「NANJCOINってどんな仮想通貨なんだろう」

そんな風に思ってはいませんか?

この記事ではなんJコインの特徴や仕組みについて分かりやすく解説しています。

この記事を読んでなんJコインについて理解していただければ幸いです!

 

仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)とは? 

NANJCOINとは、日本の5chのコミュニティーから生まれた国産の仮想通貨です。

5chのコミュニティーがスポーツ好きのコミュニティーだったこともあり、なんJコインの目的はスポーツチームとファンを繋ぐことが目的となっています。

2019年2月時点での時価総額は約2億8000万円程度です。

NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の特徴 

Airdropによる送金が可能

ERC223トークンであるなんJコインではAirdropを使い送金することが可能になっています。

Airdropは、WI-FIやBluetoothを使用し他の端末とデータや画像などを送信・共有できる機能のことです。

これにより、とても簡単に複数の送信先になんJコインを送金することが可能です。

送金ミスは自動で返金される

仮想通貨は送金アドレスを間違えるとそのお金が使えなくなってしまう欠点を持っています。実際に、これまでに数億円規模のトークンが凍結されてしまっていました。

しかし、ERC223トークンでは間違ったアドレスに送金してしまった場合には自動的にトークンが返金される仕組みになりました。

これにより、間違った送金によりお金を失うリスクが抑えられました。

コミュニティが強い 

なんJコインはもともと2ch/5chに集っていたスポーツの好きな人たちによって作られたコインです。

そのため、モナコインのようにコミュニティーに属している熱狂的なファンもたくさんいます。

また、2018年6月にはcosplaytokenと宣伝活動における提携を結び、互いの提携によるシナジー効果にも多くの期待が集まっています。

さらにはビットキャッシュ株式会社とe-sportチームを応援する企画が立ち上げられ実際にスポーツとの繋がりをつくるなど外部との連携も実現し始めています。

NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の仕組み

ERC223トークン 

ERC223トークンとはイーサリアム上に発行できるトークンの規格の1種です。他にはERC20やERC721等があります。

ERC223は送金ミスが起きやすいERC20の欠陥を補った仕組みになっています。

NANJCOINはERC223トークンを使い発行されています。

仮想通貨について投資をはじめ、調べているうちに、「ICOにも投資してみたい!でも、このERC20って何?」となった方も多いはず!ERC20って仮想通貨なの?どうして使われているの?どうやって使うの?コインオタクが解決します!

 

 Mint 

なんJコインには、仮想通貨を消滅させるBurn機能と、仮想通貨の発行量を増やすMint機能の両方が備わっています。

これにより、なんJコインは発行量を調整することで通貨の暴騰や暴落を防ぐことが可能になりました。

そのため、通貨を安定的に成長させることが可能です。

NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の評価 

知名度 ☆☆
将来性 ☆☆☆
投資リスク ☆☆
買いやすさ ☆☆
実用性 ☆☆☆

知名度☆☆

知名度は低いです。なんJコインの時価総額は現在400位台です。なんJコインは公開からも1年と歴史が浅くネットのコミュニティー以外からの認知がとても少ない状態です。これからの宣伝活動によってより時価総額を高めることも可能だと考えられます。

将来性 ☆☆☆

なんJコインはスポーツチームとの交流などに使われることを目的としています。また、実際にビットキャッシュ株式会社と共同でe-sportチームの応援企画を実施するなど、なんJコインの使い道が定まりつつあります。

さらに実用性の高いスポーツチームとの投げ銭企画などがあればなんJコインの人気は上昇していくと考えられます。

投資リスク ☆☆

投資リスクはとても高いです。

なんJコインは通貨が公開されてからまだ1年と日も浅く成熟しているとは言えません。

買いやすさ ☆☆

なんJコインは、海外仮想通貨取引所でしか購入することができません。

一度ビットコインを購入し送金する必要があったりととても手間がかかります

実用性 ☆☆☆

なんJコインはマイナースポーツや地域のスポーツクラブに簡単に寄付をできるようにし、支援者にも特典が付く仕組みをつくることです。

しかし、現状ではその仕組みが稼動できていません。

実現ができれば実用性は高いものになります。

仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の今後・将来性

なんJコインはスポーツに関する決済の手段として規模の拡大を目指しています。

例えば、マイナースポーツへの寄付などを簡単にする仕組みを作成中のようです。

また、その際には支援者には特典が付くよう検討しているようです。

これが、実現すれば支援することで特典が得られる好循環が生まれます。

この仕組みが実現できれば、なんJコインは価値を高め発展することが可能です。

仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の価格

NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)最新価格・相場・チャート 

NANJCOINは2018年から単調に価格を下げています。

2019年2月時点での価格は約0.01円です。

NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の取引のポイント 

過去2018年の株式会社設立化前には約0.02円の最低値をつけていましたが、3月末の法人設立発表後4月4日には過去最高値の0.45円を記録しています。

しかし、その4日後の4月8日には約0.1円ほどまで価格は下がってしまいました。

このように、まだ流通量が少なく何かニュースがあれば大きく価格が変わることがあります

今後、またNANJCOINによる投げ銭企画のニュースがあると価格が上昇する可能性があります。

しかし、価格は非常に不安定になってしまいます。

価格が暴騰してもすぐに暴落する危険性があると常に意識するようにしてください!

 

また、NANJCOINを購入した場合は、ハッキングのリスクを抑えるためにもウォレットを使うようにしましょう。

ウォレットは多くの仮想通貨に対応しているLedger Nano Sがおすすめです。

Ledger Nano Sについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

Ledger Nano S(レジャーナノS)気になってませんか?いま全世界でハードウェアウォレットの必要性が認識され、その中でも最高峰の人気を誇るLedger Nano S。リップルにも対応したウォレットの購入方法を徹底解説します

 

 

仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の評判・口コミ 

投げ銭に利用しています

(33才 会社員)

1度だけ企画での投げ銭を実施したことがあります。所持しているだけで特にどうしようという考えはなかったので。

だけど、投げ銭をしてみてこれから特典も付くようになるんだなと考えたら投げ銭するのも良いなと思いました。

国産の仮想通貨だから応援したくなる 

(27才 会社員) 

やはり国産の仮想通貨だと応援がしたくなる。

モナコインなどの仮想通貨と同じようにコミュニティーの応援もすごく大きいし日本から新しい仕組みをつくる仮想通貨が生まれて欲しい!

  仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)の購入方法

なんJコインは国内仮想通貨取引所では購入することができません。

海外取引所を利用し購入する必要があります。

なんJコインの購入におすすめの海外仮想通貨取引所はcoinexchangeです。

coinexchangeは600種類以上n仮想通貨を扱っているイギリス発の仮想通貨取引所です。

日本円では入金することができないので1度ビットコインを購入し入金する必要があります。

coinexchangeの登録はこちら!

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の特徴やメリット・デメリットについて口コミ・評判と合わせてご紹介します。さらに、手数料や登録方法についてもわかりやすく説明します。草コインで有名な海外取引所を使いこなしましょう!

 

 仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)のマイニング

ERC223トークンの規格で作成された仮想通貨はマイニングすることができません。

イーサリアムのマイニングの仕組みが勝手に反映されているのでイーサリアムのマイニングで勝手に行われます。

仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ) まとめ

当初はネットから生まれたネタコインでしたが、いまでは開発が進み他にはない強みもたくさん持っています。

この記事を読んで国産通貨のNANJCOINについて理解を深めていただけたら幸いです。