「会社で副業禁止されてるけど、仮想通貨投資は副業に含まれるのかな・・・?」

こんな疑問をお持ちではありませんか?

確かに、会社員の方は仮想通貨に興味を持っても実際に投資をしていいのか不安になりますよね。

この記事ではそのような不安を解決するために、副業として仮想通貨投資をする方法について解説していきます!

不安を解消し、賢く仮想通貨投資をしていきましょう!

この記事を読めばわかること

  • 副業禁止の会社でも仮想通貨投資はOK
  • 会社にバレずに投資することもできる

 

仮想通貨が副業におすすめな理由

仮想通貨が副業におすすめな理由

  • 24時間365日できる
  • 短期間でも大きな利益を狙える
  • 持ってるだけで資産が増える可能性もある
  • 副業禁止の会社でも問題なし
  • 公務員でも投資できる

 

24時間365日できる

仮想通貨投資を副業にするメリットとしては、24時間365日取引ができるという点が挙げられます。

平日しか取引ができないFXと比べると、普段は仕事で忙しい方々にとっても挑戦しやすいでしょう。

短期間でも大きな利益を狙える

さらに、仮想通貨投資には短期間でも大きな利益を狙えるというメリットもあります。

まだ知名度の低い草コインがひとたび注目を集めると、価格が一気に何十倍にもなるということが起こります。

例えば、XSTCという草コインは2018年の1月16日から19日までのたった3日間で価格が60倍に跳ね上がりました。

このコインを持っていて、実際に買い値の50倍で売れた!という人もいるようです。

引用:CoinMarketCap

また、仮想通貨投資には証拠金を預けるとその数倍までの金額分取引ができるレバレッジ取引もあります。

レバレッジ取引はリスクが大きい分、少ない資本でも大きなリターンを得ることができるので一気に儲けたい方にはおすすめです。

 レバレッジ取引に興味がある方はこちら↓

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!

 

持ってるだけで資産が増える可能性もある

仮想通貨市場は一度バブルが崩壊し落ち着きを見せているものの、これからまだまだ伸びると言われています。

現在の仮想通貨市場規模は24兆円で、これは外国為替市場の0.25%ほどしかありません。

今後仮想通貨がさらに普及し外国為替市場の市場規模に近づくこと考えると、成長幅はかなり大きいでしょう!

仮想通貨の市場が広がり価格が上昇すると、ただ持っているだけで資産が増える可能性は十分にあります

 「仮想通貨の今後が気になる・・・」という方はこちら↓

仮想通貨の今後に不安を覚えていませんか?この記事では東大生が現在の仮想通貨市場を分析し、今後の展開や価格を予想します。さらに今後もっともおすすめの仮想通貨も紹介いたします。

 副業禁止の会社でも問題なし

仮想通貨は投資なので、副業禁止の会社で働いている方も問題なく行うことができます

投資は、本業以外のバイトや在宅ワークのように働いてお金を生み出す副業とは異なるためです。

公務員でも投資できる

公務員の方は、国民が支払う税金によって支えられているため特に副業禁止の規則は厳しくなっています。

しかし、本業に支障が出ない範囲で仮想通貨投資をすることは問題ありません

仮想通貨への投資は公務員法で定められている副業禁止規定には一切該当しないため、安心して行うことができます。


1日3分で仮想通貨投資をする手順

副業として仮想通貨投資をするからには、出来るだけ時間をかけずに行いたいですよね。

時間をかけずに仮想通貨取引をするなら、スイングトレードがおすすめです!

スイングトレードは、短期間で売買を繰り返すのではなく、ある程度長い期間コインを保有し続ける取引方法です。

一度アラートを設定してしまえばチャートはほとんど見なくてOKなので、忙しい会社員の方はだいたいこの方法でやっています!


1日3分で仮想通貨投資をする手順

  • 取引所の口座を開設する
  • 取引所でビットコインを購入する
  • チャートに線を引く
  • アラートを設定する

 

取引所の口座を開設する

仮想通貨投資を始めるために、まずは取引所の口座を開設しましょう。

口座開設はメールアドレスを登録し、身分証明書などの書類をアップロードするだけで簡単にできます。

ここまでは5分で終わるので、すぐに済ませておきましょう!

コインオタクのおすすめ取引所はGMOコインです。


 GMOコインの評判が気になる方はこちら↓

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。

 取引所でビットコインを購入する

口座が開設できたら、次は取引所でビットコインを購入しましょう。

取引所に日本円を入金すると、ビットコインを買うことができるようになります。

ビットコインの購入方法はこちら↓

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそくビットコインを始めてみよう!

 チャートに線を引く​

続いて、テクニカル分析を行うためにチャートに線を引きましょう

GMOコインには非常に使いやすいFX専用アプリ・ビットレ君があり、手軽にチャートを見ることができます。

チャートを確認するために、このアプリをダウンロードしておきましょう。

CoinOtakuではチャートの読み方を無料で教えていますので、ぜひ参考にしてみてください!

 テクニカル分析についてはこちら↓

テクニカル分析とは、fxで使われている過去のチャートを参考にチャートの値動きを分析する方法です。テクニカル分析は仮想通貨取引に非常に役に立ちます。そこで、今回はテクニカル分析のおすすめツールをまとめました!

 無料でチャートの読み方を教わりたい方はこちら↓ 

 アラートを設定する

こまめにチャートをチェックする時間がない方は、アラートを設定しておきましょう

アプリのアラート機能を利用すると、売り時、買い時に通知をくれるので忙しくても安心です!

アラート機能のあるおすすめアプリ・サイトはこちら↓

短時間での価格の変動幅がどの金融資産よりも大きい仮想通貨。そんな仮想通貨の資産をアラート機能を用いて安心・安全に運用していきましょう。今回はアラート機能を有した高性能仮想通貨アプリを皆さんに紹介します。

 

仮想通貨の副業が会社にバレない方法

法律的に問題ないとはいえ、副業で仮想通貨投資をやっていることを会社には内緒にしておきたい方もいるでしょう。

ここでは、仮想通貨投資が会社にバレないようにする方法を解説します!

仮想通貨の副業が会社にバレない方法

  • 利益を20万円以下に抑える
  • 住民税を普通徴収にする

 

利益を20万円以下に抑える

まず、会社にバレたくないのなら仮想通貨で得る利益を20万円以下に抑えるようにしましょう

利益が20万円を超えると確定申告をすることとなり、会社に知られてしまいます。

 仮想通貨の確定申告についてはこちら↓

仮想通貨に税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!


住民税を普通徴収にする

その他でバレない方法としては、住民税を普通徴収にするというやり方もあります。

住民税の払い方には本業分と副業分の両方を給与から天引きする特別徴収と、副業分のみは自分で支払う普通徴収の二種類があります。

これを普通徴収にしておけば自宅に住民税納付のお知らせがくるため、副業のことを会社に知られずに済みます。


仮想通貨副業 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は副業で仮想通貨投資をすることについてご紹介しました。

副業禁止の会社でも仮想通貨投資は全く問題ありませんし、会社にバレずにこっそりやることもできます。

仕事で忙しくても1日3分から始めることができるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください!

仮想通貨副業まとめ

  • 仮想通貨は副業でやってもOK
  • 1日3分から気軽に始められる
  • 利益を20万円以下にすれば会社にバレない