「仮想通貨ってクレジットカードで買えないかな・・・」

そうお考えではありませんか。

確かにクレジットカードが使えたら、現金がなくても買い時を逃さずに済みそうですよね。

そこでこの記事では、コインオタクが仮想通貨をクレジットカードで買う方法についてご紹介します!

仮想通貨投資のやり方をもっと知って、お得に取引をしていきましょう。

クレジットカードで仮想通貨は買えるの?

以前はコインチェック・Zaif・ビットフライヤーでクレジットカードが利用できましたが、今はできません。

現在、国内取引所で仮想通貨の購入にクレジットカードを使えるところはありません

そこで、クレジットカードを使いたい場合は海外取引所かDEXを利用することになります

DEXというのは、Decentralized Exchanges(分散型取引所)の略称で、中央管理者がいない取引所のことを意味します。

複数の海外取引所とDEXはクレジットカードの利用を認めていますが、カード会社側で禁止されている場合には使えないので確認が必要です。

 DEXについて詳しくはこちら↓

分散型取引所って聞いたことありますか?BittrexやCoincheckといった中央集権型取引所とは異なり運営者が存在しない次世代型の取引所です。運営者が存在しないことで、かつての問題を解決した、取引所のあり方について詳しく解説しました!

 

クレジットカードで仮想通貨を購入するメリット

すぐに購入できる

仮想通貨はボラリティが高く、短期間で大きく価格が変化します。

そこで、利益をあげるために「買いたい」と思った時にすぐ購入できることが重要になります。

クレジットカードを使えば、その場ですぐ仮想通貨を購入できるのは大きなメリットです。

銀行口座振込だと土日などの営業時間外には入金に時間がかかり、チャンスを逃す危険性があります。

現金がなくても買える

その場で現金がなくても、仮想通貨を購入できるのもクレジット決済のメリットです。

引き落としまで猶予があるので、給料日前で金欠の時でも購入できます。


クレジットカードで仮想通貨が買える取引所・サービス

Binance

世界最大級の海外取引所・Binance(バイナンス)ではクレジットカードを使ってBTC(ビットコイン)ETH(イーサリアム)LTC(ライトコイン)XRP(リップル)を購入できます

クレジットカード会社は、VISA、MasterCardの2ブランドに対応しています。

決済手数料として、一回購入するごとに3.5%または10ドルがかかります。

Binanceに登録してクレジットカード使う

バイナンスについて詳しくはこちら↓ 

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!

 

マイイーサウォレット

My Ether Wallet(マイイーサウォレット)というデスクトップウォレットサービスでも、クレジット決済が可能です。

このサービスではETH(イーサリアム)をクレジットカードで購入できます。

カードはVisaとMasterCardが利用でき、購入量を入力するだけで簡単に仮想通貨が手に入ります。

マイイーサウォレットに登録してクレジットカードを使う

マイイーサウォレットについて詳しくはこちら↓ 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)はイーサリアムの保管に最も人気のウォレットです。この記事ではMyEtherWalletの特徴や作り方、使い方を初心者向けに画像付きで解説します。

 

changelly

changelly(チェンジリー)という仮想通貨交換サービスでもクレジットカードを使えます。

ここではBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)の5銘柄を購入できます

カードはVISAに対応しています。

changellyに登録してクレジットカードを使う

 changellyについて詳しくはこちら↓

知れば得する仮想通貨交換所「Changelly」って何?普通の取引所とどう違うの?基本的なところから登録方法や使い方、メリットデメリットまで分かりやすく解説します。これであなたも明日からお得に仮想通貨取引!

 

クレジットカード購入の注意点

手数料がかかる

クレジットカードで仮想通貨を買う時に気をつけたいのが、手数料が高いということです

Binanceマイイーサウォレットchangelly
3.5%または10ドル5%程度5%〜10%

以上の表を見てわかるように、仮想通貨をクレジット決済で買うと手数料が割高になります。

海外サービスを利用することになるため、カード会社に払う手数料のほか、日本円との為替手数料もかかるためです。

特に、少額の取引の場合はおすすめできません。

借金を負う可能性がある

さらに、仮想通貨購入時にクレジットカードを使うと借金を負うリスクもあります

仮想通貨は値動きが激しいため、クレジット決済で購入した仮想通貨が大きく値下がりする可能性があります。

その結果、支払期日に返済ができず借金を抱えてしまうこともあり得ます。


国内取引所を利用するならGMOコインがおすすめ

「​海外取引所やサービスを使うのは、登録が面倒臭そうだし、よくわからない・・・」

そうお考えの方向けに、簡単に登録ができる国内取引所・GMOコインをご紹介します!

GMOコインは国内最大級の仮想通貨取引所で、初心者にも使いやすく当サイト登録数No.1を誇ります。

基本的な手数料が全て無料な上、スマホアプリでも手軽に取引ができるので非常に人気です。

GMOコインに登録する

GMOコインについてもっと知りたい方はこちら↓ 

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。

 

仮想通貨クレジットカード まとめ

仮想通貨クレジットカードのまとめ

  • 国内仮想通貨取引所ではクレジットカードを使えない
  • クレジット決済は、すぐに・現金なしで買うことができるのがメリット
  • Binance・MyEtherWallet・changellyはクレジットカード利用可能
  • クレジット決済は、手数料の高さ・借金のリスクがデメリット
  • おすすめの国内取引所はGMOコイン

 

いかがでしたでしょうか。

この記事では、仮想通貨をクレジットカードで買う方法についてご紹介しました。

クレジット決済で仮想通貨を買いたい時は、海外取引所やサービスを利用することになります。

クレジットカードは便利ですが、手数料が高くなってしまうので本当に必要な時のみ利用しましょう!

やり方を知って、賢く仮想通貨投資を進めていきましょう。