日本円の入金ができない

bybitは海外取引所なので日本円にの入金に対応していません。

そのため、一度国内取引所でビットコインを購入し、ビットコインをbybitに入金する必要があります

国内の仮想通貨取引所に日本円を入金するのとは違い二度手間にもなりますし、

国内の取引所口座の開設も必要になるので、取引を始めるまでの準備に時間かかってしまいます。

ビットコインを購入するならcoincheckがおすすめです!

ビットコインの購入にかかる手数料は全て無料ですし、スマホアプリでワンタッチで購入できます!

いまなら20,000円もらえるキャンペーン中!

⇨参考;【最新版】コインチェックの評判・メリット・デメリットは?口コミから現在の実態を徹底調査!


bybitの評判・口コミ

BitMEXより優れてるとする意見もある

bybitはBitMEXと比較されます。

BitMEXは世界最大の仮想通貨取引所で、最大レバレッジ100倍・日本語対応などbybitとよく似た特徴をもっています。

一方で、BitMEXではビットコインでのレバレッジ取引しかできず、アルトコインFXをしたいユーザーからは不満がでていました。


その点、bybitはイーサリアムのFX取引ができるのでBitMEXより優れているとする人もいます。

また今後リップル(XRP)やイオス(EOS)の取り扱いも予定されており、さらに利便性が高まるようです。


KAZMAXと連携したキャンペーンが大注目!

日本でもっとも著名な仮想通貨トレーダーであるKAMAX氏がbybitとともにキャンペーンを開催していることで、いまとても注目を集めています。

最大2100万円がもらえるとのことで、他の取引所と比べかなり破格な内容になっています。

その一方で、あまりの高待遇に安全性を怪しむ声もあるので注意が必要です。

運営を怪しむ声もある

bybitはシンガポールに籍を置く仮想通貨取引所です。

そのため取引所の運営会社の実態がつかみづらく、今後の安全性に関して疑問視する声もあります。

bybitが多くのメリットがある取引所であるのは事実ですが、その安全性に関しては必ず注意して利用してください。


bybitの評判 まとめ

今回はbybitの評判についてまとめました!

レバレッジ倍率が100倍でBitMEXをも超えうる特徴をもつ取引所であるbybitはいまとても注目を集めています!

さらにKAZMAX氏と合同の登録キャンペーンにより、今後その勢いはさらに加速するでしょう。


その一方でbybitがまだできたばかりの海外取引所であり、運営に関して不安が残るのもまた事実です。

利用する上では最大限の注意を払いましょう!

bybit公式ホームページ