​「Coincheckの取引履歴ってどうやってダウンロードするんだろう?」

そのように悩んでいるのではないでしょうか?

実は、Coincheckの取引履歴の入手方法は非常に簡単です!

この記事では、コインオタクがCoincheckで入手可能な取引履歴を一覧で紹介したのちに、それぞれの入手方法を画像で詳しく解説しています。

Coincheckの取引履歴のダウンロード方法をマスターして頂けたら幸いです!



Coincheckで取得が必要な取引履歴の種類​​

Coincheckで入手可能な6種類の取引履歴

  • 仮想通貨の取引履歴
  • 日本円の入出金履歴
  • 仮想通貨の送受金履歴
  • 約定履歴
  • レンディング履歴
  • クレジットカード購入履歴

 確定申告をする際に、仮想通貨取引所での取引履歴が必要になりますよね?

Coincheckでは上の6種類の取引履歴をCSV形式でダウンロードすることができます。


なお、仮想通貨の税金について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨に税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!

 

Coincheckの公式サイトはこちら

仮想通貨の取引履歴の入手方法

​仮想通貨の購入履歴

まずは、Coincheckにログインしてください。

ログイン後、上のような画面になります。

左側の「コインを買う」をクリックし、下へスクロールしていくと「CSVとしてエクスポート」をクリックします。↑

CSVファイルがダウンロードされ、それを開くと上のようなExcelファイルが表示されます。

これで、仮想通貨の購入履歴をダウンロードすることができました。


仮想通貨の売却履歴

次に、仮想通貨の売却方法について解説します。

画面左側の「コインを売る」をクリックして、画面下方にある「CSVとしてエクスポート」をクリックします。↑

すると、自動でCSVファイルがダウンロードされ、開くと上のようなExcelが表示されます。

これで、仮想通貨の売却履歴のダウンロードが完了しました。


日本円の入出金履歴の入手方法

日本円の​入金履歴

ここでは、日本円の入金履歴のダウンロード方法を解説します。

画面左側で「日本円を入金する」をクリックして、下にスクロールすると、「CSVとしてエクスポート」ボタンが見つかります。

後の手順は、仮想通貨の取引履歴の場合と同様です。

日本円の出金履歴

次に、日本円の出金履歴のダウンロード方法を解説します。

画面左側の「日本円を出金する」をクリックして、下にスクロールすると「CSVとしてエクスポート」ボタンが見つかります。

クリックしてダウンロードしてください。


仮想通貨の送受金履歴の入手方法

​仮想通貨の送金履歴

ここでは、仮想通貨の送金履歴のダウンロード方法を解説します。

Coincheckから仮想通貨を他の取引所やウォレットに送金した場合の履歴です。

画面左側の「コインを送る」をクリックして、下にスクロールしていくと「CSVとしてエクスポート」ボタンが見つかります。

そこをクリックしてファイルをダウンロードしてください。


仮想通貨の受け取り履歴​

次に、仮想通貨の受け取り履歴のダウンロード方法を解説します。

画面左側の「コインを受け取る」をクリックして、下にスクロールすると「CSVとしてエクスポート」ボタンが見つかります。↑

ここをクリックして、ダウンロードしてください。


約定履歴の入手方法​

先ほど紹介した「仮想通貨の購入履歴」は「販売所」の履歴でした。

今回紹介する「約定履歴」は「取引所」の履歴です。

まずは、画面上部の「取引所」をクリックします。↑

そして一番下までスクロールしていきます。

ここで、左側の「約定履歴」をクリックします。

なお、ここで左側の青い「全約定履歴」を間違えてクリックしないようにしましょう。

こちらは、Coincheck全体の履歴です。


なお、仮想通貨「取引所」と「販売所」の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

レンディング履歴の入手方法​

Coincheckには、自分が保有している仮想通貨を貸し出すことで利子を得ることができる「レンディング機能」があります。

ここでは、レンディングの履歴をダウンロードする方法を解説します。

まず、Coincheckのレンディングのアカウントは、通常使っている取引用のアカウントとは異なります。

ですので、画面右上の「取引アカウント」をクリックして、次に「貸仮想通貨アカウント」をクリックしてください。↑

上のような画面になります。↑

まず、画面左側の「コインを貸す」をクリックし、貸し出している通貨を選択します。

そして下へスクロールしていくと、「CSVとしてエクスポート」というボタンが見つかります。

そこをクリックしてレンディング履歴をダウンロードしてください。


なお、仮想通貨レンディングについてもっと詳しく知りたいという人はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨レンディングとは、取引所に仮想通貨を貸し出すことで金利を得ることができるサービスです。この記事では、仮想通貨レンディングの仕組みやメリット・デメリット、サービスを提供している国内外の取引所を紹介します!

 

クレジットカード購入履歴の入手方法​

最後に、Coincheckでクレジットカードを利用して仮想通貨を購入した際の履歴について解説します。

画面左側の「クレジットカードで買う」をクリックすると上のような画面になります。

もしもクレジットカードで仮想通貨を購入したことがない場合は、上のように「CSVとしてエクスポート」というボタンが表示されず、履歴をダウンロードすることはできません。

なお、2019年3月現在、Coincheckはクレジットカードでの仮想通貨購入機能を停止しています。


昨年度のCoincheckのハッキング事件を受けて、様々な機能が一時停止していましたが、現在ではほとんどの機能が再開しています。

coincheckが10月30日にとうとう新規口座開設を再開しました!また、12月19日には金融庁に正式に認可されました!この記事では、coincheckのこれまでの動向や現在すでに再開している機能や口座開設方法まで解説していきます!

 

Coincheckの取引履歴 まとめ​​​

Coincheckで入手可能な6種類の取引履歴

  • 仮想通貨の取引履歴
  • 日本円の入出金履歴
  • 仮想通貨の送受金履歴
  • 約定履歴
  • レンディング履歴
  • クレジットカード購入履歴
  • →→→全てCSVファイルでダウンロード可能!

以上、Coincheckの取引履歴についてまとめました。

確定申告などの際に必要になります。

Coincheckの取引履歴のダウンロードはやり方を一度知らないとわかりにくいですが、実は非常に簡単にできます!

ぜひ、Coincheckで取引履歴をダウンロードしてみてください!